« 福島2号機94.9度表示、本当に計器故障か? | トップページ | ”船中八策賛同なら衆院選で連携”、強引すぎないか? »

2012/02/14

6900億円の追加支援を受けてなお傲慢東電VS無能政府

東電は、どこまで言っても傲慢な企業体質だ。

東電の「国有化」は不可避 経産相、経営権取得を明言
     フジサンケイ ビジネスアイ 2月14日(火)8時15分配信

>東京電力と原子力損害賠償支援機構が申請していた約690
0億円の追加支援が13日、枝野幸男経済産業相にようやく認
定を受けた。
>経産相はこの日、東京電力の西沢俊夫社長らに対し、「十分
な議決権が伴わない計画が提出されても認定するつもりは全く
ない」と明言、3月にまとめる総合特別事業計画で国が経営権
を取得することを事実上の条件とする意向を示した。

会見後の会談で、東電の西沢社長は、”民間活力を発揮するこ
とは大事"
だと述べていたが、独占事業のどこが民間の活力に
値するのか。
あれだけの大事故を起こしておきながら、反省も不十分だし、発
送電分離もせず、民間活力などと、どの口で言うのだろうか。
一企業が電力を独占しておいて、活力が湧くなどはあり得ない。
発送電分離をして、いろんな企業が電気事業に参入出来てこそ
の民間活力だろうに。。。。。

都合のよい時だけ、“民間”を強調する、独占企業の厚顔な思考
には辟易する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


>東電は昨年11月に約8900億円の資金援助が認められたが
、1月30日時点で実際の支払額は約3500億円にとどまり、支
払いの遅れに対する被害者からの不満は消えない。

しかも、前回8900億円物資金援助を受けておきながら、被害
者への支払額は3500億円とは、これいかに。
あれだけの大事故を起こして、東電だけでは賄いきれないとな
ると、政府支援は免れないのだろうが、それだったら、まず一番
に被害者への補償を念頭に置くべきだろうに、本当に傲慢な企
業としか言いようがない。

政府も政府で、本当に東電を従わせることができるのだろうか。
いつも威勢のよいことは言うが、すぐに尻すぼみになるのは周知
の事実で、つい先日も公務員宿舎を5年で25パーセント削減と
発表したが、(私はこれでも手ぬるい数字だと思っている)、これ
が、全く手つかずだと言う。
未だ、削減、見直しの資料が、何も出来ていないと言うから驚く。
その場、その場を口当たりの良い発表をしてやり過ごすだけで、
その後はなんの発表もしないから、官僚の思うようになっている
のだろうと想像はつく。

口ばっかりの政府は、東電も官僚も見透かしているのだ。
世論の反発が大きい時だけ、首をすくめてやり過ごしておけば
後は、自分達の思い通りに政治を動かすことができる。
何年もこの繰り返しでは、日本が沈没するはずだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 福島2号機94.9度表示、本当に計器故障か? | トップページ | ”船中八策賛同なら衆院選で連携”、強引すぎないか? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
東電の会長と財務省の官僚が経産省に権限を持たせないように画策しているようです。
 経産省対財務省、経産相対財務相という所でしょうね。りそなの時には財務相は手を貸したのにおかしな話しです。縄張り争いばかり。
 東電を従わせることができるかが、経産相の力があるのか、財務官僚の力があるのかの権力争いの結果となりそうです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/02/14 19:11

★ーーこんばんは、くまさん

もう、この国のトップ連中は魑魅魍魎の世界ですね。
省庁の中でも、争いに終始して、国を立て直す気持ちなどみじんもないのが分りました。
今回は、枝野さんの方に分があるのですから、最後まで頑張ってもらいたいですが、多分、すぐに屈しますよ。
東電を従わせることがあれば、少しは見直しますが。
無理でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2012/02/14 20:22

東電の傲慢な態度にも呆れ果てますが、やはり政府民主党のいい加減さ、無能さにも呆れ果てます。
公務員宿舎削減が全く進んでいない、高校無償化の見直し(3党合意のもの)も進んでいない。
特別会計など何処へやら。
その場その場で都合の良い事を並べてその場しのぎをし、ちょっと経てば我関知せずのような態度。
これでは東電にもなめられても仕方の無い事でしょう。
政治主導を掲げて政権交代しましたが、理念や実力が伴わない連中が仕切っていますので、ある意味こうなる事も当たり前なのかも分かりません。
アメリカ海兵隊の移転問題も、外務省(相)が不必要に出てきてます。
勿論、防衛大臣の不甲斐なさも有りますが。
何はともあれ、せめて東電だけでも政府の言うとおりにさせる事位は不退転で行って欲しいと思います。
それにしても、絶対に赤字の出ない経営環境にありながら、民間であると堂々と主張する辺り、やはり事故の責任などまるで感じていない証拠です。

投稿: サクラ日記 | 2012/02/15 08:19

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

東電も政府もどっちもどっちですね。
政府がいい加減なので、東電、足元を見ていますよ。
公務員宿舎の削減など、全然進んでいないそうですよ。
高校無償化も紛糾していますし。
民主党の特徴は、その場しのぎで全く責任などどこかへ飛んで言っています。
官僚も、報道しなくなるとやりたい放題ですからね。
この国の既得権益者たちは、国の浮沈など全然関係ないと思っているのでしょうか。
政治主導も嘘ばっかりで、小沢さんに原点に戻れと言われても逆恨みする始末で、どうしようもありません。
政府があまりに無能なのを見くびっていて、東電は全然言う事を聞きませんね。
おっしゃるように、経費をすべて入れていて絶対に赤字にならない殿様商売は度を越しています。
民間であって民間ではありませんよ。
地域独占企業なんですから。
事故の責任も反省も、全くない企業に税金投入は、本当に理不尽ですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/02/15 20:30

東電の傲慢さには私も腹が立ちます。被害者を、国民の税金をなんだと思っているのか?
東電がこれほど傲慢でいられるのは、霞が関(財務省)と財界の後押しを受けていられるからだと思います。
いかんせん政治家が力不足なのは、歯がゆいですが、これも国民が選択した結果。無能な政治家を選んではいけませんね。まあ、枝野さんは頑張ってると思うけど。周りがね。

投稿: ちゃこ | 2012/03/14 02:48

★--こんにちは、ちゃこさん

東電の傲慢さは、治りませんね。
多分、自分たちがいるからこそ、電気が供給できるのだし恩恵も受けてきたではないか、暗い思っているのではありませんか?
おっしゃるように、霞が関、国交省、保安院、経団連等々、が応援をしていますからね。
絶対につぶれないと、思っているのですよ。
政治家も、すっかり官僚の言うなりですから、どうしようもありません。
国民が選択した結果かもしれませんが、なんともこの国の政治は心もとないですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/14 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53982554

この記事へのトラックバック一覧です: 6900億円の追加支援を受けてなお傲慢東電VS無能政府:

« 福島2号機94.9度表示、本当に計器故障か? | トップページ | ”船中八策賛同なら衆院選で連携”、強引すぎないか? »