« 消費増税で経済活性化と野田首相、気は確かか? | トップページ | 世論調査は作られている?野田内閣上昇の怪異 »

2012/03/17

消費税増税になりふり構わず、自民党に大連立打診

やっぱりそうだったか。。。。
予想していたとはいえ、今の民主党らしいと言えばらしい。

岡田副総理が大連立打診 自民断る                  
 3月17日 4時6分

>岡田副総理が、今月上旬、消費税率を引き上げるための法案
を成立させるため、自民党の谷垣総裁に近い党幹部と会談して
大連立を打診し、この党幹部が「野田政権の延命につながるだ
けだ」として、断っていたことが

いつものように、また自民党に抱きつこうとしているが、自民党に
も見透かされ、断られていた。
自民党も自民党で、自分達も増税を標榜していた党で、野田政
権の延命は嫌だと言う理由だけでノ反対は、反対の為の反対に
しか受け止められない。
どの党も、野党時代は国民の為にと大義名分を掲げるが、与党
になれば官僚に取りこまれ、財務省とともに歩むことに疑問さえ
持たない。
野党時代と、与党時代とは、なぜにこれほど姿勢が違うのだろう。
与党になればある程度制約はあろうが、それでも国民の為にや
れることはある筈だと思うが、国民目線はすぐに放棄する。
野党時代の発言を国会で突っ込まれても、平然として言い訳ば
かり満載の、その神経が分からない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

公約を信じて一票を入れる身になれば、政権を取ったらこちらの
ものだと言うような、今の各党の厚顔無恥な態度に絶望感を覚
える。
政治不信がこれだけ蔓延しているのも、既成政党の論理が、権
力者側に立って、それを信じて疑わない、変えようとしないのも
、大きな一因ではないか。

>先月25日には、野田総理大臣が自民党の谷垣総裁と2人
会談しました。

当の本人たちは未だに否定しているが、NHKでさえ既成事実に
なっている。
その後、岡田副総理が総理の意を得て、自民党に交渉したのだ
ろうが、消費税増税に向けて、なりふり構わずになってきた。
j公務員給与削減も、復興財源の為の二年限定だし、議員改革
も言っては見たものの、本当に思いきった改革などやれるとはと
ても思えない。
色んな改革を言ってはみても、各党の思惑がまるで違うし、協力
しようとの姿勢も見えない。
結局は、議員改革も、消費税増税の法案を通すまでの、議員に
取って都合の良い方便だろうと言うのが透けて見える。
庶民からは絞り取れるだけ絞り取っても、自分達の身に痛みが
来ることは、考えの範疇にはないらしい。

これが、国を憂う?国会議員の姿なのか。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 消費増税で経済活性化と野田首相、気は確かか? | トップページ | 世論調査は作られている?野田内閣上昇の怪異 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、国会は議員達の遊び場になってしまいました。税金泥棒の何物でもありません。
 政治を誰のためにやっているかと言えば、政権与党でいるためには、何でもすると言うことだけ。
 表面上は国民のためと言いながら、国民が国民のためにやっていると思っていないのですから、無理もないです。
 もう、既成政党による政治は入りません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/03/17 18:53

まるこ姫さん  こんばんは
野田政権は白旗を上げて政権放棄したようなものです。そもそもの始まりは、菅が消費増税を参院選の時に表明した時ですが、政権交代時に消費税は4年間上げないと公約して、嘘をつく政党は下野して当然だと思っています。主要マニフェストが殆どできない、ヤル気がない民主は早く解散して少数野党になるべきです。

投稿: ヤス | 2012/03/17 20:48

まるこ姫さま、こんばんは。

八百屋の息子が秘密裏に自民党に大連立を打診し断られた事が露見しました。
マスコミが国民の側に無いので私たちがこうして一つの事に神経を集中させている間に売国奴により深刻な問題が次々と作り進められています。

茨城県河内町にモンサント社の日本支社工場?がある事が判りましたがこれは政府がTPPを進めていることの証左でもあり、経団連の会長がGEの人間と会っていた事等、もうあまりに多くの売国行為が行われていて私たちには手の打ち様もないのですね。
きっと今日の国会審議も国民のを欺くショーであった事も間違いないのでしょうね。

投稿: あらいぐま | 2012/03/17 21:46

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

民主党の№1、№2が、法案議決のためと言うより、抱きつきによる延命策に汲々としている姿が浮き彫りになっています。
裏でやっているつもりですが、ばれてしまっています。
協議では、自民党と民主党の差異が見えません。
国会の中で、国民に見えるようにして、進めるのが常道です。
民主党は丸呑みしてくれるので、協議はメリットが無いでしょう。
本来は、衆院で圧倒的多数を握る与党案に近いのが民主主義に相応しいと思うのですが。

大連立は小選挙区選挙を否定する行為です。
大連立すれば、次の総選挙で、対立する筈の両党の候補が政策が殆ど変わらず、対立していないことになります。
両党で候補者調整をして無風選挙にするのでしょうか。
大連立は民主党議員の究極の延命策に見えてきます。

綱領の無い民主党の唯一の拠り所である2009マニフェストをなし崩しに殆ど否定してしまったことが、最大の問題です。
官僚依存、アメリカ依存、消費税アップ、原発再起動、児童手当など、政策に大きな差異は無くなってしまいました。
小選挙区選挙の二大政党制は、似通ってしまうという問題点が露呈しています。
中道左派と中道右派があるべきなのですが、どちらも中道右派になってしまいました。
小選挙区選挙で選択枝が無くなってしまったので、世論調査で総選挙は任期までが一番多くなっているのだと思います。
これだけ、マニフェストを覆しているのだから、選挙で信を問うのが、民主主義の基本だと思うのですが。

投稿: 愛てんぐ | 2012/03/18 07:38

本当に、こんな程度の連中が国家のトップ連中であり、税金より多額の報酬を得ているかと思うと、納税することが馬鹿らしくなります。
この野田政権の無知無能ぶりは、なんともしがたい状況になってますねぇ。
財務省の思惑通りに、操り人形のごとく動くだけの連中。
社会保障は事実上そっちのけで、国民に傷みを強いる事のみ何がなんでも強行したい様子。
一刻も早く解散総選挙して、民主、自民共に国民の意を問うべきですねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2012/03/18 08:16

★ーーおはようございます、くまさん

もう、消費税増税だけが政権のの生きがいになっています。
増税にしゃにむに突き進むように見受けられますが、他の法案はおざなりになっているような気がして仕方がありません。
民主党が政権与党でいる間に、この国はどんな国になってしまうのでしょうね。
官僚主導がより鮮明になってきましたが、国民の為にならないことばかりやっているような気がします。
既成政党は、われわれとは発想が全然違いますね。

★ーーおはようございます、ヤスさん

野田さん、どうも一部の評論家や、側近にブレナイことは政治家に取って勲章のような事を言われて、その気になっていいるのではありませんか?
なにがなんでも大連立しても、消費税増税に突っ走っているように見えます。
菅さんが参院選の時消費税増税を表明して、参議院は惨敗しましたが、その時から財務省の傀儡になり果てていると感じました。
財務相出身者は、消費税増税で日本が浮上するような考えにとらわれていると思います。
鳩山さんも、菅さんも、最初こそ国民の方へ目が向いているように思いましたが、国民とともに歩く覚悟も気概もありませんでした。
野田さんは言うまでもありませんが。
これだけ信頼をなくした党に明日は無いと思います。
いち早く、消費税増税の前に信を問うべきだと思いますが、ぐずぐず、居座るのでしょうね。


★ーーおはようございます、あらいぐまさん

野田さんも谷垣さんと極秘会談?をしてばれちゃいましたし、岡田さんも大連立を持ち出して、断られました。
政権の№1、№2が大連立に色気満々ですね。
どんな事をしても、消費税増税をやり遂げる、つもりでしょう。
TPPも、参加についての下調べみたいなことを言っていますが、初めにTPP参加ありきがバレバレですよ。
経団連の米倉会長も、TPP参加をすれば自分のかかわる会社が大儲けすると言われていますから、国がどうのこうのよりも、皆が守銭奴に成り下がっているのではありませんか?
今の社会、お金に魂を売った輩ばかりだと感じます。


★ーーおはようございます、愛てんぐさん

とにかく、消費税増税のためなら、何でもする典型例ですね。
政府の一番二番が、自民党に抱きついてでも消費税増税を敢行、政権与党の座にしがみついています。
本来なら、消費税増税が選挙の争点だと思いますが、法案を通してから選挙をすると言っています。
本末転倒のような気がします。
自民党も、当初国会での審議以外応じないと言っていましたから、今、裏取引はできないでしょう?
まあ、自民も民主も、とにかく消費税増税だけが眼中にあるようで、この国をどうするのか、この国の未来の姿を私たちに、見せてくれません。
本来なら、野田首相が具体的に国民に未来の姿を説明して、だから消費税は必要というのが筋だと思います。
そのためには、行財政改革の工程も示す必要がありますが。
大連立は絶対に反対です。
官僚に都合のよい法案がどんどん通過する恐れがありますから。
おっしゃるように、選挙区での対立軸も無くなるか、不鮮明になりますし。

やはり、マニフェストの放棄が最大の背信行為だと思います。

>官僚依存、アメリカ依存、消費税アップ、原発再起動、児童手当など、政策に大きな差異は無くなってしまいました

児童手当も落ち着くところに落ち着きましたし、ほとんど自民、民主、何ら変わらない党になってしまいました。
これでは、二大政党を目指す意味がありません。おっしゃるように、中道右派ばかりでは、選挙をする意味もなくなります。
しかし、選挙で信を問うても、自民も、民主も選びたくない党ですね。
すでに死んでいる党、これから死にゆく党、どちらを選びましょう。
究極の悪夢の選択になりそうです。


★ーーおはようございます、サクラ日記さん

本当ですよ。
この程度としか言いようがないほど、この国の№1 №2です。
野田さんも、岡田さんも、大連立をしてでも消費税増税に突っ走る気持ちなんですね。
民主党はもう少しリベラルな党だと思っていましたが、自民党とどこが違うのかと思うほどの政権、執行部です。
国を良い方向へ導く為の税金なら、税金もそんなに苦ではありませんが、今の国の姿を見ていたら、税金が本当にもったいないです。
財務省の傀儡となり果てた民主党政権。
"政治主導"という言葉が懐かしくなるほど、官僚主導政治だと感じます。
一刻も早く解散総選挙は当然だとしても、自民、民主、どちらも頼りにならない政党です。
究極中の、究極の選択になりそうですね。
私は、どちらも嫌いです。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/18 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54240736

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税になりふり構わず、自民党に大連立打診:

« 消費増税で経済活性化と野田首相、気は確かか? | トップページ | 世論調査は作られている?野田内閣上昇の怪異 »