« 議事録未作成、”法的義務なし”で通用するのだろうか | トップページ | 忌み嫌われるがれきの処分はどうすれば良いのだ? »

2012/03/01

党首討論前の極秘会談がバレちゃった

昨日は、党首討論があったが、その前、25日には野田首相、谷
垣総裁の極秘会談があったそうな。。。。

野田&谷垣、極秘会談「話し合い解散」模索か?
               産経新聞 2012/03/01 10:15更新

>野田佳彦首相が、自民党の谷垣禎一総裁と週末の25日に
首相公邸でひそかに会談していたことが29日、分かった。複数
の関係者が明らかにした。消費税増税関連法案成立と引き換
えに衆院解散を約束する「話し合い解散」について意見交換し
たとみられる。首相、谷垣氏とも打ち消しに躍起だが

だとしたら、あの党首討論はなんだったのだろう。
党首討論の前に、極秘会談をしていたと言う事は、元々、野田
首相も、谷垣総裁も、増税論者であることから、あのいかにも、
お互いが火花を散らして相手の発言を攻撃していた図は、出来
レースか、茶番だと言う事になる。

野田首相は前々から、自民党に秋波を送っていた。
国会審議とは別に、与野党協議を常に呼び掛けていたが、谷
垣総裁は議論は国会ですると言い、拒否し続けてきた。
いかにも自民党は、裏でこそこそするのではなく表の話し合いし
か応じないと言って来たが、あれはなんだったのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

党首討論も、社会保障と税の一体改革について、火花を散らし
ていたかのように印象付けていはいたが、極秘会談の後での党
首討論と分かったからには、もう攻めて、攻められてと言う図は、
成立しない。

谷垣総裁は、会談の事実はないと火消しに躍起になっているが、
会談をしていないものを、複数の関係者が明らかにするわけがな
い。
やはり、極秘会談はあったと見るのが妥当だろう。
どうも、自民党も、民主党も増税に向けて、しゃにむに突き進む
つもりか、トップたちの頭の中にはストーリーが出来ているのか
も知れない。
そう考えると、あの党首討論を真面目に解説していた報道が色
あせるばかりか、すっかりこの二人に騙された格好だ。

野田、谷垣両氏は、橋下氏の維新の会の躍進が国政に進出し
てくる前に、話し合い解散を視野に入れて、既成政党の存在感
を示すつもりかもしれないが、そううまくいくだろうか。
国民は、自民党にも、民主党にも、既成政党のやり口には、飽
き飽きしているし、信用性も薄れている。
第一、期待感、期待度が、何もないのだ。
官僚に対する姿勢が、全くなっていない既成政党には、何も期
待していない。
話し合い解散で選挙に突入しても、既成政党が大勝するとは、
とても思えない。
この際、じり貧の党、二党で、大連立をするつもりか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 議事録未作成、”法的義務なし”で通用するのだろうか | トップページ | 忌み嫌われるがれきの処分はどうすれば良いのだ? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
二人とも否定をしていますが、誰か証拠写真を撮っている人いないでそうかね。
もし、会っているとしたら、落ち目の自民党と民主党が事前打ち合せで、党首討論。
 前代未聞です。
 本当だったら、二つの党離れ場一挙に進みそう。いい加減うんざりですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/03/01 19:11

★ーーこんばんは、くまさん

バレバレなのに、二人とも否定していますね。
肯定したら、党首討論が茶番だとばれちゃうからでしょう?
初めから、ストーリーがある党首討論は、国民をばかにしていますよね。
事前に打ち合わせって、ひどすぎますよ。
こういう事をやればやるほど、既成政党の不信感場増すばかりです。
どんどん、人心が離れていきますよ。
しかし、本当に底が浅いですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/01 19:42

まるこ姫さん  こんばんは
報道によると土曜日に1時間位極秘会談したそうです。ガキも密室での取引はしないなんて仰っていましたが、何の事はない、恐らく増税法案を通せば解散すると約束すれば審議に応じるとの闇取引をしたのでしょう。いつまでたっても自民は痔民、森、町村、古賀等が痺れを切らして、子分たちの復活を焦っているのでしょう。この際、野田一派と自民が政策が一緒であるなら、連立を組み、増税派対反増税派で総選挙をやればいいのではないでしょうか。所詮、野田は官僚主導の保守派ですから、改革なんかやれませんね。期待はできません。

投稿: ヤス | 2012/03/01 19:53

★ーーこんばんは、ヤスさん

谷垣さん、言う事とやることが違っていますよね。
当初、野田さんが与野党協議に応じてもらえないかと何度も言っていましたが、密室での話し合いではなく、国会ですべて見せた方が良いと言っていましたよね。
なんなんですか?この変わりようは。
結局、与党に帰り咲きたいだけではないですか?
私も、裏取り引きをしたと思っています。
ゾンビのような自民党において、墓から抜けだしたような議員が、裏で糸を引いているのかもしれませんね。
大体が、自民党も民主党も増税で一致しているわけですから、今後何らかのアクションを起こすかもしれません。
お互いに、調子のよい事を言っても、政権にいたいだけなんですよ。

>増税派対反増税派で総選挙をやればいいのではないでしょうか

今、増税対反増税になってはいますが、根本的にはこの国の枠組みをどうするのか、この国の未来をどうするのか、抜本的な改革はあるのかないのか、選挙の争点にして欲しいですね。
増税は仕方がないとしても、その前にやるべきことをやらない限り、この国の未来は無いも同然ですから。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/01 20:36

まるこ姫さま、こんばんは。

おそらく解散は無いでしょう。
小沢グループを切り崩し100名ほどを除名し大連立するシナリオでしょう。
ただ密会がばれたので民主党は荒れる可能性が出てきました。
一方の自民党ですが、すでに金庫が悲鳴を上げているようで大連立で選挙資金を手に入れたいという事が大目的ですね。
しかし先の参院選で鞍替え当選した議員がいるように元職ら150名以上が解散総選挙待ちしています。
大連立の目論見がばれた今となっては参院自民を中心に裏切り者の執行部に反目する可能性があります。
今後の情勢が気になるところです。


今日は共同通信が原発事故関連?の記事を配信しています。
「働く世代のがん対策を充実 厚労省協議会が基本計画案」
「被爆でがんリスク42%増加 放影研、50年余の追跡調査」
の2本です。
政府の背信行為を表しています。
またイランの通信社が「4600万人の米国民が、配給食で生活 」(2012.02.27配信)という記事を出しています。
ホントなら新自由主義(野田・谷垣が大連立したら日本の将来でもありますね)の悲惨な末路ですね。

投稿: あらいぐま | 2012/03/01 21:07

こんばんわ。
自民党は、国会審議以外の協議は談合だって言っていたのに、こそこそ人目のつかないところで、密会とは。これこそ談合です。
党首討論も、筋書きのある茶番劇だったんですね。

それにしても、二人とも明確に密会を否定しているのに、誰も信じていない。みんな、この二人が嘘をついていると思っている。
その二人が内閣総理大臣と野党第一党の党首とは。何とも悲しい。

投稿: かけざん | 2012/03/01 21:09

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

多分、国会で賛成を得られないのが分っていて、大連立をして数の力に頼るつもりなんでしょうね。
この極秘会談、あっさりばれてしまって、自民も、民主も荒れに荒れるでしょうね。
自民党も、野党の悲哀を味わっていますよ。
与党と違って、野党にはお金は流れませんから、とにかく選挙資金は無くなりつつあるのだと思います。
シンパに配るお金はないし、与党に帰り咲きたいのがミエミエです。
この際、大連立をしてなんとか政権与党のうまみを味わいたいのでしょう?
しかし、あっさりバレてしまって、どうなっちゃうのでしょうね。

原発に関しては、嘘やまやかしだらけですから、政府や東電発表は、みな、眉に唾付けて聞いているのではないでしょうか。
まあ、放射能の被害は、何年か後、何十年か後に本格化するわけですから、政府はまだまだ高をくくっていると思いますよ。

>イランの通信社が「4600万人の米国民が、配給食で生活

イランの場合、アメリカと敵対しているわけですから、それをそのまま信じるわけには行きませんが、新自由主義で、格差が拡大するのは目に見えていますよね。

★ーーこんばんは、かけざんさん

自民党も、本当にいい加減ですよね。
今まで、一切与野党協議には応じないと言っておきながら、まさか、党首討論の前に、密談ですよ。
これで、自民党も又値打ちが下がりましたし、民主党も信頼に足る党ではないと言うのが良くわかりました。
やはり、あの党首討論はなんだったのかというところに行きつきますね。
お互いに筋書き通り演技していたと言う事で、茶番でしたね。
二人とも、全否定ですが、バレバレですよ(笑)
色んな人が証言していますから。
やはり、誰も信じません、嘘を言っていると思っていますよ。

>その二人が内閣総理大臣と野党第一党の党首とは。

おっしゃる通りです。
国のトップと、野党の総裁の話を、誰も信じていないなんてね。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/01 22:05

今の日本、とてつもなく大変な事態になってます。
それなのに、与野党トップの言動がこれです。
国民を舐めきってますねぇ。
単に、自分の保身の為の行動に他なりません。
恐らくは、小沢氏達を切りすてて大連立に持ち込む腹なのではないでしょうか。
そうなると、国民不在の大増税となりますが。
野田も谷垣も、結局は談合でしか物事を進めない人物でした。
でもねぇ~、今の民主と自民の大連立を想像して下さい。
財務省、ひいては勝英次郎の思うがままですよ。
政治主導と称して政権交代したのは何だったのでしょうか?
もっとも、解散せずに大連立をすれば、内閣、民主、自民の支持率は相当に下がると思います。
イヤ、下って欲しいです。
それにしても、国会議員になるとここまで人間として堕落するものなんですねぇ~。
野田が正に筆頭ですよ。
今一度、YouTubeの動画を見てみましょう!

投稿: サクラ日記 | 2012/03/01 22:10

かつて小沢氏が大連立に突っ走った時、こぞって反対した当時の執行部の連中が、今の民主党政権の中枢を占めて、どうやら小沢抜きの大連立か与野党協力に向けて進んでいるらしいから皮肉なものだ。そこで進めようとしているのが、細川政権や新進党時代の小沢の持論でもあった消費税増税だというのも、皮肉。

さりとて小沢氏に何ができるかというと、比例や1年生議員の数が多い小沢派は解散されたら一溜りもないのだから、身動きがとれないのも辛い。また民主党としても、衆院選が厳しいのは当然として、次の参院選も、大勝した2007年の改選なので、大幅に議席を減らす可能性が高く、展望がない。結局、消費税と引換の解散と、その後の大連立含みで二大政党の協力が進むのではないか。

小沢一郎が90年代に提唱した積極的な国際貢献と政治改革、二大政党制の導入は実現し、定着した。ここで消費税増税も実現すれば、ある意味では小沢にとっても本懐かもしれぬ。そろそろ若い政治家たちに道を譲るべき時だろう。

投稿: 久我 | 2012/03/02 01:05

☆消費税一番、社会保障は付録
 消費税を上げる結論ありきで社会保障の論議は殆どない状況であり、野田も谷垣も消費税を上げることで意見は合っているが、政局の観点で野田政権と自民党がくだらない小競り合いを行っているだけで、本当に税金の無駄遣いです。
 どう考えても財務省の方が首相より偉い構図で消費税アップを不退転の姿勢で行おうとしているのには、呆れてヘドが出ます。 消費税を上げるにあたっては課税対象外の食料などを決める際に外食産業などへの官僚の天下り先がまたできるメリットが大きいから財務省は一生懸命のようです。
 日本国民、もっと怒れ!!
そして、もっと日本のことを考えろ!
自分のことだけしか考えない自己中人間が多すぎる!だから政治家も官僚もその代表ともいえる。

投稿: きらきら | 2012/03/02 10:59

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

日本の経済は、ホント、先行き、暗い感じがしますよね。
谷垣さんは、裏取引はしないと常々言っていましたが、結局は極秘会談ですか?
しかも、党首討論の前にね。
野田さんは、小沢氏が目ざわりなんでしょうね。
小沢氏を切って、自民党と大連立のストーリーなんでしょうね。
大体の想像はつきますよね。
口では調子のよい事を言っても、じり貧の党ですから、二党が連立する以外、生き残り策は無いと思っているのでしょうね。
財務官僚のトップは、大喜びでしょうね。
自民、民主の支持率が落ちようが、大打撃を受けようが、財務省は、知ったことではありませんから。
民主党には期待しましたが、どいつもこいつもでした。
自民党は終わった党ですが、民主党は詐欺師集団でした。
どこの党にも期待できませんね。
国会議員なんて、ロクな物ではありません。


★ーーこんにちは、久我さん

そう言えば、小沢さんも大連立に進もうとした時期がありました。
が、幹部はこぞって反対しましたが、今度は新自由主義者たちが大連立を画策しています。
小沢さんは、かつては、消費税増税が持論でしたが、それを前提にしても、今の民主党の政治ごっこには、辟易しているのだと思いますよ。
増税の前にやることやらないで、何を言っているかと。
おっしゃるように、小沢さんの場合、シンパと言うと前の選挙で当選した議員が多いですから、解散をされたら大変な事になるでしょうね。

>衆院選が厳しいのは当然として、次の参院選も、大勝した2007年の改選なので、大幅に議席を減らす可能性が高く、展望がない。

久我さんのお見立て通りだと思いますよ。
しかし、立ち位置の違う党の大連立は、国民への背信行為だと思いますよ。

>ここで消費税増税も実現すれば、ある意味では小沢にとっても本懐かもしれぬ。

私はあくまでも、小沢さんは国民生活を考えていると思います。
当時の情勢とは、今の社会は事なりますから、何が何でも消費税増税へ突き進む野田首相には、我慢がならないのだと思っています。
東京都知事でも頑張っておられるのに(笑)、まだまだ活躍できますよ。
今から後進に道を譲るとは思えませんね。


★ーーこんにちは、きらきらさん

野田さんも、谷垣さんも、消費税増税論者ですものね。
それを国会の中では、対立しているように見せかけているだけであって、裏では会談をしていました。
消費税も、初めは財政赤字を補うとか言いながら、次は社会保障に使うとか、ころころ説明が変わるのも、信用できないですね。
やはり、裏では財務省が野田さんを操っているのでしょうが、野田さん、どんどん前のめりになってきましたね。
○○につける薬はありません。
消費税増税によって、またまた官僚が潤うのでしょう。
既得権益を作ることにかけては天才的ですもの。
次から次へと、権益がますばかりです。

>自分のことだけしか考えない自己中人間が多すぎる!

本当に多くなりましたね。
今日はがれきの記事を書きましたが、日本人もどんどん変質しつつありますね。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/02 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54114035

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論前の極秘会談がバレちゃった:

« 議事録未作成、”法的義務なし”で通用するのだろうか | トップページ | 忌み嫌われるがれきの処分はどうすれば良いのだ? »