« 秘密保全法案も有識者会議議事録なし  | トップページ | ”退職金にも官民格差”本当はもっと拡大しているのでは? »

2012/03/07

この国は恐ろしいほどのシロアリ天国だった

この国は、シロアリだらけだった。
最近は、今までのシステムが行き詰っているのか、色んなところ
で思いもよらぬことが起こっている。

AIJの年金資産2000億円消失事件は、社保庁OBの天下り先
になっていたし、そして監督をする金融庁の監督のずさんさは。
AIJ問題が起きてから、金融庁は、投資一任業務を行う金融取
引業者265社に対し、一斉調査に乗り出したが、その前にはほと
んどの社に対して、何も調査はしてこなかった。
毎年、何らかの調査をしていたら、こんなに被害は甚大にならな
かった
事件が発覚してからでは、時すでに遅しという事だ。
何のための監督官庁かということだ。

もっとも、最近になって、重要な会議でも議事録がないなんて日
常茶飯事になってしまったことからも分かるように、役所の体質
がどんどん、劣化しているのだろう。

そのAIJにも、社会保険庁のOBが深く関与していると言う事で、
根はものすごく深い。

今、政府は、改革をアピールするためにか、新規採用を制限する
としているが、新規採用の削減も必要だろうが、今いる高給取り
をなんとかした方が、効果的なのではなかろうか。
天下りは、最たるものだ。
ありとあらゆる業種で、天下りが行われている。

今まで、見えてこなかっただけで、まさにシロアリ天国だった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

東電も、原発事故で大幅に収益悪化とい言う事で、電気料金値
上げを発表したが、東電に群がる子会社の数は、尋常ではない。
社宅から福利厚生に至るまで、すべてその子会社に託され、天
下りの人数は半端ではなく、すべての料金が電気料金に転嫁さ
れている。
東電は、企業向け17パーセントの値上げを言い、東京都や多数
の事業者の大反発により、この数字が少し変わるそうだ。
だとしたら、初めの17パーセントは何を基準にしているのか、全
く分からなくなる。
原料が上がっただの、言い訳にしているが、それにしてもあれだ
け社員、役員に対して、優遇、厚遇、してそれが、電気代に転嫁
されていたかと思うと、東電も、シロアリ企業だ。

驚くことに、未だに東電は半数の子会社を明らかにしていない。
どこまで行っても、殿様気分だ。
自分たちが、どれだけの事をしたか、まだ十分には分かっていな
いようだ。
どこまでも、自分達本位の隠ぺい体質は、官僚も東電も五十歩
百歩だが、そこに手をつけられない政治家もなんと情けない存在
か。

しかし、地域独占企業とか、各省庁は、もうすでに既得権益がガ
ッチリ出来上がり、それにぶら下がる人員も半端ではない。
このシロアリを、どうやったら崩壊させることができるのか

生半可な覚悟や知識では、到底できないだろう。
野党の時は威勢が良いが、与党になると尻すぼみ、どの議員も
永遠に、この構図で行くのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 秘密保全法案も有識者会議議事録なし  | トップページ | ”退職金にも官民格差”本当はもっと拡大しているのでは? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この国の政治は仰るとおり、野党時代はさんざん批判し、自分達が政権与党になったらやるといい、与党になった途端に全くやらなくなる非常に悪質な政治体質です。
 ガラガラポンで今の政治家と政党を後はさんにしないと、何も事が進まないでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/03/07 18:32

岡田副総理の実家は、言わずと知れたあの巨大スーパーですから、少なくとも現政権にシロアリ退治をする意思は無いと思います。
また公務員削減で、新採用人数を減らすというのも、目くらましのようなものです。
窓際に居て高額の報酬を得ているような人物から退職させるようにすべきでしょう。
身分保障の問題もありますが。
加えて、公務員の定年を65歳に引き上げようとして居ますので、新人を抑制しても、その効果は期待出来ません。
議員報酬も14%削減と言ってますが、文書通信費が年間1200万円有ります。
それも加えて計算すると、9%程度の削減のようです。
ここでも誤魔化しとも受け取れる事をしています。
シロアリ退治は眼中に無く、色々な削減も誤魔化しのみで、増税に邁進していますねぇ。
やはり、人そのものを変えるか、マニフェストを守らないと大きな罰則を与えるなどしないと無理のようにも思いますが、自分で自分に傷みを課す人は居ませんので、結局のところ国民は五里霧中といったところでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2012/03/07 18:37

まるこ姫さん  こんばんは
A IJ事件は社保庁を頂点とした詐欺事件だと思いますよ。社保庁から天下りを受け、お墨付きだと思わせて、資金を集めスッカラカンにしてしまうとは、金融庁も間抜けで舐められたものです。泣くのはいつも零細企業の従業員です。金融庁の官僚は誰も責任を取りません。
やはり、この国の官僚機構は東電に、AIJ、に巣食う、シロアリの様に、食い潰すつもりでしょう。どうにかならないものですかね。情けない話です。

投稿: ヤス | 2012/03/07 20:07

★ーーこんばんは、くまさん

民主党が政権を撮ったことにより、与党と、野党の役割が良くわかりましたよね。
野党時代は批判をするだけ、与党になれば官僚の言う通り、自民、民主、が入れ替わるだけですよ。
もう、見えちゃいましたね。
もう、ガラガラポンする以外、道はないでしょうか。
全く、頼りにならないことだけは、はっきりしました。


★―ーこんばんは、サクラ日記さん

岡田さんは原理主義者ではありますが、実家は別物なんでしょうね。
政治家と企業はつるんでいますから。
今、民主党はいかにも改革をしていますと、アピールをしようとしていますが、新たな採用を減らす事は、緩やかで良いですよ。
それよりも、今の高給取りですね。
民間だと60歳を過ぎると給与カットをされてしまいます。
公務員も、給与2割、3割カットは妥当だと思いますよ。
退職金も官民格差があるそうですね。
ビックリしました。
議員報酬も、あれもまやかしの一種ですから。
共産党は、文書交通費の削減を言っていますよね。
これに手をつけるのも一考かもしれません。
領収書一つ要らないなんて、変ですよ。
使っただけ請求するとか、一律に1200万円は、いかにもドンブリ勘定だと思いますよ。
野田さんも、野党の時だけシロアリ退治を言いましたが、与党になったら、ごまかすのみです。
もう、既成政党では何も変えられないと感じました。
橋下さんにでも、頼りたくなる気持ちは良くわかりますよ。
官僚も、政治家も誰も責任を取らない、良い国ですね、わが国は。


★ーーこんばんは、ヤスさん

A IJ事件は、官僚OBも加担したぐるみの詐欺事件ですよ。
A IJにも、社会保険庁から、相当数の天下りをしていますから責任は大きいですよ。
マスゴミは、あまり追及しませんが、社会保険庁ぐるみ、金融庁ぐるみの、大詐欺事件ではありませんか?
AIJは、相当前から、あんな高金利などあり得ないと言われていたそうですから、金融庁が査察なり、調査なりしていれば、ここまで大きな事件にはならなかったです。
今になって、一斉調査と言われても納得できません。
そして、最後は名もない民間の企業がいつも泣く。パターンは決まっています。

>金融庁の官僚は誰も責任を取りません。

金融庁もそうですが、社会保険庁の天下りOBにも大きな責任があるのではないですか?
マスゴミは、なんで責任追及をしないのでしょうか?
誰か告発すれば良いのにと思います。
これだけ、シロアリが蔓延していたら、もうどうにかなる段階ではありませんね。
諦めて、死を待つだけですかね。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/07 20:53

そつかー新人サンが減るんですね。新人教育とか少人数楽かな。その分、一人アタマの仕事増えるフエル。業務知識の継承無いナイ。

んで高給高年齢の人達は悠々と定時デ御帰り、人の眼が減って気は楽、でもお仕事はドッチャリあんのです(疲)。

その減った分、バイト・派遣で補うのでしょうけど、これで諸事諸々益々先細りでしょうか、平成ニッポン。。

何から何でも、公務員を民間並みに落とす事は無いと思いますよ。逆にもっと民間の水準上げろ、と連合幹部様の落ち着いた珍アゲ洋弓演説を横目で見つつ、思ふ現下次第です。

追観
自分周囲的に。健保組合、天下りポイ方達、人柄は好かったけど、まーネ現場・最新の実務、もお知らないシラナイ(嘲)。

投稿: ROM者です。 | 2012/03/07 21:12

★ーーこんばんは、ROM者です。さん

新規採用ばかりの削減を言っていますが、若手にばかりしわ寄せが集まるのも、どうなんでしょうか。
それよりも、退職間際の高給取りを、なんとかした方がよほど実りが多いと思いますよ。
民間でも、60歳を過ぎると、給与カットは当然のように行われます。
ワークシェアリングの延長のように、雇用年数は増えても給与はカットします、とすればよいのだと思います。
ましてや天下りで、年収1000万以上などと、信じられません。

今日、民間と公務員のボーナスの格差が報道されていましたが、民間は2000万強、公務員は2500万弱、、
民間が2000万円貰っているそうですが、中小企業でこれだけもらっているところって、ありますかね?
どこで、民間の算定をしているのでしょうか。
わが夫の会社とは大違いというのは、事実ですが(笑)
民間の水準を上げろとのお説ですが、これは本当に難しいのではないでしょうか。
誰も勧告してくれませんし、人件費が企業を圧迫しているのは事実ですから。
どこの企業も、生き残りだけで精一杯ではありませんか?

投稿: まるこ姫 | 2012/03/07 22:04

消費税増税って、シロアリの餌を増やすことでしょう。
電気料金の値上げも、シロアリの餌を増やすだけでしょう。
大阪の公務員も一段と酷いから、橋下人気の土壌になっているのも理解出来ますね。
ホントの改革は減税でシロアリの餌を失くすことなんです。

投稿: scotti | 2012/03/08 02:26

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

日本は官僚天国、官僚の支配する国です。
仕事も出来ないくせに、大きな企業の天下りしています。
天下りする企業には、担当省庁は甘い、天下りさせない企業には風当たりが強いと来ています。
投資能力もない元官僚がノウノウと高給を貰い、焦げ付いていることを知りながら黙りを決め込み、年金基金先を広げ、被害を広げたのではないかと思います。
それは公僕としての公務員としたら許されざることです。
彼らの本質は自分さえ良ければよいということを証明しています。

東電の構造は、民間企業ではなく、道路公団など、公的企業の体質そのもの、役所の体質にも通じると思います。
総括原価方式の元、殿様商売をし、経営は役所と一緒、掛かるだけ貰えるから、トンネル会社のような子会社をたくさん作って、裕福な生活をしています。
競争がないから、好き放題です。
そうさせない唯一の方法が、透明性を極限まで高めることですが、民間企業を盾に、隠し続けています。
電力が足りているかどうか、子会社の実態、総括原価方式の具体的な中身など、公開しません。
それを審査する経産省も、グルなんですから、どうしようもありません。
競争のない公的セクターは、透明性が命です。
その総本山の役所が、情報隠蔽体質なんですから、お上体質なんですから、特権意識なんですから、日本沈没は仕方のないところでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2012/03/08 07:44

★ーーこんばんは、scottiさん

何かを作れば、必ず既得権益ができちゃいますね。
東電には、しこたま、シロアリの集団が出来ていますが、またえさが、できてしまいますね。
橋下氏も、ひどいもの言いをわざとしているのか、敵が出来てしまいますが、大阪市、府の公務員の実態も、本当にひどいです。
これもシロアリ軍団でしょうね。
一部では、私物化していると言っても過言ではないほど、食い荒らされています。
シロアリも相当な力がありますから、一掃するのは大変でしょう。
日本中、津々浦々、シロアリの城になっていますから。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

最近の事件を見ていると、日本は官僚の支配下に置かれているのが良くわかります。
若年層の雇用を少なくするよりも、むしろ、高給取りの処遇を考えた方が、よほど国は良くなると思いますよ。
天下り体質は、巧妙に、堂々と行われていますが、政治家はそれに手をつけない。
一番に天下りに手をつければ、少しは見直す気もしますが、野放しでは、評価のしようがありません。

>投資能力もない元官僚がノウノウと高給を貰い、焦げ付いていることを知りながら黙りを決め込み、年金基金先を広げ

実態はそうなんでしょうが、天下りした人には、罪の意識など毛ほどもないのだと思いますよ。
本当に腹立たしいですね。
責任はとらず、高級は食み、次から次へと渡り歩く。
アホらしくて、やってられないほどです。
東電も、官僚が経営しているようなものですものね。
自分たちが身を削ることはしないし、群がる子会社の多さにもあきれ果てます。
地域独占の弊害ですよね。
私たちは、常に情報公開、透明性を高めることと頭では考えますが、肝心かなめの役所も、東電も隠ぺい体質が抜けきれません。
今まではそれで済んだかもしれませんが、事故を機に、体質を改める事をしな限り、また同じことの繰り返しです。

>それを審査する経産省も、グルなんですから、どうしようもありません

シロアリ軍団は、果てしがありませんね。
お上から、地域独占企業まで、言ってみれば税金に群がるシロアリです。
この国は、シロアリ体質を総点検して、剛腕を発揮しない限り、もう取り返しがつかないところまで来ていると感じます。
うやむやのうちの終わるようでは、日本沈没も致し方ありません。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/08 17:57

お久しぶりです。鋭意弁護士として活動を始めています。

 いつも口だけ「べき」論を述べているにすぎない政権のことですから,退職金格差是正の話も,抵抗があればすぐに引っ込めそうですが。
 まあ,最強の官民格差是正策は,公務員共済を消滅させることだと思います。(国民)健康保険のためだけに月何万も払わせれば,格差も緩和されるでしょう。
 詳しくは書きませんが,最近はやりの駐輪場の有料化も,一方で脱自動車通勤と称して,自転車通勤者に通勤手当を増額しておきながら,一方では受益者負担と称して市民に対しては駐輪場は有料にする・・・ということで,官民格差の身近な一例だと思います。
 あとは,天下り法人や機構・基金等の高額報酬・退職金。最近もAIJの問題と天下り年金機構の問題が明るみに出ています(http://gendai.net/articles/view/syakai/135483)。そこに税金が流れないのであれば別にいいんですが,税金が流れ,天下りの報酬等に充てられているのであれば,そこを絶つ努力が絶対に必要ですね。
 まあ,これだけ公務員(議員も含む。)天国なら,幾ら財政が~財政が~と御用学者が大マスコミで連呼しても,庶民は理解できないですね。(公務員関係の削減幅が微々たるものにすぎないという認識は否認する。具体的な数字を出すべきである。仮に微々たるものであったとしても,微々たるものだからしなくていいということにはならないし,国民の納得(負担の公平感)を得るために必要である。租税制度は,国民の信用なくして成り立つものではない。)

ちょっと離れますが,大学も気になります。我が学部からニュースレターが来ました。国立大学の運営経費交付金が2004年度以来毎年1%程度削減され,2012年度は削減幅が更に増える。そのために,財政は競争的資金と寄付で賄っているんだ,と。
まあ暗に寄付を求めているんですが,官僚の御用学者なんかに寄付したくありません。庶民のために研究している人にならいいんですけどね・・・。まして原発マンセーの工学部教授なんか,寄付どころか減給処分でいいのではないかと思います。どうせ意見書や講演公職で儲けたり,天下って儲かるんだから,寄付を求める前に自分の身を切ってほしいです。どうして官僚やその取り巻きは,自分の手を汚さずに人から金をせびることばかり考えるんでしょうか。

投稿: jurist60176 | 2012/03/08 22:50

★ーーこんばんは、 jurist60176 さん

民主党の特徴は、口だけは勇ましいですが、何か横やりが入るとすぐに、方針を変更することです。
それで政治家の信念があると言えますかね。
公務員は本当に守られていますよね。
守られている事が、すべて悪いことだとは思えませんが、今の社会情勢にはあっていないような感じがしてなりません。
そして今まで隠されてきたことが、少しずつ外に漏れ出して、思っていた以上の優遇差があると思われます。
年金の職域加算もそうですが共済も色々と、裏がありそうですね。
しかし、納税者に知らされない公僕の姿って何なんでしょうね。

> 天下り法人や機構・基金等の高額報酬・退職金。最近もAIJの問題と天下り年金機構の問題が明るみに出ています

次から次へと、不祥事が出てきますが、これでも氷山の一角だそうですから、実際は恐ろしいほどの白アリ状態なのではと思っています。
我々は、知らないだけなんですよ。
もっとも、どの組織も今まで培われてきた既得権益は当然だと思っているのでしょうから、意識は違うでしょうけど。
ついでに御用学者たちは、自分達も既得権益者だけに、既得権益者たち有利の持論を展開して、無知な国民を煙に巻く算段なんでしょう。
しかし、私達も気付いてしまったんですよね。
新聞やテレビだけが情報源だったら、だますのも容易だったかもしれませんが、今は色んな情報源が氾濫していますから。
それは誤算だったかもしれませんね。

>国立大学の運営経費交付金が2004年度以来毎年1%程度削減され,2012年度は削減幅が更に増える。

今までが恵まれすぎだったのではありませんか?
中にいる人たちは、反論されるでしょうが。
しかし、この日本という国は寄生している人がなんと多くいるのでしょう?というのが、私の正直な実感です。

投稿: まるこ姫 | 2012/03/09 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54163217

この記事へのトラックバック一覧です: この国は恐ろしいほどのシロアリ天国だった:

« 秘密保全法案も有識者会議議事録なし  | トップページ | ”退職金にも官民格差”本当はもっと拡大しているのでは? »