« ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 | トップページ | 国民新党の醜いクーデター劇 »

2012/04/05

汚染水、また配管から漏れ12トン海に流出

東京電力の発表をどこまで信じて良いのか分からないが、また
汚染水が漏れ出した。

汚染水、また配管から漏れ=12トン、海に流出の恐れ―作業
員対処中に増加―東電
  時事通信 4月5日(木)9時11分配信

>福島第1原発の汚染水処理システムのうち、放射性セシウム
などを減らす淡水化装置を通った後の塩廃水が配管から漏れた
と発表した。漏れた水の量は推定約12トン、ストロンチウム90な
どベータ線を出す放射性物質を多く含んでいるとみられる。一部
は排水溝に流れ込んでいることから

3月26日の発表では、”約120トンの汚染水が漏れ出し、約80
リットルが側溝を通じて海に流出したとみられる”
とあるが、今度
は、前に発表したようなたったの80リットルではなく、120トン
の汚染水というから、これはすごい。
前の80リットルも、相当眉唾の発表だと思っていたが、今度は公
式発表が12トン。
という事は、これ以下では絶対にあり得ない、この数字以上の汚
染水が海水に漏れ出しているのだろう。
この汚染水漏れは、先月発表した時と同じ配管というから、どう
も、先月に発表した分は、たったの18リットルでもなく、漏れが止
まった訳でもなく、引き続き漏れ続けていたのだろうと、推測でき
る。

これ以上隠し様が無いから発表しただけで、東電の発表は何か
らなにまで信じられない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

3月26日に発表があった時点で、配管のつなぎ目が外れていた
訳で、本来ならその時、強固な配管に交換していると思っていた
が、いつも出てくる東電の広報担当の松本氏は”つなぎ目が強固
なタイプの配管に交換を進めている"
と語っている。
ただの汚染水ならいいざ知らず、放射性物質が混ざっている汚染
水という認識があるのだろうか。
放射性物質としての対応が、あまりに遅すぎるのではないか?
そして、雑草が突き刺さったくらいで壊れる配管を使用していた
東電側は、危険な放射性物質を扱っていると言う認識が本当に
あったのだろうか?いつもこの疑問は付きまとう。

千葉産や、茨城産、宮城産のタケノコ、シイタケなどからも、高濃
度の放射能セシウムが検出された報道がされた。
これだけ、小出しにしてもどんどん汚染水が海水に漏れ出してい
る現状を考えると、東北沖の海産物もあまり安心できない現状に
あるのかもしれない。
ましてや、風評という得体のしれない被害を入れれば、野田首相
が去年の12月に収束宣言発表が、まだ時期尚早だったという事
が良くわかる。

これから、ますます色んな被害が報告されるだろう。

そう思うと、東電のしでかした事故は、万死に値すると言っても過
言ではないだろうし、まだ事故原因のはっきりした究明がなされ
ていないままの、他の原発再稼働はいかにも無謀で無責任に感
じる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 | トップページ | 国民新党の醜いクーデター劇 »

コメント

やはり東電は、加害者としての意識はまるで無い様子ですねぇ。
今後の水産物等への影響は深刻になると思います。
水産関係の方々への賠償も、恐らくはあまり頭に無いようにも感じます。
そして野田総理も、これの何処が冷温停止状態と言えるのでしょうか。
多少なりとも責任感が有るならば、一旦取り消して再度安定化に向けた対策を強化すべきと思いますが、増税と権力維持にしか興味が無い様子ですので、全く期待は出来ないと思います。

投稿: サクラ日記 | 2012/04/05 18:10

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
東電の杜撰な管理にはもう呆れています。
こんな電力会社は即潰すべきでしたね。
全くもって被害者意識が強くて、加害者意識が全くないとこうなるという典型でしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/04/05 19:12

まるこ姫サマ、こんばんは。  
お久しぶりです、ネットの不具合(断続的切断)に見舞われていました。
再稼働うんぬんは、もう無理ですね
最終手段は海洋への、無限希釈しかありません。
原発の安全設計などは、机上の空論でしかないことが、よくわかりました。
東電の株は今すぐ株主配当を停止して、補償にまわさなければ、だれも納得しないでしょう、そもそも株ってそんなものじゃないのでしょうか?なぜに保護されているのか、不思議です。

野田政権・・・一体どれだけ機能して政府と呼べるだけの、信頼を市民から得ったのでしょうかね?
まったく0点じゃないですか。あかいとら。。。

投稿: 赤いとら | 2012/04/05 19:49

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

しかし、原発事故が無かったら、これほどまで皆が、難儀しなくて済みました。
東電は当事者意識も、加害者意識もありませんね。
水は低いところに流れます。
これからどんどん影響が広がるのではないでしょうか。
農業、水産業、莫大な補償も税金補てんですからね。
野田首相の、収束宣言はあまりにも早すぎました。
なんで、これほど急いでの宣言か、何か裏がありそうですね。
私たちは時期尚早と思っていますが、野田首相、政府、官僚に取ってあの宣言でもう、終わったという認識ではありませんか?
この政権は住民、国民への目線がまるっきり欠けています。
官僚が乗り移ったかのような、発言・言動には呆れかえりますね。


★ーーこんばんは、くまさん

東電も、どれだけ批判を浴びてものれんに腕押しで、何も感じていないのかもしれません。
その場その場を、しのげれば良いと言う姿勢しか見えません。
やはり、破たん処理させることでしょうね。
あまりに東電が優遇されているのは、見ていて不愉快です。
政府も、もっと厳しく対応すればよいものを。
官僚に操られている今の政府では、出来ないのでしょうが。


★ーーこんばんは、赤いトラさん

お久しぶりです。

>ネットの不具合(断続的切断)に見舞われていました

大変でしたね、イライラしていたのではありませんか?
私も、ソフトバンクの前身のボーダーフォン時代経験があります。
本当に腹が立ちました。

これだけ、フクシマに対して批判が多い、大きい時に、そしてまだ事故原因さえ定かではない時に、再稼働云々なんて無理ですよ。
国民の理解が得られるわけがありませんから。
安心安全と言われてきた原発も、嘘のかたまりでしたね。
どうせ、御用学者が都合の良い空論を展開していたのでしょうが。
私も、東電は破綻処理させるべきだと思います。
株主責任を問い、銀行も債権放棄してもらい、それを補償に回すべきです。
お金が無くなると政府へ無心するのはいかがなものでしょうか。
野田政権は、機能しているのでしょうか?
ソフトな語り口で、調子の良い事を言えば、国民を騙せると思っているのかもしれませんが、もう騙されませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/04/05 20:00

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

東電の対応、ボロボロです。
こんなことでは、廃炉までの数十年、大丈夫とは思えません。
こんな杜撰なことで、原発を再稼働するなんて考えられません。
未だ、当事者には安全神話ボケが続いているようです。

原発事故当初は、原子炉内での詳しい説明(推測)がありましたが、その後は全くありません。
1年も経っているのですから、推測でも良いですから,素人でも分かるよう、図解入りの説明が要ると思いますし、出来るはずだと思います。

NHKのクローズアップ現代を見ると、地元について解説していました。
フランスでは、罰則のある情報透明化が法律で定められ、月に1回、地元との協議が義務づけられ、問題解決をする仕組みとなっています。
原発政策の決定も地元を含む、様々な関係者が揃った円卓会議で決められると言います。
フランスにはあって,日本にないもの、それは民主主義です。
日本はお任せ民主主義、政党の中でも執行部に一任,執行部は官僚と相談して決定、つまり選挙に選ばれていない官僚が政策を決定しているのです。

原発周辺地域を緩衝地域とするそうですが、直ぐに、長期間居住制限地域に変わりました。
恐らく、中間処理施設を設けようという算段なんでしょう。
先に中間処理施設ありきで、官僚からのトップダウンで進められ、地元は最後です。
原発再稼働も同じ、他の政策も同じです。
日本の民主主義・国民主権は名ばかりで、実態は、中国とあまり変わらず、明治以来相も変わらず、官僚主導のお上政治です。

投稿: 愛てんぐ | 2012/04/06 07:47

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

東電の対応は、どうなっているのでしょうか。
野田首相は、収束をしたと発表してしまいましたが、収束など程遠い現状だと思いますよ。
配管一つとっても、これほど対応が遅くずさんです。
注水した水は、低いところに流れますから、相当程度海へ流れているのではないでしょうか。
福島の事故原因もはっきりしていないままの、再稼働は怖すぎます。
報道のずさんさなのでしょうが、事故当初と比べて、情報量がめっきり減りましたね。
世界と比較すると、日本の場合、国民の方への目線は皆無ですものね。
とにかく、産業界、既得権益者を一番の考えての原発なんですから、もはや結果は分かっています。
民主主義国家とは言うものの、私達も信じてきましたが、上で決定したことを、そのまま鵜呑みにさせられてきたという事でしょうね。

>つまり選挙に選ばれていない官僚が政策を決定しているのです。

本当ですね。
官僚が政治家を操って、自分達の思い通りに国を動かしてきましたが、その結果がこのざまです。
政治家も官僚も誰も責任を取らない体質が、ますます助長されています。
悪くなることはあっても良くなることはありませんね。
この国では、すべて官僚と数人の政治家で物事が決定してしまいます。
勿論地元は最後の最後ですね。
北朝鮮や、中国の事を最低の様に言いますが、日本もそんなに違いはないですよ。
近代的に見える分、かえって巧妙に事が進んでいるだけです。
官僚主導政治の図式は少しも変わっていませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/04/06 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54395783

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水、また配管から漏れ12トン海に流出:

« ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 | トップページ | 国民新党の醜いクーデター劇 »