« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012.04.30

内閣支持率調査で、小沢氏復権NOを扇動する大マスゴミの悪意

野田内閣は官僚がサボタージュしているのか、あまりに不手際ば
かりが目立つ、そして野党はと言えば、本来なら伝家の宝刀であ
る問責決議を、いとも簡単につきつける。
ここへきて、内閣支持率がどんどん下がってきたそうな。。

小沢氏の党員資格復活、6割が不要 内閣支持率は最低22%
                産経新聞 4月30日(月)12時1分配信

野田佳彦内閣の支持率が10・5ポイント減の22・0%に急落し、
政権発足以来、過去最低を記録した。一方、不支持率は過去最
高の60・8%。菅直人政権の末期だった昨年6月下旬の調査結
果(支持率23・0%、不支持率64・8%)に近く、政権運営に黄信
号がともり始めた。

しかし、内閣支持率調査で、”支持率のパーセンテージより前に
小沢氏の党員資格復活、6割が不要”
と見出しに乗せるサンケイ
は、よほど小沢氏が嫌いなのだろうし、マスゴミに取って小沢氏に
復権されたら拙いことでもあるのかと勘繰りたくなるほど、悪意に
満ちている。

ほとんどの大マスゴミは、小沢氏の無罪判決に対して、反小沢を
総動員して、あの判決は、限りなくグレー、黒に近い無罪判決など
と細かいことなど何も知らない国民を扇動していたが、判決文を事
細かく読むと裁判所は検察を相当批判していると書かれていると
言う識者もいる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

その識者によると、"限りなく黒に近い無罪判決”というのは、あま
りにも読解力が無さすぎるとも言っているが、なるほど最近のマス
ゴミなら、さもありなんだ。

それで思うのは、検察が垂れ流すリークを何の疑いもなく垂れ流し
続けてきたマスゴミだが、このたびの無罪判決によって、自分達の
罪深い所業を正当化する落とし所を計っていたのではないかと。。
負け惜しみとも言える、"限りなくクロに近い無罪判決”だ。
そして、大マスゴミがテレビで散々煽り、新聞で書きなぐれば、検
察の調書ねつ造へのいきさつ、検察審査会の実態など、ほとんど
知らない国民は流されるに決まっている。

そして設問の仕方でも大きく変わるのは、今までの例で十分わか
り過ぎるくらいわかる。
本当にこの国のマスゴミも大きく狂っている。

民主党政権は、官僚を使いこなすことなどできない。
今まで3年近く見ていたら良くわかることだ。

そんな中、小沢氏が復権したら民主党も変われるのではないかと
思うが、マスゴミや官僚に取ってそれは絶対に許すことのできない
事なのだろう。
自分達の既得権益に切り込む可能性のある、小沢氏の存在は不
気味であり、恐ろしいことでもある。
もう、なりふり構わず、国民を洗脳してでも復権を阻む理由はここ
にある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2012.04.29

原発ゼロ実現を、全国首長会議が結成

安心安全と言われてきた原発も、福島の大惨事が起きて、ようや
く国民も目が覚めた。
目が覚めないのは、原子力ムラの関係者ばかりだ。
未だに、原発再稼働に向けて虎視眈々、素人政権を操り、しゃか
りきになっている。
国民の健康や安心、安全は範疇になく、原発がないと経済が疲
弊して、日本が沈没するかのように恫喝をし、脅しをかける。
特に関西電力は、本当に必要な情報は流さず、ねつ造まがいの
数字を出してきてこの夏は乗り切れないとのたまう。
一番暑い日のピーク時に足りるか足りないかの話が、慢性的に
足りないかのような情報操作をしてまで、人々の不安を煽る。

日常的に、こう言ッた既得権益者に有利な情報ばかりで飽き飽
きしているところに、少し希望が持てるような会が発足した。

「原発ゼロ実現を」=全国首長会議が結成―東京
            時事通信 4月28日(土)19時57分配信

>東京電力福島第1原発事故を受け、自治体首長による「脱原
発をめざす首長会議」の設立総会が28日、東京都品川区で開か
れた。福島県南相馬市の桜井勝延市長と、茨城県東海村の村
上達也村長らが世話人に就任。「原発ゼロ」の実現を訴えた。
>総会では、新たな原発はつくらず、できるだけ早期に原発をな
くすことを活動目標に設定。関西電力大飯原発の再稼働につい
ては、「拙速にならず、地元自治体・住民の合意形成を求める」こ
とを決議した。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

再稼働に賛成の人の思考は、経済を最優先しているが、確かに
原発があれば、原発に群がる雇用は確保できるだろう。
それを見直せば当座はものすごく大変だろう。
が、地震多発国の日本で、しかも活断層の上に建設されている
原発がどれだけ危険か分からないわけでもなかろうに。
しかも、どんどん老朽化している。
人の生命にも勝る経済って、何なんだろう。

福島の事故が収束しているわけでもなく、被害は今後何十年に
も渡って報告されるだろう。
それはどんなに目をそらしてもそらしきれるものではなく、騙され
た国民にも応分な責任はある。
だとしたら、福島原発事故を教訓として、脱原発シフトに本腰を
入れて取り組めば、新しいアイデアが必ず出てくると思うのだ。
原発依存を決め込んでいれば、決して生まれないものだと思う
が。
地方の首長達も、少しずつ声を上げつつある今が、正念場では
無いだろうか。
政府も、既得権益者たちの方ばかり目を向けないで、この国の
未来を模索できないのか。
このままだと何も変わらない。
変わろうとすれば、必ず変わる、なぜ、本気になれないのか。
本当に歯がゆい。
官僚にいいなりで、政治主導など夢のまた夢だ。
このまま、民主党のようで民主党ではない野田政権が続くことは
百害あって一利なしに思えてくる。
国民目線の視点がまるでない、これでは自民党政権と何ら変わ
りが無いのが、ものすごく腹立たしい。
やはり、小沢氏の倒閣運動に期待するしかないか。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.04.28

石原幹事長の浮世離れ、小沢氏証人喚問だって

なんだか、このコメントアホらしくなる。
この人が、次期首相だと言われていた時期もあったとはね。。

小沢氏の喚問要求=自民幹事長
              時事通信 4月26日(木)11時10分配信

>自民党の石原伸晃幹事長は26日午前、民主党の小沢一郎元
代表の無罪判決について、党本部で記者団に「政治的、義的責
任は重い。国会に出てきて説明責任を果たすことを望みたい」と
述べた。

もういい加減にして欲しい。
自民党は、十年一日がごとくこんな発想しかできないのか。
無罪を獲得した議員に対して、またまた道義的責任だとか、説
明責任だとか、言いだす。
この国は、一個人の本来なら罰金刑で済むような事象まで、国会
に呼び、何か聞かなければいけないほど、のんきでゆとりのある
国なんだろうか。
問題山積で、それこそ民主党政権になってから法案成立が異常
に少ないと言うのに、まだ一応は司法で判断が下った問題を、掘
り起こすほど時間的余裕があるとは思えないが。。。

小沢氏を国会に呼んで、何をしたいのかさっぱり分からない。
小沢氏を貶めることで、自民党の浮揚を狙っているとしたらお門
違いだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党時代、国策として原発を推進してきたが、その原発の下に
活断層があると言われている問題の方がより重要ではないか。
一個人の問題より、この国のエネルギー政策をどうするのか、こ
のまま推進するのか、脱原発に舵を切るのか、自民党こそ説明
責任を果たしてもらいたい。
揚げ足取りに終始して、どこに自民党の展望があると言うのか。
本当に与党に帰り咲きたいと考えるなら、今この国の難題を真摯
に議論することこそが国民の望むことでもあり先決ではないか。

全く浮世離れしているが、これが次期首相と言われたこともある
議員の発想かと思うと、心底情けなくなる。

消費税はどうなった?野田に同調するのか?しないのか。
TPPは、どうするのか、明確に姿勢を示せ。
民主党との対立軸を鮮明にする必要もある。
安易な大連立こそ、自民・民主を応援した有権者に対して、とて
も失礼な話だ。
原発を官僚に言うままに推進してきた党の責任は一個人の政治
資金規正法とは比べるべくもないことくらい、わかりそうなものを。

こんな党が、次の選挙で政権を握ったら、いよいよ先祖がえりだ
し、日本の未来は限りなく暗い。
今は政治の過渡期だとも言われているが、政治家全般がこんな
に政治のレベルも、意識が低かったとは。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.27

無罪なのに判決文の不可解さ、検察を擁護しすぎだ

やはり、司法は腐っていた。
無罪なのに、あの判決文はなんなのだ。
往生際が悪いとはこのことだ。

無罪と言っておきながら、判決文の内容はいかにも検察の方へ
肩入れした内容だ。
しかも、指定弁護士の発言は悔し紛れのいたちの最後っ屁だ。

<小沢元代表無罪>指定護士「ほとんど有罪」
毎日新聞 4月27日(金)1時18分配信

>検察官役の指定弁護士は「ほとんど有罪」と悔しさをにじませ
た。「市民感覚」を反映した検察審査会の判断に結果的に「ノー
」を突き付けた東京地裁の判決は、関係者に大きな波紋を広げた

ほとんど有罪と言っても、取り調べ調書のねつ造した捜査報告書
なるものを、素人審査会に流せば、おのずと誘導されるのは目に
見えている。
裁判官は、どんな神経をしているのだろう。
判決文では、強制起訴の有効性は認定されとしているが、ねつ
造した捜査報告書を見れば、それに流されない人がどれだけい
ると言うのか。
どうしても、検察をかばいたい思いが一杯の判決内容で、裁判所
と検察はグルと言っても過言ではない。
やはり、権力の対面はどうしても守りたいのだろう。
無罪なら無罪と、清く判決文を書けば良いものを、いかにも有罪
の物を、無罪にせざるを得なかったというような、往生際の悪い後
味の悪い内容は、司法の悔しさがありありだった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それを受けて、マスゴミが解説者に選んだ人物は、ほとんど検察
よりの思考の持ち主ばっかりだった。
どの人物もいかにも、本当は有罪だが検察の追及をうまくかわし
たというような発言に終始していて、これでは見ている方は洗脳
されるだろう。
裁判の前から、小沢=悪という印象報道をし、裁判が終わっても
未だ、うまく逃げたと言うような報道ばかりだが、本当にこれで良
いのだろうか。

今日の朝、メ―テレ(ドデスカ)を見ていたら、おすぎとピーコのお
すぎの方と内田 忠男がコメンティターで、小沢氏が無罪になった
件を解説していたが、口角泡を飛ばす勢いで、小沢氏を罵倒して
いた。
両者とも憎くて憎くて仕方がないような顔つきだった。
そして、地裁前で無罪判決が出て大喜びしていた支持者に対して
も、あれはサクラで、支持する人などいるはずがないと言うような
発言をしていたが、やはり、世間の思いは、今までマスゴミが植え
付けた印象で、小沢氏を断罪するのだなあと暗澹たる思いになっ
た。

検察のリークをそのまま記事にし、テレビで流し、マスゴミの偏っ
た報道で、この国の国民は、小沢氏が無罪になっても、怪しい奴
だがうまく立ち回って罪に問えなかった、金に汚い奴との呪縛か
ら解けないのだ。
単純な国民性で、マスゴミや官僚は、今頃してやったりと思って
いるだろう。
”名を捨てて実を取る"ってところだろうか。
この洗脳は相当根深い。なかなか解けないだろうから。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.04.26

小沢氏無罪判決もイメージ作りに成功の検察、マスゴミ

とうとう小沢氏が無罪になった。
当然と言えば当然の結果だが、秘書たちの裁判で、推認有罪と
言う結果もあったことだし、判決が出るまで油断はできないと思
っていたが。。。。

そもそも、長年かけて検察が莫大な税金を使い、どれだけ家宅
捜索をしても起訴出来なかった案件を、素人が国民感情とやらで
起訴して正悪の判断を裁判所に判断してもらうと言っても、証拠
主義の裁判において、どのように判断しても無理があると言うも
のだ。
あいつは怪しいとか、限りなく胡散臭いとか言っても、証拠がな
い限り、裁けるわけがない。
しかし、悪辣な事に東京地検特捜部は、秘書の取り調べ調書を
ねつ造してまでも、検察審査会を誘導してきた。
ど素人の検察審査会が、このねつ造調書で、起訴相当と誘導さ
れたとしたら、これも大問題だ。
ど素人によって、簡単に冤罪が作られることになる。
そして、その冤罪が私達の税金で出来てしまう事も恐ろしい。

マスゴミでは、無罪判決が下った後でも、いまだに小沢=悪のよ
うな印象の報道ばかりしている。
判決内容にも踏み込んで、グレーの無罪だとまで言っている評
論家もいたりして、不愉快極まりない。
無罪は無罪ではないか。
挙句の果てに、またぞろ道義的責任だとか、政治的責任だとか
言いあくまでも、小沢氏のイメージを悪くすることを第一義に考え
ているのかと疑いたくなる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そのイメージを悪くする報道で、“うその記載”を連呼するのはいか
がなものか。
私は単なる、記載ミスか期日ずれだと認識しているが。。。。

そして今まで、あれだけ何年にもわたって、裁判とは関係なくいイ
メージ作りで読者や視聴者に犯罪者のように刷り込んできた張本
人たちが、自分達の報道の過激ぶりには何の反省もなく、いけし
ゃあしゃあとしているのには、これこそ厚顔無恥の言葉がぴったり
だと感じる。
この人たちの今の意識は、野田対小沢で、政局に移行しているが
本当に、こんなお祭り騒ぎをしてそれで終わりなんだろうか。

この国のマスゴミは、常に読者や視聴者に予断を与えるような報
道をする。
むしろ、自分たちが悪と判定した人物には、これでもかと悪のイメ
ージ作りをして人々を誘導する。
それは裁判中であっても例外ではない。
裁判員制度が始まっても、過激報道が緩むことはない。

これは小沢氏に限ったことではなく、テレビの中では、どれだけの
事件が面白おかしく報道され、まだ犯人と決定しているわけでも
ないのに、容疑者の段階でが犯罪を犯したように報道されたか。。
どんな人にも人権がある。
だとしたら、まだ容疑者、被疑者の段階で、おどろおどろしい報道
は慎むべきではないか。

検察も、私達の莫大な税金を使って、政治家を無理やりに貶める
捜査をしても立件できなかった時点で諦めるべきだったが、まだ
検察審査会まで使って、長きにわたって一人の政治家を身動き取
れなくした罪はとてつもなく大きいのではないか。

小沢氏がいくら無罪になったとしても、これまで作られたイメージ
作りで、人々の意識に刷り込みを成功させたと言う事を、考えたら
、検察=官僚や、マスゴミの作戦は大成功と言えるかもしれない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.25

"BSE牛、輸入制限不要TPPとは別"どこまでも身勝手な解釈

野田政権にかかったら、視点が国民の方へは全く向かず、政府
に取って、どこまでも都合の良い解釈ばかりをする。。。。
原発再稼働しかり、TPPしかり、消費税増税しかり。
今度は、アメリカのBSE牛が出た問題も、勝手に都合の良い解
釈をしている。

BSE牛、輸入制限不要=「TPPとは別」―官房長官
               時事通信 4月25日(水)13時7分配信

>藤村修官房長官は25日午前の記者会見で、米国で乳牛1頭の
BSE(牛海綿状脳症)感染が確認されたことについて「米国産牛
肉の輸入条件は現行の(月齢)20カ月以下で、本件は30カ月以
上の高齢牛だから、輸入段階で特段の措置は必要ない」と述べ、
現時点では輸入制限は不要との見解を示した。
 また、米国産牛肉の輸入条件を現行の月齢20カ月以下から30
カ月以下への緩和の是非を検討している内閣府食品安全委員会
の議論に関しても「何ら影響はない」と述べた。

政府は、米国からの輸入条件をどんどん緩和しようと、している。
アメリカの圧力で、現行の20カ月以上を、30カ月以下への緩
和の検討をしていると言うのに、今回見つかった牛は30カ月以上
だったからと言って何の問題はないと言うその神経が分らない。
大問題ではないか。
日本政府が現行通り20カ月以上で押し通すなら、それほど問題
はないかもしれないが、30カ月以下とする政府の動きがある以
上、慎重にも慎重を期する必要があるではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


原発事故のときも、"直ちに健康に被害はない"を毎日繰り返して
発表して、住民に被害を与えた政府の対応と、かぶる。
自民党より、アメリカに弱腰の姿勢を感じる民主党野田政権。
自国の利益、国民の安全を主張する事をしても、何も問題ないと
思うが、この政権は国民の安全より、アメリカの利益だ。
どこの国の政権だろう。

藤村官房長官は
>TPPをめぐる議論とは全く別に、科学的知見に基づいて、個別
に対応している案件という理解が必要だ

と言っているが、TPPとは、決して別問題ではない。
アメリカの都合によって、どんどん規制緩和をして行き、なんだか
得体のしれない牛肉が入ってくる怖さ。
TPP参加をしゃかりきに前のめりになっている野田政権だが、参
加となると多分、外食産業は関税0のアメリカ牛を使うだろうし、
知らないうちに体に入っている恐れ充分だ。
原発問題で、大阪市長の橋下に攻撃されていたが、この政権は
科学的知見など、皆目ない。
口では専門家が判断したとは言っているが、内閣の特定の政治
家数人で、知らないうちに決定している。
野田首相は事あるごとに、国民に十分な理解を得てから行動を
起こすと言っているが、実際は正反対でこれだけ自分勝手に暴
走する政権も少ないのではないか。
"国民生活が一番"は、いったいどこへ行ったのか。
国民の安心・安全や健康など範疇にないのかもしれない。

まるで、アメリカ様、既得権益者、官僚、政治家の生活が一番の
今の政権は政権交代を果たした時の民主党とは似て似つかぬ党
になってしまった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.24

消費増税を支持、原発稼働維持を、OECD事務総長

まるで、日本政府の代弁者のようなOECD事務総長の発言は、ひ
ょっとしたら、誰かに頼まれた?(笑)

消費増税を支持=原発稼働維持を―OECD事務総長
              時事通信 4月24日(火)12時42分配信

>来日している経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は
24日午前、都内で報道各社と懇談し、消費税率を10%へ引き上
げる日本政府の方針を「支持する」と明言した。事務総長は25日
に野田佳彦首相に、OECDがまとめた提言「日本再生のための政
策」を手渡す予定。

野田首相にしたら、泣いて喜ぶほどの援護射撃で、これで事ある
ごとにOECDからも提言を受けたと吹聴するのだろう。
しかし、経済協力開発機構だか何だか知らないが、“日本再生の
ための政策"
と称するものを、提言されなければいけないのだろう。
消費税増税や、原発維持にまで踏み込むとは。。。。
下手したら、内政干渉と言われても仕方のないことを、提言するの
は越権行為にも見える。

大体が、この事務総長とやらは、日本国の大赤字の原因を知って
いて、消費税増税に言及しているのか。
足りないからと、赤字の原因を作っているものの原因の追及や整
理もせず増税をしても、またすぐに足りなくなることは分かり切った
事で、こんなことの繰り返しでは、余計に経済が疲弊する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この事務総長は、本当にこの国の実態を知っていて、消費税増税
がこの国を救うとでも思っているのだろうか。
表面的な事で、判断してもらっては困る。

どうもどこの国でも、権力についている者は、その国の統治機構の
無駄や優遇には目をつぶり、庶民からふんだくることばかり考えた
がる性質があるのか、民主党政権と同じ思考に思える。
原発も、あれだけの大事故が起きているにもかかわらず、この人
物は原発維時に賛成だと言う。
被害を受けた住民や、これから被害を受けるかもしれない国民の
事など、何も考えていないのだろうが、なんでOECDに言われなけ
ればいけないのか。
自分が日本人と同じ立場に立って、被害を受けたとしても、こんな
無責任なことが言えただろうか。
諸外国では、脱原発に舵を切った国もあると言うのに、その国の
事情も知らずに良く言えたものだ。

この人物の援軍を得て、外圧に弱い日本の政治家、特に民主党
政権は鬼の首でも取ったように、消費税増税は何がなんでも必
要だというのだろう。
自分達には何の痛みもなく、税金に群がる構造を変えることなく、
取りやすいところから取る、それは一番簡単なことなのに、どこか
の評論家たちにそそのかされて、今まで出来なかった悲願の消
費税増税をやる自分に酔っているようにも見える野田首相。

やっぱりポン助だ。(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.23

大飯原発が駄目でも伊方原発再稼働があるさ

もう、民主党政権に取って何がなんでも原発再稼働しか頭にない
のかもしれない。
大飯原発が駄目でも、今度は伊方原発に食指を伸ばしている

伊方原発再稼働、現組織で=政府・民主内に推進論―大飯
の難航を懸念
    時事通信 4月22日(日)18時26分配信

>四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働推進論が
政府・民主党内で急浮上している。原発再稼働の手続きでは、
関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)が先行しているが、近
隣府県の強硬な反対に直面。国内で唯一稼働中の北海道電力
泊3号機(泊村)が5月5日に運転を停止した後、「原発ゼロ」の事
態が長引く可能性があるためだ。

今、批判の矢面に立っている大飯原発は、福井県の財界や知事
に取って、本音の部分では再稼働大賛成だろう。
県の財政が、交付金・補助金をどんぶりに入れているだろうし、原
発関連の雇用も地元にとっては大いに潤っているだろうし、そして
整備新幹線まで、アメの部分でちらつかせられているとあっては
世間の眼さえなければ、素直に受け入れたいとの思いだと察する。

今までだったら、知らないうちに再稼働になっていただろうが、あ
の福島の大事故の終息もつかず、除染もきりがなく、いまだ故郷
に帰ることのできない住民がいる事を考えたら、周辺の自治体も
どんな大地震、大事故が起きても絶対に安全だとの確認ができな
ければ、簡単にGOサインなど出せるはずもない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

世論が許さない。
事は福井県だけで済む問題ではないからだ。

大飯原発の再稼働が注目の的になって、世論の反発があまりに
激しいと分かって、次の食指は伊方原発というところだろうか。。。

どうも、この政府は原発0という事がどうしても許せないらしい。
表舞台から遠ざかっていた仙谷氏まで急にしゃしゃり出てきて、人
々の不安を煽ったり、恫喝までして、何がなんでも原発再稼働に
こぎつけたいとの思惑が見え見えだし、枝野氏も同調する。

今度は、前原氏まで
>原子力規制庁の発足まで再稼働の手続きを進めるべきでない
との意見が出ていることについて「そうは思わない」と反論し、国
の原子力安全委員会と経済産業省原子力安全・保安院で対応
できるとの見解を示した。

福島事故の第一級戦犯である保安院+安全委員会が、どうやっ
て対応できると言うのだろう。
未だ、保安院は何の責任も取らず、新安全基準まで作ってしまっ
た。
そんな組織を使ってまで再稼働にお墨付きまで与えたい野田政
権は碌な物ではない。
民主党7奉行である、”玄葉光一郎、仙 谷由人、前原誠司、枝
野幸男、樽床伸二、野田佳彦、岡田克也"+菅直人
撲滅運動を
起こしたい位だ。
いやいや、民主党にはどうしようもない議員ぞろいだ。
安住に小宮山に、前田に田中に、藤村に、細野も権力志向だし。

しかし日本で世界的な大事故が起きて、なんでこの国のリーダー
達は、事故を教訓に出来ないのだろう。
今一度、足を止めて国民すべての未来の問題として議論をしよう
とは思わないのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.22

野田首相はここ数年で最も賢明なリーダー、米紙が評価

え?賢明なリーダー
野田首相が?
アメリカから見ればね(笑)

ここ数年で最も賢明なリーダー…米紙が首相評価
              読売新聞 4月20日(金)21時1分配信

>首相が取り組んでいる四つの「困難な問題」として、消費税率
引き上げ、原発再稼働、沖縄の米軍基地再編問題、環太平洋経
済連携協定(TPP)参加を挙げた。
首相はこれらに同時に答えを出そうとしているとし、「ここ数年で最
も賢明なリーダー」と評価している。
首相の政治手法については「伝統的な日本のリーダーがとってき
た地味なものだ」としつつも、困難な政策課題を克服できれば「他
国の見本となるリーダーになる」と持ち上げている。

アメリカのメディアがこれだけ、日本の首相を持ち上げると言う事は
、アメリカに取っての都合が良いからだと推察する。
根っこは、アメリカに取って利益か、不利益かで判断しているだけ
にすぎないと思うが、読売新聞は、アメリカから支持を受ける首相
をとても評価しているように感じるが、アメリカからの評価はどうで
もよい。
国民から支持を受けるか受けないか、評価できるかできないかが
私たち国民に取ってももっとも重要な問題であるが、この国の官僚
や政治家、ついでにマスゴミは、アメリカからの評価を最も重要視
する。
本来なら、日本国の国民の評価が一番だと思うが,否だ。
どこの国の、官僚、政治家、マスゴミなのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相も、アメリカのメディアに評価されて、また調子に乗るの
ではないか。
アメリカにいかに評価されるのかが生きがいのようなものだし。

原発再稼働にしても、tpp参加にしても、消費税引き上げにしても
本当に国民の意思を問うてはいない。
野田首相の周りの、特定の議員数人とバックにいる官僚だけで
意思決定をして、国民的議論など口先だけで、自分達の論理で
勝手に推進している。
初めから、消費税増税、TPP参加、原発再稼働ありきで、最近は
ますます、国民無視に磨きがかかってきた。
これだけ、国民をないがしろにする党も、珍しい。
自民党もひどいと思って来たが、この民主党は"国民生活が一番
"と言い、政権交代を果たした党だけに、私からすれば裏切られ
た感で一杯だ。

そんな政権に対して、これだけ称賛すると言う事は、よほどアメリ
カに取ってメリットがあると思わざるを得ない。
称賛の一番の原因は、沖縄問題だろう。
思いやり予算は勝手に相手が出してくれ、グアム移転費も出し
辺野古沖への基地移転も疑いもなく推進する気だ。
おまけに、TPP参加に前のめりになっているとあっては、アメリカ
にとっては賢明なリーダーだろう(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.21

自民党全面審議拒否、野党の役割とは何なのか

確かに、民主党が野党の時は審議拒否をしたが、野党になった
自民党も過去の民主党と同じく、審議拒否に入った。
民主党の2大臣が参議院で問責決議を受けたが、本来なら問責
を受けた閣僚が出席する委員会のみ、自民党議員の欠席で良い
と思うが、自民党はすべての委員会での審議を欠席する方針だ
そうだ。

自民党が政権与党の時、民主党に審議拒否をされて政権運営
に苦慮したのは分るが、野党になった途端、政権の足を引っ張る
のが野党の意義のような、委員会とは関係ないような各大臣の
スキャンダルを重箱の隅をつつくがごとく、事細かく追及する姿勢
ばかりが目立つが、本当にそれで良いのだろうか。

民主党が政権を握って以降、外交問題もまともに対応できず、そ
の後、思ってもいない大地震、大津波、原発事故と、対応は後手
後手でまるで無政府状態のようなものだった。
これだけ政権運営の下手な民主党の瑕疵をあげつらうのは、実
に簡単なことで、国会では自民党が待ってましたとばかりに手ぐ
すね引いて、クイズもどきの質問を浴びせていたが、勿論、民主
党の大臣はレベルが低すぎてお話しにならないが、それでも本
当に必要なのは、法案を、与党、野党と政策中心に質疑応答す
る事こそが、国会の役割だと思うが。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

去年などは、民主党の国会運営があまりに下手で、ほとんどの法
案が通らなかった。
それでも、国会議員は高い歳費をもらい、与党は野党を責め、野
党は与党を責めるだけだ。

自民党は両氏が辞任するまで衆参両院の審議を全面拒否するこ
とを宣言したが、あまりに行き過ぎてはいないか?
昔は問責もエライ重みのある決議だと思っていたが、これだけ連
発すればありがたみが無くなる。
そして、自民党がこの審議拒否を強行すれば、また国会が空転す
るのは必至だ。
民主党も野田首相の見る目のなさに驚き呆れかえるが、自民党も
かつての与党としての矜持があるなら、嫌がらせをやられたから、
やり返すでは、あまりにも情けないし、与党に返り咲いた時に、又
同じことをやられると言う、負の連鎖になる。

結局、こんなことの繰り返しでは、国民生活は疲弊するばかりだし
政治に対しての不信も大きくなる一方だ。
この国の政治は、劣化の一途をたどリ続けるが、政治家に取って
国民生活など知ったことではないのが良くわかる。
そして、そのすきに官僚の思い通りに国を動かされている
何度同じことを繰り返したら、気が済むのだろう、、アホらしくなる。
既成政党の発想は、10年一日がごとくで少しも進歩がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.20

二閣僚問責決議、元はと言えば野田首相の見る目のなさ

前田・田中両大臣に対して、参院本会議で問責決議を可決され
当の本人達は辞任について否定したが。。。。

>国交相は「この結果を真摯(しんし)に受け止めた上で、山積
する国土交通行政の課題がある。
野田佳彦首相からも、しっかりその責任を果たすようにという指示
がある。国交相としての責任を果たさせていただく
>防衛相も「全身全霊で職務に励んでいきたい。指摘を肝に銘じ
て、新たなスタートとして防衛相として責任を果たしていきたい」

今まで、自民党政権、民主党政権、数々の大臣がスキャンダル
や、不祥事で辞任して行ったが、この二人の発言もどこかで聞い
たような文言が踊る。
職責、責任を果たしたい。。。。。
なんとも都合の良い発言だ。

この前田国交相大臣も、ものすごく地味だが官僚出身者だけに
すべての政策で官僚としての物も見方をする人物だ、
政治家というよりも官僚が政治に天下りしたと言った方が良い位
国民目線は何もない。
民主党のキャッチフレーズであった、国民生活が一番はどうなっ
たのか、自民党より自民党らしい議員だ。

田中防衛相大臣も、国会での質疑を見ていると、これでこの国の
防衛を任せていても大丈夫かと思う位、野党に突っ込まれてしど
ろもどろで、おどおどと挙動不審な答弁をする。
これでは、ど素人私にも務まると思うほど、防衛にかけては無知
もいいところでで、こんな大臣ではもうすぐ日本は敵方に攻め込
まれるのではないかと思う程の、見たことも聞いたこともないポン
コツ状態だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

とうとう、参議院から問責決議を受けたが、最近民主党議員の質
が劣るのか、それとも野党の問責ごっこの度が過ぎるのか、問責
決議の重みと言えるものが無くなってきたような気がする。
とにかく、問責決議の連発では、またかと思うだけで、審議拒否も
少しも迫力が無い。
与党も碌な人材がいないし、野党も高い歳費をもらっていつも同じ
事の繰り返しは、何をやっているのだと言いたくなる。

しかし、これだけ問責決議を受けると言う事は、野田首相の議員
を見る目のなさに尽きると言う事かもしれない。
特に、田中氏の場合、国民の安全を守り切る立場の議員が、初
歩の初歩、防衛のイロハも官僚に聞かなければ答弁できないと
あっては、どうしようもない。
なんでこんな議員を任命するのか、そして引き受けるのか。
国民は民主党の内情などどうでもよい。

本当にこの国を任せられるかどうかで、議員を任命すれば、こん
なバカバカしい、税金食いつぶし状態は免れたものを。
適材適所とは名ばかりで、どこかの推薦だとか、なんとか枠で任
命するからこんな、政治停滞が続くのだ。
首相が、自分の目で見て感じて、この議員だったらこの大臣職を
任せられると思っての任命だったら、もう少しましな政治が展開す
るのではなかろうか。

日本の政治の貧困さには、驚き呆れかえる。
だから官僚に付け込まれるのだ。

与党も野党も、随分前から呆れかえられていると言う事を、肝に
銘じた方が良い。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.19

捜査報告書虚偽記載の田代検事不起訴って?

どうなっているのかこの国は。。。。
組織ぐるみで隠ぺいし、組織ぐるみでかばう体質は相変わらず。

政治家を告発する人間には寛容に対応しすぐさま受理をし、検
察を告発する人間には、ムゲもない対応は、法治国家とは言え
ないのではないか。

元特捜検事、起訴見送りへ=虚偽報告書作成の告発―検察
当局が検討
     時事通信 4月18日(水)2時34分配信

>石川知裕衆院議員の取り調べを担当した元東京地検特捜部
の田代政弘検事、現法務総合研究所=が捜査報告書にうその
内容を記載したとする虚偽有印公文書作成容疑などの告発につ
いて、検察当局が起訴を見送る方向で検討していることが17日、
関係者の話で分かった。
>故意の虚偽記載の裏付けが難しく、仮に故意が立証できても、
検察審査会の議決を誘導する意図はなく悪質とまではいえない
と判断したもようだ。

本当にこの国の統治機構は、どの組織も身内に甘い。
国益より、省益優先だから仕方がないか。。。(笑)

京都で暴走車が大惨事を引き起こした当時の夜に、京都府警
の交通部長らが懇親会で飲酒していたことが分かったが、過去
に新潟県で起きた女性監禁事件でも、当時の県警本部長が関
東管区警察局幹部と温泉ホテルで酒席とマージャンに興じてい
た事もあった。
世間を騒がすような事をしても処分としては驚くほど大甘だ。
身内に甘い体質は数限りなく、代々受け継がれているのかも知
れない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

大事件が起きても危機意識に欠けるのか、管理能力がないのか
後で、大問題になることが分かっていても平然と日常的な行事を
執り行う、その神経が全く分からない。
そして、不祥事に対しての懲戒処分と言っても減給処分とか減
俸で、部署は変わるものの組織に残留できるシステムで、退職
金は満額貰える。
ホント、この国の統治機構は腐っている。

この田代検事にしても、今は法務総合研究所にいるらしいが、嘘
の内容を記載したと認定されているにもかかわらず、また違う部
署で、ちゃんと生きている。
そして今度は不起訴となると、よほどの不祥事を犯しても、かばっ
て、もみ消してもらえるからホント親方日の丸だ。
もっとも、起訴したら、個人の犯罪ではなく上層部にまで飛び火す
る可能性大で、裁判にはかけられないと言うのが実情か?(笑)

>検察審査会の議決を誘導する意図はなく悪質とまではいえな
いと判断したもようだ

悪質とは言えないとは、どういう事か?
”捜査報告書にうその内容を記載した”からこそ、本当に検察審
査会がいるとして、審査会が誘導され二度も起訴相当処分の議
決をしたのではなかったか?
嘘の内容によって誘導されたと見るのが筋だと思うが。
本当のことを報告書に書いていたら、二度も議決をしなかったと
も言える。
だとしたら、悪質中の悪質で、なんで不起訴にするのか分からな
い。
やはり、身内に甘いと言われても仕方のないことを平然と行うの
がこの国の統治機構だ。
最近劣化が著しいと思っていたが、そうではなく、今までは、なか
なか表に出なかっただけで、同じようなことは沢山あったのだろう。
他の省庁の不祥事を見ていて、本当によくわかる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.04.18

東電、震災後も顧問に月90万円、今頃需給見通しの検証委員会

東電の傲慢殿様商売には呆れかえるばかりだが、また殿様商売
の一端が垣間見える実態が明らかになった。

<東電>顧問26人に報酬月平均90万円
               毎日新聞 4月17日(火)23時1分配信

>東京電力が11年3月の東日本大震災以降、今年3月末まで
の間、有給の顧問(26人)に対し、1人当たり平均月額約90万
円の報酬を支払っていたことが、政府が17日閣議決定した答弁
書で明らかになった。報酬総額は約1億5600万円だった。

東電の厚かましく傲慢で、浮世離れした感覚は、全然理解できな
いが、今度は26人もの顧問に対して月額90万円もの報酬を支
払っていたことが分かった。

>各顧問は専門的な知識や経験に基づく経営助言を行った

経営助言とはなんぞや?
電気利用者を騙して、豪華な福利厚生から高額な役員報酬から、
政治献金から、すべて換算して上積みするように助言してきたの
か。
私には、単なる天下り先にしか見えないが。。。
そもそも26人も顧問がいたことにも驚きだが、あれだけの大事故
を起こして、政府に金をせびる方が、なんで震災後も顧問料を支
払う必要があるのか、全く国民をばかにしている。
経営努力をするとか、リストラだとか、賃金カットとか言う前に、真
っ先に顧問の存在を明らかにして、切ることが必須だろうに。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

その26人の顧問とは

>東電役員OBや天下り批判を受けて11年4月末に顧問を退任し
た石田徹・元経済産業省・資源エネルギー庁長官ら経産省OBの
ほか、津田広喜・元財務次官や谷内正太郎・元外務次官も含まれ
ていた。

やっぱり、天下りの巣窟だった。
この国は、分からないだけで、知らないだけで、シロアリに食い荒
らされて来たのだろう。
恐ろしいほどの、シロアリ天国だ。

企業向け電気料金を勝手に値上げ通告、その一方で合計3兆5
千億円もの公的資金も受け、裏では顧問がわんさかいる。
官僚、政治家、企業ぐるみで、国民の税金を食いつくすそんな国だ。

電力会社の水増し電力見通しに対して、国民の不信感が強いこと
から、政府はようやく重い腰を上げ、専門家による第三者が検証す
る委員会を設けると発表したが、何をいまさらという話だ。
再稼働を決めた後での、需給見通しの検証委員会というのは、順
序が滅茶苦茶だ。
大事故から1年が過ぎ去ったが、これだけの時間、何をしていたの
か。
言い訳ばかりは異常にうまいが、実践が伴わないこんな政府の信
頼感は0だ。
公的資金をつぎ込むからには、電力会社にも厳しく指導するべし。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

東電、震災後も顧問に月90万円、東京電力 福島県の木くず受け入れを拒否

東電の傲慢殿様商売には呆れかえるばかりだが、また殿様商売
の一端が垣間見える実態が明らかになった。

<東電>顧問26人に報酬月平均90万円
               毎日新聞 4月17日(火)23時1分配信

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.17

原発止めれば集団自殺とか計画停電とか、不安を煽る仙谷、枝野

原発再稼働に向けて表舞台に出てきたと思ったら、仙谷氏、不安
を煽る煽る。。。。。

仙谷氏「原発止めれば集団自殺」
             産経新聞 4月16日(月)16時20分配信

>原発再稼働について「止めた場合、経済と生活がどうなるかを
考えておかなければ、日本がある意味で集団自殺をするようなこ
とになってしまうのではないか」と述べた。
仙谷氏は「専門家への信頼が回復するまで稼働を止める、あるい
は止めた原発を一切動かさないことをせよ、という話ならば、その
結論に向けてどうするのか」と述べ、脱原発論の現実味の薄さを
批判。

仙谷氏、および、政府は初めに原発再稼働ありきで必至になって
いるが、そもそも、フクシマの大事故を教訓として学ぶなら、政府自
ら、この先のエネルギーの将来像を示す必要があるのではないか。
原発に依存する場合、脱原発で行く場合の、メリット、デメリットを
詳細なデータ―の元に議論する必要がある。
今までのように数人の政府関係者だけでは、駄目だ。

>止めた場合、経済と生活がどうなるかを考えておかなければ

と言っているが、だとしたら原発事故から1年もたっているのに、国
民の生命と財産を預かる政府は、原発を止めた場合の経済的損失
や効果、生活がどうなるかなどの試算をしてきたのか。
色んな選択肢を提示して、議論を進めて行くのが政府の役割だと
思うが。

仙谷氏の発言は、自分達の責任を回避しているばかりか、まるで
他人事のようだ。
そして、人々の不安を煽り、恫喝まがいの発言は何がなんでも原
発再稼働に漕ぎつけたいのがミエミエだ。、

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

電力会社の隠ぺい体質には、何の手もつけず、指導もせず、原発
が動かないからと経済が真っ暗のような言い方をするのはいかが
なものか。
関西電力も、東電同様、隠ぺい体質がひどすぎるし、行程表もい
い加減な代物だ。
防潮堤や、フィルター付きのベント設備も、完成するのは数年先の
話で、その前に大地震や大津波が来たらどう対応するのだろう。
言うに事欠いて、”今でも安全だ。念のためにする工事をする"と言
っているが、だとしたら行程表に入れる必要がどこにある。
電力会社の論理から行けば作る必要などない。
電力不足の予測も、足りない足りないと不安を煽り、枝野氏など、
”計画停電”まで、言及しだしたが、原発再稼働が悲願のような業
界や関係者に作らせれば、都合の良い試算になるに決まっている。

本当にこの夏電力が足りないのか、足りるのか、利害関係のない
まともな思考の人に、試算を作らせて、お互いに試算比べをしたら
どうだろう。
情報開示もせず、電力会社の都合の良い試算で国民を煽る、仙
谷氏、枝野氏には不信感ばかりが募る。
そして質問に対して電力会社の、"発言を差し控える"発言は唖然
とする。真摯に答える意思など微塵も感じられない。

そんな企業の肩を持ち、集団自殺とか、計画停電とかで、なりふ
り構わず、原発再稼働は、国の将来など何も考えていない良い証
だ。
しかし枝野氏の発言のブレもひどすぎる、足りると言ったり足りな
いと言ったり。。。。

使用済み燃料棒の始末は、どうするつもりだ。
これこそ今が良ければ、将来の事など知ったことではない、経済
界や政府の醜い姿ではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.16

赤坂豪華宿舎 家賃値下げに、だんまりを決め込む政府

政治家の自分たちさえよければの姿勢は健在で、消費税増税だ
けは死に物狂いになって遂行中。
全くこの政権の国民無視は、底なし沼だ。

議員宿舎家賃値下げ 議運委員長は問題視せず 藤村官房
長官「コメントしない」
  産経新聞 4月12日(木)14時35分配信

議員宿舎の家賃が4月から約8千円値下げされたことについて「
ルール通りに下げた」と述べ、問題視しない考えを示した。
>政府・民主党が消費税増税関連法案の今国会成立を目指す
中、「身を切る改革」に逆行するような家賃の値下げだが、藤村
修官房長官は12日の記者会見で「政府としてコメントすることで
はない」と語った。

常々、調子の良いことは言うが、実行する気のない政権だとは思
っていたが、ここまで厚顔無恥で、自分さえよければの政治家ば
かりでは、この国が良くなるわけがない。
既得権益を手放そうとしないのは、財界や官僚もそうだが、政治
家だって負けてはいない。
口では改革をするといい、ほんのわずかの数字を下げただけで鬼
の首でも取ったように手柄にするが、その実、数字のまやかしや、
看板のすげ替えで国民を騙す。
赤坂宿舎だって、家賃の安さで完成当時、相当非難を浴びたが、
マスゴミが報道しなくなり、忘れやすい国民性を利用して、のど元
過ぎれば熱さ忘れるで、ちゃっかり入居した議員は多いのではな
いか。
このたび、市価の5分の一とも言われる家賃を又値下げするそう
な。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

値下げの理由が、”建築後の経過年数による"、という事らしいが
民間マンションが、建築してから、たったの5年で値下げするか?
しかも、国は財政赤字で倒産寸前と煽りに煽っておきながら、一方
では改革をする側が、甘い汁を吸いまくる。
なんで身を切る方が少しの努力もせず、自分達の権益だけはちゃ
っかリ守リ、むさぼる、そんな姿勢で良く消費税増税なんて言えると
思うわ。

身を切る努力とは、何も給与削減や定数削減だけの話ではない。
ありとあらゆる既得権益の断ちきり、徹底的に無駄を省く、財政見
直し、旧態依然とした枠組みの見直し、などなど。。。。
それこそが、民主党政権の一丁目一番地の公約だったと思うが、
努力した姿も見せず、すぐに放棄は、有権者への背信行為そのも
ので、マニフェストに載っていない消費税増税だけに不退転の決
意や、政治生命をかけられても、だれも納得しない。
本当に誰が見てもこの政権は財務省主導政権だ。

結局、給与削減も、定数削減も、どうなったのだろう。
少しも進展したようには見えないが。

公務員宿舎だって、国民がいきり立っている時だけは削減すると
言うが、忘れたころを見計らってすぐに復活するのはいつもの手だ。
議員宿舎だって似たようなもので、風当たりの強い時だけ首をすく
めてやり過ごし、マスゴミが騒がなくなると粛々と既定路線通り。

本当に懲りない官僚、政治家達。
庶民いじめだけは、一人前、二人前、三人前で、民主主義国家と
は程遠い現状が続く。。。。。
この国は、階級社会の様相を呈してきたのではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.04.15

”他の原発も再稼働目指す”仙谷氏、闇から表舞台へ

とうとう仙谷氏が動き出した。
菅政権下では、数々の要職に就き、それに伴い国会で追及され
たり、影の総理と呼ばれたり、菅内閣に多大な影響を及ぼした議
員だが、野田政権になり、なりを潜めた感もあった。。。。
そう言えば、この議員は7奉行の一人でもあり、反小沢の旗頭で
もあった。

当分、この議員の出番はないと思っていたら、民主党の人材不足
はいかんともしがたく、大飯原発再稼働に向けて、水面下で5人
組が動いているとの記事が、中日新聞に載っていたが、やはりこ
の議員は、表には出てきてはいないが、裏では色んなところで動
きがあり、画策している事が良く分かった。

他の原発も再稼働目指す=仙谷氏
               時事通信 4月14日(土)21時36分配信

>関西電力大飯原発3、4号機以外の定期検査中の原発につい
て「安全性、必要性が確認され、地元の理解があれば再稼働を
お願いすることになるのではないか」と述べ、全国的に電力需要
増大が見込まれる今夏に向け、運転再開を目指す考えを示した。

どうも、野田政権に取って大飯原発再稼働は、すでに既定路線に
なっているのだろう。
福島原発事故の事故原因も報告されていないと言うのに、事故
前の安全基準を少し手直ししただけで、ど素人の政治家達数人で
勝手に安全宣言をする。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

枝野経産相は、安全基準はクリアしたと発表したが、肝心の野田
首相は、日ごろ言っていた、再稼働をする際には国民の説明を懇
切丁寧にして理解を求める発言とは裏腹に、枝野氏に丸投げして
しまっている。
本当に無責任で二枚舌もいいところだ。

この内閣に取って、大飯原発に続けとの合言葉でもあるのだろう
か。
仙谷氏は、他の原発も再稼働への方向性を示す。
この政権は、何事も言い訳を用意しているが、その言い訳が次か
ら次へと変わる。
今夏、電力不足になると言うのが今の最大の言い訳だが、昨夏
もこの言い訳で相当脅かされて来たが、一日たりとも緊急事態に
は陥らなかったし、たった数日、数時間のピーク時を最大限に利
用して国民を脅し続けてきた。
電力不足云々は、供給側の勝手な理屈にしか過ぎない。

原発がすべての日本政府に取っては聞く耳持たないだろうが、本
来なら、脱原発に向けて、これからのエネルギー政策をどのよう
に進めるのか、大きな方向性を示すのが、国民の安心安全を守
るあるべき国の姿だと思う。。。。
福島の教訓があるならばの話ではあるが。

目先の利益しか考えられないような、この国の政治家に、この国
を導く資格はないと、私はいつも思う。
既成政党の限界だ。
どの党も、業界・団体と深く繋がっていて、既得権益を壊すことは
絶対にしないことも良く分かった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.14

Jアラートは機能しないし、大飯原発再稼働にまっしぐらの馬鹿政府

本当にこの内閣は、ロクな物じゃない。
勝手に政治家が判断して短時間で安全と決定、やはり筋書き通
りに再稼働。
この内閣には国民目線は全くないばかりか、北朝鮮の長距離弾
道ミサイルの発射に対して、Jアラート使われず。
どこの国の政府なんだ?

福島原発事故のときも、SPEEDI情報を住民より先に、アメリカ軍
に流し、自国の国民をみすみす被曝させた菅政権。
菅前首相の、唯一の功績かもしれない、脱原発発言も、今や風
前のともしびで、交代した野田政権はどの閣僚も前のめりに原
発再稼働へと突き進む。
福島原発事故の原因究明も闇に葬られたまま、原発再稼働へ
向けての安全基準も事故前の基準を手直ししただけで、根本的
に見直したわけではない。
その新安全基準と称するものを、専門家が判断することもなく、ど
素人の政治家が、経済界の意向を受け、早々に政府の決めた安
全性の判断基準を満たしていると最終確認した。

そして、原発再稼働に向けて地元への根回しに奔走するのだろう。
福島原発事故を教訓とするなら、念には念を入れ、安全基準もこ
れ以上のものは作れないと言う基準にするのが政府の仕事だろう
に。
見切り発車で早々に原発再稼働とは、天に唾する行為だ。
ホント,この内閣は碌な物ではない。
この内閣に鉄槌が下りる事を願うほど、怒りがわく。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

これで大事故が起きた時、放射能漏れが起きた時、政治家なり
官僚なり、財界なり、責任を取れる人間がいるのだろうか。
この国では、どんなに国に迷惑をかけても、どんなに国民の財産
を減らしても誰も責任を取ったためしがない。
国民の生命と財産を私物化しているのかと思うほど、やりたい放
題だ。

北ミサイル失敗 Jアラート使われず 沖縄県民、不満と失望
                産経新聞 4月14日(土)7時55分配信

>北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルの発射に失
敗した13日、上空を通過するとされた沖縄県では速報するはず
の全国瞬時警報システム「Jアラート」が鳴らず、緊急情報ネット
ワークシステム「Em-Net(エムネット)」も発信が遅れた。

北朝鮮が、中長期弾道ミサイルを失敗しようが、成功しようが、知
ったことではないが、国民の安心安全を守るのが政府の役目で、
福島原発事故の直後、SPEEDI情報を流さなかったと同様、発射
直後のJアラートも、使われなかった。
こういう情報は早く出さなければ何の意味もない。
発射1時間後に、発射した模様と言われても、なんのこっちゃいだ。

浮世離れしていると言うか、現実に即していないと言うか、この内
閣にこの国を統治する資格は全然ない。
SPEEDIも、Jアラートも、どれだけ装備していても、適切に使う事が
出来なければ、何の意味もない。
”仏作って魂入れず"とは、この政権の事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.13

SPEEDI公表遅れで浪江町が刑事告発検討

浪江町頑張れ!傲慢な政府にひと泡吹かせて欲しい!

浪江町が刑事告発検討=放射能拡散予測の公表遅れ―福
島 
     時事通信 4月11日(水)16時59分配信

>東京電力福島第1原発事故で、放射性物質の拡散を予測する
「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)
の情報が速やかに公表されなかった問題で、福島県浪江町の馬
場有町長は11日、公表の遅れで被害が拡大したとして、刑事告
発を検討していることを明らかにした。
>浪江町では昨年3月の事故発生直後から、住民約2万1000人
の大半が避難。町によると、約8000人が原発と反対方向の同町
津島地区に一時逃れたが、実際には放射線量が高かったことが
後で判明した。

国が、一番に国民の健康や安心、安全を考えたなら、絶対にアメ
リカ軍より早く、地元の住民にSPEEDI情報を流した筈だ。
アメリカ軍に第一に報告する意味が分らない。
その情報によって、アメリカや他国は、速やかに80キロ圏外に避
難したが、肝心な地元住民には何も知らせず、みすみす被曝をさ
せてしまった罪は大きい。
どこの国の政府なのか、国民に対しての危機意識がまるでなって
いないこの国の政府。
避難区域が、同心円状と言うのも、素人が考えてもおかしいと思
うが、政府や科学者たちは、風向きは気にならないのだろうか。
放射能という恐ろしい物質に対しての初動対応のまずさも、専門
家がついていながら、この体たらくはあまりにひどすぎる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そう言えば、事故当初。御用学者ニコニコ笑いながら、ホウレン
ソウなど毎日食べても問題ないと言っていた。
まあ、自分の身に降りかからなければ、なんでも言えるのだろう
が。

地方自治体で、この国の政府に対して刑事告訴も視野に入って
いるような動きがあるのに対して、菅内閣で重要閣僚にいた議員
が、また野田内閣で、今度は再稼働に前のめりになっている。
どこまで懲りない議員たちだろう。
まずは福島原発の事故の徹底究明が先にあると思うが、今の内
閣では、収束済みという認識しかない。
福島原発事故は、済んだと思っている。
福島原発の不都合な真実には目をつぶったまま、あやふやなま
までの、他の原発の再稼働などあってはならないと思うが、この
国では粛々と、勝手に事が進められる。

だからか。。。。会議で議事録を取っていなかったのは。
議事録を取っていたら、どの大臣がどのように語ったか、一目瞭
然責任の所在が分かってしまうもの。
責任を取らない体質とは、こういう事だ。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.04.12

北朝鮮報道、煽りすぎでは?

マスゴミは、北朝鮮の打ち上げるものが人工衛星かミサイルか
知らないが、常に”人工衛星と称する"と称するをやり玉に挙げて
要るが、そこまで真剣になるらないといけないの?。。。
言いたいやつには言わせておけば良いと思うが、絶対に譲れな
い一線ということか?
あまりに真剣すぎて、笑ってしまう。
聞くと日本に上陸する可能性は、あくまでも滅茶苦茶低そうだ。
政府は政府で、何か、これから戦闘状態になるような伝え方をし
ているが、本当にそれほどの危機感を持って対応しなければい
けないことなんだろうか。
ミサイル発射の何日も前から、マスゴミも、政府も、言ってみれば
お祭り騒ぎのように大騒ぎ状態
落下地点から、ほど遠い三重県でさえも、泊まり込みで監視をす
ると報道していたが、なんで三重県までそんなにしゃかりきにな
るのか、良くわからない。
今にも、空から爆弾が落ちてくるような報道の仕方は、????
平和ボケだと怒られそうだが、また例のごとくの北朝鮮に異常に
振り回されている気がするのだが。。。。
これで、連日ネタが出来て良かったという事か?
しかし、いつ発射するか分からないようなミサイル情報よりも、も
っと報道すべきものは、一杯あると思ったりもして。

マスゴミに取っては、北朝鮮さまさまですね(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

マスゴミの体たらくと言えば、”オセロ中島”の、どうでもよい私生
活を、根ほり葉ほリ、ほじくっていたが、あれほど嫌になるほど連
日報道していたものが、ある日を境にしてピタッと止んだ。
手の平返しもいいところだ。
今度は、小林幸子ネタだ。
元社長、元専務、小林幸子、夫、この4者をネタにして、朝から
晩まで、この話題ばっかり。
それほど、報道しなければいけないネタなんだろうか。
見る気が無くても、テレビではこの狭い話題一色だから、自然と
耳に入ってくる。
このネタとなると、執拗に報道するが、報道する価値のない物ま
で面白おかしく報道されても、マスゴミに対しての評価が低くな
るだけだ。

政治ネタもそうだが、この国では常に横一線で同じものが報道さ
れる。どの局も、中身は大差ない。
政治家の会見の場合もっとも強く感じるのは、メモを取って質問
相手に質問をする記者は皆無だ。なぜだ?
質問相手の顔色を見たり、雰囲気をうかがう絶好の機会なのに、
本当にもったいない。
皆、下を向きpcに打ち込んでいるだけだが、それだったら読者に
伝達仲介をしているだけで、記者と言えるのだろうか。

というわけで常々感じる、日本のマスゴミの報道への疑問などを
書いてみた。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.04.11

大飯原発再稼働に向け、水面下で5人組が暗躍

ネットでは何も載っていないが、今日の中日新聞には再稼働に向
け、5人組が暗躍していると書かれている。
野田首相と3閣僚との認識はあるが、5人組とは?

大飯原発再稼働に向け、野田首相と3閣僚が頻繁に会議を開き
議論をしているとは言うが、実質的には、あの悪名高き、仙谷氏
党政調会長代行が中心となり、通称”5人組"が水面下で議論を
仕切っているそうな。。。。
その5人組とは、仙谷政調会長代行、古川国家戦略担当相、斉
藤官房副長官に、内閣の枝野経産相、細野原発事故担当相

そうだ。
最近、仙谷氏がやけに大人しく、あまり情報が伝わってこないと
思っていたら、こんなことで国民に対する背信行為を行っていた
とは。。。。。
全く、隅に置けない議員だ。
大人しい時ほど、油断ならないとはこのことだ。

首相以下3閣僚は、それを追認する形になっていると、そして政
府、与党、財界、霞が関が一体となり”再稼働ありき"を進めよう
としていると書かれていた。
もっとも、斉藤官房副長官も、藤村官房長官とはツーと言えばカ
―と言われる存在だろうし、水面下での工作もさもありなんだ。
この5人組は、チーム仙谷とも呼ばれているらしいが、あの真面
目そうな細野氏さえも、仲間に入っているとなれば、民主党も食
わせ者の集団だな。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発再稼働に向けて、経団連の米倉会長は事あるごとに、”安
定した電力供給が無ければ生産拠点は海外に移る"
と、国内空
洞化の原因を、原発の稼働が大前提のように、恫喝まがいの発
言を繰り返し、政府に圧力をかけ続ける。

国内の原発は、北海道電力の原発は5月に停止、点検に入るが
その前に、大飯原発を稼働させなければ、一基も動かなくなる。
それで、何事もなく日本が回って行けば、"原発が無くても経済は
大丈夫”
との国民に思わせてはいけないからと、電力会社、財界
経産省の思惑が言一致して、今、早急に大飯原発再稼働の動き
になっていると言われている。

だからこそ、電力会社は、またぞろ、マスゴミを総動員して節電を
要請したり、今夏も制限令発動か?と煽ってみたり、大飯再稼働
でも今夏の電力は厳しい
と、危機感を煽り続けている。
ここへきて、原発再稼働に向けてのキャンペーンが慌しくなって来
た。
いつものパターンではあるが。
原発が無くなれば、電気料金値上げと脅しまでかけているが、事
故が起きた時のハイリスクを考えたら、原発は決して安い電力に
はならないと思うがどうだろう。。。。。

財界も、霞が関も、原発再稼働が悲願のようだ。
もし、原発不要論が国民の間で蔓延すれば、今まで築いてきた
既得権益を一気に失う事になるのを極端に恐れているのではない
だろうか。
”大飯原発再稼働"で、今後の日本の原発のモデルケースになる
事請け合いだ。
これから、再稼働に向けて、レベルを下げた“新安全基準”がどん
どん大手を振って歩いて行くのだろう。
国民の生活、安心、安全は、どこかへ押しやられたままにだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.04.10

新安全基準を保安院が2日で作り、行程表は関電が3日で作る、でたらめな再稼働ありき

政府が保安院に作らせた、“新安全基準"はたったの2日で作成
され、関電に提出を求めた行程表は、要請してから3日後に完成。
ど素人の政府4人組が数時間の会議で、基準に適合と判断した。
どんないい加減な内閣なんだ。
初めから、再稼働ありきが見え見えではないか。

安全基準に「適合」=政府、再稼働判断へ―大飯原発3、4号
機 
           時事通信 4月10日(火)0時25分配信

>野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら3閣僚は9日午後、原発
再稼働に関する4回目の関係閣僚会合を首相官邸で開催した。
関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)の安全対策については
「(再稼働の)基準とおおむね適合している」と判断した。

政府が定めた再稼働の基準に合格したと勝手に判断、勝手に再
稼働への道筋をつけているようだが、政府の定めた安全基準に
おおむね"
適合していると、このぼん助の原発に関してはど素人内
閣4人組は、判断したそうだが、“おおむね"とは、どこなのか、な
にをもってして“おおむね"なのか、はっきり言ってもらいたい。
曖昧な文言で、国民を煙に巻く算段だろうが、事は原発で、国民
の安心安全がかかっている、大問題だ。

そもそも、専門家でもない、ど素人の政治家が、ただ権力を持って
いると言うだけで、最終判断をするのが間違っている。
ものすごく危険な作業ではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今まで見ていると、民主党は経団連や、電力会社の意向ばかり
を最優先している。
国民の生活や、安心、安全、健康、などの視点が欠落している。
自民党も色々問題ありだったが、民主党は前の総選挙の時のキ
ャッチフレーズが“国民の生活が一番"だった為に、この国の政治
が、ようやく国民目線になると、大いに期待したが、全くの大ウソ
だった事が、政権交代後すぐに判明した。

民主党政権は、福島の原発事故原因は未だ分からず、収束もし
ておらず、放射能汚染、がれきの処理もはかどっていない現状で、
なんでこんなにも再稼働に固執するのか。
不都合な現実は見なかった事にする、聞かなかった事にする。
これが、国民の生命と財産を預かる日本国政府のやる事なのか。

しかし電力会社は、肝心な情報公開は全くしないで、この夏の需
要予測や、電気料金値上げの言及はしっかりしているが、自分達
の利益になる事だけは本当に抜かりがないと言うか抜け目がない。

枝野氏の”再稼働に反対"は、結局単なるポーズだった。
この男も、初めの口は勇ましいがすぐにトーンダウン。
野田内閣は、初めに、”TPP参加、消費税増税、原発再稼働”あり
きだ。
財務省が泣いて喜ぶわけだ。

政治家の信念として、どうしても再稼働が必要というなら、事故が
起きた時の責任の所在をはっきりさせるべきだ。
気概や覚悟も無い政治家の言う事など、誰が信用するものか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.09

消費税は当面10%、自民が衆院選公約案を発表したが

民主党の体たらくは言うまでもないが、果たして自民党に政権を
託すことができるのだろうか。
自民党は、このたび、次期衆院選のマニフェストの原案を発表し
たが、相変わらず、選挙前には口当たりの良い言葉を連ねる。

消費税は当面10%=自民が衆院選公約案
                時事通信 4月9日(月)13時32分配信

>自民党は9日、仙台市で全国政調会長会議を開き、次期衆院
選のマニフェスト(政権公約)原案を発表した。消費税率について
2010年の参院選公約を踏襲し、「当面10%」とする方針を明記。
>原案では、消費増税を含む税制抜本改革とともに行財政改革
を推進する姿勢を強調。「行政改革推進会議」を政府に設置し、
省庁再々編も視野に「真の政治主導で中央省庁改革を実行」す
るとした。,

 
元々消費税アップは、自民党のお家芸であり、それを参議院前に
菅前総理が自民党に抱きつき戦法に出たがために、後出しじゃん
けんのような形になり参議院選挙で惨敗したのは記憶に新しい。
同じ消費税10パーセント増税でも、元祖が言ったことは受け入れ
られ、抱きついた方が惨敗というのも変な話だが。。。。
4月8日分の”NHKアーカイブス"では、当時の橋本龍太郎大蔵大
臣が国民との対話で、消費税について解説していたが、今の民主
党と同じような批判を浴びていた。
政治不信は今に始まったことではないと、とても新鮮に感じた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

色んな事があり過ぎて、昔のことは忘れがちだが、自民党政治
を変えて欲しいから民主党に託したその気持ちは忘れてはいけ
ない。

民主党政権になって、政権担当能力が著しく低いことが明らかに
なった為に、自民党政治では絶対に出なかったような官僚が裏で
どれだけのことをやっているのか、氷山の一角かもしれないが、少
しは表に出るようになってきた。
自民党政治では隠されていたものが漠然とではあるが表に出て
きたことは、政権交代して評価できる唯一のものかもしれない。

アーカイブスで映像に出てきた自民党政治は、今の民主党政治
と少しも変わりがない。
もっとも、民主党が改革すると言うから期待してきた面もあるが、
既成政党では、元々の発想が似ているがためにそんなに画期的
には変わることがないように思える。

自民党が民主党の敵失に伴い、またぞろ口当たりの良い公約を
並べ立てているが、”行政改革推進会議」を政府に設置し、省庁
再々編も視野に「真の政治主導で中央省庁改革を実行”
と。。。。

今までこの国を統治してきた自民党政治の結果が、これだけ膨大
な既得権益を作り上げたとも言える。
いろいろ複雑すぎて、どれから手をつけて改革して良いか分から
ないような権益が膨れ上がっている。
そんな長年この国を統治してきた政党が、本気を入れて行政改
革が出来るのだろうか。

もう公約は信じない。
民主党政権はまったくの期待外れだったがさりとて、自民党政治
に日本の明日を託す事ができるのだろうか。
私は否だ。,


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.08

ウェークアップ!、たかじんのそこまで言って委員会、NHKアーカイブスの消費税論議

勿論、消費税に賛成か、反対かは大事なことではあるが、マスゴ
ミはそれがすべての様な報道をしている。
消費税増税はは、何がなんでも増税しなければこの国は破綻す
ると言うが、増税すればこの国の財政が解決するのだろうか。
昨日の、ウェークアップ!を見ていたら、民主党を離党した松木謙
公議員をゲストに迎えて、消費税アップの議論をしていたが、コメ
ンティター達は、例のごとく消費税増税に賛成の人達ばかりで。。。
同じく、前原氏もゲストで出演していて、"民主党はちゃんと改革を
やっている"と詭弁を弄していた。言い張っていた。
誰が見たって、改革などしてはいない。
初めの言葉は威勢がいいが、すぐにトーンダウンするのは前原氏
だけではなく、民主党の特徴だ。

松木氏は、,"消費税増税をしてそれが解決に繋がるのか"と語って
居たが、私もその通りだと思う。
絶対に解決はしない。
一般国民は消費税増税をむやみに反対しているのではない。
消費税も今のままで済むとは到底思っていないが、それにしてもこ
の枠組みの中での増税は、広い砂漠に水をばらまくだけ、穴のあ
いたバケツに、ジャブジャブ水を注ぐだけだ。
マスゴミの言うように、消費税増税をしても、たとえ税収が増えた
としても数兆円のアップにしか過ぎないだろう。
今の、税収40兆円だか、42兆円で、90兆以上の予算を組むこ
とがおかしいと言っているのだ。
予算に群がる色んな既得権益、無駄な体質を変えない限り、10
%に上げようが、20パーセントになろうが、この国は取りやすいと
ころから取るだけで、根本的な解決にはならない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ちらっと見たNHKアーカイブスで、橋本内閣の消費税増税に向け
て国民と対話集会の様子が流されていたが、今と全く同じことが
繰り返されていた。
あの時代でも、国民は自民党政治に対しての不信感は大きかっ
た。
私たちが民主党に感じている政治の不信と全く同じコメントが各
地でなされていた。
やはり、政治不信は今に始まったことではなく、80年代時代にも
それ以前にも遡ることができるのだろう。

眠り眠り見ていた、”たかじんのそこまで言って委員会”,にも、な
ぜか、三宅のじい様が登場していて、なんで?、消費税増税はど
んな反対があろうとやらなけれ場国が破たんすると、顔を真っ赤に
して力説していたが、消費税増税を声高に叫ぶ人達の思考には、
行財政改革は、これっぽっちも頭にないと言う事が良くわかる。

始末に悪いことは、消費税増税の前にやることがあると言う声よ
リも、何が何でも消費税増税が国を立て直すと言う声の方が、圧
倒的に声がでかいと言う事だ。
消費税増税を叫ぶ人達の声は、大声で人の意見を遮る癖がある。
大声で人の意見にかぶせればそれで勝ちという意識ではどうしよ
うもない。
そして、消費税増税は、小沢氏もかつては消費税増税だったが
今では豹変して消費税に反対だとほとんどの人達が力説するが
、豹変などしていない。
小沢氏も、消費税増税の前にやることをらなければ、国民の納得
は得られないと言っているだけで、決してやみくもに消費税増税
反対だけに血道をあげているとは思えない。

なんでもっと、政治家のすべてが、行財政改革を真剣に考える事
が出来ないのだろう。
ただ、消費税に賛成か、反対か、だけの短絡的な議論にして
はいけない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (1)

2012.04.07

大飯原発、再稼働ありきの安全基準をたったの2日で作る

全く国民をバカにしている、再稼働ありきの安全基準をたったの
2日で作ってしまった。
とにかくこの政府は、何かに取り憑かれたように再稼働ありきな
のだ。
もっとも原発再稼働だけではなく、消費税増税も、TPP参加も野
田政権に取っては最重要課題で、これ以外は政策に非ずという
事か。
他の議員の声など聞く耳持たず、やたら突っ走る。
大飯原発も、経済界からの圧力があるのか、早急に再稼働を進
める積りだ。
ストレス一時テストでさえ、原子力安全委員会の斑目委員長は、
”ストレステストの1次評価は安全委員会が要求している安全性
のレベルに達していないとして、2次評価まで終わらなければ安
全性の評価はできない"
としているにもかかわらず、再稼働をし
たくてたまらない政府は、”新安全基準”なるものを、間もなく組
織が消える運命にある保安院に、たったの2日で作らせた。
どんな、いい加減な内閣だ。
初めから、再稼働ありきが丸わかりのやり方だ。

そもそも保安院という組織は、原発を推進する側の経産省の外
局に当り、フクシマの原発事故の際も、東電と同様、いい加減な
情報を垂れ流していたところだ。
そんな組織に作らせた、“新安全基準"を、誰が信じると言うのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相は、常に”納得がいくまで徹底的に議論をする”とは言
うが、議論の中身も言わない、説明も不十分で、結局は”ありき”
が見え見えでは、不信感が募るばかりだ。
内閣の決めた事を、いつも国民に押し付けているだけだ。
これでは、民主主義国家とは到底言えないし、独裁国家と言っ
ても過言ではない様相を呈している。

経済界の要望や、地元の雇用確保の締め付けも強いだろうが
本来は、国民の安心安全を最優先することこそが、政治家の務
めだと思うが、この内閣にはその発想がまるでない。
大飯原発再稼働に対しては、雇用の確保もさることながら、北陸
新幹線延伸と引き換えがあるのではないかとの話もある。
すぐに、地元の声代表として知事が容認したと報道されるのだろ
う。

それにしても再稼働を急ぎ過ぎる。
やはり裏で何かが動いているとしか思えない、政府の性急さ。
それでなくても、最近巨大地震の報道が頻繁に行われている。
そんな中で、地震に対しての免震施設の完成は4年先と言うか
ら何をか言わんやだ。
防潮堤のかさ上げも不十分、非常時のアクセスも道路が一本し
かないというから、恐ろしい。
素人が見ても、この大飯原発再稼働に対しての内実は欠陥だら
けだと思うが、政府はひたすら前のめりに突き進む。

国民の安心安全より最優先する原発再稼働って何なんだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.04.06

国民新党の醜いクーデター劇

政治の世界は、一般国民が考えるほど単純な物ではないとは分
かっているが、それでも国民新党の下地氏達のクーデターまがい
の行動は、解せないし、気持ちの良い話ではない。

国民新の連立維持派が代表「解任」=亀井氏は無効と反発
政権混乱、首相に痛手
  時事通信 4月5日(木)21時31分配信

>5日の国民新党の総会では、先に6人で決定した連立維持方
針を「独断で握りつぶした」として、亀井代表と代表に同調した亀
井政調会長の解任を議決。下地氏が代表代行を兼務することや
、政調会長を浜田和幸外務政務官とすることも決めた。

そもそも、国民新党としては消費税増税に反対の立場だと思って
来たが、どうも今度、勝手に代表、政調会長の座を解任された二
人以外は、消費税増税に賛成だったのか。。。。
もっとも、解任された二人以外は、別に消費税がどうなろうと、国
民生活がどうなろうと知ったことではなく、権力の座にしがみつい
ている事こそが政治家のステータスになっていたのだろう。
よほど権力の座は、蜜の味だったと言う事だ。
大臣病にかかり、利権をむさぼろうとしているのか。。。。

だから、亀井代表が連立離脱に言及した時には、これはかなわん
と筋書きを作ったのだろうが、国民新党は亀井静香あっての党で
地味~な自見氏が代表と言われても、ピンとこない。
クーデターを企てた下地氏も、評価を落としたのではなかろうか。
”おぬしも、わるじゃのう。。。。。”てとこか?(笑)
見た目の印象も相まって、この議員も見損なった感がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

一方、民主党も数合わせのためなら、なりふり構わずだ。
野党時代、散々自民党に向かって、政権たらいまわしだの数合
わせだの批判して来た党が、所変われば平気で自民党の真似
をする。
政治家の信念はどこへ行ったのだ。
自民党政治に不満を持っていた国民は、ご立派なマニフェストで
すべてやれるとは思ってはいなかったが、少しでも近づけるよう
な努力をすると思っていた。
が、すぐに放棄してしまった。初めから確信犯かもしれない。
マニフェストに載っている物は勝手に放棄して、マニフェストに
載っていないものを勝手に進める野田政権は、民主党を応援し
て清き一票を投じた有権者をあまりにもバカにしている。
無理やりに消費税増税に突き進む野田政権は碌な者ではない。
民主党政権は、詐欺師集団だと言われて反論できるだろうか。
二枚舌、三枚舌、屁理屈満開だから、反論はし放題かもしれな
いが。

今回、悪辣な6人衆によって、代表の座を奪われた亀井氏の方
がよほど信念があるし大義がある。
しかしなんで、筋を通した議員が勝手に党から追われるのだ?
亀井氏の詰めは甘いかもしれないが、人を陥れてまでも政権の
座にしがみつく下地、自見以下、総勢6人の顔は良く覚えておき
たい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.05

汚染水、また配管から漏れ12トン海に流出

東京電力の発表をどこまで信じて良いのか分からないが、また
汚染水が漏れ出した。

汚染水、また配管から漏れ=12トン、海に流出の恐れ―作業
員対処中に増加―東電
  時事通信 4月5日(木)9時11分配信

>福島第1原発の汚染水処理システムのうち、放射性セシウム
などを減らす淡水化装置を通った後の塩廃水が配管から漏れた
と発表した。漏れた水の量は推定約12トン、ストロンチウム90な
どベータ線を出す放射性物質を多く含んでいるとみられる。一部
は排水溝に流れ込んでいることから

3月26日の発表では、”約120トンの汚染水が漏れ出し、約80
リットルが側溝を通じて海に流出したとみられる”
とあるが、今度
は、前に発表したようなたったの80リットルではなく、120トン
の汚染水というから、これはすごい。
前の80リットルも、相当眉唾の発表だと思っていたが、今度は公
式発表が12トン。
という事は、これ以下では絶対にあり得ない、この数字以上の汚
染水が海水に漏れ出しているのだろう。
この汚染水漏れは、先月発表した時と同じ配管というから、どう
も、先月に発表した分は、たったの18リットルでもなく、漏れが止
まった訳でもなく、引き続き漏れ続けていたのだろうと、推測でき
る。

これ以上隠し様が無いから発表しただけで、東電の発表は何か
らなにまで信じられない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

3月26日に発表があった時点で、配管のつなぎ目が外れていた
訳で、本来ならその時、強固な配管に交換していると思っていた
が、いつも出てくる東電の広報担当の松本氏は”つなぎ目が強固
なタイプの配管に交換を進めている"
と語っている。
ただの汚染水ならいいざ知らず、放射性物質が混ざっている汚染
水という認識があるのだろうか。
放射性物質としての対応が、あまりに遅すぎるのではないか?
そして、雑草が突き刺さったくらいで壊れる配管を使用していた
東電側は、危険な放射性物質を扱っていると言う認識が本当に
あったのだろうか?いつもこの疑問は付きまとう。

千葉産や、茨城産、宮城産のタケノコ、シイタケなどからも、高濃
度の放射能セシウムが検出された報道がされた。
これだけ、小出しにしてもどんどん汚染水が海水に漏れ出してい
る現状を考えると、東北沖の海産物もあまり安心できない現状に
あるのかもしれない。
ましてや、風評という得体のしれない被害を入れれば、野田首相
が去年の12月に収束宣言発表が、まだ時期尚早だったという事
が良くわかる。

これから、ますます色んな被害が報告されるだろう。

そう思うと、東電のしでかした事故は、万死に値すると言っても過
言ではないだろうし、まだ事故原因のはっきりした究明がなされ
ていないままの、他の原発再稼働はいかにも無謀で無責任に感
じる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.04

”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏

民主党の議員、特に内閣の人間は、初めの発言の威勢の良さ
とは裏腹に、一夜明ければすぐにトーンダウンをする。
"言うだけ番長”と前原氏ばかりが注目されるが、内閣のどの閣
僚も似たり寄ったリ、五十歩百歩だ。
枝野氏もしかり。。。。

大飯再稼働に暫定基準 ぶれる枝野氏、地元困惑 一晩で「
反対」修正
       産経新聞 4月4日(水)7時55分配信

>関西電力大飯原発の再稼働をめぐり、枝野幸男経済産業相の
発言が迷走している。2日の国会で「再稼働に反対」と大見えを
切ってからわずか一晩、3日朝には「今日は昨日の段階と違う」
と発言を事実上修正した。

TPP参加や消費税増税に前のめりになっている野田首相は、
原発再稼働も前のめりになっている。
電力会社や、経団連から、再稼働をせっつかれている野田首相
は例のごとく断れないだろうし、枝野氏も“再稼働反対"と一応は
見えを切っても、少し横やりが入れられると、すぐに折れる。
秀才で弁は立つかもしれないが、とにかく頭でっかちで、世情と
は大きなかい離がある。

この内閣は、本当に圧力に弱い。
すぐに前言撤回をするのは、日常茶飯事だ。

本当に、政治家に信念があるなら、誰になんと言われようと突っ
ぱねるのが、あるべき姿だと思うが、そんなに気骨がある議員が
ほとんど見当たらない。
民主党議員はスマートかもしれないが、ものすごく軽い。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ストレステストの一時評価も穴だらけだと言われているが、再稼
働ありきの、原発推進派や、政府にかかったら、どんな不備も目
を瞑る積りなんだろう。
今でも頻繁に色んな場所で地震が起きていて、内閣府の検討会
が東海・東南海・南海地震の想定津波高や震度を発表したがそ
れによると、太平洋岸の何処の地域も、津波が30メートル程度
に達すると言われている。

その大きさの津波が来れば、どの原発もどのような強固な防潮
堤があっても対応できるとは思えない。
この大地震も100年後かもしれないが、明日来るかもしれない。

原発再稼働に前のめりになっている政府や経団連は、もし万が
一にも大きな地震が起きて、福島に輪をかける大被害になった
場合誰が責任をとるのだろう。
再稼働に向けて、ど素人の内閣4者協議は、ものすごく荷が重い
のではないか。

北海道電力泊原発が定期検査に入り、大飯原発が再稼働しなけ
れば、日本は"原発ゼロ”になる。
マスゴミも、何かゼロになると大問題の様な報道をするが、原発
ゼロのどこが悪いのか。
今の状態で電力が賄えていれば、とりあえずはそれで充分だろ
うに。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.04.03

とうとう”公務員新規採用56%削減を閣議決定”、この内閣はポン助だ!

三宅久之氏は、野田首相の"不退転の決意で消費税増税に邁
進する発言を国民の嫌がることを実行するのはなかなかできな
い事だと非常に持ち上げていた事もあり、どんな神経をしている
のだろうと思っていたが、野田政権が、公務員新規採用56%削
減を閣議決定したことで、この内閣は、三宅久之氏が日ごろ使う
“ポン助”だと認定したい。

本当に野田政権は、ポン助の集合体だ!

<公務員新規採用>「56%」削減を閣議決定
              毎日新聞 4月3日(火)11時46分配信

>政府は3日午前、国家公務員の13年度新規採用を政権交代
前の09年度(8511人)比で56%削減し、3780人とすることを
閣議決定した。
>岡田克也副総理兼行政改革担当相が消費増税法案に関連し
て行革姿勢をアピールするため、約7割減らす案を総務省を通じ
て提示したが、各府省が抵抗したため、削減幅を圧縮した。

今のこんなに不景気で、給料も上がらない時に、そして行財政改
革には何の手もつけず、消費税増税を勝手に閣議決定した時も、
国民生活など少しも考えていないと感じたが、、今度は新規採用
を56パーセント減と閣議決定した。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この内閣は何を見て、何を考え、どこへ行こうとしているのか、少
しも分からないばかりか、公務員改革を履き違えている。

定年間際の高収入をもらっている層に既得権には何ら手をつけ
ずに(それどころか再雇用まで言いだしている)、天下りも容認し、
特別会計や独立法人、特殊法人、などどこにメスを入れたのか
と思うほどの、野放し状態で、新規採用にばかり固執するその、
能天気ぶりには、情けなさを通り越して、空恐ろしくなる。
この内閣は、日本国を何処へ導いて行こうとしているのか。。。
何をしたいのだこの政権は、日本国を破滅させたいのか?

素人が考えても、それでなくても超氷河期だと言われている若い
世代の就職をよりより困難にしているだけで、年齢構想からして
も逆ピラミッド型で、ものすごいいびつになること必至だ。

この政権になんでこれだけ反発が強いかというと、マニフェストに
載っているものを捨て去り、マニフェストに載っていないものばか
り、改革だ、改革だと、しゃかりきに邁進することだ。
やるべきことをやらないでの、弱い者いじめと見えるようなやり方
ばかり固執するのは、到底容認できない。

マスゴミも、小沢グループの"民主党は原点に帰るべし”行動に、
反対の為の反対というような報道や、政治を混乱させるのが目的
のような扱いはやめたらどうか。
何処から見ても、小沢グループの言っている事の方が正論では
ないか。
やっぱりマスゴミも、“ポン助”の部類だゎ。。。(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.02

原発再稼働に前のめりの政府、経団連とは一線を画す中小企業

愛知県内の中小企業経営者を対象にした中日新聞のアンケート
の結果が記事になっていたが、政府や経団連、電力業界が前の
めりになっている原発再稼働に対して、7割近くがノ―を突きつけ
た。

愛知もトヨタのおひざ元で、中小企業、零細企業の多い所で、去
年の電力不足には、大いに影響を受けたと思うが、アンケートか
らは節電による自助努力で電力不足を乗り越えるとする経営者
が7割近くを占めたそうだ。

何がなんでも原発再稼働が命のような大手企業、経団連とは根
本の発想からして違うが、人口が減少している折、今までのよう
に原発が経済を活性化させると言うのは、私は幻想ではないか
と思うのだ。
原発にかかわる既得権益が膨大なのは分るが、フクシマを教訓
にするなら、なんで再稼働なのか、なんで脱原発なのか、今一度
立ち止まって、国民的議論をする必要がある。
こっそり、再稼働など絶対にしてはいけないことだ。

原発から出た使用済み燃料棒の処分さえままならぬ今のシステ
ムはいつかは破綻する。
経団連のじい様連中は、今儲かれば、あとは野となれ山となれ
式なんだろうが、野田首相いわく、今の財政赤字を後世の人に
回すのは絶対に避けなければいけないと言うが、だとしたら原発
だって同じではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

使用済み燃料棒の始末は、いまだ中間処理施設と称するところ
で保管されていて、最終処分場があるわけではない。
最終処分場なんて、絶対にどこにも作れないと断言できる。
絶対に地元からの同意が得られるわけがないのだから。。

今だって、ほとんどの原発が操業停止をしている。
それでも、経済は回っている。

東電管内、東京ではお花見が大盛り上がりで、夜にはライトアッ
プさえされていた。去年とは大違い。
この夏だって、LEDや節電強化で、なんとか乗り切れるはずだ。
原発が再稼働する事を考えたら、人々の英知、工夫で、人類の
健全な未来を模索した方が、どれだけ良いか。

政府や、電力会社、経団連は電力不足になれば企業の海外移
転が進み、国内は空洞化すると、常に脅しをかけるが、海外移転
が進むのは、原発が止まって電力不足が起きる場合だけとは限
らない。
円高や、少子化に伴う国内の市場が縮小したりと、いろんな要素
が絡まり合っている問題を、何も原発があるなしの問題に矮小化
するのは詭弁だと思うが。。。。

それよりも、脱原発でエネルギーが多様化して、それに伴う市場
が生まれたり、拡大するメリットさえあると思う。
脱原発を、リスクとばかりとらえるのはいかがなものか。
経団連の強欲経営者よりは、愛知の中小企業経営者の方が、よ
ほど未来を見据えている。
一度事故が起きると制御不能になったり、使用済み燃料棒の処
分さえ本当の解決策などないのに、なんで未だに原発を推進して
いくのか政府、経団連のその思考が、全く理解できない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.04.01

岡田副総理のあの発言はひどい、誰だって怒る

たまたまつけていたテレビで、福島瑞穂党首と岡田副総理の国
会での質疑が流れていたが。。。。
その中で、あまりにも人を小馬鹿にしたような岡田副総理の発言
には、福島瑞穂ならずとも怒りにかられる。
いくらなんでも、あんな言い方はないだろうに。

<岡田副総理>福島党首を激怒させる
              毎日新聞 3月30日(金)22時59分配信

>福島氏は「現行の消費税5%は据え置く。税率引き上げは行
わない」とした09年の民主、社民、国民新党の連立合意を取り
上げ、政府が閣議決定した消費増税法案を「明確な3党合意違
反だ」と批判。岡田氏は「期間内に引き上げないということは、引
き上げを決定しないということではない」とかわしたが、

”期間内に引き上げないということは、引き上げを決定しないとい
うことではない"
って、何か良くわからないような言葉で語ってい
るが、これが政治家が人を煙に巻く時の発言という事だろうか。
この発言に怒りにかられた福島氏が、詭弁だと言うと

>「社民党はすでに連立を離れている。連立合意の解釈は、我
々与党に任せてほしい」

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

いくら社民党が政権を離れているとは言え、09年に合意した重
みをなんと考えているのだろう。
こう言った人を小馬鹿にしたような発言しかできない岡田氏には、
人の上に立つ資格もなければ、消費税増税に向けての道筋だ
って容易にはつけられないだろう。
政権を維持してきた国民新党でさえ、今や、内部分裂の様相を呈
してきているし、小沢系の議員の反発も大きいし、やはり何と言
っても身を切る姿勢を見せずして、消費税増税だけに突っ走る今
の政権には難敵が一杯という事だ。

野田政権は、消費税増税だけが生きがいのような今の閣僚たち
ばかりだが、政権交代時の原点を捨て去った政権には、なんの
魅力も残っていないのに、後押しする人がいるのが不思議なくら
いだ。
三宅のじい様とか。。。。。

民主党の理念から行けば消費税増税に、”不退転の決意""政治
生命をかける”
よりも、行財政改革に、"不退転の決意""政治生
命をかける"
と言った方が国民の理解を得て、歴史に名を残す名
首相となるだろうが、今のままだと、”稀代の悪代官”として歴史に
名を残すだろう。
最近、色んなところで洗脳が取りざたされているが、野田政権も、
官僚に見事にマインドコントロールされたものだ。
やはり、頭の良い官僚にかかったら政治家なんて赤子の手をひね
る位、簡単にマインドコントロールできるものなんだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »