« 原発再稼働に前のめりの政府、経団連とは一線を画す中小企業 | トップページ | ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 »

2012/04/03

とうとう”公務員新規採用56%削減を閣議決定”、この内閣はポン助だ!

三宅久之氏は、野田首相の"不退転の決意で消費税増税に邁
進する発言を国民の嫌がることを実行するのはなかなかできな
い事だと非常に持ち上げていた事もあり、どんな神経をしている
のだろうと思っていたが、野田政権が、公務員新規採用56%削
減を閣議決定したことで、この内閣は、三宅久之氏が日ごろ使う
“ポン助”だと認定したい。

本当に野田政権は、ポン助の集合体だ!

<公務員新規採用>「56%」削減を閣議決定
              毎日新聞 4月3日(火)11時46分配信

>政府は3日午前、国家公務員の13年度新規採用を政権交代
前の09年度(8511人)比で56%削減し、3780人とすることを
閣議決定した。
>岡田克也副総理兼行政改革担当相が消費増税法案に関連し
て行革姿勢をアピールするため、約7割減らす案を総務省を通じ
て提示したが、各府省が抵抗したため、削減幅を圧縮した。

今のこんなに不景気で、給料も上がらない時に、そして行財政改
革には何の手もつけず、消費税増税を勝手に閣議決定した時も、
国民生活など少しも考えていないと感じたが、、今度は新規採用
を56パーセント減と閣議決定した。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この内閣は何を見て、何を考え、どこへ行こうとしているのか、少
しも分からないばかりか、公務員改革を履き違えている。

定年間際の高収入をもらっている層に既得権には何ら手をつけ
ずに(それどころか再雇用まで言いだしている)、天下りも容認し、
特別会計や独立法人、特殊法人、などどこにメスを入れたのか
と思うほどの、野放し状態で、新規採用にばかり固執するその、
能天気ぶりには、情けなさを通り越して、空恐ろしくなる。
この内閣は、日本国を何処へ導いて行こうとしているのか。。。
何をしたいのだこの政権は、日本国を破滅させたいのか?

素人が考えても、それでなくても超氷河期だと言われている若い
世代の就職をよりより困難にしているだけで、年齢構想からして
も逆ピラミッド型で、ものすごいいびつになること必至だ。

この政権になんでこれだけ反発が強いかというと、マニフェストに
載っているものを捨て去り、マニフェストに載っていないものばか
り、改革だ、改革だと、しゃかりきに邁進することだ。
やるべきことをやらないでの、弱い者いじめと見えるようなやり方
ばかり固執するのは、到底容認できない。

マスゴミも、小沢グループの"民主党は原点に帰るべし”行動に、
反対の為の反対というような報道や、政治を混乱させるのが目的
のような扱いはやめたらどうか。
何処から見ても、小沢グループの言っている事の方が正論では
ないか。
やっぱりマスゴミも、“ポン助”の部類だゎ。。。(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 原発再稼働に前のめりの政府、経団連とは一線を画す中小企業 | トップページ | ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
低気圧の影響は大丈夫ですか?
こちらの風邪は今がピークかも。
>ポン助
ポン助は良かったですね。
もう、公務員の削減も若者を閉め出しては何の意味もありません。今の人口年齢と同じで頭でっかちの逆三角形を造ってどうするつもりでしょうか?
バカ以外のなにものでもないですね。これが身を切る改革だったら、怒り心頭です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/04/03 18:37

既得権益はしっかりと固辞し、切り易いところを切り、取り易いところから取る。
これが野田政権の本質かと思います。
昨年9月に総理就任以来、野田総理は国の未来像を語った事はありません。
要は、官僚に媚びへつらい、一日でも長く政権を維持していたいだけの事だと思います。
未来の日本を支えるべき人材を減らしてどうするんですか。
やはり己の目先の利益しか頭に無いようです。

投稿: サクラ日記 | 2012/04/03 18:44

★ーーこんばんは、くまさん

今日のお天気、ものすごかったですね。
雨と風が半端ではなく吹き荒れました。
やはり、最近の気候は何か変ですね。

三宅じい様いわく、バカな連中の事をポン助というそうですよ(笑)
本来なら、公務員削減といわばまんべんなくするのが趣旨だと思いますが、若い世代だけに責任を負わせるなんてひどすぎます。
今はまだ目立たなくても、ものすごくいびつな形になりますよ。
ホント、この野田内閣のやり方のいやらしさ、えげつなさと言ったら、ありません。
これが民主党政権の考えた改革と言うなら、民主党政権は要りません。

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

この政権は、既得権益者に取ってありがたい政権ですね。
高収入の方へは何も切り込まず、これから日本を担う世代を見殺しにする、どんな政権なんでしょうか。
本当に腹が立ちます。
野田首相は、TPPや消費税増税に前のめりですが、この国をどうしたいのか、どのよう導いて行くのか、少しも語りません。
議論がうまいとの定説がありますが、国民に語らなくて、何が議論上手なんでしょうか。
菅前首相と同じく、とにかく財務省の言い分ばかりが信条の様ですが、国民生活が一番は何処へ行ったのでしょうか。
どう考えても、切るべきは高給取りで、これからの若者を犠牲にするのはもってのほかです。

投稿: まるこ姫 | 2012/04/03 20:35

日本のマスゴミは口害なんです。
ナベツネからCIAのエージェント役がフジのヒエダに代わりお役御免。それで虎の威を借りられぬようになったから、一足早く三宅もトンズラするんでしょ。(笑)

投稿: scotti | 2012/04/03 22:24

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

野田民主党の政策は、一握りの閣僚と官僚で決まって、党へはトップダウンで決まっていくようです。
鳩山政権のとき、党から政府に三役だけで無く、議員が参加して、党と政府が一体で政策決定する形にしようとしましたが、議員へは報告会のようなものになり、党政調が出来、出来た政策をチェックする形になりました。
党執行部の一任になり、議員の意見が政策に反映されず、政治主導が実行されませんでした。
官僚主導ですから、木を見て森を見ず、根本問題を解消せず、官僚にとって都合良い、やりやすい新人採用にしわ寄せしました。

ウィキリークスでアメリカに普天間移転は難しいと日本政府に対応するよう依頼したという外交文書が出てきたと聞きます。
この国は、手足の筈の官僚が頭となって、国を治めているのだなあと思い知らされます。

政権交代で先ず行うべきだったのは、最大の敵である官僚から主権を取り戻すことでした。
官僚制度改革,行政改革だったのです。
幹部の民間登用や、天下りの禁止、人事院の廃止、人件費カットなど、一気に進めるべきでした。
その前に、議員の人件費大幅カット、政官業癒着の原点である企業団体献金の禁止など、議員特権を手放すべきでした。

国民主権の意味を理解していなかった、政権交代の本気度が無かったことに尽きます。
なんちゃって政権交代で、官僚のリークやサボタージュ党の凄まじい抵抗に負け、官僚依存し、野田政権は財務省に牛耳られてしまいました。

投稿: 愛てんぐ | 2012/04/04 07:29

★ーーこんにちは、scotti さん

ナベツネと、三宅氏は、本当に仲がおよろしいようで(笑)
三宅老は、野田さんを高く評価していますよ。
消費税増税はなかなかできないし、憎まれてもやると言う信念はよろしいなどと言いますが、前提がすっぽり抜けていますね。
自分に痛みを課す必要があります。
それなくして、何を言っても説得力がありませんよ。


★―ーこんにちは、愛てんぐさん

我々の思っていた民主党政権とも思えない、ひと握りの閣僚と官僚ですべてを取り仕切って、それが法案になるようです。
鳩山政権は期待しましたが、鳩山さんという人理想を語ることにかけては天下一品の人だと思いますが、実行力が全く欠けています。
すべて他人事でしたものね。
官僚にずるずるとりこまれていったのは、鳩山政権もですからね。
公務員改革が、切りやすいところから切る新規採用減ですから、これも大いに失望しました。
なんで、既得権益に切り込む事をしないのでしょうか。
こちらの方が闇は深い、金額は大きい、難題だとは思いますが、着手すると国民から大いに評価されますよ。

ウィキリークスで暴露されましたね。
日本の官僚は、アメリカ政府に働きかけて日本政府に圧力をかけるようにと。
どこの官僚かと目を、耳を疑いましたよ。
日本国から多額の年収をもらい、日本政府に反旗を翻す官僚たち。
これでは、この国は落ちるところまで落ちますよ。

>政権交代で先ず行うべきだったのは、最大の敵である官僚から主権を取り戻すことでした。
官僚制度改革,行政改革だったのです。

本当にやることは大きかったですよ。
政権を取った途端、どんどん切りこむべきでしたね。
それを法改正しないとけいないだの、じっくり腰を据えてやらなければいけないだの、言い出した時に、少しおかしいと思っていましたが、それでも大目にみていました。
見事にだまされましたね。
やはりおっしゃるように、本気度も覚悟もなかったのでしょう。
官僚を見くびっていたのでしょう。
大体が、財務相でいた議員が首相になった場合、ほとんど財務省に取りこまれますよね。
今ではすっかり、財務相の代弁者です。
野田政権には期待はしていませんでしたが、これほどまで洗脳されているとは。。。聞く耳持ちませんからね。

投稿: まるこ姫 | 2012/04/04 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54380094

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう”公務員新規採用56%削減を閣議決定”、この内閣はポン助だ!:

« 原発再稼働に前のめりの政府、経団連とは一線を画す中小企業 | トップページ | ”再稼働に反対”一夜明ければ又、発言を修正の枝野氏 »