« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012.05.31

野田・小沢会談は増税への免罪符、アリバイ作りだ

野田首相と小沢氏の会談が実現して1時間半にも及ぶ話し合い
が行われたが、二人の発言は食い違ったままだ。

財政状況の危機感はあるかもしれないが、野田首相はそれ一点
に固執している。
小沢氏の唱える、“国民に大きな負担を求める前に、政権として
やるべきことがある、必ずしも消費税増税には反対ではないが、
今は時期ではない、行政改革、社会王改革ほ、デフレ対策を先
行させるべき”
との持論は、なるほど正論だ。
財務省に洗脳されたか、野田首相の場合、とにかく財政状況の
悪化は言うが、選挙時のマニフェストは簡単に手放す。
国民が、民主党に政権を託したのは、マニフェストの中身によると
ころが大いに関係している。
地域主権、官僚政治からの脱却、政治主導、行政の仕組みを根
本から変える、行政の無駄を逆立ちしても鼻血も出ない位削減し
てから、国民の皆様に頭を下げて増税をお願いすると言っていた。

私達は、そのマニフェストに期待して、今までの自民党政治にな
い斬新な政治を期待して、民主党に一票を託した。
行政改革は、本当にやったのか。
地域主権になったのか。
政治主導は機能しているのか。
公務員改革はやったのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

逆立ちしても鼻血が出ないほど無駄削減をしたと言えるのだろう
か。
すべての国民とは言わないが、大かたの国民が民主党良くやっ
たと思っているのだろうか。
これ位切り込んだなら、消費税増税もやむなしと国民は納得した
のだろうか。

上に上げた点だけでも実行していないし解決はしていないと思う
が、この野田政権は、マニフェストに一行も書いていない消費税
増税を、内閣が決めた事には賛成してもらわなければいけないと
言う。
マニフェストに載っていない消費税増税を勝手に内閣が決めて、
それに従うべしと小沢氏を揺さぶる。
そして正論を言う小沢氏を、党に従わない謀反人のように扱う民
主党政権はどんな神経をしているのだろう。
図々しいにもほどがある、野田内閣の方が、謀反人ではないか。
私達は、民主党にだまされた。

野田内閣の側としては、小沢氏に協力を求めたが、平行線に終わ
った事で、それを免罪符にして突っ走るつもりだ。
多分、自民党と協力して消費税増税に突っ走る構図になるだろう。
会談は、単なるアリバイ作りだった。
どこまで言っても卑劣な、野田首相とその一派。
マニフェストが嘘ばっかりだったら、何を信じて投票すれば良いの
か教えて欲しい。
政治不信に拍車をかけたのは、国民目線と言っていた民主党で
はないか。
自民党にはとっくの昔に愛想が尽きていたが、民主党も同じよう
に愛想が尽きた。

全く、この政権には付ける薬が無い。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2012.05.30

図々しいぞ東電、147億円もの賞与、人件費に計上

図々しいにもほどがある。
総括原価方式とやらで、家庭電気料金の値上げ分の中に、今年
の冬からのボーナス分まで、ガッポリ入れていたとは。。。

<東電>賞与も値上げ分に 今冬147億円、人件費に計上
               毎日新聞 5月29日(火)2時31分配信

>家庭向け電気料金の平均10%超の値上げを枝野経産相に申
請している東京電力が、社員の今冬の賞与(ボーナス)147億
円分を料金値上げの原価となる人件費に計上していることが28
日分かった。福島第1原発事故の処理と賠償で財務内容が
悪化し、国から1兆円規模の公的資金投入を受ける東電は今夏
のボーナス支給は見送ったが、冬のボーナスに関しては「未定」
としていた。

まあ、図々しい。。。。
国から莫大な公的資金を受けながら、この発想にはあきれ果て
る。
民間企業なら儲かっていなければ、賞与など出せるはずもない
事くらい、知らないのだろうか。
これだけの大事故を引き起こし、公的資金を受けなければ企業
として存続もできなければ、賠償もまだ3割程度だと言われてい
るにもかかわらず、ちゃっかり今年の冬の賞与分は、料金値上げ
の総括原価方式の中に入っていると言う。

国民は、原発は安心安全だと常に言われてきて、必要悪かと思
って来たが、一度事故が起きると、気が遠くなるほどの負担を強
いられる事が分った。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

選択肢も無いまま、東電は勝手に電気料金の中に、いろんな訳
の分らない自分達の豪華な福利厚生まで入れていたが、そもそ
もこれが”総括原価方式"と言われるものだった。
利益に3パーセント上乗せした分、福利厚生費、政治献金分、広
告費、修繕費、燃料費や人件費、すべて含んだ分を電気料金に
転嫁しているわけだから、絶対に損が出ない方式だ。

東電側の言い分だと、社員の年収を20パーセントもカットしてい
るし、賞与も入れての年収分20%カットという解釈なんだろうけと
破綻寸前の会社で、ボーナスが出ることは、どう考えても国民の
理解を得られるとは思えないが。。。。
そもそも、これだけの大事故を起こして破綻寸前の会社で、なぜ
にたったの20パーセントカットで済むのだろう。
不思議で仕方がない。
JALだって3割カットで、黒字になるまで賞与などでなかった。

一等地にある豪華な資産も、どこまで整理したのか。
どうも、遅々として進んでいないらしい。。。
破綻させておけば、すべて透明になったし分かりやすかった。
責任の所在も有耶無耶なまま、存続させたツケが今ここにあるの
ではないか。
満足な情報公開もされぬまま、莫大な公的資金投入して、なし崩
し的に東電は焼け太りしていくのではないだろうか。。。。
魑魅魍魎の住む世界と言っても過言ではない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.29

国会事故調でいつものように言い訳ばかりの菅前首相

国会の事故調査委員会を見ていたが、菅前首相はいつものよう
に言い訳ばかりしていた。
東電と、官邸、お互いの言い分ばかり言いあって、非を認めない。
未曾有の大震災があって、この国の統治機構は機能していない
事が、改めてはっきりした。
お互いに、自分達の都合の良いように受け止めていたが、国民の
生命、財産を預かる政府としては、問題大ありだ。

事故翌日のヘリ視察について、“東電からの情報が得られないか
ら、福島第一原発の責任者と話をすることで状況が把握できると
思った"
と言っているが、この国の最高権力者が、情報収集の現
場を離れることが、最善の道だと思っているのだろうか。
官邸には、いろんな情報があげられる。
上がらないとしたら、そのシステムがいかに脆弱であったか、機
能していなかったかの証になるだろうし、すべての情報が収拾し
て、その情報をもとにして、指揮官が下部に指揮、伝達をする。
その指揮官が、事故翌日に現地に乗り込む。
官邸での指揮に大きな悪影響を及ぼすと思うがどうだろう。
指揮官がいないことは、私は致命的だと思うが。。。。。

15日未明に、菅前首相が東電本店に乗り込んだが、それに付い
ても、東電と菅前首相との認識は大きく違う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

怒鳴った、怒鳴っていないは、どうでもよいが、この時の様子を撮
影した録画映像があるが、菅氏が話す場面は音声がないそうだ。
東電側は、未だに社内資料として映像の提出を拒んでいるが、事
故解明をするのに必要な資料をなぜに拒むのだろう。
事故を解明するに必要な情報ならすべての情報公開をすべきだ。
国から支援を受けておきながら(それは私達の税金だ)、未だに
隠ぺい体質は続く。。。。
国会事故調は、国政調査権を持つそうだから、その強い権限を東
電側に発揮できないのか。
本当にまだろっこしい。

東電はいつも、情報を小出しにしてきたし、自分達に都合の悪い
情報を隠ぺいする体質の企業だ。
一年以上、この東電の体質を見てきたが、電気を使用している家
庭をカモのように扱ってきた。
企業同士はなあなあの関係で、お互いの交渉次第では滅茶苦茶
安い使用料で、選択肢のない家庭にはぼったくり状態だったと言
うことも、つい最近分かった話だ。
原発事故が無かったら、大手を振って永遠に騙したのだろう。

そんな東電と、菅前首相は、お互いに責任のなすり合い、自分達
に都合の良い言い訳ばかりしているが、官邸がもっとしっかりして
いて、危機管理能力、系統立てての情報の共有システムが機能
していたらここまで、被害が拡大しなかったのではないか。
私には、閣僚、内閣、官邸が右往左往していた印象が強い。
スピーディ情報をいち早く公表しなかった事だけを考えても、大き
な責任があると思うが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.28

バレーボール、世界ランク3位の日本がぎりぎり予選通過って?

今回のバレーボール世界最終予選は疑問だらけだった。
私は、バレーボールとフィギュアスケートを見るのが大好き人間
だが、今回のオリンピックに向けての最終予選は、そんな人間で
も得心しがたい、不思議な大会だった。

まず、日本女子が世界ランキング3位だと言う事。
だとしたら最終予選までのこっっていた意味が分らない。
それほどの実力があるなら、とっくの昔にオリンピックに対しての
出場権を得ていたはずだ。
今回の最終予選は、ロシア、セルビア、韓国、キューバなど出場
していたが、なんと言っても韓国に完敗だった事。

”これまで韓国と日本の通算対戦成績は、韓国が46勝79敗と大
きく負け越している。"
と聞いていたから、対韓国戦は楽勝だと
思って見ていたら、全く違う展開だった。
あれよあれよと思うまもなく、一セットを取ることもなく試合が終わ
ってしまった。
韓国の技にほんろうされたと言っても過言ではない。
韓国の多彩な攻撃は、全盛期の中国を見ているようだった。
本来なら、身長の低い日本は韓国が良いお手本だと思うが、単
調な攻めで、素人が見ていてもこれでは韓国に負けて当然だと
思えるような試合だった。
悔しいが、完敗だった。

日本チームは金メダルを目指すと公言していたが、(何度も聞か
された)だとしたら、最終予選の4位通過で、アジア枠でかろうじ
て出場権を得たような国が、果たしてメダルに絡む事も、ましてや
金メダルを取れるとはとても思えないのだ。
今となっては、自意識過剰に見えてしまう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ロシアや、セルビアが最終予選まで出場枠を得られなかった事
自体、何かわけありなんだろうとは思っていたが、それにしても
ロシアの高さは驚異的で(女子で2メートル以上の選手がいる)、
いとも簡単にブロックをされていたが、日本選手はと言えば、声
も無く生彩もまったく無かった。
最終予選に残っているような訳ありの国に対してこれでは、本選
でどれだけ活躍できるか心もとない。
一位通過を公言していたが、一位通過どころか、アジア枠でやっ
とという体たらくだった。
セルビアとの最終戦では、二セット取ったらオリンピックに行ける
とのことだったが、一位通過を公言している国が、二セット取った
時点で安心してしまって、結局はセルビアにも負けてしまった。

男子よりはましかもしれないが、ハングリー精神も無いし、なにか
お嬢様芸のように見えてしまう。
”世界ランク算定の主な対象となる2010年世界選手権(3位)や
昨年のワールドカップ(4位)は、国内で開催された。試合時間も
日本戦だけは一定で、コンディションも作りやすい。”
との事だ。

会場の観客の贔屓の引き倒しのような大声援も、日本選手を甘
やかしているのかもしれないし、温室の中で下駄をはかせてもら
っての世界ランク3位は、真の実力とは少し違う。
今になってわかるのは、作られた"世界ランク3位"と言う事だ。
それを自分達の実力だと過信しているのではないか。
マスゴミの煽りすぎもそれに拍車をかけている面があるし。
海外に行って、他国の選手を相手にしての勝利だったら、もの
すごく得られる所はあるかもしれないが、温室の中にいて味方
ばかりいるところでの勝利に得るところは少ないのではないだ
ろうか。

辛口かもしれないが、オリンピックでメダルに絡むような国では
ない事だけは確かに思えた、今回のバレーボール観戦記だった。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.05.27

言ったもん勝ちのフジ平井解説副委員長やら仙谷氏やら

今日の”新報道2001"はひどかった。
フジテレビの平井解説副委員長が、関西電力の今夏の需給につ
いて、あれだけ大ウソを言うとは思ってもいなかった。

この平井という人間は、日頃も発言を聞いていると偏見の塊だと
感じることがしばしばあったが、今日も誰に何を入れ知恵されたの
か、本当にそう思っているのか、あっと驚くような発言をしている。

”この夏、関西地域の電力が持たないこと位、首長連中は皆がし
っている”

公共の電波で、何を持ってこれほどのいい加減な事を言うのか。
人々の不安を煽るような事を言っているが、電力が足りないと言
われているのは、この夏2010年級の猛暑になり、平日の真夏の
数時間に限って電力不足が生じるかもしれないとが言われている
だけで、慢性的に年がら年中電力が不足するわけではない。
それを一方的に、テレビを見ている人間にいかにも原発が無けれ
ば、電力不足は必然的な様な発言は控えるべきだ。
最近の原発の調査では、そんな煽りに負けたのか、あれだけ脱原
発が大半を占めていたのが、脱原発の比率が下がってきている。
調査が本当だとしての話だが。。。。

本当に電力が持たないと思えば、人々に電力不足を煽るテレビ
局が率先してお昼の数時間、放送休止するくらいの英断をした
らどうか。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

平日の午後、、それほど重要などうしても見なければいけない番組
を放送しているわけでもないのだから。。。。
テレビ局は半端なく電力を使うとも言われているし。。。。

仙石氏が、NHKに出演して消費税増税について、”党内の反対
思慮足らず”
と言っているようだが、もともと民主党は消費税増税
"逆立ちをしても鼻血が出ないほど絞った後で、国民の皆様に
消費税増税をお願いする”
と言っていたはずだ。
行財政改革が前提にあると言っていたはずだ。

それを菅前総理や7奉行あたりが、民主党の理念を勝手に破棄
して、消費税増税に突き進んでいるだけだ。
思慮が足りないのは仙谷氏、や消費税増税に躍起になっている
今の内閣ではないか。
今や消費税増税が王道のような立ち位置になっていて、自分達
がいかにも正しいような発言は、言ったもん勝ちの世界にしか見
えない。

マスゴミに出て来る人間の、あまりの非常識さには呆れかえる。
事実でないことを、いかにも事実のように、自分こそ正しいような
発言は控えるべきだし、人々を扇動するのは止めるべきだ。

戦後自民党が60年も政権を取り続け日本を駄目にして、それに
追い打ちをかけているのが民主党政権だ。
結局、この国の国会議員に何を期待しても無駄だったと言う事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.26

今になってようやく生活保護費の支給水準引き下げを検討だって

汗水たらして何十年間払い続けた年金の受給金額と、生活ほ保
護費のバランスがおかしいと言うのは、何年も前から言われてい
た事で。。

<生活保護費>支給水準引き下げを検討 小宮山厚労相
               毎日新聞 5月25日(金)21時17分配信

>小宮山洋子厚生労働相は25日の衆院社会保障と税の一体改
革特別委員会で、生活保護費の支給水準引き下げを検討する考
えを示した。
>生活保護受給者は209万人(今年2月時点)と過去最多を更
新し続けているが、親族の扶養義務が徹底されていない点も一
因とされており、

何十年間払い続けても、国民年金の場合、7万円が頭打ちだと
されているが、一方生活保護費は申請が通りさえすれば、1カ月
10万以上が支給される。
若い世代の場合、遠い将来年金が貰えるかどうか疑念視してい
る事もあり、生活に追われている事を免罪符にして年金を納める
事すらしていない人間が数多くいる。
誰だって、国民年金が10万以下、生活保護費が10万以上では
安易なその場限りの考えに流されてしまう事は大いに予測できる。
昔と違って、生活保護費を受けることは恥に繋がるとはほとんど思
っていなくて、貰えるものは貰わなければ損との意識なんだろう。
恥の文化は、どんどん小さくなっているのが現実だ。

生活保護不正受給が話題になって久しいし、今お笑い芸人の河
本が中傷のターゲットになっているが、河本を擁護するわけでもな
いがその制度を作り上げたのは、今盛んに河本を実名を挙げて追
及しているの自民党によるものだ。
制度の不備には目をつぶり、個人を全国にさらし徹底的に糾弾す
るのは、いかがなものだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

河本側にも事情があり、一概に不正受給とは言えないと思うが。
この不正受給問題は根深い物があり、個人の問題に矮小化する
のではなく、その制度が何が問題なのか、どこを改選するべきな
のか、どうしたら不正受給されないか、法の不備は何なのか、しっ
かり議論するべきだ。

”親族の扶養義務が徹底されていない点も一因とされており”
言う事は、私は全然知らなかった。
全国には申請すれば、安易に受けられると間違った認識の人間
もいるだろうし、徹底するべきだ。
しかし、成人した大人を親族が扶養義務があるというのが、良くわ
からない。
犯罪を犯した人間の親族が嫌が追うも無く連帯責任を負うような、
日本ならではの制度なんだろうか。

いずれにしても、自民党政権時に作ってきた制度が、悪用されて
いたり、不正受給されていることは間違いないという事だ。
個人を糾弾するだけでは何事も解決はしない。
生活保護費の支給水準引き下げを見直すことも視野に入れて、
年金と生活保護のバランスを考える時期にきたと言う事だ。
今の制度は、どう考えても不条理で理不尽だ。
働く意欲さえなくなってしまう。

しかし自民党が作り上げた制度なのに、その制度にのっとって需
給する人間を、制度云々ではなく、個人に言及して叩く自民党議
員って何なんだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.05.25

国策としての原発、廃炉後の現実、進むも地獄退くも地獄

原発におんぶにだっこの地方自治体だが、この狭い日本ではどう
考えても、近い将来脱原発に舵を切らざるを得ないだろう。

<玄海原発>町、廃炉後の現実に不安「国は支援を」
              毎日新聞 5月25日(金)3時19分配信

>佐賀県玄海町が九州電力玄海原発の廃炉を想定した財政試
算は、これまで原発に依存してきた立地自治体の脱原発後の現
実を突き付ける。原発マネーに漬からせることで国策を進めてき
た国も、脱原発後に自治体が進むべき道を考えるときだ。

立地自治体がこれほど原発に依存してきたとは。。。。
原発があることで、電源三法交付金が交付される。
原発立地地域はほとんどが過疎の地域で、原発の誘致について
は背に腹は代えられぬと危険には目をつぶり、電源三法交付金
が入れば、立地地域は今までになく潤う。
それが長年続くと、人々の意識もマヒしてしまうのも良くわかる。
電源三法交付金が入るのが当り前のようになってしまうだろう。
そして、原発関係者が多く出入りする事で、町は活性化して雇用
も生まれるだろう。

原発立地地域に、福島の例を上げて原発は危険だからと言って
も今までの体系にどっぷりつかっている地域としては、今更何を
言っているのかとの意識も相当高いだろう。
”原発以外の企業誘致は進まない。原発が突然奪われることの
町民の不安は大きい。”

本当に深刻な問題だ。
ますます高齢化して行き、いきなり原発廃止では、自分が同じ立
場でも、今更という反発は大きいと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

が、原発もどんどん老朽化して行く。
未来永劫使い続けるわけにもいかず、いつかはどの原発も廃炉
にする必要があるし、いつかは終わりが来る。
永遠に運転し続けるわけにはいかない。
それを考えれば、もう原発に依存しなくて済む街づくりを進める時
が来たと発想を変えることも必要だろう。

原発があればあったで大地震や大津波が怖いし、休止している
原発の維持費も莫大にかかる。
廃炉にするにも何十年とかかるし、その費用も莫大にかかると言
われている。
休止、停止していても多額の費用を要して、廃炉に関する費用も
莫大では、結局、行くも地獄、退くも地獄が原発ではないだろうか。

"福島大の清水修二教授(地方財政論)は廃炉の場合でも「廃
炉作業にともなう雇用は維持される」と述べた上で「国は早く脱
原発に向けた計画を立て、立地自治体の財政が急激に落ち込む
ようなら法律を変えて電源三法交付金を充てられるようにすべき
だ」と話す。

やはり国が、原発ありきではなく、脱原発に向けて立地自治体
の財政にも配慮しつつ、かじ取りを進める方がより現実的だと思
うが。。。。

それにしても原発ムラの攻勢はすさまじい。
秘密会議をしてみたり、書類改ざんをしてみたり、恫喝は日常茶
飯事で原発再稼働に向けて必至で反転攻勢をかける。
多分、政府も官僚も、自治体も、すべての既得権益者たちが自
分達の代にだけは、廃止にしたくないのだろう。。。。。
他の既得権益構造と、全く同じ発想だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.24

東電の利益構造「ようやく分かった」と枝野氏、はあ?良く言うよ!

本当に今頃、何を分かったと言うのだろうか。。。
何年も議員をやっていて、政権与党にいる人物が良く言うわ。

東電の利益構造「ようやく分かった」=不透明さ批判―枝野経
産相 
      時事通信 5月24日(木)6時1分配信

>東京電力が利益の9割を家庭向けから得ていたことについて「
経産省もようやく分かったところだ」と述べ、同社の経営の不透
明さを批判した。

いまさら何を言うか。
経産省から東電にどれだけ大量に天下りしているのか、知らな
いこともないだろうに、良くぬけぬけと、”経産省も今ようやく分か
った所だ”
とぬけぬけ言う。
知らなかったとしたら、とんだボンクラで、大臣の資格はないし、
経産省も分からなかったでは済む話ではない。
何十年も前から、指導もしなかったとしたら職務怠慢ではないか。
経産省と、電力会社とはズブズブでなあなあの関係だと言う事く
らい、少し事情が分れば誰だって知るところだ。

個人の電気料金が総括原価方式で、福利厚生から天下りから
燃料が高騰してもいい値で買って、政治献金も、子会社との随
時契約分や、おまけに損が出ないように利益まで入れての金額
で、個人は電力会社を選ぶこともできない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それが嫌なら電力を使うなでは、あまりにも国民を馬鹿にしてい
る。
素人だって分かる話が、枝野にかかったら"経産省もようやく分
かったところだ”

ハア?馬鹿も休み休みに言え、たいがいにしろよ!という話だ。

挙句の果てに、東電は引責辞任した役員が子会社の社長にな
ったり、東電再建計画とやらは、電気料金上げ+原発再稼働とセ
ットになっている。
福島原発事故の原因もまだ分かっていないまま、政府から金を
湯水のように出させ、電気料金上げ、原発は動かすはでは、事
故の大元の東電ばかりが優遇されている。
そして極めつけは、原発再稼働が無ければ、電気料金は値上げ
分に上乗せ、もっと上がると言うようなことまで言っている。
消費者は選択肢がないまま、脅しまでかけられているのだ。

こんなバカなことが、許されて良いのだろうか。。。。
はらわた煮えくり返るようだ。

経産省、電力会社、政府、すべて出来レースで事が運ばれてい
るだけだ。
不幸で悲惨な原発事故も、この国の政財官の、不条理や理不尽
をあぶり出した功績はある。
ものすごい高い代償を払ったが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.05.23

東電社外取締役とNHK経営委員長兼務、東電役員系列社長に

東電はあれだけの大事故を犯した罪の意識が本当にあるのか。

東京電力の社会取締りに内定しているのが、なんとNHKの経営
委員長だと言うから、何をか言わんやだ。
一応は公平中立な立場で報道するとなっている報道機関の一つ
であるNHKが東電の社が言取締りも兼務だと言うから、驚く。
ましてやNHKは、国民から受信料なるものを取っていて、その受
信料もバカ高い。
この委員長、東電会長に内定している下河辺氏から社外取締役
就任の要請を受けたと言い、いったんは断ったと、しかし再度の
依頼に熟慮の結果引き受けたと説明している。
無報酬で1年以上は務めないことを条件にしたと言っているが、い
くら無報酬であろうが、1年以上勤めないと条件を出したであろう
が報道に影響はないと力説しようが、NHKの人間が東電の役員に
な事自体、国民から疑惑の目を向けられると言う事が、分かってい
無いのだろうか。

丁寧に説明して理解をしてもらうと言っているが、どんなに説明を
しようと、東電とNHK委員長と言うだけで裏で゙何かあると思ってし
まう。
NHKの人間が東電役員兼務という事なら、NHKは東電に都合の
悪い情報はニュースで流さない位の事はやり兼ねない。
この委員長がどれだけ口を酸っぱくして言っても、拭いきれない
不信感がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そのくらい、東電側の情報隠ぺいや、情報小出しは原発事故当初
からひどいものがあった。
今でも、資産の全容が判明しているわけでもない。
電力料金の中身についても、本当に適正な電気料金かは、未だ
に疑惑だらけだし。

一方、福島原発事故を受けて引責辞任をする東京電力役員のう
ち二役員が辞任直後にグループ企業の社長に就任すると言う。
この辞任はなんだったのか。
責任を取ったと言っても、横滑りで系列社長になると言う事は、責
任を取ったことになるのだろうか。
単なる、批判かわしにしか過ぎない。
電気料金値上げに理解を求めるとごり押しをしている東電だが、
経営者側が、いつも自分達には甘い規律でそれが当り前のよう
になっている。
発送電分離も無く、事故を起こした当事者の,東電はぬくぬくと経
営破たんもせず、役員は天下りに励む。
官僚もしかり。。。。

絶対におかしい。
おかしいことがおかしいとならず、それが当然のような社会になっ
ている事こそ、本来なら報道機関が批判や疑問を呈す必要があ
ると思うが、全くその使命を果たしていない。
二股疑惑だの、洗脳騒動だの、個人叩きに精を出すこの国のマ
スゴミは、まさにマスゴミだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.22

スカイツリーより、福島原発1号機の水位、わずか40センチ

驚くようなニュースが飛び込んできた。
わが中日新聞(東京新聞)には大きく出ているが、他の大手は載
せているのだろうか。。。
検索をかけても出てこない。

1号機「水位40センチ」 格納容器下部に穴 漏水か
            東京新聞、2012年5月22日 07時02分

>東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が
注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほ
どしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分
かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明
しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。
>解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内
の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変
化をうまく説明できるか探る手法を使った。


2号機の水位は60センチ、一号機の水位は40センチ。
驚くべき数字だ。

未だに放射能が強すぎて、そばにも寄れない。
解析による手法でしか、内部がうかがい知れない。
格納容器損傷は、想像以上に激しいようだし、穴があいているよう
だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から40センチの高さで
穴から大量の水が漏れているのではないかと言われている。
だとしたら、原子炉に毎時トン単位の水を注入しているとも言われ
ているが、すべて外部に流れ出ている事になる。
1年以上も水を注入し続けてきたが、一体汚染水はどこへ行ってし
まったのだろう。。。。
高濃度の汚染水がダダ漏れ状態だと。
考えるだけで、恐ろしくなる。

配管と言えば、汚染水処理施設で、 屋外に敷設した配管のつなぎ
目が外れて約120トンの汚染水が漏れ出して大騒ぎになった事が
あるが、その前にも雑草が刺さって穴が開くなど、配管の強度にも
大きな問題があるのではないか。
政府は大飯原発再稼働に、しゃかりきになっているが細かくて重要
な問題など、ちゃんとクリアーしているのだろうか。

政府は去年、収束宣言を出してしまったが、まだ事故原因が、津波
によるものか、地震によるものかさえもはっきりし分からないままで
の収束宣言は、あまりに早すぎたと言わざるを得ない。
ここへきても、福島原発は問題大ありなのだから。。。。

マスゴミでは、最近の話題がスカイツリー一辺倒でお祭り騒ぎだが、
それも大事なのだろうが、本当に知らなければいけないニュースを
流してきたのだろうか。
大飯原発を再稼働するかどうかの指針になる、、福島原発の現状
はどうしても知りたい

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.21

”1カ月間自宅外禁酒令"、それで真の解決に繋がるのか

一カ月間自宅外禁酒令って?
市職員の相次ぐ不祥事に、市長が業を煮やして一カ月間の自宅
外禁酒令を発令したそうな。。。。

<禁酒令>「やりすぎ」「実効性あるか」…強権発動に戸惑い
                毎日新聞 5月21日(月)12時0分配信

>飲酒が絡んだ市職員の不祥事が相次ぐ福岡市で、職員に外
出先での飲酒を1カ月間禁じる「禁酒令」が“発令”された。

確かに福岡市職員の日常は、他の都市と比べて特異的だとは
思うが、地域の背景やら意識やら、いろんな問題が絡み合って、
不祥事に繋がっているのであって、たったの一カ月自宅以外で
酒を飲んではいけないと市長が力説しても、無理がある。
何年か前に子供3人を飲酒事故で死なせた事故から、何も成長
していないのかと思うほど、いろんな不祥事で全国に恥をさらし
て腹が立つのも十分にわかるが、根本、本質に踏み込まないで
一カ月外で酒を飲むなだけで、この根深い問題が解決するとは
とても思えない。

一カ月過ぎたら、それで解禁なのか。。。。
一カ月過ぎてまた外で飲んで良ければ、首をすくめて嵐の過ぎる
のを待っていれば良いという意識では何も解決しない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

飲食業で生計が成り立っている業者もいるわけで、いきなり外で
酒を飲むなというような短絡的な考えでは、海千山千の職員を到
底指導できるわけが無く、その場しのぎのやり方にしか見えない。

最近、個人をスケープゴードにして全員で叩く風潮が蔓延してい
るから、多分この措置も受けるかもしれない。
良くやったという声も大きいだろうが、大人に対してこの処置はど
う考えてもやり過ぎだと感じる。
1か月禁酒令が本当に物事の本質に切り込んでいるとは思えな
いのだ。

市職員の意識改革、法令順守、公僕としての意識をを徹底して
植えつけるなどなど。。。
しかし、最近本当に行政にかかわる人達の不祥事が後を絶たな
い。
信じられないような一般社会との意識のかい離は、驚くより呆れ
果てる。
しかも行政の上に立つ人間も一般社会の常識が通じないのは、
どうした事なんだろう。
市長が怒りたくなる気持ちも分からないでもないし。
”公務員の常識は一般社会の非常識"と国民に言われるようで
はあまりに情けなさすぎる。
政治家も質が低くなり、行政職員も信じられないような行動をする。
これが国民の質という事だとしたら、いやはや他人事ではない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.20

細野原発相が説得するも、関西広域連合会の理解を得られず

細野氏や政府は、自分達の決定した安全基準になんで皆が賛
成しないかと思っているのだろうが、たとえ一時期でも国民目線
を標榜していた民主党の発想とはこんなものだったのか。

「津波対策でしかない」大飯原発再稼働をめぐり、橋下市長ら
と細野担当相が激論
  産経新聞 5月20日(日)10時12分配信

>「再稼働は3つの安全基準に基づいた判断だ」として理解を求
めた細野豪志原発事故担当相に対し、首長側は「安全基準では
なく津波対策でしかない」(橋下徹大阪市長)などと痛烈に批判
した。
>細野氏が説明した基準は、(1)原発の全電源喪失時の包括
的な安全対策(2)東京電力福島第1原発事故並みの津波に襲
われても燃料損傷に至らないことの確認(3)大飯以外の原発再
稼働の新たな基準を今後設置する原子力規制庁で定める-の
3点。政府の再稼働判断の根拠となり、細野氏は「現時点でやる
べきものは前倒しで導入した」と述べた。

前倒しか何か知らないが、福島原発事故前の安全基準を手直し
しただけでは不安で仕方がないと言う事だ。
それでなくても日本は世界有数の地震国で、地震活動期に入っ
たとも言われている。
しかも福井県の原発の下に活断層があるとも言われている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

まずは巨大地震が起きてもそれに対応するような安全基準でな
ければ何の意味もないとは言わないが、安全基準の意味が無く
なる。
政府は津波対策ばかりに重点が置いているようだが、福島の被
災状況を分析しているようにも見えないし、津波による菅水で電
源喪失をしたかもしれないが、地震の震動による配管類の損傷
が先行していたかもしれない。
1年以上たっても、まだはっきりした事故原因は分かっていない。

関電も、事故後一年以上もたてばほとぼりが冷めて、政府の工
作ですぐにでも再稼働できると踏んでいたのだろう。
だからこそ、原発が動かなかった場合を想定しての努力は何一
つしてこなかった。
いかにも上から目線、お上体質、国民をバカにしている。
もうそんな時代でもないだろうに。

既得権益者たちは、一刻も早く原発再稼働と行きたいのだろうが、
今度事故が起きたら日本は壊滅的状態になる。
まずは、どんな巨大地震が起きても安全を確保できるような安全
対策がなされていなければ、電力が足りないキャンペーンをどれ
だけしようと、再稼働は怖くて仕方がない。

細野氏も、福島原発事故の一端の責任はあるはずで、その福島
事故が収束してもおらず、責任の所在もはっきりしていないまま
での原発再稼働に際して説得をする側に良くなるものだ。
本当に見切り発車しても大丈夫と心から思っているのだろうか。
津波対策しかできていない安全基準で。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.19

国会の機能不全深刻にと言うか、まさに機能していない

国会の機能不全は、本当に深刻だ。
というより、国政機能不全かもしれないが。。。

国会の機能不全深刻に=問責閣僚続投に野党反発
               時事通信 5月19日(土)14時42分配信

>国会は6月21日の会期末まで残り1カ月。重要法案審議が軒
並み停滞し、機能不全が深刻だ。参院で問責決議を受けた前田
武志国土交通相と田中直紀防衛相の続投に自民党が反発、社
会保障と税の一体改革関連法案を除き、一切の審議を拒否して
いるためだ。

民主党政権になって、法案成立が極端に低くなっている事は事
実だ。
民主党は初めて政権を取ったが、野党時代に入ってきた事を事
ごとく反故にしているし、政権運営も極端に下手だ。
政治が機能していないのではないかと思えるほど、会議は山の
ようにするが、その議事録は全く取っていなかったり、野党時代
情報公開をすると声高に言って来たが、与党になった途端、自民
党と同じく、情報公開を全くしなくなった。
野党時代の威勢の良い発言とは裏腹に、与党になった途端守り
に入るのか、官僚的発想の発言が多発する。
本当に、ジキル博士とハイド氏のように、極端に変わった。

野党も、少しも協力する姿勢が見えない。
私は、行政改革無しに消費税増税などもってのほかだと思ってい
るが、それでも、野党になった自民党は野田政権と同じく消費税
増税を公約に掲げているのだから、協力するかとおもっっていた
が、なんだかんだいちゃもんばかりつけて協力する姿勢が全くな
い。(協力されたら大変な事になるが。。。)

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党が与党時代に、散々民主党に審議妨害を受けた事を根に
持っているのだろうが、今の情勢はメンツだとかプライドだとか言
っている場合では無く、国民生活に直結する法案なら、元与党の
矜持を見せてもう少し協力する姿勢が必要だと思う。

問責を受けた大臣をいつまでも切らないからと、審議拒否を続け
ているが、大臣の資質にも問題があることは言うまでもないが、
問責決議自体があまりに軽くなっている現状もある。

確かに民主党はマニフェストを反故にしたり、官僚の言いなりに
なったり全く頼りにならないが、それでも自民党に審議拒否を続
けられたら、国会が機能しない。
機能不全もいいところっだ。
自民党は一体何がしたいのだろう。

>自民党は「国民生活に喫緊の課題には柔軟に対応する」として
一体改革法案審議や参考人質疑などには出席しているものの、
その他の政府提出法案審議には応じていない。
>今国会の政府提出法案は80本。このうち19日までに成立した
のは新型インフルエンザ対策特別措置法など20本に過ぎず、成
立率は25%にとどまる。

与党も野党も高い歳費をもらって、お互いにののしり合いをしてい
る場合ではない。
去年も成立率が極端に低かったが、今年もこれでは、与野党問
わず何をやっているのかと言いたい。
民主党も確かにレベルが低いかもしれないが、自民党だって同じ
くレベルが低いと思われていると良く肝に命ずるべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.05.18

大飯再稼働「判断近い」、やっぱり再稼働ありきだった

この政権は、まずはじめに問題定義ではなく、すでに数人のメン
バーで決定している案件を論議するように見せかけてはいるが、
すべて”ありき”なのだ。
消費税増税にしても、TPPにしても、海外で発表して国際公約と
して国民を呪縛する。
海外から圧力をかけてもらわなければ、何事も決定できないか
のようなやり方も、国民として情けない者がある。

今度は野田首相、NHKの番組に出演して、大飯原発の再稼働
が違いと言っている。

大飯再稼働「判断近い」=年金改革、撤回含め柔軟対応―
野田首相
     時事通信 5月17日(木)21時20分配信

>野田佳彦首相は17日夜、NHKの番組に出演し、関西電力大
飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について「そろそろ
、その判断の時期は近い」と述べ、政府として近く最終決定する
意向を示した。大飯原発をめぐり、おおい町議会が再稼働に同
意。時岡忍町長は月内にも再稼働の是非を判断する考えを示し
ており、首相の発言はこうした状況を踏まえたものとみられる。

どうも福井県、各自治体との出来レースか、茶番のようにしか見
えない。
先日、おおい町議会が再稼働に同意する判断を示しているし町
長もどうも再稼働前提だろうし、とにかく原発の立地地域は世論
の批判をかわす事はやるが、再稼働に向けて着々と地ならしし
ているようだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それを受けての、野田首相の"判断は近い"発言になったのだろ
うが、福島原発の事故が起きる前の安全基準を数日で手直しし
た、付け焼刃の新安全基準で、原発再稼働とはねえ。。。。

野田首相は原発の安全性が最優先だと言うが、少しも安全性が
担保されていないにもかかわらず、安全性など言って貰いたくな
い。
とにかく、再稼働ありきなのだ
事故が起きたら、また”想定外”で乗り切るつもりなんだろう。

野田首相、再稼働の必然性について、
>突然停電になった場合、人工呼吸器に頼っている人の人命にも
かかわる、中小企業を含め経済に悪影響を及ぼす。

と強調したそうだが、突然停電の確率はそんなに高くないだろうし
現に去年東電は、計画停電は実施したが、突然停電など一回も
無かったと思うが。
それに、人命を預かる病院は、どこにも自家発電の一つや二つ
あるはずだ。
突然停電に備えての策は十分施しているものだ。
この首相の発言は、再稼働ありきでの詭弁にしか過ぎない。

野田首相は、議論するとは言うものの、すべて”ありき”で、凝り
固まっている。
議論をしたと見せかけているだけだ。
どんなに、再稼働に向けて慎重にしろと色んな人が言っても、こ
の首相の心には、何一つ届かない、響かない。
官僚の操りの呪縛に囚われた人間に何を言っても無駄かも知れ
ない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.17

河本母生活保護について、自民党議員お得意の個人攻撃

自民党議員も、ネットで騒いでいる人間も、重大な人権侵害をし
ている事に気付いていない。

「次長課長」河本の母に生活保護の不正受給疑惑             
             スポーツ報知 5月17日(木)8時1分配信

>お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)が、母親を扶養す
るだけの十分な収入がありながら母親に生活保護を受給させ
ている疑惑があるとして、自民党の片山さつき参院議員(53)
らが真相解明に乗り出したことが16日、分かった。
>片山氏は徹底追及の構えを崩さず、18日に同社の担当者と
協議することを明かした。
>女性週刊誌が4月下旬、匿名でこの疑惑を報道。片山氏は
今月2日のブログで河本の実名を公表し、

河本を擁護するわけではないが、高額な年収をもらっている現
在も、母が生活保護を受けているなら問題かもしれないが、無
名時代の収入の無い時代の話を今も受給しているかのように騒
ぎ立てる必要がどこにあるのか。
百歩譲って、本当に不正受給していたとしても暴くのは国会議員
ではなく、警察の役目ではないのか。

しかも河本は芸能人で、ある意味人にさらされる職業だから何
を言われても仕方がない面もあるが、週刊誌が匿名報道をして
いるにもかかわらず、国会議員が実名を挙げて多くの人に晒す
事は、本当にそれで良しとなるのだろうか。
私はやり過ぎいだと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

片山も、世耕も自分のブログで名を上げて取り上げたそうだ。
今、生活保護の不正受給に対して批判が強いが、有名人の母
となれば余計にインパクトが強い。
そこで実名を上げてブログに取り上げれば、ネットウヨ達が騒ぎ
立て大火事になるのは予想できる。
河本は有名税で仕方がないとしても、これだけ騒がれれば母の
立場はどうなるのだ。
過去、生活保護を受けていたことがバレ、今でも受給しているの
かどうかも疑惑の目で見られ、人権は大きく棄損される。
今までの人間関係にも傷が付く。
不正受給を疑うのは結構だが、全国民にさらす必要はない。
それが芸能人の母としてもだ。
国会議員ともなれば、人権にも考慮、配慮するのかと思ってい
たが、魔女狩りのような、集団リンチのようなやり方をするのか。

だからこそ、小沢氏が素人審査会に、”市民感覚で裁判長に
白か黒か判断してもらいたい”
と強制起訴されたら、鬼の首で
も取ったように、犯罪人扱いしたわけだ。
国会議員には、人権感覚など皆無だと感じる今日この頃。。。。

余談だが、国会議員なら個人攻撃ではなく不正のできない法案
作りでもしたらどうだ。
いつものようにパフォーマンスをやり受け狙いいをするしかない
自民党に支持が集まらないのは、こう言ったことでもうかがえる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.05.16

生活保護8ヵ月連続増加、生活保護費と年金の矛盾

生活保護が急増しているそうだ。
これだけ経済が疲弊している現状では無理もない面もあると
は思うが。。

生活保護、209万7400人=8カ月連続で最多更新―厚労省
             時事通信 5月16日(水)12時33分配信

>厚生労働省は16日、今年2月に全国で生活保護を受けた人
が前月比5499人増の209万7401人になったと発表した。昨7月
にそれまで過去最多だった1951年度を上回って以降、8カ月連
続で最多を更新している。受給世帯も152万1484世帯と過去最
多。
同省は、リーマン・ショック以降の経済低迷などが増加の原因と
分析。

経済低迷と生活保護増加とは連動しているとは思うが、受け取
る年金と比較して、生活保護とのアンバランスは群を抜いている。
特に国民年金の場合、あまりに受け取る年金額が低すぎる。
40年働き納めても、年金の上限額が7万未満では、老後の暮ら
しが成り立つはずもなく、これでは憲法に定められた”健康で文
化的な生活を営む生存権"
とは程遠くなってしまう。

そして現代人の心情として、苦労を好まず楽をして生きたいと言
う欲求や、今生きるのが精いっぱいという現状も相まって、年金
を納めることなく、最後は生活保護に頼ればよいと言う安易な意
識も高まっているのではないだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

年金と、生活保護では、あまりに金額に差があり過ぎるのも一
因だとは思うが、この矛盾を放置しておけば早晩国民年金を納
める国民は激減するだろう。
強制的に納めさせられる厚生年金と違って、任意での納入は、
生活が一杯一杯の人達には、ついつい後回しになってしまうだ
ろうし、今でも破綻も同然の国民保険の構造を、この先どうや
って、維持して行くのか。

どう考えても、汗水たらして納入し貰える年金の低さと、生活保
護の"健康で文化的な生活を営める金額とは、折り合わない。
やむにやまれず生活保護を受けても、貰えるのが日常化してし
まえば、働く気力もなくなる。
行政が、あくまでも生活保護は一時しのぎと啓蒙したり、働く環
境を整え支援しなければ、安易な環境にどっぷり浸かって、這い
上がる意欲が無くなるのではないか。
少なくとも、不正に受け取っている受給者をなんとかしないと、年
金をかけようと思う人間が、どんどん少なくなる。

なんと言っても、年金受給と、生活保護受給の金額の矛盾だ。
この矛盾をなんとかして、バランスの良い金額にして行かない限
り、これからも、生活保護は増え続けるだろう。
一部の心ない不正受給者のために生活保護者全般に攻撃が向
かうのも、嫌な物があるし。。。。。
厚労省、政治家は一体何をしているのか。
税金は頭打ち、そして消費税頼み、そんな中、生活保護受給者
増加は国の財政にまで大きく影響する。
今すぐ、生活保護、年金の受給金額の格差をなんとかしないと
人々の不満が爆発する。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.05.15

”関電管内で使用制限令、北海道、関西、四国、九州は計画停電”、煽りがすごい

原発推進派の政府が、とうとう々奥の手を出してきた。
今まで前原氏や、仙谷氏が、原発再稼働ありきで、不安を煽っ
たり、恫喝まがいの発言をしてきたが、今度は政府が一丸にな
って人々の不安を煽る行動に出てきた。

関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は
計画停電も―政府
   時事通信 5月14日(月)20時1分配信

>政府は14日夜、エネルギー・環境会議を開き、関西電力管内
で今夏に懸念される電力不足に対応して使用制限令発動の検
討を始めた。さらに、北海道、四国、九州の各電力を加えた4電
力管内で「万が一に備えて、計画停電を準備する方向で議論す
ることも確認した。
>エネルギー・環境会議が設定した各電力管内での節電目標は
、関西が15%で、九州10%、北海道7%、四国5%以上、中部、
北陸、中国がいずれも5%。東電と東北電は目標設定を見送った。
関電と九電は、中部、北陸、中国、四国の各電力からの融通が
前提で、融通が見込めなければそれぞれ20%、12%とする。

今まで確か、原発を再稼働しなければ、この夏、16パーセントと
か15パーセントとかの電力が不足すると言っていたと思うが、こ
の記事によると、関西が15パーセント節電しても、中部、北陸、
中国、四国電力からの各5パーセントの融通が前提だと言う。
その融通が見込めなければ、関西圏は20パーセントの節電をし
無ければいけないと言うが、全然腑に落ちない。
今まで、原発なしで15~16パーセント電力不足になるかもしれ
ないとしたものが、15パーセント節電しても、他社からの融通が
なければ、当初の電力不足15パーセントではおっつかず、20パ
ーセントもの節電をしなければいけないとは。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかも、計画停電とか、使用制限令とか、ものすごく大げさになっ
ているが、電力が足りないとされているのは、”真夏の平日の午
後の数時間"
がピークで、慢性的に電力が足りないわけでもない
のに、知らないうちに、朝から晩まで電力が足りないかのような
話になっている。
なんだか、国民全体がものすごく煽られているような気がするの
は私だけなんだろうか。

一番暑い時期、平日の午後を乗り切る工夫があれば、何も計画
停電はする必要もないし、避けられる話だと思うがどうだろう。
まずは、節電、計画停電と常に煽リ続けるテレビ局が一番の模
範を示してはどうか。
2時から4時の間、ほとんど前見た番組の再生ばかりやっている
のだから、どうしても放送しなければいけないものではない。
各テレビ局が輪番制を取って協力すべきところは協力すべし。
公共施設や病院、介護施設などに、影響が出るよりは、テレビ
局が協力した方が影響が少ないと思ったりもする。

政府や電力会社などの宣伝に煽られず、色んな知恵を出し合っ
て、原発が無くてもこの夏が乗り切られることを証明する良いき
っかけになれば、節電もプラスの方向へ向かう。
政府や、東電、原発関連の既得権益者にとっては、この夏乗り
切られたら大変な事になるのだろうが。。。。
無理をしない節電で、この夏を乗り切ろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.14

"大飯原発再稼働、おおい町議会が容認"分からないでもないけどガッカリ

分からないでもないけど、旧態依然とした意識にはがっかりだ。

大飯原発再稼働、おおい町議会が容認
             読売新聞 5月14日(月)11時54分配信

>政府から関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おお
い町)の再稼働への同意要請を受けているおおい町議会は14
日、全員協議会で採決を行い、賛成多数で再稼働容認を決めた。

原発の立地地区にある地元としては、大飯原発に稼働して貰わ
なければ、補助金も交付金も貰えないし、雇用も厳しい状態に
置かれるというのは良くわかるが、福島原発の大事故を考えれ
ば、政府の出してきた安全基準が、事故前の安全基準を手直し
しただけで、早く稼働させろと言うのは、あまりにも時期尚早だ
と思わないのだろうか。

福島を例に見ても、一度事故が起きれば、補助金や交付金を貰
っていた本来の地元だけの問題ではなくなる。
放射能は、交付金をもらっていようが、もらっていなかろうが、何
十キロに渡って降り注ぐ。
はっきり言えば、貰っている方は自業自得かもしれないが、貰っ
ていない方への放射能汚染は非常に理不尽だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

広大な範囲で被害を被るのは、福島事故を見ても良くわかる。
アメとムチのアメの部分を享受してきた地元は、補助金や交付金
が来なければ死活問題かもしれないし、雇用も大変だろうが交
付金も貰わず、電力会社からの補助金も貰わず、それでも一生
懸命生きている自治体も多数ある。

原発依存は麻薬みたいなもので、交付金を受けていた自治体は
そのサイクルになっているのだろうが、これだけの大事故を見た
ら安易な原発容認ではなく、皆で本当に原発が必要なのか必要
でないのか、これからのエネルギー政策を、今一度立ち止まって
考える事が出来なかったのだろうか。

言うは易く行うは難しで、なかなか依存から脱却できないのは良
くわかるが、それでもこれから人口が減少して行くのが見えてい
る日本の現状を考えたら、日本に54基もの原発は異様に映る。

廃炉にしても何十年もかかると言われているが、耐用年数の面
や廃炉の年数も考えて、本当に原発が無ければこの国は立ちい
かなくなるのか、使用済み燃料棒はどこに永久保管をするのか、
根本的な論議が欠けている。

やはり何と言っても、政府がこの国のエネルギー政策をどのよう
に考えているのか、さっぱり分からないのが一番の問題なので
はないだろうか。
電力会社を指導する事も出来ず、かえっていいなり状態にも見
えるが、そんな政府の姿勢を誰が信用するだろうか。

その政府に、やいのやいのと言われたのだろうが、おおい町町
議会の、再稼働ありきの採決は非常に残念だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.05.13

”関西、再稼働なければ停電”と言うだけ番長の恫喝

民主党政権は、福島原発事故の教訓は何もないのか。
どの閣僚も、いろんな媒体に出てきて、”原発再稼働なければ集
団自殺"だとか、"計画停電もあり得る"とか、国民を恫喝する事
ばかり発言するが、今度は、言うだけ番長の前原氏が。。。。

関西、再稼働なければ停電=前原氏
               時事通信 5月13日(日)9時42分配信

>フジテレビの番組に出演し、国内の全原発が運転を停止して
いることに関し「再稼働しなかった場合、計画停電をするのかど
うか。関西地域はやらなければいけなくなる」と述べ、関西電力
大飯原発(福井県おおい町)が運転再開できなかった場合、関
西での今夏の計画停電は避けられないとの見通しを示した。

私も、初めのうちフジテレビの新報道2001は見ていたが、最初
のテーマが小沢氏が控訴された事、そして国会で証人喚問する
のかどうか、党内で抵抗勢力があることについて、など、いつも
のように、視聴者を誘導するような一方的的な反小沢の人選で、
これでは公平感に欠けるし、アンフェアではないかと、チャンネル
を変えてしまった。
特に前原氏は、素人審査会の無理やり起訴で裁判所が無罪と
した判決を、日本は三審制だからと言い、今までだったら記載ミ
スに関して修正で済む問題を、重大犯罪のように宣伝する人物
だ。
自分は人の事を言える資格があるのだろうか。
前原氏は起訴されなかったが、色んな疑惑が表に出ているし、
国会でも色々取りざたされたことは記憶に新しい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

例えば日本は三審制だが、自分が素人審査会に”あいつは怪し
いから、司法の場で白か黒か決着をつけてくれ”
と強制起訴を
されて、長らく政治活動を自粛せざるを得なくなり、裁判で無罪を
言い渡され、それでも指定弁護士に控訴されても、日本は三審
制だと言えるのだろうか。
言いがかりにも思える案件で強制起訴されて、マスゴミには大
犯罪人のイメージ作りをされ、身内の議員にまで迫害される。
政治家に取って、あまりに酷な話ではないか。
この議員は、自分には甘く他人には厳しい典型例の議員だ。

私がチャンネルを変えた後で、、原発再稼働についての前原氏
の、“再稼働なければ停電する"発言があったのだろうが、この
国をどのような国にするのか、どのようなエネルギー政策が好ま
しいのか語らずに、あの福島の大事故の教訓も生かさず、ただ
原発再稼働のためには、恫喝や煽りだけではあまりにも国民に
対して不誠実ではないか。
計画停電を云々する前に、政府としてはありとあらゆる節電対
策を周知させたり、家庭用と、どうしても必要な公共の電力を分
けたリしてきたのだろうか。
本当に電力が足りないか、電力会社と政府の発表ではにわか
に信じることができない。
それほど、電力会社の傲慢体質や、無能政府には不信感で一
杯なのだ。
他の電力会社からの融通とか、いろんな策はまだ残されている
と思うが、この政権は再稼働ありきで凝り固まっている。

本当に再稼働が必要なら、ちゃんと科学的論理で示すべきだ。
人々の不安を煽るようなやり方は、もっとも慎むべきことではな
いのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.12

”小沢氏控訴すべきではなかった”、渡辺代表の呆れた理由

この国の政治家連中は、ほとんど腐りきっている。
人権は政治家と言えどもある、その人権について”小沢氏控訴
、すべきでなかった"
と珍しく正論を言う政治家がいると、記事を
見てみたらみんなの党の、渡辺氏だった。

小沢氏控訴 「すべきではなかった」 みんな・渡辺代表
            産経新聞 5月11日(金)12時17分配信

>1審の東京地裁で無罪となった民主党の小沢一郎元代表に
対し、指定弁護士側が控訴する方針を決めたことについて「控
訴すべきではなかった。検察の反則負けであり、そういうのを
指定弁護士が控訴するということ自体、おかしい」と述べた。

ここまでは良い、なるほど正論だ。
検察が長年莫大な税金をかけて捜査をした結果、起訴できな
かった。
二度も不起訴にした案件を、素人検察審査会が、“市民感情か
ら考えて納得がいかない、白か黒か、裁判所で判断してもらい
たい"
と、無理やりに起訴をしたが、結果裁判所の判断は白と
なった。
元々、検察は逆立ちしても起訴できなかったが、検察審査会の
言い分も尊重した、そして裁判所は無罪とした。
それで良い、検察審査会の言い分も聞いた結果の無罪だから
何もここへきて、政治活動を出来なくさせるのが目的かと見え
る、嫌がらせの様な控訴は、やるべきではないと。

普通考えるとこのような思考になると思うが、渡辺代表の考え
は、少し違う。

>その理由について「控訴しなければ、国会で説明責任を果た
せというステージに行けたが、また延々とくだらない話をやり
続けることになった」と指摘。そのうえで「検察の反則負けとか、
ピントの外れた司法プロセスが行われ、(国会での説明が)阻
害されているのは、非常にけしからん」とも語り

なんだあ。この人物を少し見なおしかけたが、大間違いだった。
単なる、国会に呼びつけて、国会で魔女狩りもどきの吊るし上
げをする為の、前段だったのか。
国会議員は、何かあると小沢氏の証人喚問が必要だと声高
に叫ぶが、殺人を犯したわけでもなく、裏金が認定された訳でも
無く、単なる記載ミスが、国会へ呼びつけて証人喚問をするほ
どのことでもないし、過去色んな人間に、参考人招致だとか証
人喚問だとかしてきたが、ほとんど国会議員の質問は、役に立
っていない。
生煮え的な質問しかできない自覚はあるのか。
やるだけ無駄というものだ。

ましてや、裁判中の議員に対して何を聞くと言うのだろう。
そして無罪となれば余計に聞くことなど何もない。
個人攻撃よりも、本当に"政治とカネ"の問題点があるなら法律
改正も議論すべきことだろうし、検察のねつ造調書や、検察審
査会のあり方を討議する方が、よほど建設的だ。

この国の国会議員の、後ろ向きな思考にはあきれ果てる。
”木を見て森を見ず”で、小さな木ばかりは見るが、大きな森は
決して見ない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.11

東電の再生計画は電気料金の引き上げと原発再稼動がセット

盗っ人猛々しいとはこのことだ。
東電は、電気料金値上げを押し切り、柏崎原発の再稼働が条件
だと言うが、普通考えたら、料金値上げか、それとも再稼働かと
二者択一だと思うが、両方とも手に入れようとしている。

東電再生計画うまくいくのか?原発再稼働、電気料金値上げ
、事故補償に廃炉費用も

          J-CASTニュース 5月11日(金)10時22分配信

>東京電力が提出した「総合特別計画」を、枝野幸男経済産業
相が2012年5月9日に認定した。
そこには、1兆円規模の公的資金による資本注入が盛り込まれ、
東電は「実質国有化」されるほか、家庭向け電気料金の平均10.
28%の値上げや、柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)を再稼働す
ることなどで、「2014年3月期の黒字化を目指す」とある。

政府も、東電が自助努力をしてありとあらゆる無駄削減、子会社
の見直し、福利厚生施設の見直しなどをすべてやり尽くしたと思
って東電の出した、“総合特別計画"なるものを認定したのだろ
うか。
値上げはするわ、原発再稼働は容認しろと、セットでの再生計画
はあまりに虫が良すぎるし、電力使用者を馬鹿にした話だと思う
が。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発は停止しますが、だとしたら電気料金値上げをせざるを得な
くなりますよ、というのが今までの電力会社の発想で、これも恫
喝まがいでとても嫌な物があるが、どちらか選択しろと言うのか
と思っていたが、電機料金は上げる、安全基準も事故が起きる
前のずさんな基準で原発再稼働をするでは、どう考えても東電
が得する事ばっかりだ。

>電気料金が値上げされる一方で、株主総会後の7月には1兆
円の公的資金を原子力損害賠償支援機構を通じて東電に資本
注入する。
>すでに原子力損害賠償支援機構は福島第一原発事故の賠
償支援の目的で、約2兆5000億円の資金交付を決めている。東
電の資本注入に使う1兆円で、東電への公的支援の総額、つま
り税金は3兆5000億円にのぼる。
電気料金の値上げと3兆5000億円の税金、金融機関からの1兆
円の追加融資で、東電の事業は継続される計画。

あれだけの事故を起こしながら、そして莫大な税金で補てんして
もらいながら、堂々と生きている東電。
"値上げは権利"とまで言い切る傲慢な思考
本当に結構な御身分だ。
そして、何かあると、都合の良い水増し電力需給を発表し、原発
がなければ経済が回っていかないやら、計画停電もあり得るや
ら、政府首脳や、評論家や、テレビのコメンティターを使ってせっ
せと国民を恫喝したり洗脳したり、結局、この国では原発はどう
しても無くてはならない代物らしい。。。。

使用済み燃料棒は、どんどんたまる一方だと言うのにね。
一体どこで永遠に保管するのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.05.10

指定弁護士の控訴は小沢氏を"被告人"の席に置きたいだけ

どう考えても、指定弁護人の控訴は理不尽そのものだ。
そして、検察審査会の組織が検察内部を批判するところではなく
、検察の出張所、検察の下請け機関になり下がっている。
こんなに検察審査会に権力を持たせては、一般国民も他人事で
無くなる。
国家権力に狙われたら、簡単に長期にわたって、一人の人間を
生活も仕事も拘束できることになれば、人生そのものが破壊され
かねない。
恐ろしい組織だ。

検察が長年、莫大な税金を使っても起訴できなかった案件を、検
察審査会が小沢氏を起訴すべきだとした根拠として、"市民感情
として検察の不起訴は納得できない、白か黒か法廷の場で決着
をつけるべきだ”として、無理やり起訴に持って行った経緯がある
が、一審では故意や共謀は認められないと、裁判所は判断した。
市民感情がどのようなものか知らないが、証拠主義の裁判で、感
情が優先されるわけがない。

その裁判で白と決着がついたものを、なぜにわざわざ控訴出来る
のか、全くその神経が分らない。
素人審査会が強制起訴をしたことにより、また税金をフルに使い
有罪を証明しようとしたが、出来なかったし、検察の悪辣なねつ造
調書もドンでドン出てきている。
それによって、検察審査会が大きく起訴に誘導されたとも言われ
ている。
そのねつ造調書も、検察は当初一個人の問題で片付けたが、検
察内部の情報がネットで流出され、上からの指示であった、つま
り組織ぐるみの犯罪である可能性が大きく浮上している。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そう言った背景があるにもかかわらず、まだ控訴した指定弁護士
の真意は、小沢氏をいつまでも裁判で引っ張り、"被告人"という
立場に置きたいだけの話で、あまりにも姑息で残酷ではないか。
控訴理由に、"看過できない事実誤認"というが、何が看過できな
いのか。
看過できないのは、検察のねつ造調書であり、一審で白と出た
案件を無理やりに控訴した指定弁護人のトチ狂った感情だ。
指定弁護士の行為は政治家の政治活動を著しく阻害、制限する
事で、有権者、国民主権をも踏みにじっているのだ。

この国のアホな政治家連中は、やれ証人喚問だとか、やれ限り
なく黒に近いグレーだとか、言っていないで、検察審査会のあり
方や、検察ぐるみのねつ造調書を問題視するべきだ。
そして自分達は粛々と真摯に審議に取り組むべきだ。
政策そっちのけで、いつまで同じことの繰り返しをしたら気が済む
のだろうか。。。本当に懲りない奴らだ。
鬼の首でも取ったように大騒ぎをする、アホな議員。"

指定弁護士(国家権力)は、小沢氏の政治活動をどうしても妨げ
たい、座敷牢に閉じ込めておきたいのだろうが、小沢氏は、裁判
所で無罪としたのだから、堂々と政治活動をしても何ら問題ない
と私は思う。
指定弁護士がいくら控訴しても、この間、無罪は無罪だから何
も制限される筋合いはない。
本人が代表選に出たければ出ればよいし、はたからとやかくい
う問題でもないのに、またアホな自民党(野田聖子)は野田首
相に”小沢一郎民主党元代表の無罪判決が確定する前に党員
資格停止処分を解除した党執行部の判断について"
を質問して
いる。
これこそ他党の人事に介入する大きなお世話で、越権行為その
もの。自民党には言われたくない。
指定弁護士もアホだが、与野党議員もアホぞろいだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.05.09

小沢事件控訴、国家権力のすさまじいまでの抵抗

まさかねえ。。。。
陸山会事件で、ど素人審査会を誘導した捜査報告書がねつ造
されたものだと、そしてそれが検察、組織ぐるみでの調書だと言
うのがどんどん表に出てきていると言うのに、指定弁護士は控
訴するという。。。
とち狂ったか指定弁護士は。

無罪判決が言い渡された直後から、この国のマスゴミは"限り
なくグレーに近い無罪"
だとか、”まっ黒だが証拠がない”とか
言いたい放題で煽りたてた。
中立公正な立場に立てば、無罪は無罪で、それだけを伝えれば
良いと思うが、自分達の主観を誇張を持って報道する。
しかも、評論家、コメンティターと称する人間は、すべてヤメ検と
言われる、元検察の人間ばかりで、見事といってよいほど偏った
人選だった。
小沢氏に関しては、今までほとんどこう言った展開で、無知な国
民は洗脳されてしまう。
それがこの国の検察、マスゴミの狙いなんだろうけど。
本来なら、国家権力の暴走を諫めたり、疑問を持ったり批判をす
るのが報道の使命のはずだが、この国のマスゴミは平気で国家
権力のお先棒を担ぐ。
率先して、まだ犯罪、犯人と決まったわけでもないのに、集団リ
ンチのように、一方的に流される。

人権に疎いこの国は、起訴された段階でもう犯人扱いだ。
警察、検察に疑いをかけられただけという話で、この時点では犯
罪を犯したと立証されたわけでもないのに、裁判にかけられると
言うだけで、まっ黒扱いはどんな国何だろう。
冤罪が起きるわけだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

弁護士出身が多数いる政治家なら、まさか起訴されただけで議
員の活動を制限されるはずがないと思っていたが、マスゴミに率
先して、起訴されたのだから活動を自粛するべきだの声が大半だ。
無知な人間が言うなら、まだそれも仕方がないかもしれないが、
弁護士が率先してこの論に賛成をする。
私は無学な人間だが、起訴=犯罪人ではないのだから、それま
では政治家であろうと一人の人間で普通に活動できると思って
いるが、この国のマスゴミも政治家も、起訴の段階で犯罪者扱い
をする。
私の常識はこの国の非常識なのだろうか。。。。。
何度考えても、政治家やマスゴミの思考が理解できない。

そして、言うだけ番町の前原に至っては、日本は三審制だとの
たまった。
三審制を言えば、あまりに政治家に酷ではないか。
最高裁まで議員活動が自粛するとしたら、蛇の生殺しか座敷牢
の様な物で、政治家で無くなってしまう。
小沢氏を怖いと思っている勢力は、一日でも長く"被告人"の立
場においておきたいのだろう。それだけは分る。
日本の裁判は諸外国に比べて相当長いと聞いている。
その間、政治活動が大幅に狭められ、その挙句、最高裁で無罪
となったとき、だれが責任をとるのだろうか。
一人の政治家を、皆で寄ってたかってリンチにかけているも同然
だ。
政治家を抹殺しようと企てた時、今の司法では、検察審査会を使
って簡単に政治家を追い落とすことができることも問題だ。
でっち上げ調書を使い、素人を誘導できる。
小沢事件でようやく、こう言った負の面が出てきたが、これは誰に
でも言えることで、他人事と思ったら大間違いだ。

小沢氏に取って、また不毛な戦いが始まる。
検察官僚は、組織防衛、既得権益を守ることにかけて死に物狂
いで抵抗する。
本来なら、これだけ国家権力の抵抗がすさまじいと言う事は、誰
が一番利益を受けるか考えなければいけないが、マスゴミに洗
脳された国民は、小沢=悪という構図で、してやったりと思って
いるのだろう。
われわれ国民の利益を著しく、阻害されているとも知らずに。
この国の国民の無知は絶望的だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.05.08

岡田氏肝入りの行政改革懇談会、行革へのアリバイ作りか

どうも岡田氏が絡むとなると、どんな美辞麗句を述べても信用で
きないものがある。
岡田氏は、有識者10人からなる行政改革懇談会を設置すること
を3か月前に発表して、このたびようやく初会合が開かれた。

行革懇談会が初会合 平成版土光臨調 「アピールだけ」批
判も
            産経新聞 5月8日(火)7時55分配信

>岡田克也副総理が今年2月に設置を打ち出してから3カ月を経
て、ようやく決まった有識者メンバーも新味はなく、民主党内から
も「消費税増税法案の国会審議で政府が身を切る姿勢をアピー
ルするためだけの会議」(中堅)との批判が出ている。

なんで今頃というのが正直な感想だ。
政権交代から2年半が過ぎて、本来なら交代した直後に行革の
議論をするべきことで、何を今更だ。
今は、もう実行していなければいけない次期で、あまりにもスピ
ードが遅すぎる。
行政改革懇談会なる会も、法的権限も与えず、どんなに立派な
答申を出しても、きっとそれで終わりなんだろう。
華々しく打ち上げるは良いが、何も決定しないのは民主党の特
徴だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

民主党の場合、会議を開くことに意義があるのであって、それを
結実させようともせず、何事もうやむやのうちに終わらせてしまい
、忘れやすい国民が忘れるのを待っているとも言えるのかと思う
ほど、最後は腰砕けだ。
そして、この有識者の人選をどのような観点から行ったのか、説
明をすべきだろう。
人には常に、“説明責任”を声高に叫ぶなら、自分も説明を果た
したらどうか。

民主党は何度同じことを繰り返してきただろう。。。。
どの議員も口先だけは勇ましいが、いざ実行の段階になると二
の足を踏む。
結局、官僚の敷いたレールに乗っかることになる。
岡田氏は、”7月くらいまでに方向性を出し、施策の実施までに
は2年くらいを考えている"
そうだが、この懇談会は私的機関で、
施策の実施について何の拘束力もない。
マニフェストを実行しないと言う事で国民に総スカンを食っている
民主党が2年後、政権与党でいるという保証はないし、想像でき
ない。
この男、民主党が本当にこれからも政権与党でいられると思って
いるのだろうか。
あわよくば、大連立をしてのうのうと生き延びる魂胆か?
そうなったら、最低最悪だ。

しかしこの懇談会も、、増税の前に一応やるべきことをやったと
のアピールにしか見えないし、民主党政権のやる姑息な手段は
大体予想できる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.05.07

先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。

民主党も政権党とは到底思えないが、野党も野党で協力姿勢が
まるで見えない。
与党も野党も、自分達のメンツやプライドだけが先行して、国民生
活など眼中にないのか、当初4月1日発足と言っていた原子力規
制庁発足が、いまだに先が見えないと言う。

先見えぬ原子力規制庁設置…「大飯以外」停滞も
                読売新聞 5月7日(月)10時18分配信

>対案をまとめた自民、公明両党と、民主党との修正協議の行
方が焦点になるが、両案は内容面で隔たりが大きく、合意に至
るのは容易ではないとみられている。新しい原子力規制機関が
発足しなければ、大飯原子力発電所3、4号機(福井県)以外の
再稼働手続きは滞り、電力供給面などで深刻な影響が予想され
る。
>細野原発相は5日、訪問先の中国・広州で記者団に「大飯以
外の原発(の再稼働)は、新しい規制機関の枠組みで厳格にや
っていくべきだ」と述べた。

しかし不思議なのは、大飯原発以外は新体制でというが、大飯
原発の新安全基準を、福島原発事故の最たる加害者である保安
院が作り、その安全基準なるものも事故が起きる前の基準を踏
襲したものを、大飯原発だけに適応すると言う。
今、これだけ大飯原発に対して批判的な声が大きいのは、保安
院が作った新安全基準が、本当に安全なのか、信用できるもの
かとほとんどの人が懐疑的になっている事に尽きる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうせ原子力規制庁が当初考えていたように4月1日から設置で
きないとなれば、この大飯原発も拙速に再稼働ありきで政府が
押し切るよりも、少しは日本国民に安心を与えられるし政府への
不信感も和らぐのではないかと、考えられる。
なんで大飯原発だけ別格なのか、まるでわからない。
あわてればあわてるほど、安全対策がおざなりになるのは誰だ
ってわかる事で、信頼される政府という観点が皆無の現政権。

>「新たな規制機関の設置」は政府が昨年9月、国際原子力機
関(IAEA)に提出した報告書に記された「国際公約」で、保安院
幹部は「海外から批判が強まっている」と懸念を隠さない。

民主党政権は、菅前首相もそうだがまずはじめに国民的コンセン
サスを得ることなく、“国際公約を"を先行させる。
外圧からしか、この国を変えることができないと考えているのも
国民を信用していないように感じるし、ひいては国民をないがしろ
にしているからこそできることだと思ったりもする。
そして、”海外から批判が強まっている”となぜ、保安院に言われ
なければいけないのだ。
福島原発の元凶の保安院に、海外云々と懸念などされたくない。
”海外からの批判”など気にする必要はない。
自国民がこれからの自国をどのような国にするか、福島事故を教
訓としてどのように新しい国に作り変えるのかが、重大な問題で
はないのか。

しかし民主党政権になって、会議は山のように開くが、議事録も
取らず、決定も異常に遅く、何事も前に進まない。
権力者は自分が権力の座にいることで大満足だろうが、一番被
害をこうむるのは一般国民だと言う事を忘れてもらっては困る。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.05.06

”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論

民主党、野田政権は、本当に一生懸命改革にまい進したのか。
岡田氏は、原点回帰の小沢氏に対して批判しているが

小沢氏の消費増税反対、岡田氏「生産的でない」
             読売新聞 5月5日(土)19時50分配信

>岡田氏は5日夜(日本時間同)、ジャフナで同行記者団に対し、
消費税率引き上げ関連法案に民主党の小沢一郎元代表が反対
の意向を示していることについて、「こういうことが足りないと言っ
ていただかないとあまり生産的でない。(行政改革などの成果が
)何もないと言うのは、一生懸命やってきた人に対していかがな
ものか」と不快感を示した。

民主党が政権交代を果たした重要な役割のマニフェストについて
国民との約束を果たしたとはとても思えない。
民主党を応援した有権者たちは、すべてマニフェスト通りやれとは
言っていないし、100パーセント守れるものとは思っていない。
マニフェストを実行する姿勢、官僚に立ち向かう気概、覚悟がある
かないかを問うているのだ。
政権奪取後、二年半以上たつが、奪取後早々、ほとんどのマニフ
ェストを放棄してきた政権が"一生懸命やってきた"とは何を言うか
という話だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

民主党の改革の内のトップスリーに入る公務員改革も、何ら本質
や、根本的な問題には取り組まず、たったの2年限定で8パーセ
ント超の削減で、鬼の首でも取ったように功績を自慢する岡田副
総理に取ってはこの程度でも、ものすごい改革をやったという自
負があるのだろうが、むしろ数字よりも、予算の枠組みや、統治
機構のシステムを根本から改めることが改革に繋がると思うが、
それを遂行しようとする気配は皆無だ。

岡田氏に限ったことではなく、この内閣は国民に何ら説明する気
持ちがない。
行程表さえ出さない。出せないのかもしれないが。
自民党と違う政治というなら、国民に分かりやすく説明する義務
があると思うが。。。。

TPP参加にしても、原発にしても、消費税にしても、初めにありき
で、議論をしたように見せかけているだけだ。
消費税にしても審議の100時間を目途にして、採決とか言っている
ようだが、いくら時間をかけても初めから結論ありきだから話にな
らない。
これだけ審議をしたのだからと単なるアリバイ作りに利用するが、
初めに結論ありきだから、審議も議論も虚しい限りだ。

国民から言わせれば、足りない所だらけではっきり言えば、改革
すらやった痕跡を見つけることが出来ない。
私は、民主党に騙されたとさえ思っている。
改革を餌に釣られた、やるやる詐欺に引っ掛かった、そのくらいの
不信感を持っている。

やはり民主党は、小沢氏の言うように、原点回帰しか生き残る道
はないと私は思う。
初心を忘れた党に明日はない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.05.05

陸山会事件、“ウソ”の捜査報告書ネット流出か

blogosでこの情報が流れた時から、本当に大マスゴミが報道す
るのかと報道するとしたらいつになるのかと期待していたが、とう
とう表に出てきた。

虚偽引用の報告書、別の上司作成=検察審の議決誘導意
図か―処分を検討・小沢氏事件

               時事通信 5月5日(土)2時32分配信

>虚偽内容が引用され、検察審査会に提出された別の捜査報
告書を作ったのは、作成者として署名した副部長ではなく、小沢
元代表の起訴に積極的だった別の上司だったことが4日、関係
者の話で分かった。
>この報告書は元代表の関与を強調する内容で、検察審による
起訴議決の根拠の一つとされた。検察当局などは、当時の「積
極派」の上司が議決に影響を与える狙いで作成した可能性があ
るとみて

天網恢恢疎にして漏らさず。。。。。
決してこの手の類のネタは大新聞は載せないが、やはりネットか
ら火がついたか。
一度ネットで火が付けば、大新聞もいつまでも載せないわけには
行かず、痛し痒しというところか。
今まで、検察のリークを何の疑いもなく連日流しに流していたマス
ゴミだが、国民への刷り込みとしては、検察は正しい、検察は違
法捜査などしない、検察は常に巨悪を暴く、というような立ち位置
に置かれていたが、昨今の検察の不祥事が明るみに出るにつけ
検察と言えども、証拠のでっち上げ、ねつ造調書など、国民が思
わされてきたほど、正義の味方ではないことが分りつつある。

この陸山会事件は最たるもので、ばく大な税金を使って連日家捜
しをしても確固たる証拠が見出せず、不起訴とせざるを得なかった
案件を、ど素人の検察審査会を使ってまでも起訴に持ち込む事に
命をかけた勢力があったが、結局は無罪にせざるを得なかった。
その間、小沢氏を座敷牢に閉じ込め政治活動を著しく出来なくさ
せ、小沢=悪のレッテル貼りに大成功した、大きな効果はあった。

その素人検察審査会を起訴議決させるに当り、検察のねつ造調
書が大きな役割を占めたのは言うまでもないが、”当時の「積極
派」の上司が議決に影響を与える狙いで作成した可能性がある
とみて"
という事になれば、一個人が勝手にねつ造調書を作った
のではなく、組織ぐるみで小沢氏を罪に陥れる為に、積極的にね
つ造調書を作成したと言う事になる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

”上司は事情聴取に、「議決を誘導する意図はなく、引用部分が
虚偽だとも知らなかった」と供述しているという。”

いい加減にしろと言いたい。言い訳もたいがいにしろだ。
嘘がバレたら知らなかったと?

政権交代の立役者の小沢氏を身動きさせないように、意図的に
検察が働きかけたと言われても仕方がないほど、悪辣で卑怯な
検察の捜査内容だ。
大マスゴミは、村木事件ばかり大々的に報道をし検察を断罪して
来たが、この小沢氏の陸山会事件だって同じようなものだ。
冤罪は、こうして作られる。。。。。。
そしてこれは、小沢氏だけに限らず一般人だって同じようなこと
が行われる可能性を示唆している。
無実の罪はいくらでもでっち上げできる。
検察審査会の安易な議決も冤罪の温床となる可能性大だし。

だから取り調べの全面可視化をしろと、国民が口を酸っぱくして
言っても、野党時代と打って変わって政権奪取後は音なしの構
えの民主党政権。
国民目線とは、こう言った冤罪を作らない社会を構築する事だと
いう事が、なぜわからない。
ホント、ポンスけ集団のこのアホ内閣、結局官僚の意のままに
動かされていると言う事に他ならない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.05.04

”計画停電”の前に節電、他からの融通、工夫はある

先日は、仙谷氏が”原発再稼働が無ければ集団自殺だ”と聞い
ている方がギョッとするような、恫喝とも取れるような発言を平然
としていたが、今度は悪名高い7奉行の一人枝野経産相が原発
村の住民に援護射撃まがいの発言をしている。

<電力不足>枝野経産相、関電管内で計画停電の準備必要
                毎日新聞 5月3日(木)23時38分配信

>枝野幸男経済産業相は3日、BS朝日の番組収録で、大幅な
電力不足の見込まれる関西電力管内について「猛暑を想定して、
計画停電の計画は立てないといけない」との認識を示した。
> 枝野氏は「原発が再稼働しない場合、(大口需要者に節電
を義務づけた)昨夏の東京(電力管内)より今年の関西の方が大
きな無理をお願いしなくてはならない」と指摘。同時に「(実施すれ
ば)影響が大きすぎる。できれば計画停電したくない」と述べ、改
めて関電大飯原発3、4号機の再稼働に理解を求めた。

政府はなぜ、計画停電より節電を国民に呼び掛けないのだろう。
去年も、東電管内は言うに及ばず、国民は率先して節電を心か
げた。
いきなり、”計画停電"を言い、原発が無くなると今にも電気が止
まるような不安を煽るようなやり方は政府としていかにも稚拙す
ぎる。
他の電力会社からの融通調達だってあるわけだし。

この内閣は、原発再稼働ありきで凝り固まっている。
再稼働のためなら、恫喝はするし煽りもするし、なんでもありの政
権という事だ。
福島事故を教訓に、この国のエネルギー体系を見直すなどとの発
想はさらさらない。
私たち国民に取って、福島の事故は絶対に忘れてはいけない、忘
れられない不幸な出来事ではあったが、プラス思考で考えるならこ
の国の今までのシステム、統治機能を変える良いチャンスだッた
筈だが、この国の政治家たちは何も変わろうとしない。
この国のシステムを変えるとマニフェストにうたって政権交代を果た
した党が、自民党よリ自民党らしいとは。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

確かにマニフェストのすべてを実行するのは大変に困難で難しいと
は思うが、交代した途端ほとんどすべてを捨て去ることに何の抵抗
も疑問も持たないとは思ってもいなかった。
それどころか、マニフェストに載っている事は不実行で、載っていな
いことには血眼になる。
党内で"原点に帰らない限り国民の不信感は増大する"と至極まっ
とうに諫める議員を抵抗勢力だと宣伝する閣僚、執行部。
それを後押しするのが、この国の大マスゴミだ。

そんな国民目線などこれっぽッちもない民主党政権には、原発に
頼らない国にする発想など皆無だろう。
枝野経産相は、計画停電もありというような脅しともとれる発言を
しているが、関電は福島事故から1年以上も過ぎて、その間に原
発全面停止もあり得ると、ありとあらゆる手立てを講じている必要
があった。
それが安定供給を課せられている、政府と電力会社の最低限の
役目ではないのか。

関電に関しては他の電力会社より突出した需給予想も、なんだか
ねつ造されているのではと不信感が募るが、不信感を持たれない
ためにも何を元に需給予想をしたのか情報開示も必要ではないの
か。
知りたい方が投げかける質問には一切答えず、”コメントを差し控
える"
と人を小馬鹿にしたような回答は、何がなんでも原発再稼働
ありきと言うのが本音だと受け取れる。

国民の声とは裏腹に、政府も、原発村も、脅しやねつ造、煽りで
必死で抵抗する。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.05.03

オセロ中島、小林幸子の次は、二股交際に大騒ぎのマスゴミの低俗

何をここまで大騒ぎする必要があるのだろう。
誤解を恐れず言うなら、世の中に二股交際、三又交際など良くあ
る話で、芸能界と言えども、いや芸能界なら余計にあり得る話で
悪い、やり過ぎだと、朝から晩まで報道に乗せる、それほど大問
題なのか、さっぱりわからない。
別に、罪を犯したわけでもなく、告訴されたわけでもなく、個人的
な問題を誰かが断罪する、それほどこの国の報道機関は、品行
方正で、問題無しの人物ばかりなのだろうか。

何度も言うがこんな話は良くある話で、その関係者だけで問題解
決する話で、第三者がとやかく言う事ではないと思うが。。。。
いくら、道徳的に問題ありとしても、第三者には計り知れない事を
わざと問題を大きくしているようにも見受けられる。
二股をかけたとされる男も、何も公に出てきて泣いて謝罪する必
要がどこにあるのだろう。
相手の女性に謝罪すれば良いだけで、公にする話でもなかろうに。
これで、良きにつけ悪しきにつけ名が売れたことだけは確かだ。
名を売るには格好の材料になっただけだ。

なんだか、アホらしくなるような幼稚な芸能記者ばっかりだが、そ
れを公共の電波に連日乗せる、マスゴミのレベルの低さ。
ますます、低くなる一方だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

オセロ中島に報道する価値が無くなると(これもアホらしくなるほ
ど連日大騒ぎをしていた)今度は、小林幸子、これは関係者の少
なさから、すぐに報道されなくなったが、ネタ枯れと見たのか、今
度は個人的な二股を、重箱の隅でもつつくように断罪する。
結婚詐欺で告発されたなら話も少しは違ってくるが、結婚を餌に
して釣ったって、それも個人的な話で、当事者にしか分からない
問題だ。

不思議なのは、同じような問題を起こした宮根誠司は何も大事に
ならず、独身の今問題になっている男は連日袋叩き。
おかしすぎる。
えこひいきしていないか?
芸能問題に、小沢氏を引き合いに出すのはおかしな話かもしれ
ないが、同じような問題を起こした自民党議員が多数いたが、そ
ちらには何のお咎めも無く、小沢氏には魔女狩りのように連日大
騒ぎをして、イメージを地に貶め続けたのも、この国のマスゴミだ。

ヤフーのコメント欄に載っていた、”報道したい物だけを報道し、
叩きたい物を一方的に叩く。民心を誘導したい方向に誘導する。
しかも、一切、責任など取らない"
のが、この国の報道機関の実
態だ。
目をつけたら、容赦なく叩くのがこの国のマスゴミのレベル。
まさに飢えたハイエナだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.02

サンケイは”判決確定まで”がどうしても譲れないらしい

無罪判決を受けて小沢氏の処分解除が8日にも行われると言わ
れているが、判決確定までは許してはならないと、サンケイが駄
々っ子のように報道する。

小沢氏処分、8日解除へ 異例・大甘…判決確定も待たず
               産経新聞 5月2日(水)7時55分配信

野田佳彦首相が米国での同行記者団との懇談で、無罪判決を
受けた小沢氏の党員資格停止処分に関し、処分解除を主張す
る輿石東幹事長ら党執行部に判断を委ねる意向を表明したため
だ。7日の党役員会を経て、8日の党常任幹事会で解除される
見通し。だが、小沢氏の処分期間は「判決確定まで」とされてい
たはず。無罪判決への控訴期限である10日を待たない決定には
前原誠司政調会長らが異論を唱えており、党内に新たな禍根を
残しそうだ。

政策で批判するのは勝手だが、党の処分が気にいらないと横か
ら茶々を入れるのは、サンケイらしいと言えばサンケイらしい。

大体が、検察が長年かけてどれだけ捜査をしても起訴できる証
拠が無かった物を、本来なら検察の腐敗やら、組織のあり方など
を審査、追及する検察審査会とやらが、政治家を不起訴にした
のはおかしいと強制的に起訴したことからして変な話で、それだ
けでも、政治家を長年にわたって拘束するものすごい権力を与
えてしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

政治活動にも、多大な影響を与えているわけで、検察審査会の
安易な議決はどんなもんなんだろう。
しかもねつ造調書で誘導されて。。。。

日本という国は、人権にとても無頓着な国だ。
警察、検察に逮捕されたらその時点で、大マスゴミは犯人扱い
で、あることないこと尾ひれをつけて報道を繰り返す。
一度犯人扱いになると、局の気が済むまで長時間、色眼鏡で報
道する現実は、日本人なら誰でも見てきただろう。
一応は最低でも一審で判決が下るまでは、犯人ではないはずだ。
特に、弱者に光を与える役目ももつ、政治家なら人権に敏感にな
るはずだが、自分の党の政治家さえ排除する。
弁護士も多数いるはずの政治家が、寄ってたかって"起訴された
から”と政治活動を控えるように言う神経が、私には分からない。

判決が下るまでは、白でも黒でもない。
嫌疑をかけられたと言うだけの話だ。
だとしたら政治活動は普通に行われて当然だと思うが、民主党は
資格停止処分とした。
このたび、一審で無罪判決を受けたことで、資格停止解除をする
という話になっているが、前原や岡田、仙谷達、大マスゴミはそ
れがいたく気に入らないらしい。
前原は、日本は三審制だからと言い、サンケイは”判決確定まで”
はというが、よほど小沢氏に政治活動をしてもらいたくないのが
良くわかる。

しかしサンケイと違って前原は党員で、本来なら政権交代を果た
した立役者をこれだけ排除する、なんとケツの穴の小さい輩よ。
大マスゴミも、こんなことの繰り返しでは、自分で自分の首を絞め
ていると言う事に早く気付くべしだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.05.01

”消費増税賛成は当然、小沢氏けん制”見事に横一線の大マスゴミ

この国のマスゴミは、前から金太郎飴のように切り口は一緒だと
思って来たが、”消費増税賛成は当然、小沢氏けん制”は、見事
に横一線報道だ・

消費増税「賛成は当然」=小沢氏けん制―野田首相
               時事通信 5月1日(火)10時48分配信

<野田首相>「消費増税、賛成が当然」 小沢元代表らけん制
               毎日新聞 5月1日(火)11時52分配

消費増税、党員なら従って…首相が小沢氏けん制
               読売新聞 5月1日(火)11時53分配信

野田首相が小沢氏を牽制 消費税法案「賛成は当然」「何の
迷いもない」
       産経新聞 5月1日(火)12時8分配信


この国のマスゴミは、小沢事件が無罪になっても、"限りなく黒に
近い無罪"
とか、国民を煽ってきたが無罪は無罪で、黒もグレー
も無いと思うが。。。
この小沢無罪がどうしようもないとなると、指定弁護牛を煽って控
訴に持ち込みたいのだろう、指定弁護士の功績を称える。

野田首相が渡米してオバマと会談をしたが、アメリカは日本を利
用することはするが、日本はアメリカを利用できない。
日米同盟の名のもとに、アメリカの言いなりになってきて、LNG
輸出拡大を要請したそうだが、シェールガスでもなんでも調達して
きたらどうだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

本当に日米が対等なら、そのくらいアメリカにはお手の物だろう。
”米国内には輸出拡大への慎重論もある"そうだが、なんと言って
も、日本は同盟国(笑)だからその位、融通しても当然だろうに。
お土産ばかり持っていかずに、たまにはアメリカからお土産く
らい貰って来い。
苦境に立っている時こその同盟国だろうに。。。。

野田首相は、小沢氏を抵抗勢力のように言っているが、本当は小
沢氏こそが民主党の理念そのものだろう。
野田内閣こそが、国民から見たら抵抗勢力であって、官僚の筋書
き通りに事を進めている。
増税もやむなしだが、その前にやることをやってこその政権交代し
た意味があるとの意識はこの政権には、まるでない。

そしてマスゴミも、小沢氏を抵抗勢力のように扱い、むやみに反対
を煽るグループというような扱いだ。
そして世論調査までして、無罪になった議員をいかにも ”限りなく
黒に近い無罪”
と言う論調で書きたてる、評論する。
”嘘も百回言えば真実となる”の例えのように、連日、日本の五大
紙と呼ばれる大マスゴミが一方的な報道をすれば、刷り込まれる
人間もいる。

"小沢氏けん制"は、いかにも野田内閣が正しくて、小沢グループ
が政権の邪魔をする半端物のような扱いは、いい加減にしてもら
いたい。
大体が民主党が政権を担えたのも、元はと言えば消費税は4年
の任期中には上げないと言う選挙演説が功を奏したものだ。
民主党の理念を捨て去れば、もう民主党ではなくなる。
自民党との大連立にいつまでも固執する野田政権の方が、私は
亜流だと考える。
マスゴミ報道とは、真逆だ。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »