« 陸山会事件、“ウソ”の捜査報告書ネット流出か | トップページ | 先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。 »

2012/05/06

”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論

民主党、野田政権は、本当に一生懸命改革にまい進したのか。
岡田氏は、原点回帰の小沢氏に対して批判しているが

小沢氏の消費増税反対、岡田氏「生産的でない」
             読売新聞 5月5日(土)19時50分配信

>岡田氏は5日夜(日本時間同)、ジャフナで同行記者団に対し、
消費税率引き上げ関連法案に民主党の小沢一郎元代表が反対
の意向を示していることについて、「こういうことが足りないと言っ
ていただかないとあまり生産的でない。(行政改革などの成果が
)何もないと言うのは、一生懸命やってきた人に対していかがな
ものか」と不快感を示した。

民主党が政権交代を果たした重要な役割のマニフェストについて
国民との約束を果たしたとはとても思えない。
民主党を応援した有権者たちは、すべてマニフェスト通りやれとは
言っていないし、100パーセント守れるものとは思っていない。
マニフェストを実行する姿勢、官僚に立ち向かう気概、覚悟がある
かないかを問うているのだ。
政権奪取後、二年半以上たつが、奪取後早々、ほとんどのマニフ
ェストを放棄してきた政権が"一生懸命やってきた"とは何を言うか
という話だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

民主党の改革の内のトップスリーに入る公務員改革も、何ら本質
や、根本的な問題には取り組まず、たったの2年限定で8パーセ
ント超の削減で、鬼の首でも取ったように功績を自慢する岡田副
総理に取ってはこの程度でも、ものすごい改革をやったという自
負があるのだろうが、むしろ数字よりも、予算の枠組みや、統治
機構のシステムを根本から改めることが改革に繋がると思うが、
それを遂行しようとする気配は皆無だ。

岡田氏に限ったことではなく、この内閣は国民に何ら説明する気
持ちがない。
行程表さえ出さない。出せないのかもしれないが。
自民党と違う政治というなら、国民に分かりやすく説明する義務
があると思うが。。。。

TPP参加にしても、原発にしても、消費税にしても、初めにありき
で、議論をしたように見せかけているだけだ。
消費税にしても審議の100時間を目途にして、採決とか言っている
ようだが、いくら時間をかけても初めから結論ありきだから話にな
らない。
これだけ審議をしたのだからと単なるアリバイ作りに利用するが、
初めに結論ありきだから、審議も議論も虚しい限りだ。

国民から言わせれば、足りない所だらけではっきり言えば、改革
すらやった痕跡を見つけることが出来ない。
私は、民主党に騙されたとさえ思っている。
改革を餌に釣られた、やるやる詐欺に引っ掛かった、そのくらいの
不信感を持っている。

やはり民主党は、小沢氏の言うように、原点回帰しか生き残る道
はないと私は思う。
初心を忘れた党に明日はない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 陸山会事件、“ウソ”の捜査報告書ネット流出か | トップページ | 先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そもそも民主党の内閣というか運営している人たちは自分が仕事をしていると思いこんでいるところが大きな間違い。国民は何にもしてないと思っているにもかかわらず、閣僚達はしていると勘違いしているおおばか達です。
 自分のやっていることが見えない裸の王様。
政権与党になって、やっていると言うことに漂っているだけのおおばか達です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/05/06 18:50

★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃる通りですよ。
野田政権は自分達は、とても仕事ができる、していると思っている人達ばかりだと思いますが、われわれはこの内閣は口ばっかりで、会議はやるけど前に進まないと思っていますよね。
これほど、国民の意識とかい離のある内閣はいないのではないですか?
少しも仕事をしているようには見えませんが、自分達は改革の旗手だとでもおもっているのではないですか?
見えていませんよね。
次の総選挙で、民主党議員は激減していますよ。
選挙が見ものです。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/06 19:38

当初、消費増税を言い出した時には、公務員給与の削減など全く言ってませんでした。
しかし昨年末頃になって、旗色が悪いと見るや否や突如として無駄の削減を言い出しました。
要は、本気で行政改革などする気は有りませんし、小手先の事でお茶を濁し、増税のみをしたいとの思惑で一杯です。
最近は言われませんが、シロアリ退治の話は何処に行ったのでしょう?
公務員宿舎の問題もたなざらしです。
給与を削減したと言っても2年限定。
特別会計も、本当に細部まで切り込んだのかと言えば、どう考えてもそうは思えません。
加えて、仰るようにTPPにしろ原発にしろ増税にしろ、全くと言って良い程、国民への説明は有りません。
野田総理自ら、この説明責任から逃げているとしか思えません。
岡田副総理の言うように全くゼロでは無いのかも分かりません。
しかし国民の視点からすると、とても及第点には達してません。
加えて、政権交代時の理念を捨て去ってます。
ただ一つ言える事は、この内閣は国民を欺く事だけは長けているという事でしょう。

投稿: サクラ日記 | 2012/05/07 07:41

今回やる公務員給与の2年間の削減は民主党の公約とは全く関係がありませんよ。
これは311大震災の復興の一助にするのが目的で急きょ決めたものですからね。
野田にせよ岡田にしてもこの党の幹部はバカばかりだが単なるバカでなく悪辣で狡猾だからタチが悪いです。
はやく総選挙をやりたいですね。

投稿: 風林火山 | 2012/05/07 10:35

☆売国奴たちは即座に退場しろ!
 と言いたいです。
 つまり、菅、野田そして岡田、前原というところは完全に売国奴であり、日本国民を犠牲にすることは何とも考えてない連中だ。
 アメリカ隷属日本を独立させることができる政治家は小沢さん、亀井さんってとこでしょう。 もう一度日本国民のために立ち上がってほしいものです。

投稿: きらきら | 2012/05/07 16:34

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

そうなんですよね。
消費税を上げなければこの国の未来はないと言う様な事を言い出した時は、公務員改革など言っていませんでしたよね。
消費税増税の前にやることがあるとか、痛みを課せとか言われた時に、急に言い出しました。
その前には、改革など忘れたかのような態度でした。
改革する気などなかったですよ。
マニフェストは早々にやれないと言いだしましたから。
小手先の発言で矛先をかわす積りなのだと、疑いたくもなります。
シロアリ退治など、今ではどこへ行ったのやらです。
給与削減は限定ですし、根本的な事を改革するつもりなどないですよ。
野田さんという人は。
しかも、前にはTPPやら、消費税増税やら、その前に国民に分かりやすく説明をすると言っていましたが、私たちは説明してもらった記憶がないんですよ。
その場しのぎの発言ばっかりです。
岡田さんの発言は詭弁ですよ。
ゼロではないかもしれませんが、政権奪取後2年半もたっているわけですから筋道を立てるなり、目に見えるような形にするなり、それが改革を唱えた党のやることです。
おっしゃるように民主党政権は、だましが異様にうまいです。
頭でっかちの議員が多いだけのことはありますね。


★ーーこんばんは、風林火山 さん

おっしゃる通りです。
復興目的で給与削減を2年限定とたわけです。
2年が過ぎれば、また元の黙阿弥で、これで改革を実行したとは言えませんね。
全く、野田も岡田も7奉行も思考が良く似ています。
本当に口先だけで実はバカばっかりだと感じます。
しかも、輪をかけて国民だましを平気で行う事です。
そんなのとっくの昔にバレているのにね(笑)
馬鹿な国民は分からないとでも思っているのでしょうか。
総選挙をしても、選ぶ党がありません。
自民駄目、公明駄目、民主駄目、この国の政治は最低です。


★ーーこんばんは、きらきらさん

菅、野田、岡田、7奉行達、これほどアメリカに媚へつらう党だとは思ってもいませんでした。
自民党はもとからそんな党ですから、仕方がないと思っていましたが、民主党ならもう少し違ったスタンスかと思っていましたが、思いっきり裏切られてしまいました。
やはり、アメリカや官僚に対等に物が言える政治家が本当に少ないです。
なんでここまで政治家が頼りにならないのかと今更ながら、考えさせられます。
小沢さんの手腕を期待したいですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/07 17:45

この政権は何がしたいんだかさっぱり分からん…税と社会保障の一体改革実現に向けた財源を確保するため、税制がうんたらかんたら…とのたまう。ということは社会保障財源として「税収」を増やしたいってことですよね?

しかし、今はデフレ局面なんだから、消費「税率」を上げたら消費そのものが凍り付いて、逆に消費「税収」は減ります。インフレ時であれば税率アップは行き過ぎた消費を冷ますため、文字通り適度に税収は増えるんですが。

どうも、税務省だか財務省だかには物事の因果関係が分からない、救いようのないアホな「ド文系」が幅を利かせてるみたいですね。

東大文科の二次試験は数学0点でも他科目で頑張れば合格できるらしいですが、ここの省庁はそういう類いの「数学できない子ちゃん」達の集まりなんですかね?みんな地歴や英語メインの受験だったのかなぁ…少なくとも政経受験してれば入試問題で金融政策論・財政政策論って問われるのに…

まぁ、そんな官僚をいなすこともできないミンス党は、論外ですな。

といってもまともな政党もない現在、解散総選挙されても棄権するしか手はありませんが。一体どこが民主主義国なんだか。
…はぁ

投稿: ばしくし | 2012/05/09 03:51

★ーーこんばんは、ばしくしさん

本当ですね。
何をしたいのでしょうね。
税社会保障の一体改革についても、説明がそのつど変わってきます。
そして隠している事が山のようにあります。
現時点の保障と言ってみたり、財政赤字を解消すると言ってみたり。
おっしゃるようにデフレの時期に、税率を上げればますます生活は貧困を極め、税収は減ります。
雇用対策もしているのかどうか、さっぱりわかりません。
とにかく、消費税上げだけが野田政権の今のところのお題目です。
度の官僚も筆記試験は上手いかもしれませんが、現実に即している人がどれだけいるかですね。
自分の利益になることなら必死になっていますが、果たして国家観がどれだけあるかですよ。
国を憂いている官僚がどれだけいるかですね。
二年半がたって、この民主党には、官僚を使いこなせるとはとても思えません。
というか、使いこなされていますよね(笑)
ホント、絶望的です。
おっしゃるように、民主党も駄目ですが、自民党もアホらしくなるほど程度が低いです。
まともな政党がないと言うのは国民の不幸ですよ。
選択肢が異常に狭まっている今、選挙に言ってもどの党に投票しても虚しさが募りますね。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/09 18:21

そうなんですよね。選挙の時の投票先がないのが、今の日本の最大の問題なんです。
だから、選挙制度を変えなければいけません。
やるべきことは簡単な話ですが。

結論から言えば、「立候補」という制度をなくすべき。
選挙区内で被選挙権を持っている人間すべてが候補者となるような制度ですね。

「能ある鷹は爪を隠す」といいますが
昔の麻生叩き、安部叩き、森叩きを見ればわかるとおり
デメリットが多すぎるため、優秀でまともな人ほど選挙に出ようなんて思いません。

こんなおかしな監視状態へ立候補するということは
よほどな「とんちんかん」か、単なる目立ちたがりか、何らかの利権取引をしている
くらいのもんです。

学生時代に学級委員を選ぶ時のことを思い出していただければわかると思いますが
自ら手を上げて立候補する人間にまともな人がいたでしょうか?
大抵は、「内心点目当ての腹黒いやつ」か、「元気のよいバカ」ではなかったですか?
普通の日本人組織では、本人が嫌々ながら推薦を受けてやるという方が優秀な人間が選ばれるケースは多いと思います。

これと同じことを現実の選挙で実現するだけでよいのです。立候補なんていりません。簡単な話です。
そういう選挙制度にしないと優秀な人間が当選しませんよ。

そして、優秀な人間が当選しない限り、明るい未来はありません。

投稿: ばしくし | 2012/05/14 15:22

★ーーこんばんは、ばしくしさん

逆説的でとても面白いと思いました。
しかし、推薦制であれば本当に心から推薦に値する人を皆が選出すれば良いのですが。金持ちが人々の心を買う事も出来ますよ。

>大抵は、「内心点目当ての腹黒いやつ」か、「元気のよいバカ」ではなかったですか?

そうなんですよね(笑)
おおむね、そんな感じでしたね。

しかし、いろんな制度を導入しても、メリットもあればデメリットもあるで、これが一番良いという制度は、本当に難しいですね。
中選挙区を変えて、小選挙区にしましたが、またその弊害も大きいです。
勝つか負けるか、51対49でも勝てば当選しますが、49の方は死に票になります。
民意が反映され無いことは確かです。
比例代表制も、民意で落とされた人が復活する場合もあります。
なかなか、これはと思う制度がありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/14 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54646030

この記事へのトラックバック一覧です: ”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論:

« 陸山会事件、“ウソ”の捜査報告書ネット流出か | トップページ | 先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。 »