« 国会の機能不全深刻にと言うか、まさに機能していない | トップページ | ”1カ月間自宅外禁酒令"、それで真の解決に繋がるのか »

2012/05/20

細野原発相が説得するも、関西広域連合会の理解を得られず

細野氏や政府は、自分達の決定した安全基準になんで皆が賛
成しないかと思っているのだろうが、たとえ一時期でも国民目線
を標榜していた民主党の発想とはこんなものだったのか。

「津波対策でしかない」大飯原発再稼働をめぐり、橋下市長ら
と細野担当相が激論
  産経新聞 5月20日(日)10時12分配信

>「再稼働は3つの安全基準に基づいた判断だ」として理解を求
めた細野豪志原発事故担当相に対し、首長側は「安全基準では
なく津波対策でしかない」(橋下徹大阪市長)などと痛烈に批判
した。
>細野氏が説明した基準は、(1)原発の全電源喪失時の包括
的な安全対策(2)東京電力福島第1原発事故並みの津波に襲
われても燃料損傷に至らないことの確認(3)大飯以外の原発再
稼働の新たな基準を今後設置する原子力規制庁で定める-の
3点。政府の再稼働判断の根拠となり、細野氏は「現時点でやる
べきものは前倒しで導入した」と述べた。

前倒しか何か知らないが、福島原発事故前の安全基準を手直し
しただけでは不安で仕方がないと言う事だ。
それでなくても日本は世界有数の地震国で、地震活動期に入っ
たとも言われている。
しかも福井県の原発の下に活断層があるとも言われている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

まずは巨大地震が起きてもそれに対応するような安全基準でな
ければ何の意味もないとは言わないが、安全基準の意味が無く
なる。
政府は津波対策ばかりに重点が置いているようだが、福島の被
災状況を分析しているようにも見えないし、津波による菅水で電
源喪失をしたかもしれないが、地震の震動による配管類の損傷
が先行していたかもしれない。
1年以上たっても、まだはっきりした事故原因は分かっていない。

関電も、事故後一年以上もたてばほとぼりが冷めて、政府の工
作ですぐにでも再稼働できると踏んでいたのだろう。
だからこそ、原発が動かなかった場合を想定しての努力は何一
つしてこなかった。
いかにも上から目線、お上体質、国民をバカにしている。
もうそんな時代でもないだろうに。

既得権益者たちは、一刻も早く原発再稼働と行きたいのだろうが、
今度事故が起きたら日本は壊滅的状態になる。
まずは、どんな巨大地震が起きても安全を確保できるような安全
対策がなされていなければ、電力が足りないキャンペーンをどれ
だけしようと、再稼働は怖くて仕方がない。

細野氏も、福島原発事故の一端の責任はあるはずで、その福島
事故が収束してもおらず、責任の所在もはっきりしていないまま
での原発再稼働に際して説得をする側に良くなるものだ。
本当に見切り発車しても大丈夫と心から思っているのだろうか。
津波対策しかできていない安全基準で。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 国会の機能不全深刻にと言うか、まさに機能していない | トップページ | ”1カ月間自宅外禁酒令"、それで真の解決に繋がるのか »

コメント

細野原発相は、正式には原発再稼働推進相って事ですね。
橋下市長の言う通りに、この内容では津波に対して言ってるだけで、原発事故の本質に言及したものではないように感じます。
原子力安全委員会は、第二次ストレステストの必要性を言ってますが、この辺りのことは全く考慮していないのでしょうねぇ。
地震の揺れによる事故は本当に無く安全と言えるのか、また事故が起こった場合に、放射能の拡散防止などが本当に出来るのか、避難する方への保証はといった事も重要になると思います。
加えて、大飯以外は原子力規制庁発足後に新基準を設けるなど、正に国民を馬鹿にした言い分です。
大飯の再稼働基準と他の原発の再稼働基準が何故異なるのでしょうか。
意味が分かりません。
正に、原発を一刻も早く再稼働したいという一点しか有りませんねぇ。
福島の事故がここまで拡大した要因は、菅総理を始めとする政権に有ります。
細野大臣の責任も多大なるものが有ると思います。
確かに、産業界等への影響を考えると、一時的な再稼働は必要と思いますが、それでも現状の進め方は、国民の生命財産など全く眼中に無く、官僚の意向に従い、電力会社からの献金等が目当てで進んでます。
消費増税、原発再稼働はもとより、『こども園』も3歳児未満は対象としていないようですが、待機児童の圧倒的多数は3歳児未満のようです。
従って、こども園を新設しても待機児童を減らす事は出来ないようで、結局は厚労省と文科省の既得権益が維持されるようです。
しかも消費増税分のうちの7000億円を投入する予定のようです。
官僚の利権を残したまま、税金をシロアリの餌と化そうとしているに過ぎません。
一刻も早く解散総選挙若しくは、倒閣が必要です。

投稿: サクラ日記 | 2012/05/20 19:16

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

細野さんは政府の人間ですから当然、原発再稼働を推進する大臣ですよね。
安全基準と言っても、福島原発の事故前の安全基準を手直ししただけのものですから、地震に対しては想定していないですよね。
津波には想定しているかもしれませんが、これからの日本、地震多発期に入っていると言われているわけですから、よほど慎重に安全基準を満たす必要があると思います。
政府は稼働に向けて都合の悪い話は無視を決め込んでいます。
政府に痛い事を言う安全委員会の発言はすべて相手にせず、保安院は相手にする。
ものすごいご都合主義に見えますよ。
津波対策も大事ですが、地震の揺れによる事故が起きた場合の対策はおざなりです。
福井原発は活断層の上に建っているものもあります。
今は、大飯原発が再稼働のシンボルになっていますが、おっしゃるように他の原発の再稼働基準と大飯の再稼働基準が違うのは、とにかく再稼働ありきの発想に違いありません。
ダブルスタンダードですものね。
細野さんは福島にもかかわった大臣ですね。
前政権、菅前首相以下、他の大臣、官房長官も大いに責任があります。
その大臣が、フクシマ事故の終息も出来ていないままの、大飯原発再稼働はどのような神経をしているのでしょうか。
自民党政権と同じく、フクシマ事故の総括もないままの大飯原発再稼働など、既得権益者以外、だれも支持しませんよ。
やはり経産省、原発村など既得権益者たちの意向が最優先されているのでしょうね。
民主党の政策は、初めとてもよいように感じていましたが、ち密な計算においての政策ではなく、どうも受け狙いのような気がしてきました。
あっと驚く様な政策をぶち上げて人の関心を引き付けるのは上手いですが、内容がズさんというかすぐにぼろが出るようなものが多いのではないでしょうか。
高速道路無料しかり、子供園しかり、公務員改革しかり。。。
消費税増税をしても、今のままだとシロアリが大喜びで、少しも国民の方へまわってくるものではありません。
私達はシロアリを温存したままでの消費税増税はどうしても納得がいきません。
なぜ、この構図を変えようとしないのでしょうか。
もう聞く耳持たない野田政権に期待しても無駄でしょうね。
シロアリとともに生きるような政権ですから。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/20 21:08

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

橋下市長の津波対策だけというのも誤りです。
防波堤かさ上げは2013年完成です。
他に、フィルター付きベント設備は2015年完成、免震重要棟2015年完成です。
周辺地域の新たな防災計画も立てられていません。
フクシマ原発事故で近すぎて機能しなかったオフサイトセンターも作り直す必要があります。
要するに、この夏に間に合う対策だけを安全基準に限定したというの正しい理解だと思います。
政府はそれに合わせた屁理屈をこねているだけです。

想定外のことが起こっても、十分の対策を講じなければならないことがフクシマの教訓だと思います。
原発事故の検証が済んでいないのに、フクシマ原発並みという想定自体立てられません。
フクシマ原発事故そのものが解明されていないし、何よりも今も事故が進行中で、原子炉の中は勿論のこと、外側も詳細には分からない状況です。
津波だけで無く、原子炉や配管などに損傷があったか可能性は十分あります。
フクシマ以上という想定もあるかも知れません。
だから、事故が起こったときの万一の対策が絶対必要、安全神話の否定がフクシマでの教訓だと思います。
新基準もこれほどの安全対策をしているから炉心溶融は起きない、安全神話と同じ屁理屈を使用しています。

橋下市長のピーク時だけの再稼働発言は問題です。
原発は短期稼動は出来ない機械で、再稼働するなら7月〜9月の夏の期間となります。
確率論から言えば、フクシマ並みの大震災が福井で起こる確率は少なく、対策を講じなくても、問題なく発電できる確率は高いでしょう。
しかし、フクシマで一旦事故が起こると破滅的な被害が出るということを経験し、十分安全を確保してからで無いと、原発を動かしてはならないと言うことを学びました。
橋下市長の困っているときに一寸だけでもという考えは、フクシマの教訓に立っていません。

細野大臣は段々精彩が無くなってきており、顔色も悪く、笑い顔も全く見られません。
安全保安院の信頼は地に墜ちていると自らを批判する言葉を聞くと、誤った対応をしてきたことは分かっていて今更自己否定は出来ず、本意では無いことをやっているためだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2012/05/21 07:24

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

津波対策にしても、まだまだ出来ていないと言う事ですね。
という事は、政府の安全基準は事故前の安心安全だと言われていたものを手直ししたに過ぎず、福島以上の地震が起き津波が押し寄せれば、危険極まりないですね。

>この夏に間に合う対策だけを安全基準に限定したというの

本当に付け焼刃だったんですね。
これで原発再稼働とは、どんな神経をしているのでしょうか。
国民の安全など頭にないようですね。
今までは想定外と言えば、それで済んできたようなところがありましたが、もうこれからは想定外ではすませられませんよ。
未だの福島事故の原因が究明されていないままの、原発再稼働は非常に安易だし危険だと思います。
津波だけではなく、地震による原子炉や廃管損傷かもしれませんし、やはり事故の原因が究明されていないままでの原発再稼働は時期尚早なのではないでしょうか。
政府の発表は、原発再稼働ありきの後付けへ理屈です。

>橋下市長のピーク時だけの再稼働発言は問題です。

橋下さん、とうとう言っちゃいましたね。
原発を短期間だけの稼働って、できるのでしょうか?
始動させるのも、停止させるのもそうは簡単にはいかないような気がするのですが。
やはり、フクシマの悲惨な事故から学ぶべきことは沢山あります。
教訓にも生かせず、困ったときは仕方がないでは、発想が短絡的ですし、根本的な解決にはならないと思います。
やはり、橋下さんも少しずつ、政権にすり寄っているのでしょうか。
ブレるようだと、信頼性が低くなりますよ。
細野さんも、一時の若き有望株というような印象が無くなりつつありますね。
やはり体制側に付くと、自身の信念さえも捨て去るのかと感じますし、政権の中の一員と、個人の信念とは相反するのかもしれませんが、野田政権にいたら朱に交われば赤くなると思われてしまいますよ。
パシリに使われる可能性すらありますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/21 17:51

まるこ姫さま、こんにちは。

信用しろと言われてもと言う事ですね。
テレビ朝日「モーニングバード」の報道では4月23日に16.3%の不足、5月7日に14.9%の不足、5月16日には5%の不足と見る見る電力不足予想が変わり努力すれば足りるだろうと誰しもが思う状況になっている今、誰がどうして再稼動を容認できるのでしょうか?しかもこれから安全対策を整備するという事で安全基準は現在満たされていないと公言して置いてです。
どうも高学歴者や松下政経塾出身者の思考回路は言えばなんでも通る物だと思っている帰来が有りますね。全く論理的で有りません。
彼らの机上の空論では、総理や大臣が話しに行けば国民は何でもいう事を聞くという事なんでしょうね。やれやれ。

投稿: あらいぐま | 2012/05/21 18:46

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

そうなんですよね。
関電や政府の試算が、その都度コロコロ変わるのが見えるだけに、信用しろという方が無理があるのだと思いますよ。
なんであんなに数字が変わるのでしょうね。

>安全対策を整備するという事で安全基準は現在満たされていないと公言して置いてです。

国民をバカにした話ですよね。
一方では巨大地震のニュースが流され、一方ではいい加減な安全基準で電力が足りないからと脅したり、誘導したり、国民の生活が一番だと思いますが、この政権にはそんな発想がみじんも感じられません。
しかし、松下政経塾出身者は顔つきも似ていたり、発想も上から目線で、自分達の意見が一番だと思っている節がありますよね。
昔なら情報がなかなか漏れませんでしたから、総理大臣、各大臣の威厳は保たれたかもしれませんが、時代が違います。
政府の言う事はご無理ごもっともと聞く時代でもありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/21 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54755928

この記事へのトラックバック一覧です: 細野原発相が説得するも、関西広域連合会の理解を得られず:

« 国会の機能不全深刻にと言うか、まさに機能していない | トップページ | ”1カ月間自宅外禁酒令"、それで真の解決に繋がるのか »