« ”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論 | トップページ | 岡田氏肝入りの行政改革懇談会、行革へのアリバイ作りか »

2012/05/07

先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。

民主党も政権党とは到底思えないが、野党も野党で協力姿勢が
まるで見えない。
与党も野党も、自分達のメンツやプライドだけが先行して、国民生
活など眼中にないのか、当初4月1日発足と言っていた原子力規
制庁発足が、いまだに先が見えないと言う。

先見えぬ原子力規制庁設置…「大飯以外」停滞も
                読売新聞 5月7日(月)10時18分配信

>対案をまとめた自民、公明両党と、民主党との修正協議の行
方が焦点になるが、両案は内容面で隔たりが大きく、合意に至
るのは容易ではないとみられている。新しい原子力規制機関が
発足しなければ、大飯原子力発電所3、4号機(福井県)以外の
再稼働手続きは滞り、電力供給面などで深刻な影響が予想され
る。
>細野原発相は5日、訪問先の中国・広州で記者団に「大飯以
外の原発(の再稼働)は、新しい規制機関の枠組みで厳格にや
っていくべきだ」と述べた。

しかし不思議なのは、大飯原発以外は新体制でというが、大飯
原発の新安全基準を、福島原発事故の最たる加害者である保安
院が作り、その安全基準なるものも事故が起きる前の基準を踏
襲したものを、大飯原発だけに適応すると言う。
今、これだけ大飯原発に対して批判的な声が大きいのは、保安
院が作った新安全基準が、本当に安全なのか、信用できるもの
かとほとんどの人が懐疑的になっている事に尽きる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうせ原子力規制庁が当初考えていたように4月1日から設置で
きないとなれば、この大飯原発も拙速に再稼働ありきで政府が
押し切るよりも、少しは日本国民に安心を与えられるし政府への
不信感も和らぐのではないかと、考えられる。
なんで大飯原発だけ別格なのか、まるでわからない。
あわてればあわてるほど、安全対策がおざなりになるのは誰だ
ってわかる事で、信頼される政府という観点が皆無の現政権。

>「新たな規制機関の設置」は政府が昨年9月、国際原子力機
関(IAEA)に提出した報告書に記された「国際公約」で、保安院
幹部は「海外から批判が強まっている」と懸念を隠さない。

民主党政権は、菅前首相もそうだがまずはじめに国民的コンセン
サスを得ることなく、“国際公約を"を先行させる。
外圧からしか、この国を変えることができないと考えているのも
国民を信用していないように感じるし、ひいては国民をないがしろ
にしているからこそできることだと思ったりもする。
そして、”海外から批判が強まっている”となぜ、保安院に言われ
なければいけないのだ。
福島原発の元凶の保安院に、海外云々と懸念などされたくない。
”海外からの批判”など気にする必要はない。
自国民がこれからの自国をどのような国にするか、福島事故を教
訓としてどのように新しい国に作り変えるのかが、重大な問題で
はないのか。

しかし民主党政権になって、会議は山のように開くが、議事録も
取らず、決定も異常に遅く、何事も前に進まない。
権力者は自分が権力の座にいることで大満足だろうが、一番被
害をこうむるのは一般国民だと言う事を忘れてもらっては困る。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論 | トップページ | 岡田氏肝入りの行政改革懇談会、行革へのアリバイ作りか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
原子力規制庁が出来ても期待してません。
本当に規制する立場の人たちが人選されて設立できるでしょうか?
 御用学者ばかり集められたらば、やはり看板のすげ替えだけで、原発推進ありきで、規制庁を作っても、何の意味もありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/05/07 19:03

★ーーこんばんは、くまさん

そう言えば、規制庁自体、期待できない庁かもしれませんね。
民主党の事ですから、官僚に良いような人選をする可能性大ですから。
また、都合の良い庁が出来上がるだけの話かも。
保安庁を解体して、規制庁に横滑りすれば何にもなりません。
そのくらいのことはやり兼ねない党です。
この2年半を見ていたらわかる話でした。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/07 19:59

原子力規制庁が出来ても、抜本的な体質が変わらなければ、丸餅を角餅に変えたと同じで全く変わらないでしょう。
本当に変えようとするならば、総理等の協力なりーダーシップが必要ですが、総理自ら電力会社の下請けですから期待など出来る筈も有りません。
この夏、電力不足が懸念される事など、昨年の今頃には分かっていた事です。
にもかかわらずこの1年、未来のエネルギー像など全く示さず、土壇場になって大飯原発を再稼働しないと計画停電云々と恐喝にも等しい言葉で国民を脅す政府。
野田民主党政権が続けば続く程国民は馬鹿を見る事になると思います。

投稿: サクラ日記 | 2012/05/08 07:50

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

おっしゃる通りです。
規制庁ができても、看板のすげ替えの可能性大ですね。
社保庁の例もありますし。
この国は、抜本的に改革をするという意識は皆無だと思います。
増築に改築を繰り返し、新築工事はしません。
この内閣が官僚、電力会社のいいなりですから、話になりません。
電力不足は去年から分かっていたことで、何の対策も打ってなかったこと自体、初めから再稼働ありき出来たわけですから。
政府も、エネルギーの道筋を示すことなく、安全対策もおざなりで再稼働ですから、本当にこの国を考えているのか恥ずかしい限りです。
それどころか、内閣が総動員で再稼働できなければ、この国が沈没するようなことを言い、不安を煽りますからね。
やはり、野田政権は百害あって一利なしですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/05/08 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/54655158

この記事へのトラックバック一覧です: 先見えぬ原子力規制庁設置、当初4月1日発足が。。:

« ”小沢氏の消費増税反対、岡田氏生産的でない”に反論 | トップページ | 岡田氏肝入りの行政改革懇談会、行革へのアリバイ作りか »