« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012.06.30

マニフェスト違反は謝罪すれば済むのか、実行する気もないのに

最近、消費税増税賛成派の議員が、色んなマスゴミに出てきて
消費税増税に賛成した事についての主張を述べている。
その中で、山尾志桜里と言う議員が盛んにマスゴミで喋っている
が、増税に賛成したことについて、歴代の内閣が出来なかった事
をした野田政権は評価されるべきだと言い、、マニフェストを実行
出来なかったことは、素直に謝罪すべきだと言っていたが、果たし
て、謝罪ごときで済むのだろうか。
最近、どの増税派議員の発言を聞いていても、マニフェストを守れ
なかった事は素直に謝罪をしたいと言うが、私はとても違和感が
ある。

謝罪と言うと、ある意味美談に受け止められがちだが、事は公約
にかかわっている。
鳩山政権はともかく、菅政権、野田政権は、マニフェスト実現に向
けて、政治生命をかけて、不退転の決意で行動を起こしたのだろ
うか。
消費税増税には、政治生命をかけて不退転の決意で、民自公3
党で勝手に合意をして消費税増税にこぎつけたが、公務員改革
や、議員自ら身を切る改革、特別会計に踏み込んできたか。

今日のウェークアップを見ていたら、司会の辛坊が、”民主党は枠
組みを買えたら財源が出てくると言っていたが、財源など何もなか
った”
と言っていたが、本当にそうなのか。
100歩譲って、一般会計の財源はなかったとしても、特別会計に
は何一つ切り込むことなく、財源が出るわけがない。
むしろ、目に見える財源より、見えない財源の方が大きいのでは
なかろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

目に見える公務員改革はまだ単純に改革だと言っていればそれ
で済むが、、見えない準公務員の実態にメスを入れることこそが
本当の課題だと思うがどうだろう。
事業仕分けも、削減とやって見せただけで、知らぬ間に復活して
いる。
天下り、渡りも承認しているし。
これでは、財源などで出るわけがない。

ふと思ったのだが、日本は公務員の数は諸外国に比べて、それ
ほど突出した数ではないと言うが、準公務員の数も入れていての
数なのだろうか。
税金に群がる人数は、相当なものだと思うが。。。。。
そして、お金のかからない改革だって、やろうとすればできる。
例えば、検察改革とか。。。
それすら何一つやっていないではないか。

賛成派議員は総じて、”何年も先送りしてきた消費税増税に苦渋
の決断をした"
自分に酔っているようだ。
そしてマニフェストを実現できなかった事に謝罪をしたいと言うが、
これも詐欺の一種ではないか。
選挙の時、口当たりの良い公約を並べたて任期半ばで、“公約を
実現できなかった謝罪をしたい"
と言えば、詐欺師が詐欺師でなく
なる、そんな馬鹿な話があってたまるか。
この論理が通用するなら、これからの政治は、口の上手い物勝ち
詐欺師が政治をすれば良いと言う事になる。

謝罪をするよりも、公約実現に向けて”粉骨砕身”すればよいだけ
で、実行する気のない議員に謝罪されても腹が立つだけだ。

6月29日、民主党政権では初めて、整備新幹線3区間(北海道、
北陸、九州)の着工を正式に認可した。
総建設費は約3兆400億円。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.06.29

マスゴミの劣化、大新聞、特に大テレビは公害そのもの

今日、小沢氏の行動について、モーニングバードに出演していた
大下英治氏が解説していたが、ほとんどなるほどと頷ける内容
だった。

小沢氏は、官僚主導政治ではなく、官僚を政治家に従わせる、
使いこなす政治を理想としている、自民党にいれば大物政治家
で通っていたのに、自分の理想を実現するために党を出た、政
治理念は一貫して変わっていない、民主党が第二自民党のよう
になっている等々、日頃私たちが感じているような解説で、納得
のいく話ばかりだった。

にもかかわらず、司会の羽鳥も、赤江も、コメンティターの藤巻も
吉永みち子、長嶋一茂も、すべての面々が、少しも納得が行っ
ていないような、小沢=悪が、そんなことするわけないと言うような
顔をしていた。
すべての人の不服そのものの顔が映し出された。
どうも、この人たちの思考は一般国民そのもので、いかにマスゴ
ミの恣意的な報道が功を奏しているかが良く分かった。
正論を言う人間は少数で、それが高じれば大テレビには出られ
なくなる現実。
コメンティターと称する人たちが、毎日、一人の政治家を色眼鏡
や偏見で、人格を貶めるような発言を繰り返せば、刷り込まれる
人は多いだろう。

その典型例が、消費増税が衆議院で可決されたその夕方の報道
評論家と称する大谷昭宏が、この国の政治家は政局ばかりに
終始しているとか、消費税を政争の具にしているとか、消費税増
税に反対した議員を断罪していたが、、司会の渡辺に、“我々
もそれを言いすぎるきらいがあるんですが"
と言われて、そうです
ねと、笑顔で頭を掻いていたが、自分は頭を書く程度ですむだろ
うが、番組の構成で断罪される方は憤懣やるかたないだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかし、報道を見ていると、コメントをする方は、政局とか、政争の
具とか言うが、政策の中身など関係なく、“政局、政策の具”にし
ているのは、マスゴミではないか。
いつ解散するのかとか、造反した議員は誰それとか、参議院で
どうなるかとか、すわ離党だとか、小沢氏はいつ新党を立ち上げ
るのかとか、処分だとか、一番政局を気にしているのはマスゴミ
連中ではないか。
それしか関心がないとさえ見える。

本来なら、国民に痛みを強いる法案を通した政権を批判するのが
報道の使命でもあるが、消費税法案に反対した議員を批判する
に当っては、どこを見て記事を書いているのかと疑いたくなる。
政策の中身を精査して質問をぶつける記者は皆無だし、政治家
に常に迎合している。
特に政権や、官僚には恭順の情を示しているのか、議員に対して
直接の批判らしい批判は聞いたことがない。
この国のマスゴミは、権力のご機嫌取り、御用聞きなのではない
かとさえ思えてくる。

今、唯一の救いは、我が中日新聞(東京新聞)だ。
今日の社説でも、“分裂騒ぎの民主、国民への造反者は誰か”
正論を述べている。
陸山会事件で取り調べた田代検事に対しても、"検事不起訴、身
内に甘すぎる処分だ"
と検察の姿勢に対して厳しい物の見方をし
ている。

日本の5大紙と呼ばれる新聞社とは物の見方が一線を画してい
るのが、実に心地よい。
しかし大きいのはテレビの影響だ。それによって刷り込まれる人
が多い事を考えると、”テレビは公害”と認定しても良いほどだ。
そして朝日新聞の転向は、ひどすぎないか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.28

世論調査の怪、また誘導してます、そして誘導される国民性はいかんともしがたく

消費税法案の衆議院通過を受けて、共同通信社の全国世論調
査の詳報を見たが、なんだか矛盾だらけだ。

まず、野田内閣を支持するか、支持しないか。。。
支持するが、29.8パーセントもいた事。

前回より2.1パーセントは下落したが、これだけ国民に取っての
重大事に対して、自公民で談合、3党合意を取り付け、しゃにむに
消費税増税を衆議院で可決させた野田政権に対して、たったの2
%しか下落ていないことが、非常に驚く。
参議院でも可決されるだろうし、消費税が2014年4月に8%、2015
年10月に10%まで引き上げる事の意味を、本当に分かっているの
だろうか、とても疑問だ。

今年6月から住民税が上がった。一説によると今までの2倍近
い値上がリの人もいると言う。
決して今までが安かったわけでもなく、年少扶養控除が廃止され
た結果、そうなる人もいるわけだ。
そして来年1月には復興目的のために所得税も値上げされる。
厚生年金は毎年上がり続けている。
電気料金も値上げの地域もあるだろう。
上がらないのは、所得だけと言う事だ。

マニフェストに掲げた、行政改革は道筋さえ付けられない、そしで
身を切る努力を何一つするでもなく、取り易いところから取る野田
政権に対して、あまりに甘い査定ではないだろうか。
こんなヤルヤル詐欺、嘘ツキ政権に対して、支持するが30パー
セント弱いることが、不思議で仕方がない。
本当に支持する人が30-セント弱いるとしたら、なんとおめでたい
国民性なんだろう。
騙されても何も感じない人がいる、驚き以外の何物でもない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして消費税増税に反対票を投じた議員たちを、"理解できない"
とした人が、59パ-セントもいる。
政党人としては党の決定に従う、反対派議員は選挙目当てと言
うマスゴミの誘導に流されたのだろうか。
粛々と賛成票を入れたら評価したのだろうか。
私から言わせれば、党の決定の方が造反ではないか、反対票を
投じた議員が選挙目当てであろうとなかろうと、民主党の理念を
捨て去ったのは野田政権、執行部で、それは断罪されてしかるべ
きだ。
反対票を投じた議員は称賛されてこそで、それを信念を曲げた方
の1年生議員が、反対票を投じた議員を早く除名させろ、離党さ
せろと、居丈高に申し入れるその神経が分らない。
反対票を投じた議員は言われなくても出ていくだろうに。。。
庇を借りて母屋を乗っ取る現政権には愛想が尽きると言うものだ。

マスゴミは、消費税増税が可決されるまでは、何から何まで政局
にしておいて、造反議員の数ばかり数えて、消費税が増税された
ら国民生活がどれだけ苦しくなるかの報道はほとんどなく、可決さ
れた途端、増税後の影響を報道する。

国民もいつまでも、テレビ新聞報道に流されていると、結局自分
達の身に跳ね返ってくると言う事を良く考えた方が良い。
表面ばかり見て判断していると、最後に泣きを見るのは国民だ。
消費税に反対した議員たちを色眼鏡で見て理解できないと言って
いる国民も、消費税が増税されてから、ようやく本質に気付くのだ。
気付いた時は、時すでに遅し、泣きっ面に蜂と言う事だ。

しかし権力者に取って、なんとありがたい国民性なんだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.06.27

”小沢氏は政治家ではないと前原氏、ハア?本物の政治家?

言いも言ったり、言うだけ、口先番長の真骨頂発言が飛び出した。

小沢氏は政治家ではない=民主・前原氏
            時事通信 6月26日(火)18時28分配信

>民主党の前原誠司政調会長は26日の記者会見で、社会保障
と税の一体改革関連法案の衆院採決で小沢一郎元代表が反対
票を投じたことについて「次の選挙を考えて行動しているようにし
か思えない。目先の選挙で物事を決めるのは、本当の政治家で
はないのではないか」と強く批判した。

ほほお。。。。消費税増税に対して信念を貫いたら本物の政治家
ではなくなるとしたら、国民をだまして政権を取り、マニフェストに
載っていない消費税増税に政治生命をかけ、不退転の決意を示
した首相は、本物中の本物の政治家なんだろう。
身を切る改革など少しもやる気はなく道筋さえ見いだせない野田
内閣だが、いまだ任期満了まではあれもやります、これもやりま
すと言う野田首相、その閣僚たちは、本物中の本物の政治家で
未だかつてない大物政治家ぞろいと言う事になる。
国民をだまして政権を取って、政策は日々の情勢で変わるとうそ
ぶく、首相以下閣僚の面々。
100歩譲って、小沢氏が本物の政治家でないとしても、野田首相
以下、閣僚達、賛成した議員はその政治家以下だ。

どうもこの国では、マニフェストに載っている事は簡単に反故にし
て、マニフェストに載っていない事を無理やりに実行する事が本
物の政治家として讃えられるらしい。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相は、昨日の記者会見で、”日々経営に苦労されている
中小企業者、家計のやりくりにご苦労されている皆様に負担を
お願いするのは政治家として本当につらい"
と言ったが、本当に
国民生活を思い、辛い消費税増税を負担させる気なら、いの一
番に、議員たちの特権を手放す事をして、これだけ自分達も身を
切ったのだから申し訳ないけど増税をお願いしますと、言うべき
ではないか。

自分達は常にヤルヤル詐欺状態で、辛い辛いと言いながら、粛
々と可決されてしまった。。。。。
口だけならどんなことも言える。
前原氏や野田首相がその典型例ではないか。
この議員の言う事など金輪際信用しないが、驚くことに民主党の
増税賛成派議員は、野田首相の発言と同様、任期満了まで、こ
れからもしっかりと改革にまい進して行きたいと言っていた。
それが本心ならおめでたいことこの上ないし、その場の方便なら
また嘘の上塗り、国民だましだと思うだけだ。

民主党が政権奪取して、自民党政治にない新しい政治の幕開け
だと思っていたら、相も変わらず官僚主導で、官僚に操られる政
権が、敵対していた自公と手を組み消費税増税を可決する事だっ
た。

消費税増税に賛成した民自公、ついでにたちあがれ日本は、の
っぺらぼうお化けだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.26

心がない首相が心を連呼、衆議院で消費税増税可決、嗚呼

こころから、こころから、こころから。。。。

民主党代議士会で、心ない首相が心を連呼しているが、今まで
の言動、発言を見ている身としては、何一つ心に響かない。
これほどまでに心を大安売りされても白けるばかりだ。
選挙の時の、調子の良い連呼とダブってしまうほど、心を言う割
には中身が何もない。
マニフェストにない消費税増税に政治生命をかけ、マニフェストに
載っている改革には、道筋さえ付けられない。
民主党に政権を託した有権者に対して、あまりに失礼なことだと
思うが、消費税増税法案を通したいがために、昨日の代議士会で
は、あの改革もやります、この改革もやりますと言いだした。
3年近くたっても、この国の古い既得権益に対して何一つ立ち向
かう気概も覚悟も無い野田政権に、これから先、どれだけ大きな
事を言っても、絶対にやる気もないし、できるとは思えない。
身を切る改革は、民自公の3党は絶対にやらない。
自分かわいい議員ばかりではないか。

とうとう、衆議院本会議で消費税増税法案が可決されてしまった。
投票場面を見ていたが、今回は記名式であることから、消費税増
税に反対する議員の顔が鮮明になった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今の民主党は、有権者が政権を託した民主党とは似ても似つか
ぬ党になってしまった。
まさかあの自民党と3党合意をするとは。。。。
自公政治に愛層を尽かして民主党なら、古い政治を脱却してくれ
るのではないかと期待した有権者を騙したも同然だ。
本来なら、マニフェストに載っていない消費税増税を強引に推し進
めた野田政権が国民への背信、造反したとも言えなくもないが、こ
の腹黒い野田政権が牛耳る民主党に、こだわる理由がない。
増税の前にやることがあると言って、増税反対の立場を貫いた議
員達は、覚悟も気概も見せた。
マスゴミや、評論家たちは、選挙目当てだと言うが、私はそうは思
わない。
信念を貫いた議員達は、ある意味称賛されてしかるべきだ。

造反したとされる議員たちは、もうここは嘘ツキ、やるやる詐欺の
民主党から決別、離反した方が生き残る道があるのではないか。
色分けできて、すっきりした。

しかし、今民主党にしがみついて、増税に賛成した議員は、次の
選挙も当選できるとでも思っているのだろうか。
私は、民自公には投票しない。

”決められない政治"にビビったのか、“決める政治"は、公約は嘘
で、民意を無視して、官僚に都合の良い法案を可決する事だった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.06.25

野田政権のえげつなさ”小沢氏の喚問容認を検討”

ここまで党のレベルが下がったか。。
今まで、どの政策に対しても閣僚の発言がコロコロ変わり、どの
発言を信用して良いやら政権の体をなしていないと思って来たが
今回の首相サイドの、小沢氏に対しての仕打ちは目に余る。
これは一政治家に対しての迫害であり、人権にも拘る問題だ。

小沢氏の喚問容認を検討 首相サイド、離党対策で
               産経新聞 6月25日(月)9時58分配信

>消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案成立を
目指す野田佳彦首相サイドが、離党も視野に入れている民主党
の小沢一郎元代表への対抗措置として、野党側が求めてきた小
沢氏の証人喚問容認を検討していることが24日、分かった。

いくら、小沢氏が消費税増税に反対を明言したとしても、その対
抗処置として、証人喚問を検討だなんて、あまりにひどい仕打ち
ではないか。
今までは頑として譲らなかった証人喚問を、増税に反対している
から締め付けのために応じると言うのは、左翼のリンチのようだ。
政権交代の立役者を、石を持って追うのか。。。。

国民目線の政治と言いながら、やることは官僚のための政治で
官僚政治を壊すと言っている政治家に対して、このエゲツナイ締
め付けは却って民主党の品位を落とすものだ。
まあ、野田政権の今までの発言、言動を見ていたら、品位など
かけらもないが、それでも与党としての矜持が少しは残っている
かと思っていたが、これでは前頭がなりふり構わず汚い手を使
っても横綱を倒す図だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

恥ずかしげもなく、汚い手を使っても権力の座を維持する民主党
は、ますます人心が離反するだろう。

今更、造反の締め付けのための対策に、証人喚問をするとなる
と、野田、前原、レンホウ、菅などの不正献金疑惑での喚問も
必要となるのではないか。
仙谷の、セクハラは何も問題ないとでもいうのだろうか。

政策で政治家をを糾弾するならまだ分かるが、最近は、政策そ
っちのけで、一応は世界でトップ部数を誇る?(笑)新聞社まで
もが、真贋のほども分からないう個人のスキャンダルを大々的に
取り扱うまでになった。
多分、一昔前なら、怪文書の類で終わって、決して表には出て
来なかったものが、現代では恥ずかしげもなく個人攻撃の道具
になる。
世界で一番売れている新聞社も、品位もへったくれもない。。。。
それほど、どの既得権益者もなりふり構わずなんだろうけど。

100歩譲って、本物の手紙だとしても夫婦には夫婦でしか分か
らない事は多数あるし、壊れた夫婦の場合、相手を良く言うわけ
がない、それを今のタイミングで国民に悪意を植え付けるかのよ
うな報道の仕方は、いくらなんでも公平性に欠く。

この国の権力者、政権与党のいじましい作戦と言い、世界でトッ
プの販売部数を誇る?新聞社の個人攻撃と言い、そこまでして
消費税増税をしたいと言う事かもしれないが、見苦しすぎる。
落ちぶれたものだ。。。。。
マスメディアは記事で勝負しろ、政治家は政策で勝負しろ

増税の前にやる事やらずに消費税増税は絶対に反対だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.06.24

消費税増税造反、数だけが興味の対象お祭り騒ぎのマスゴミ

もはや、消費税増税について中身はどうでもよく、造反議員の数
だけが、報道の対象になってしまっている。

>消費増税法案 「造反」70人規模に 民主、鳩山系に拡大
               産経新聞 6月24日(日)7時55分配信

>野田佳彦首相周辺も同日、「50人近くが反対し、さらに20人
程度が棄権、欠席を含めて造反する可能性がある」と分析し、態
度が不明な20人程度の議員を対象に電話による説得工作を続
けた。造反者には除籍を含む厳しい処分を下す方針だ。

消費税増税法案の可決に向けて、野田政権は国民に何の説明
も無く、党内での造反だけが目下の対策なのか、目を尖らせてい
る。
増税しても何に使うかのめどさえ立っていないままの増税が、ど
んなに矛盾に満ちているか何も考えていないのだろうが、マスゴ
ミも、造反者の数だけを問題にして毎日煽り続ける。
そもそも、なんで消費税増税に反対なのか、これほどのうねりに
なるのか、離党も辞さずの行動になるのか分かっているのだろう
か。

自民党も、3党談合当初は21日の採決に向けて一歩も引かずの
ような姿勢がいつの間にか、26日採決容認になっている。
本当に増税をしたかったのは自民党で、民主におんぶにだっこで
漁夫の利を得るつもりだ。この党も信頼に値しない。
消費税増税反対をを追い出して、自公民の大連立のうわさも本格
的になってきたが、自公民は、次の選挙のマニフェストはどうする
のだろうか。
脱原発だと調子の良い事を言い、やっている事は原発依存で、消
費税も、逆立ちをしても鼻血も出ない位絞ってから増税をお願いす
ると言っていたのが、急に増税なくしてこの国は立ちいかないと、
無駄削減、身を切る改革はどこへやら、増税が既定路線になって
しまっている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

次の選挙のマニフェストがものすごい興味を引く。
原発依存、消費税増税、TPP推進で、選挙を戦うのだろうか。
今までのように、自公民だけで密室政治を是として選挙を戦うのだ
ろうか。
もう、この3党がどんなに調子の良い事をマニフェストに掲げても
誰も信用しない。
それほどの悪政を行っている自覚はあるのだろうか。
前から政治不信は強かったが、今回の民主党のマニフェスト選挙
で政治不信へのとどめを刺してしまった。

菅前首相が今頃になって、卑劣な行動を起こしている
”小沢グループと呼ばれている皆さん、ぜひ目を覚ましてほしい。
小沢氏の個利個略のために、駒として利用されることがないように、
目を覚ましてほしい。そして小沢氏の呪縛から離れて、自らの判断
で、行動してほしい。”

過去の私怨を、消費税増税に反対の小沢グループに向けて晴らし
ている。
肝っ玉の小さい男だ。
正論,、マニフェストの実現を、個利個略としか捉えられない。

小沢氏の呪縛だとも言っているが、政治家って、自分で判断も出
来ないほどそんなにオツムの弱い連中なんだろうか。
有権者に選出された政治家にものすごく失礼な話だ。
大きなお世話の呼びかけは、菅氏らしいと言えばらしい。。。。。
が、消費税増税を唐突に言いだして、参議院選挙惨敗にした張本
人にこの呼びかけだけはされたくない。
自分が衆参ねじれにした元凶だろうが!

今日は、マスゴミにも自民民主公明にも、菅前首相にも突っ込み
どころ満載になってしまった。。。(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2012.06.23

”大飯再稼働、撤回求め官邸前でデモ”を報じない大テレビ

政府は、大飯原発再稼働問題は終わったとばかりに、消費税増
税にかかりきりになっているようだが、どっこい国民の声は、再稼
働反対に向けて未だ大きなうねりとなって生き続けている。
頼もしい。。。。

<大飯再稼働>撤回求め官邸前でデモ 列は700メートルに
             毎日新聞 6月22日(金)21時22分配信

>東京・永田町の首相官邸前で22日、関西電力大飯原発の再
稼働撤回を政府に求める抗議行動があった。主催者によると約4
万5000人、警視庁によると約1万1000人が参加。周辺の歩
道を埋め尽くした人が「再稼働反対」と、約2時間にわたって声を
上げた。

テレビでは報道されないが、こう言った現実はもっともっと知りた
い。
忘れやすい国民性だと思っていたが、政府の強引なやり方には
誰もが強圧的な物を感じていたと思う。
国民生活が一番と言っていた民主党は、今や当初の民主党で
はない。
"本籍自民、現住所民主"が本来の民主党を牛耳ってしまった。
自民より自民らしい党が誕生と言う事だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田政権の面々を見ていたら、まるで第二自民党、自民党支部
かと思えるほど、霞が関、経済界にべったりの思考だ。
原発再稼働も、“国民生活を守るため苦渋の決断をした"と国民
に恩を着せて再稼働に走ったが、もはやこの政権は民主党であ
って民主党ではない。
本質を見ている人は見ているものだ。
原発再稼働に関して、こんなに反対者があると言う事は大テレ
ビでは報じないし、消費税増税にしても反対派の議員を執行部
に反する異分子のような報道で悪者扱いだ。
個人的なスキャンダルまで出してきての、反対派議員への迫害
はいかがなものだろう。
巷のB層は、金にも女にも汚い政治家と言う思考になっている。

私たち国民は、心眼を鍛える必要がある。
新聞や、テレビの報道に惑わされることなく、自分の信じた道を
貫き通そう。
今までのように長い物に巻かれろでは国民生活は守れない。

シロアリ退治のないままの消費税増税が本当によいのか、安全
基準もいい加減なままでの原発再稼働が本当に国民生活を守る
為に必要なのか、今一度立ち止まって考えたい。
一人一人が、もっと国民生活について考えてくれたらこの国は変
われるのに、まだ官高民低の考え方に支配されている。

その点でも、大飯原発に反対してのデモはものすごい勇気がも
らえるし、嬉しい。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.22

大マスゴミの卑劣、増税反対派の議員公表、だったら中間派、賛成派の議員も公表すべし

なんでこうも大マスゴミは卑劣にできているのだろう。
増税反対派の議員を公表し、グループ会合出席者もわざわざ公
表している。
そもそも、なんでわざわざ、"小沢ガールズ”といかにも小沢氏が
ハーレムの中にいるような書き方をするのか。
ものすごい悪意を感じる。

小沢ガールズも…グループ会合出席者の顔ぶれ
              読売新聞 6月22日(金)7時47分配信

>小沢一郎元代表グループが21日夕に都内のホテルで開いた
会合に出席した民主党衆院議員は次の通り。
>このほか、21日昼に開かれた「新しい政策研究会」の会合に
出席した民主党議員は次の通り

増税反対派の顔ぶれを公に公表する必要がどこにあるのか。
増税反対派の議員をすべて公表するなら、中間派、増税派の議
員すべてを公表しなければ不公平だ。
何か、増税反対派の議員だけいかにも党の規律を乱す、違反分
子のような扱いはいかがなものか。
違反しているのは、野田政権、増税賛成派ではないか。
"本籍自民党、現住所民主党"に、民主党の理念が踏みにじられ
ている
あまりに不公平な報道に、本当に嫌な物を感じる今日この頃。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

わが中日新聞(東京新聞)は、5大紙に比べて少しは公平な記
事に仕上げる。
野田政権が自公と強行する消費税増税にしても、疑問を呈して
いる。
>逆風下の消費税増税
逆風①、社会保障棚上げ、
逆風②、デフレ給与現、
逆風3 減税救済ない初の純粋増税
逆風4、復興増税に、電気料値上げ
拙速ぬぐえず、4重苦の中でなぜ増税しようとするのか、首相は
今国会中の成立にこだわる理由を、“決められない政治からの脱
却”と力説するが、拙速の印象がぬぐえない。
消費税増税の決定は、一年かけて検討する社会保障抜本改革
の結果が出るまで棚上げすべきだ。
増税が本当に必要かどうか見極めるのはそれからでも遅くない。
首相は決められない政治からの脱却だと言うが、国民の多くが
疑問に思う政策なら決められない方が、ましである。
政党交付金や文書通信交通滞在費などの特権に手をつけない
国会が信頼されるのか。。。。。 
決めないのも政治だ。

まさに、正論中の正論だ。
中日新聞の記事のように、国会議員の特権や無駄削減に切り込
む事なく、決められない政治からの脱却ごときで、消費税増税が
勝手に決められていくなら、決められない政治の方がよほど良い。

しかしテレビに出てくる評論家と称する輩は、害虫そのものだ。
昨日の記事にも書いた、伊藤惇夫、髭の岸井、後藤謙次、萩谷
順、岩見隆夫とか、辛坊とか、みのもんたとか、みやね
とか。。。
テレビに出てきて、持論をあたかも正義のように言うから、人々は
刷り込まれてしまうのだ。
今日も、メ―テレで、男子アナと一緒になっておすぎと内田忠男
があることない事、毒を吐き続けていた。

この人たち、シロアリが繁殖したままで消費税増税を、本当に是
としているのだろうか。不思議で仕方がない。
消費税増税されても、懐は痛くも痒くもない人達と言うところか。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.06.21

小沢グループの正論、マスゴミの誘導

小沢氏は正論を言っている。
増税の前にやるべきことがある。なるほど正論だ。

民主党が政権を取ってkら、もうじき3年を迎えようとしているが国
民のためになるような政治が出来てきたか。
象徴としてあるのは、原発問題、“国民生活を守るため苦渋の決
断した”
と野田首相は再稼働にGOサインを出したが、本当にこの
国の未来を考えての判断なのか、国民生活を考えての判断なの
か、理解に苦しむ。
消費税増税だって国民はむやみに反対しているわけではない。
シロアリが繁栄している中で増税しても、増税分が国民生活に回
らない、そして増税を言う政治家が既得権益、特権を手放す気持
ちが無い事に怒りを覚えているのだ。
取り易いところから取るでは、あまりに安易な発想ではないか。

マニフェストに乗っている事は放棄し、マニフェストに乗っていない
事を実行しようとしている民主党、それに乗る自公。
小沢氏は、原点に戻れと言っている。
シロアリ退治もないまま、増税しても国民は納得しないと言って
いる。
だから、今現在の消費税増税には反対をしている。

所がマスゴミにかかったら、なんでも反対をする小沢氏と言う報
道になる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

政治アナリストの伊藤惇夫氏がテレ朝の番組の中で、”小沢氏
系は、消費税増税だけではなくなんでも反対をするグループで
選挙に生き残れないから反対をするだけだ”
と異分子のような
発言を繰り返していたが、私から言わせれば、異分子は消費税
をごり押しする民主党執行部ではないか。
マニフェストに載っていない消費税増税を、民主党がごり押しす
るとはまるで考えていなかった。
しかも、自公と一緒になって。
前の選挙時を考えれば、民主党と自公は水と油で、これほど民
主党が自公にすり寄るとは。。。。
自公の悪政にほとほと嫌気がさして、民主党ならこの国を変えて
くれるのではないかと考えていた国民は多い。
野田政権は、国民への背信行為を平然としている。

正論を言う小沢系を異分子扱いして、マニフェストに乗っていな
い消費税増税に邁進する野田政権を王道のように扱うマスゴミ。
この国の報道は、いつも変だ。
そして、消費税増税が佳境に入っている所に、本当か嘘か分か
らない小沢氏の個人的問題を前面に出して国民を誘導するマス
ゴミ。
政治とカネ問題では、長きにわたって小沢=悪報道を繰り返し、
今度は、消費税増税前の個人的スキャンダル報道。
一部の国民はこれで、また小沢=悪が増幅するだろう。
裏を返せば、小沢氏が表に出てきたらよほど困ることがマスゴミ
にあるとしか思えないほど、執拗なバッシング。

消費税増税に関しては、いくら消費税増税をしても、新聞代だけ
は特別に免税するように霞が関に働きかけているそうだから、実
に自分達には都合のよいようにできているらしい。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2012.06.20

”本籍・自民党、現住所・民主党”が民主党を乗っ取る

今の民主党執行部のあまりの強権は目に余る。
独裁政治そのものの、自分達の考えに沿った思想だけを認める
と言うような思考に凝り固まっている。
まあいつものことだが、一応は議論の形を取るが喋らせるだけ喋
らせた後は、執行部一任と勝手に議論を打ち切る。
議論と言うのは名ばかりで、単なるガス抜きでしかない。

それが顕著に表れたのが、昨日の
>日3党合意の了承、前原氏「一任」宣言し終了
           本テレビ系(NNN) 6月20日(水)2時34分配信

>民主党は19日、会議を開き、了承するか協議を行ったが、前
原政調会長が「一任してほしい」と宣言して終了した。
前原氏「政府・民主3役会議で最終決定をいただく形での一任を
とらせていただいた。手続きに瑕疵(かし)はございません」

前原氏はいつものようにやり方が汚い。
反対派を恐れて、信じられない数のSPを用意していたそうな。

初めに消費税ありきで、党内の調整を終えないままの3党合意
は、もはや衆議院選挙前の民主党の姿とあまりにかい離してい
る。
これは、一応現住所は民主党にあるが、本籍は自民党議員かと
思えるほど、法案の中身も魂をも乗っ取られたかと思えるほどの
醜さだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それを見ている中間派と称する議員の信念のなさは、いかんとも
しがたい。
少し前までは"増税の前にやることがあるだろう”と言っていたの
が、“3党合意は重い"に変わってしまった。
変わり身が激しいと言うか、信念がなさすぎると言いうか、有権
者をないがしろにしていると言うか。。。。

民主党は民主党の理念である旗を降ろしてしまった。
社会保障と税の一体改革と言うものの、社会保障の方は先送り
ただただ増税だけに突き進んでいる。
それをアシストするのが自公で、野田政権はすっかり自公にすり
寄ってしまった。
民主党の旗を降ろし自公にすり寄る野田政権を、有権者はじっと
見ている。
中間派と称する議員たちは風見鶏よろしく、どちらが有利か探っ
ているのだろうが、もはや民主党には明日はない。
選挙は惨敗するだろう、いくら労組の支援があったとしてもだ。
だとしたら、信念を貫き通して国民の声を代弁した方がよほど、
議員として人間として認められると思うがどうだろう。。。。
どうしても権力の方に付いていた方が、議員活動が有利なのだ
ろうか。
私は、一有権者として日和見的な議員は認めない。

今日の夕方に両議院懇談会を開くそうだが、両議員総会ではな
い所が卑怯で姑息だ。
これもアリバイ作りの一環でしかないのだから。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.19

渡辺老体の品のなさ、一体改革法案採決なければ自民、不信任・問責の提出

自民党も狡猾だ。
自民党案丸呑みで、“税と社会保障の一体改革"で、民主党の
理念をことごとく骨抜きにして、3党合意にこぎつけた。
中間派と称する議員たちは、我が身かわいいばかりで、今にな
って、“3党合意”は重いとして、政権にすり寄る方針を示した。

と言う事は、反対派がどれだけ反対しようが、自公の数が積み
重なり、数の論理で結局は法案は可決される。
反対派の意見など聞く耳持たないのが、野田政権の特徴だ。
原発しかり、消費税増税しかり,TPPしかり。。。。

渡辺老体は勝ち誇ったように、"小沢先生、鳩山先生増税に反
対してください、衆議院は有り余っているんですから、ましてや
自民党も賛成しているんですから、国会がすっきりして素晴らし
く良いものになります、お願いします"
と、のたまった。

耳を疑った。このような血も涙もない発言が出来るものなのか。
党内の同志に対して言う発言なんだろうか。
一度は同し志で民主党に集った議員が、同志に対して非人道
的な発言は胸が痛む。
一方は民主党の原点に帰れと言い、一方は政権取ったらこっ
ちのものとばかりにやりたい放題、国民の意に反する事ばかり
する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それを当然のように思っている。神経を疑う。
しかも、いい年した議員が勝ち誇ったような物言いは。

相手への気配りも無ければ、同志としての敬意のかけらもない。
前からこの渡辺老体の発言は不愉快だったが、ここまでひど
いとは。。。。。人間の皮をかぶった○○だな。。。。

自民党は、3党合意を勝ち取ったことで居丈高になっている。

自民、不信任・問責の提出方針固める 一体改革法案採決
行われない場合
    産経新聞 6月19日(火)12時32分配信

>自民党は19日午前の役員会で、21日までの今国会会期内
に社会保障・税一体改革関連法案の衆院本会議採決が行われ
ない場合、衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案
を提出する方針を固めた。

野田政権は、“前門の虎、後門の狼状態だ。
社会保障・税一体改革関連法案の採決が行われなければ、自
公が不信任・問責を出すだろうし、党内はぐちゃぐちゃだし、に
っちもさっちも行かなくなっている。
石原幹事長も、偉そうに民主党への指図までしている。

しかし、民、自、公の3党は狂気の党だ。
国民は給料もぜんぜん上がらず、貯金ゼロの世帯が3割を占め
て入る現状では、落ちこぼれは死ねと言われているような物だ。
消費税増税で税収アップどころか、国は滅びる。。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.18

消費税増税、中間派の議員はずるい、我が身可愛いだけ

消費税増税は、結局民主党以外で勝手に三党合意にこぎつけて
後は民主党の党内の了解を得るだけになっている。
野田首相は、今国会期限内の消費増税に、"不退転の決意"だ
の、“政治生命をかける”だの、大言壮語を吐き続けてきた人物
だから、自民党案丸呑みでも、消費税増税が貫ければそれでよ
しと思っているのだろうから、絶対に決裂はあり得ないだろうとは
思って来たが、案の定、期限ぎりぎりに大筋合意にこぎつけた。
法案の中身などどうでもよく、とにかく消費税増税ありきだから
ほとんどの政策は先送りで、自民党の提唱した”社会保障制度
改革国民会議"で、1年かけて決めていくそうだ。

野田政権は、どんどん自民党化して行く。
自民党案丸呑みだったら、何も民主党が政権与党でいる必要は
ない。
3党合意を得て、民主党で修正協議の合意の了承手続きに入
るそうだが、民主党内の中間派と称される議員たちの態度があ
まりに曖昧で、どっちに転ぶか機を見ているように思えるのは私
だけだろうか。

結局、この中間派と称される議員たちは、少しの信念はあるだろ
うが、自分の身を犠牲にしてまでも国民のために、消費税増税に
反対ではなさそうに見える。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

何があろうと賛成、反対なら、立場を鮮明にしている事である意
味清いものがあるし、意思を尊重する事も出来るが、この中間派
と称する議員たちは、地元有権者向けのパフォーマンスが一番
大きいと感じる。

個人としては反対だけど、党の方針には従わざるを得なかったと
苦渋の決断のように、地元に説明したいだけだ。
ずるがしこいアリバイ作りをしているだけ。
選挙に有利になるように今から、パフォーマンスをしているだけで
本当に、国民のためにこれが一番だと言う信念は見えない。

テレ朝や、フジの番組を見ていても、司会者に除名されても信念
を押し通すのか、離党するのかと聞かれると、どの議員も同志と
相談してからとか、支援者との兼ね合いもあるとか、一気にトーン
ダウンする。
自分の意思はないんかい?(笑)

結局、党に締め上げられてすぐに白旗を掲げるだろう。
中間派議員の中で、ピエロと言われても、ドンキホーテと揶揄さ
れても、国民生活を考えて最後まで抵抗する議員が何人いるだ
ろう。

こういう議員の事を、中曽根康弘が揶揄されたように、“風見鶏”
と人は言う。
自民党議員と同様、、民主党議員も同じ穴のむじな、ほとんど
信用に値しない。
結局、最後まで抵抗したように見せかけるだけで、最後は消費
税法案は可決される、今から見えるようだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.17

これから原発をどんどん稼働させるのだろうが核のゴミはどこへ?

野田首相は、抜本的な安全策を先送りにして原発再稼働に舵を
切ったが、再稼働のシンボルであった大飯原発を再稼働させる
事で、これから他の原発もどんどん再稼働する要素になった。
関西広域連合は、政府に利用された格好だが、いまだに夏場
限定だと言ってはいるが、本気にそんな事を考えているのか甚だ
疑問だ。
関西広域連合が一夜にして態度が豹変して大飯原発夏場限定
と再稼働と発表した時点で、首長たちは大飯に続く原発が出る
ことは予想できたはずだ
狡猾な電力会社や原子力ムラが、大飯原発再稼働だけで収ま
るわけはないと、素人の私でさえ思うのだから。。。
これから原発の再稼働が続々と行われるのだろうし、この国の
政府や経済界は原子力がこの国の経済のすべてを解決するよ
うな考えを持っているように感じるが、本当にそれで済むのか。

<大飯再稼働>「核のゴミ」問題先送り
             毎日新聞 6月17日(日)11時5分配信

>原発を動かすと使用済み核燃料が発生する。大飯原発では
貯蔵先の約7割が埋まり、新たな貯蔵先や処分方法に展望が
見えない。福井県の西川一誠知事は16日に政府に要請した8
項目の中で、県外でも一定期間保管する「中間貯蔵施設」を求
めたが、政府は具体的な検討を先送りした。
使用済み核燃料は、熱を出し続けるためプールなどで約4年は
冷やす。
>関西電力によると大飯原発3、4号機には今年3月末現在、
2805本(1291トン)の使用済み核燃料が保管され、容量の
72%に達している。唯一の搬出先である再処理工場も容量の
97%とほぼ満杯のうえ、トラブル続きで稼働に見通しが立たな
い。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発を動かし続ければ、当然核のゴミも増え続ける。
大飯原発は貯蔵施設の7割が埋まり、他の原発も同じような数
字になるだろう。
青森にある再処理工場も、ほぼ満杯状態でトラブル続きとあっ
ては何処へ核のゴミを持っていくのか。
放射能の恐れの低いがれき処理さえ嫌だという自治体が、核
のゴミを我が自治体で引き受けると言うとはとても思えない。
住民が大反対するだろうし。

>状況は他原発も同じで、昨年9月末現在、全国での保管量
は1万4200トンで、満杯の2万630トンに迫る。

危険な核のゴミの処分も決まらないままの、原発再稼働はどう
考えても、無責任だし行き当たりばったりだ。
少なくとも、国民の生命・財産を守る立場の政府が、この点をお
座なりにしての原発再稼働はあってはならないことだ。
老朽化した原発を無理やりに40年プラス何十年と言う前に、核
のゴミをなんとかしないと、もうすぐそこに満杯は来ている。
いつもこの国では、問題を先送りにして目の前の現実に対応し
ているが、核のゴミだけは待ったなしだ。
結論をいい加減にしたままでの再稼働は、無責任としか言いよ
うがない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.06.16

大飯原発再稼働決定、消費税3党合意、この国をどうしたいのか

大飯原発再稼働決定の報道がされたが、そんなの初めから分か
っていたことで、この政府は再稼働ありきが、見え見えだった。

消費税増税に、不退転の決意、政治生命をかけると息巻いてい
た首相だもの。。。
本来なら、民主党のマニフェストを少しでも実行するように、霞が
関改革、行財政改革に、不退転の決意、政治生命をかけそうな
ものだが、この首相、とんでもない詐欺師だった。
民主党を支持した有権者たちは、政権を取ったら、てっきり歳出を
カットすると思って来たが、なんの事はない、歳出はダダ漏れ、か
えって大きくして、お金が足りないからと消費増を上げることに血
道を上げる。
こんなことではいくら消費税を上げても、水が満たされる事はない。
いつも足りない、足りないで、増税が慣例化するだけだ。

"書いてあることは命がけで実行する、書いていないことはやらな
い"
と言っていた野党時代の頼もしい発言は、なんだったのか。。。

マスゴミも、民主党内の消費税増税に反対する動きをけん制する
が、どちらを見ての批判なんだろうか。
大体が、”消費税増税の前にやるべきことをやってから"と言う動
きは。正論中の正論で、野田政権の、身を切る改革もせず、議員
特権も何ら手放さない、社会保障も置き去りにして消費税増税に
突っ走る姿勢を手厳しく糾弾するのが報道の仕事だと思うが、増
税反対派を異分子のように扱う。
マスゴミの姿勢は、いつものように権力にべったりだ。

消費税増税は、ほとんどの新聞社、テレビ局の持論だが、それ
でいて、新聞代は消費税免除と、政府に働きかけているそうだ。
野田内閣は、了承するとかしないとか。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

議員と同様、この国のマスゴミも、自分達は一切身を切る努力は
せず、取れるところから政府を後押ししている。

<大飯原発>政府が再稼働を正式決定 福島事故後初
               毎日新聞 6月16日(土)11時40分配信

>首相は枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚との会合を開き、「
立地自治体の理解が得られた今、再起動を政府の最終判断とし
たい」と述べ、再稼働を正式決定した。

西川知事は、政府から安全のGOサインが出たと言い、政府は立
地自治体の理解が得られたと言い、結局、再稼働ありきの茶番
を堂々と、衆人環視の中行う。
厚顔無恥な連中だ。。。。。

大飯原発再稼働も、私たち国民が事故後の安全基準にしない限
り、再稼働は時期尚早だと言っても、原子力ムラの既得権益を重
視した。
少しも、国民の声を聞くこともせず、寄り添う事もしない。
どんな党なんだ?

国民生活が一番だと、嘘ばっかり言って政権を取って、政権を取
ったら国民の声など、聞く耳持たない。
言うに事欠いて、野田首相は大飯原発再稼働に際して、“国民生
活を守るためにどうしても再稼働は必要だ"
とのたまった。
何が国民生活を守るためだ、既得権益者の生活を守るために、国
民の安心・安全を犠牲にしたも同然ではないか。

国民の声など聞こうとしない自民も、民主も、公明も、天罰下れば
よいのだ。。。。
今の心境は、そのくらい腹立たしいものだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2012.06.15

民・自・公の密室談合の修正協議は国会軽視そのもの

税と社会保障の一体協議と言いながら、社会保障などどこかへ
置き去りにして、民・自・公が消費税増税に躍起になっている。
ひどい話だ。

本来なら国会の中で審議する法案を、民主党は消費税増税だけ
が念願で、その為にはどんな条件も丸呑みして自民党にすり寄
るすり寄る。。。。
与党としての矜持はどこへ行ったのだろう。
自民党案丸呑みなら、何も民主党が与党でいる必要などあるも
のか。
自ら、存在意義さえ失ってしまっている。
野田政権は、恥を知らない政権だ。

与党としてのプライドや矜持があるなら、ここまで自民党にゴマを
する必要がどこにあるのだ。
恥を知れと言いたい。

そして、国会の外で3党だけでの密室協議はいかがなものか。
本来なら、国会で審議する法案を、自分達に都合の良いように
密室談合している。
これで多数決で可決となれば、国会の審議の場は何なんだろう。
すべての党が国会で審議をする、これこそ民主主義国家だと思
うが、原発再稼働も勝手に決め、消費税増税も特定の党で勝手
に決める、あまりにひどい3党のやり方。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党は今までの日本を壊し、民主党はこれからの日本を壊し
公明党は金魚のフンよろしく、政権党にいたい。
社会保障の中身は先送りでどうでもよく、とにかく増税だけ決め
るのは、本末転倒ではないか。
これが国民から負託を受けた政治家のする仕事か。

こんなことばかりして国民をばかにしていたら、民・自・公など次
の選挙、ないものと思えよと言いたいところだが、性懲りもなく、
民・自・公に投票する国民がいるから、この国もお先真っ暗だ。
国民の意識が変わらない限り、政治家も低レベルのままだろう。
結局は、国民の程度が政治家の程度と言う自虐ネタになってし
まう。
ホントに、馬鹿らしくなる日本の政治だ。

消費税増税の陰に隠れているのが、所得税、住民税増税だ。
東日本大震災の復興費用を賄うための増税は、所得税分が来
年1月から、住民税分は14年6月から始まる。
所得税分は、なんと25年も続くから、言ってみれば恒久増税の
ようなものだ。
消費税増税ばかりが社会をにぎわしているが、所得税、住民税
とどんどん上がるこの国の税制。
諸外国に比べて負担率は低いなど増税派の議員から、事あるご
とに宣伝されるが、消費税、所得税、住民税とトリプルパンチでは
重税感が増すばかりだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.14

大飯原発再稼働の黒幕、仙石氏、大飯以外も推進明言

やっぱり、この議員は悪い意味でただものではない。
大飯原発再稼働は粛々と進めるのだと。。。。

原発再稼働「粛々と」 仙谷氏、大飯以外も推進明言
              産経新聞 6月14日(木)7時55分配信

>民主党の仙谷由人政調会長代行は13日、産経新聞のインタ
ビューに対し、政府が近く関西電力大飯原発3、4号機(福井県
おおい町)の再稼働を決定することを受け、「ストレステストが済
めば、その他の原発も粛々と動かすべきだ」と述べ、経済産業
省原子力安全・保安院が安全性を確認した四国電力伊方原発
3号機など各地の原発再稼働を急ぐべきだとの考えを示した。

やはりこの政府は、福島の教訓など屁とも思っていないようだ。
福島原発事故が収束しているわけでもなく、安全基準がいい加
減でも、大飯原発の再稼働は悲願であり、他の原発のシンボル
になり、続々と再稼働がされるのだろう。
最低でも、今止まっている原発の再稼働は、事故前の安全基準
ではなく、事故を教訓にした安全基準であることが前提だと思う
が事故前の安全基準で、再稼働だと言う。
安全性に問題ないと言う。
免振棟もなく、ベント用フィルターも無く、大津波に備えての防潮
堤かさ上げ工事も無く、それでも安全だと詭弁を使う。
最低でも、この程度の安全基準は備えるのが普通だと思うが、
それさえもない。
政府が福井県におもねって、原発再稼働方針を示した事により
すべての組織が原発再稼働に向けて動き出した。

>仙谷氏の発言は、内閣府原子力安全委員会に対し、大飯に
続いて他の原発の安全性の確認を急ぐよう促したものだ

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この議員の発言で、保安院も安全委員会も、”安全性の確認”
がすぐに取れてしまうのだろう・。
初めに大飯原発再稼働ありきなのだから。

関西広域連合の首長達を、政府や経団連、電力会社があの手こ
の手で恫喝したことが、少しずつ分かってきた。
日本外国特派員協会で開かれた記者会見で、嘉田滋賀県知事

>夏場の電力不足で“停電になったらどうする?” “お前は責任
取れるのか?”と関電、国、企業から脅された。大阪の橋下さん
とも話し、“電気が停まったら仕様がないわね”ということになった
>電力不足で電気が停まるのではない。電力会社が自らの都
合のいいように電気を停めるのである。それは「3・11」直後に起
きた東電の計画停電でも指摘された。

関西電力なら、勝手に計画停電はやり兼ねない。
電力不足か、そうでないか、正確なデータは―は、電力会社し
か知らないのだから、ここぞと言うところで停電をするのだろう。
どうしても原発が必要だと思わせる為に。
そうなったら、首根っこを押さえられている、関西広域連合は、な
すすべもないのだ。

そして国民がどれだけ安全基準をしっかりしてと訴えても、この
国の既得権益者たちの心には何一つ届かない。
却って最後のあがきとばかりに、抵抗は強くなる一方だ。

野田首相は、消費税増税では藤井氏に主導され、原発再稼働は
仙谷氏に主導され、まるで腹話術のように代弁する。
TPP参加は、だれの代弁なんだ?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.13

民・自・公の三党が国民いじめの消費税増税にまっしぐら

社会保障と税の一体改革とは言うものの、消費税増税ばかりが前
面に立つ。
関連法案が審議入りしてから一カ月たって始まった民主、自民、
公明三党の修正協議は、現在13日なのに15日には決定したいと
野田首相が述べているが、こちらも消費税増税ありきで、あまりに
早い展開にビックリする。
こういう事は、本当に素早く対応するのはどうしたことだろう。
少なくとも、小沢氏主張の、増税前にやることやってからの話だと
思うが、身を切る改革はほとんど進まない。
それで、国民いじめだとしか思えない、消費税増税に関しては息が
会うのは、どう考えても三党とも官僚の代弁者だと言う事だ。

最低保障年金制度の創設と、後期高齢者医療制度の廃止も先送
りになり、自民党が提唱する"社会舗装制度改革国民会議”の議
論に委ねられる。
これは大幅に野党に譲歩したものだが、一方消費税増税を含む税
制関連では、合意点が目立つそうだ。
元々自民党は、消費税増税をマニフェストに掲げており、消費税増
税がマニフェストになかった民主党とは根本から違う。
突然豹変した菅首相、党代表選の時、消費税増税をうたって当選
した野田首相に取っては、自民党は有り難い盟友のようなものだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

与党と野党第一党が手を握れば、増税が現実味を帯びてくる。

消費税増税の低所得者層対策として、8パーセントの増税時に現
金をj給付する案に関しては、民主、自民、公明の足並みが揃った
から、ここで一気呵成に消費税増税に進むだろう。

多分、細かな相違点などお構いなしに、先送りをして消費税増税だ
けは合意点に達するのだろう。
無茶苦茶なやり方だ。
元々消費税増税に賛成の自民党、官僚の傀儡となり消費税増税
に躍起になる民主党、恐ろしい流れになってきた。
普通、与党に対立するのが野党だが、完全に三党が一致すれば、
国民の声など届くわけがない。
この国では、原発再稼働も国民の声は完全無視、消費税増税も
国民の反対の声を完全無視、多分、TPPも国民の声など無視して
推し進めるのだろう。

これでは、江戸時代の”悪代官と農民”の構図から少しも変わって
いない。
悪代官側は何の努力もせず贅沢三昧で、バカで無知な農民にす
べてのツケを負わせる構図はこの国の体質だ。
江戸時代は百姓一揆があったが、現代では何をされても大人し
い羊の集団で、権力者側に取ってさぞや、やり易いだろうと思うと
余計に腹が立つ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.06.12

菅前首相の”脱原発依存”は嘘だった!

去年、突然の脱原発依存を菅前首相が打ち出した時、国民はそ
の発言に対して拍手喝さいをしたが、私はその時も今もこの人特
有の自己顕示欲で、本当に心の底から思っているのではないと
思って来た。
市川房江氏の名を常に前に出し、いかにも自分は庶民の味方の
ような発言を繰り返してきたが、実際、やっている事は、市民運
動家が首相になったとは思えない発言、言動ばかりだった。
自分の野心のために、市民運動家の名を借りたけだ。

やはり、菅前首相の脱原発依存宣言は、真っ赤な大ウソだった。

「大飯再稼動待った!」国会議員119人署名に菅直人前首相
の名前がない    
ゲンダイネット

>しょせん、口先だけがまたも露呈
>多くの国民が今なお、再稼働に反対し、民主党の国会議員11
9人(6月11日現在)が「慎重に判断すべし」と申し入れている。
ところが、この署名に肝心の名前がなかった。脱原発にあれだけ
こだわった菅直人前首相だ……。
>顔ぶれを見て分かるのは、反野田とか、小沢系だとかは関係
なく、党内の派閥を超えて、賛同者が集まったということ。首相経
験者も入っているし、前首相である菅が現首相の野田に遠慮して、
署名を拒否する理由はない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

あれだけ国民へ向けて、“脱原発依存"と訴え、見えを切ったの
だから、本来なら、再稼働に反対の署名をするのは当然だろう。
党内の派閥を超えて、賛同者が集まったのなら、当然菅前総理
も一番に名を連ねなければ嘘だ。
それがなんとしたことだ。
この派閥を超えて、再稼働は慎重に判断すべしと野田首相に申
し入れる署名に菅前総理の名が無いとは信じられない。

そもそも、民主党政権の中で首相が交代したわけだから、菅前
総理は自分の発言に責任を持つ意味でも、野田首相にこの”脱
原発依存"
の流れを引き継ぐべきだった。
政権が変わったから、自分は知らないではあまりに無責任過ぎ
ないか。
野田首相の、大飯原発再稼働方針に断固として抗議すべきだ。
私達は,党としての方針だと思っていたが、首相が変わるとコロッ
と政策が変わるなどとは思っていなかった。
あれだけ菅前総理が”脱原発依存”と大見え切っておいて、野
田首相になったら"国民の生活を守るために原発再稼働"は、あ
まりに国民を馬鹿にし、舐めすぎているというものだ。
もう、野田政権の誰が何を言っても信じられない。

民主党には口先議員が多すぎる。
首相からこの程度の認識だから仕方がないかもしれないが、命
かけで国民を守ると言う、気概のある議員はどこにいるのだろう。
命がけで既得権益者を守る議員ばっかりだもの。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.06.11

”大飯原発、安全対策を確保”醜すぎる福井県安全専門委員会

野田首相は先日の発言で、国民生活を守るために原発再稼働だ
とのたまったが、それは違うだろう。。。
国民生活を守る為ではなく、福井県の雇用と経済のためと、関電
の利益を守るためだとしか聞こえない。
どこまで、既得権益者たちの側に立つのか、この国の首相は。

福島原発事故の事故原因も確認されていないまま、大飯原発は
再稼働の道をたどる。
免震棟もなく、ベント用のフィルターもなく、防潮堤のかさ上げもな
く、ないないづくしでも、福井県原子力安全専門委員会は、安全対
策を確保したそうだ。

「安全対策を確保」大飯再稼働で報告書提出
                読売新聞 6月11日(月)14時38分配信

>福井県原子力安全専門委員会(委員長・中川英之福井大名
誉教授、12人)は、必要な安全対策を確保しているとする報告
書をまとめ、11日午後、西川一誠知事に提出する。

あまりにご都合主義で開いた口が塞がらない。
この中川という人物、テレビに映っていたが、反対派の怒号や抵
抗に鉄面皮のごとく微動だにしていなかった。
野田首相と言い、この福井県の安全専門委員会と言い、人を騙
す事を何とも感じていない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相は、既得権益者たちの利益を、国民生活を守るためと
私達に恩に着せた言い方をしたが、福井県原子力安全専門委
員会は、”深刻な事故が起きても原子炉を安全に『止める』『冷や
す』『放射性物質を閉じ込める』ことを確認できた"
と、嘘八百を述
べた。

どうしても原発を再稼働させたくて仕方がない連中は、福島原発
の教訓など何もなく、10年後も2割弱の人達が帰還困難者だと
の認識もない。
福島原発の未曾有の大事故は、なかった事になっているのだろ
う。
都合の悪い事実は無かった事、見なかった事になっているのだ
ろうが、福井県安全専門委員会の言うような安全対策の確保は、
何を持っての発言なのか。
あまりに、現実を無視したいい加減な結論は、とにかく原発を再
稼働する固い強い意志を感じる。

呼応したように、最新の産経・FNN世論調査で、”野田首相が
示した関西電力大飯原発3、4号機の再稼働方針については「
賛成」が49・2%、「反対」が43・4%。”

というのは、全く信じられない。
再稼働について反対より賛成が多いなんて誰が信じられるのだ。
安全性が何一つ確認されていないままの、再稼働はどう考えて
も時期尚早だ。
テレ朝や、TBSの番組中でどのコメンティター達も、野田首相の
発言に対して、ほとんど全面否定だ。
わが中日新聞の、読者の投稿欄でも再稼働には圧倒的に反対
の意見が多い。
なんで、産経・FNNは再稼働賛成がどんどん増えるのだろう。
やはり、産経・FNNならではのねつ造された感が大ありだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.10

細野氏の発言とは矛盾する保安院の廃炉40年プラス10年

今冬、細野氏は原発の廃炉は40年だと断言していたが、ここへ
きて、また廃炉の延長を画策している保安院がいる。

<美浜原発>2号機 40年超も認可 炉規法改正では再審
             毎日新聞 6月6日(水)21時56分配信

>経済産業省原子力安全・保安院は6日、7月に運転開始から
40年を迎える関西電力美浜原発2号機(福井県美浜町、50万
キロワット)について10年間延長することを了承した。保安院内
での手続きを経て近く認可する。

福島原発の事故の元凶である保安院が、何dまだ解体もせずのう
のうと生き続けているのか。
いつ解体するのだ?
そして事故が起きた際には、確か原発の廃炉は30年と言ってい
たと思うが、知らないうちに勝手に政府の方針で40年となり、今
度は保安院がプラス10年と言い出した。
福島事故を教訓にしたかどうかは、定かではないが欧米の原発に
対しての流れは事故の当事者の日本より、よほど基準が厳しい。
そして、廃炉に向けても年数は日本より短い。
なんで事故の当事者の方が、世界の流れと逆行してどんどん年
数を伸ばすのだろう。

>現行の炉規法では、30年目を迎える原発は国に運転継続の
認可を申請し、その後は10年ごとに申請する仕組みに。40年
超の運転が認められた原発は、日本原子力発電敦賀1号機など
3基(廃炉になった東京電力福島第1原発1号機を含む)ある
福井にある原発が30年超となり、本来なら廃炉になるところを、
地元の雇用や、地元の経済の活性化に配慮して、廃炉は40年
としたのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相の、再稼働に向けての国民へのメッセージは、本当に
腹がたった。
案の定というところだが、この人物は柔軟な発想が皆無で、どの
政策も初めにありきだ。
官僚の書いた作文を棒読みして、安全だ安心だと言うが、福井に
ある原発はすべて事故前の安心安全であり、事故後に取るべき
対策は何一つ先送りで、国民だましに精を出す。
野田首相が、私の責任で再稼働と言っても、結局は何かあると
私達国民が責任を取らされる。
一政治家が責任を取れるレベルでもないし、責任を取った為しが
ないのは既成の事実であり、だれもが感じるところだ。

大飯再稼働は他の原発の再稼働へのだ第一歩になる。
これから次から次へと、30年超えた原発も再稼働するだろう。
そして40年になれば、またプラス10年がされる。
保安院は、プラス10年が国会で許可されたわけではないは言
うが、この国の政治家のレベルの低さ、既得権益者の方にしか
目が向かない事を考えれば、プラス10年はありうる話だ。

いくら国民が、フクシマから教訓を学べと声を大にして行っても
何も届かないばかりか、初めから"原発ありき"が相場になってい
るからどうしようもない。
これは自民党が政権に返り咲いても同じ話で、与党になれば態
度が豹変して、国民の生活など二の次、三の次だと言う事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.09

官僚の書いた作文を朗読して大飯原発再稼働だと

今更、変わることはないと初めから分かっていたが。。。。
改めて、官僚の書いた作文を朗読する野田首相には、もはや何
も響くものがないのか、、、
この頭の固いリーダー、コンコンチキには何を言っても無駄だった。

夏限定の原発再起動では国民生活守れぬ…首相
                読売新聞 6月8日(金)18時15分配信

>関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働について、「
国民の生活を守るために、大飯発電所3、4号機を再起動すべ
きというのが私の判断だ」と述べた。
>首相は「夏場限定の再稼働だけでは国民の生活は守れない
」と語った。また、「(原発)立地自治体への敬意と感謝の念を新
たにしなければいけない」と述べ、福井県やおおい町に配慮を示
した。

いまさら、官僚の書いた作文を読まなくても、初めから再稼働は
既成の事実だった。
本当にこの国の原発再稼働が必要だと思うなら、、下を向いたま
ま原稿の棒読みはしないだろう。
原稿など読まずに自分の言葉で熱く語れ!
いくら美辞麗句を述べようと、一つもこちらの心に響かない。

福島原発の事故原因も分からないまま、安全性も確認されない
まま、国民生活を守るのが私の使命だとは、良く言ったものだ。
国民生活を守るのが使命だと思っているなら、念には念を入れた
安全性を確認するのが首相の仕事だろうに。

今のまま、見切り発車のような原発再稼働では、言葉と裏腹で、
国民生活など守れない。
地元の雇用と、経済が最優先だと言う事は良く分かった。
それと電力会社救済だ。

関西広域連合の首長達も一夜で態度が豹変したが、それという
のも、経団連や経産省、関西電力に相当圧力をかけられたと言
う事ではないのか。
ようするに、皆が皆、ビビってしまったのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

政府や関西電力の言う、電力不足という宣伝も、一番暑い夏のピ
ーク時数時間で、慢性的に電力が足りないわけでもないのに、い
かにも朝から晩まで電力が足りないかのような発言をする。
この国は、原発から足を洗えない。
いつまでたっても原発依存型社会・経済だ。

いつまでたっても政治家が国家的ビジョンを持たないからだ。
福島の大事故で住民が故郷を追われ、職をなくし、いまだに根な
し草のような生活を強いられても、それが教訓とならない国。
あの事故が無かったかのような、政府と経産省、電力会社、地元
の経済界。。。。。

原発再稼働が初めに決めた決まり事なら、消費税増税も決まり
事の一つなんだろう。
そしてTPP参加も決まり事か。
東電の公聴会もそうだったが、国民の声など、何一つ反映してい
ないではないか。
すべて、たんなるガス抜き、単なるセレモニーの一環だった。

そして酷な話かもしれないが、野田首相は“立地自治体に敬意と
感謝の念を表する"
と言っているが、この立地地区の経済と雇用
を優先した事が原発再稼働の一助になっている事を考えると、そ
こまで持ちあげることは必要なのだろうか。
私達には考えられないような、交付金や補助金を貰っている事も
事実なんだから。
それを言えば、.ヒフティヒフティではないか。
無償の愛で、原発を立地しているわけでもないのにね。。
立地地域の苦悩の歴史や重荷を降ろしてもらうためにも、先送り
ではなく、首相自ら決断する時期だと思うが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.08

AKB総選挙、NHKが取り上げる意味があるのか

久々にビックリした。
AKB総選挙、民放で2時間も放送していたが、いくらなんでもやり
過ぎだろうと思っていたが、その選挙風景をNHKがニュースで取
り上げたと聞いて、これ又ビックリだった。

民放でも、どうだろうと思っていたが、フジなら仕方がないか。
バレーボール世界最終予選でも、ジャニーズを出演させ、毎度ど
んちゃかどんちゃか、贔屓の引き倒しのような放送をしているとこ
ろだもの。。。。
これだけひいきをする場面ばかり見ていたら、日本と対戦した相
手国が気の毒に思えてしまう。
同じ日本人として、オリンピックに出場できるなら行ってもらいたい
とは思うものの、前のオリンピックの男子の場合、最終予選で持
てる力をすべて吐き出して燃え尽きたのか、本番では一勝も出
来なかった。
いくらオリンピックが参加する事に意義があると言われているかも
しれないが、枯れ木も山のにぎわいのように、メダルに絡む国の
引き立て役で行くのはかなわない。
行くからには、ある程度の勝算が欲しいところだが、一杯一杯で
戦っている日本バレーに期待するのは酷か?

そのレベルの低いアイドルバレーを、局上げて応援しているフジ
のことだから、AKB総選挙をお祭り騒ぎのように二時間の番組作
りは、それもある意味フジらしいとは思うものの、いくらテレビがア
ナログからデジタル化して、新しい局面を迎えたと言っても、作り
手の程度がこれほど低かったら、デジタル化した意味があるのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

二時間もの長きにわたり、テレビジャックする番組の作り手の意
識を疑う。
本当にこれが大多数のニーズに応えていると言えるのだろうか。
誰が一位になろうが、だれが圏外だろうが、ファン以外はどうでも
良いと思うが、それを翌日のニュースでながす他局も、よほどネタ
がないのか、大喜びで流していた。
どこの局も、AKB総選挙を社会現象のように流していたが、無理
やりに社会現象のように仕立てているのはマスゴミだと言う事は
良く分かった。
今や、AKBも、総選挙も国民的行事のように作り上げるマスゴミ
CMも、AKBが出ない時間帯がない位、出ツッパリだが、いい加
減飽きてくる。

民放はある意味、見る方におもねる番組作りをするのは仕方がな
い面もあるが、なんで半ば強制的に受信料を取っているNHKがこ
れをニュースとして取り上げるのだろう。
こんな芸能ネタを流す真意が、全く分からない。
一応は公共放送という位置づけのNHKが、特定の団体や個人を
宣伝するような放送をして良いのだろうか。
この大騒ぎ報道で、本当に大事なニュースが埋もれてしまう方が、
よほど危険だし、国民全体にとっては悲劇だ。
お祭り騒ぎも、ここに極まれりってところか?

これでは、総選挙どころか、一億総白痴化だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.07

安住財務相よ、議員特権を手放してこその消費税増税だろうに

ホント野田政権には、ほとほと愛想が尽きる。
近視眼的に消費税増税ばかりに目が言っているが、自分達の既
得権益には何ら切り込む事をしない。
小沢氏との会談でも、消費税増税と並行して無駄削減などやって
いるとは言っていたが、言う事とやることがこれほど正反対の政権
も珍しい。
どこが並行して無駄削減をやっているのだろう。

民主主導の議員年金廃止、安住氏が「反省」
                 読売新聞 6月5日(火)20時13分配信

>安住財務相は5日の衆院社会保障・税一体改革特別委員会の
質疑で、国会議員互助年金(議員年金)を廃止すべきではなかっ
たとの考えを示した。
>篠原孝氏(民主)の質疑の中で、議員年金廃止に話が及ぶと、
安住氏は「当時は冷静さを欠いていた」と述べ、「私は(廃止関連
法案が成立の)その時、(議員在職)9年8か月だったんですよ」と
も口にした。野党席からは「議員年金やめろと言ったのは君らなん
だぞ」などと激しいヤジが飛んだ。

日頃、この人物は傲慢な態度と発言で、嫌われているとは聞いて
いたが、この発言はないだろう。。。。
今、野田内閣は消費税増税に躍起になっている。
財政が赤字だからこのままでは国家破綻もあり得ると、しゃかりき
になって宣伝はするが、だとしたら税収に見合う体制づくりを早急
に進めることが先決だろうに。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この国は税収に群がる既得権益者が多すぎる。
無駄削減はやっていると野田政権の内閣たちは、声を大にして言
うが、その数字は明かさない。
岡田氏や野田氏の言う、無駄削減の根拠は、公務員の2年限定
の8パーセント給与削減だろうか。
これ一つを上げて、無駄削減とは良く言えたものだ。
ほとんどの既得権益はちゃっかり守られている。

特に議員に関する改革はほとんど手つかずの状態で、無料パス
から、議員報酬から、議員宿舎から、議員削減からやるやる詐欺
の典型例だ。
遅々として進まないではないか。
やる気がないから、進まないのだろうが、消費税増税が可決された
途端、すべてが無かった事になってしまうのだろう。
首相を見ていても分かるように議員や官僚の発言はほとんど信用
できない
今度は、安住財務相が、議員年金を廃止すべきではなかったと言
いだした。
ホント、自分達は雲の上の存在だとでも考えているのだろうか。
どれだけ自分達に甘いのだろう。
この国の権力者たちは、議員・官僚含めて己に甘すぎる。
本来なら負担を強いる事をやむを得ずやろうとした場合、まずは議
員自ら、範を垂れると思うが、議員年金廃止は失敗だったと?
言うに事欠いて、この傲慢な発言ははらわた煮えくり返る。
どの議員も野党時代には正論を言うが、与党になった途端、態度
が豹変する。
これを正さない限り、政治家の発言は誰も信じないのではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.06

小川前法相の指揮権発動発言に大反発する大マスゴミ、検察

小川前法相の指揮権発動発言に、大マスゴミや検察幹部は政
治家の指揮権発動は、不適当だの、不当な圧力だの、政治介入
だの大反発をしているが、検察の身内に甘い体質の方はどうなん
だろう。

小沢裁判で、検察審査会に提出する報告書を、ねつ造したり虚
偽の資料で素人審査会を間違った方向へ誘導した検事を不起訴
にし、戒告」など行政処分だけで終えるつもりのようだ。
行政処分を受けても、懲戒解雇でない以上、何の痛みもないだろ
うし、またどこかの役職に出向してゆくゆくは満額退職金をもらい、
のうのうと生きていくのだろう。

本来ならねつ造や、改ざんした報告書を提出した検事、検察の体
制を厳しく批判、糾弾するのが、マスゴミの仕事の一つでもあると
思うが、村木事件の時はどの大マスゴミも連日、検察の古い体質
を批判していたが、小沢事件の場合、同じような構図にもかかわ
らず、ほとんど批判らしい批判がないのは、おかしい、変だ。
村木氏は冤罪を受けた悲劇の主人公で、小沢氏には、何の言及
もない。
それどころか、大マスゴミ総出で天下の大悪党のような報道の仕
方は、ものすごくいびつに感じる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

検察の批判は、どこの大マスゴミからも、聞いたことがない。
ほとんどのマスゴミは、通り一遍の記事でお茶を濁している。

だから国民は、今回の小川氏の指揮権発動発言も、大マスゴミ
の論調を頭から信じるのだろう。
越権行為だとか、政治家の不当な圧力とか、検察に都合の良い
解釈をするのだろうが、私達国民は国家権力の暴走、身内に甘
い体質なりを十分見極めていかなければならない。

どう考えても、捜査報告書をねつ造して恣意的誘導をした田代検
事が"不起訴"は、あり得ない。
記憶が混同したとか、記憶違いとかで言い逃れているが、エリー
ト中のエリートであるとされている、特捜部の検事がそんな些細
な間違いをするとも思えないが、検察はそれで決着をつけるのだ
ろうが、あまりに見え見えで、かえって不信感が増す。

この小川全法相の発言が良い引き金になった。
検察当局は、田代検事の個人的なねつ造ではないとの疑いを持
たれている事を、良く考えた方が良い。
検事や幹部への徹底捜査は当然のこととして行なわなければ、身
内に甘い組織だとの烙印を、今度こそ押される。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.06.05

流れは夏限定ではなく大飯原発永続的に稼働

少し前までは、大飯原発再稼働しなくても、他の電力会社からの
融通や、節電でこの夏乗り切ろうではないかとの意見が多くみら
れたと思うが、関西広域連合や細野大臣の発言のように夏限定
や、暫定的、限定的の流れでは無くなってきている。
どうも、立地自治体、周辺自治体の首長は、原発再稼働大賛成
のようだ。

副島原発の事故原因も定かではない今、本来なら、事故前の安
全基準ではなく、大地震、大津波を想定しての新安全基準に適
合しているかどうかで、再稼働が決定されなければいけないと思
うが、のど元過ぎれば熱さ忘れるの例え通り、どんな事をしても大
飯原発再稼働、そして他の原発も再稼働の動きが活発になって
きている。

大飯原発再稼働、「夏限定」で福井県内猛反発 知事、原発相
来県で念押しへ
  福井新聞ONLINE 6月2日(土)10時8分配信

>再稼働を事実上容認した関西広域連合の一部首長が運転期
間は電力需給の逼迫(ひっぱく)する夏期に限定すべきだと主張し
ている点に対し、県内では「ご都合主義」(西川知事)などと反発
の声が強まっている。

大体が、関西広域連合の首長たちは、夏限定や、暫定的と細野
大臣に念押しをしていたし、細野大臣も"暫定的"を連発していた
が、どう考えても原発が一度稼働すれば、たったの数カ月で停止
するわけが無いのだと思うが。。。
火力発電所や水力発電所と違って、稼働するにも停止するにも、
相当な時間がかかると言われていて、既得権益者たちが一度動
き出した原発を数か月で停止するとはとても思えないのだ。。。。
動きだしたらこちらのものとの発想になるのは、世の常で。
関西広域連合も、細野大臣も、言葉では言うものの、腹の中では
再稼働を容認した時点で、勝負はあったと思っているのではなか
ろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>福井商工会議所の川田達男会頭は1日の通常議員総会で「
関西は上から目線で『動かしていいよ』と言っているよう。そんな
ことを言われる筋合いはない」と批判。「
>「電気を送ろうという気にならない。(再稼働問題は)地元経済
の懸念がなければ放っておく」と不満をあらわにするのは田中敏
幸県議会議長。

今では、原発の安全性など二の次で、上から目線だの、電気を
送ろうと言う気にならないだの、感情が前面に出ている。
なんで、原発事故が起きた時に影響を受ける地域が"容認"と言
ったら上から目線となり、読売など原発立地地域や周辺地域に
失礼だから謝罪しろとまで言うのだろう。

原発立地地域や周辺地域は、危険な箱物を作る代わりにと色ん
なアメを舐めさせられている。
無償で危険な箱物を背負い込んでいるわけではない。
原発の安全より地元の経済が優先する為の再稼働は、どこかお
かしくないか。
”電気を送る気にならない”とか、完全に原発を私物化した発言
の方は、“上から目線”ではないのだろうか。

国民の知らないところで大飯原発は永続的に再稼働になり、他
の原発の良い見本となり、安全基準などはもはや、風前のともし
びで、どんどん再稼働に向けて準備を整えて行くのだろう。
この国のエネルギー問題も、節電意識も、原発再稼働が既定
の路線となり、どこかへ吹っ飛んでしまった。。。。。

安全基準をおろそかにしたままの原発再稼働だが、私達は、
井の中の蛙大海を知らず"
で、ただもがいていただけなんだろう
か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.06.04

”最強の布陣"わずか5カ月で内閣改造は自民への土産

最強の布陣と野田首相が豪語したがわずか5カ月で内閣改造。
たった5カ月ではあったが、その間問題大ありの布陣だった。
目を覆いたくなるほどの大臣のレベルの低さは。。。。
どこが適材適所かと言いたくなるほど、野田首相の見る目のなさ
が露呈した内閣だった。
今回、かねてからの問題大臣を更迭できて、消費税増税に向け
て自民党に協力を取り付ける土産としては、してやったりの内閣
改造だと思っているのだろう、野田首相は。

「最強の布陣」わずか5か月、異例の内閣改造
               読売新聞 6月4日(月)10時12分配信

>消費税率引き上げ関連法案をめぐる、自民党など野党との修
正協議の環境整備が目的だが、前回の改造からわずか5か月で
再改造に追い込まれたことで、首相の人事の失敗を指摘する声
も強まりそうだ。

最強の布陣と豪語した割には、とんでも大臣だらけで、人事の失
敗と言われても仕方がなかった。
もっとも民主党の人材不足は目を覆うばかりで、7奉行とやらや
昔の名前で出ています的な議員がとっかえひっかえ、役職を変
えて出てくる。
政権たらい回しもいいところだった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今回の内閣改造は、野田首相から見た問題大臣一掃と、消費
税増税に向けての土産で、自民党には小沢切りを明確にして、
"うい奴じゃのう。。。。”と言ってもらいたいのだろう。
消費税増税の中身もほとんど自民党案丸呑みで、野田首相に取
っては、中身など関係なくとにかく消費税を10パーセントにする
のが財務省と結託した悲願なんだろう。
これほど中身関係なく、”上げ”にこだわる首相も珍しい。。。。

そのうち、自民党が調子に乗って、”あれもやれこれもやれ"と言
ってくるのは目に見えている。
民主党は、自民党にすり寄ったり、抱きついたり、目に余るもの
がある。
これでは、何のために政権交代したか意味さえ、無くなってくる。


そのうち、自民党、民主党の利害が一致して、“自民主党”に党
名変更するのではなかろうか(笑)
政権のうまみは特別な物があるだろうし、自民は野党の悲哀を充
分味わっただろうし、民主党は政権を折りたくないだろうし。。。。
既成政党のご都合主義にはあきれ果てる。

民間の森本氏が防衛大臣になったが、この人物、日頃民主党批
判を繰り返していた事は有名で、とにかくアメリカには忠実な下僕
になれと言うような思想の持ち主だ。
沖縄問題も、アメリカ万歳とばかりに辺野古沖を推進するのだろう。
なんだか又嫌な方向へ進みそうだ。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.03

野田首相、二閣僚更迭、内閣改造、自民党にすり寄り作戦

野田首相は、何がなんでも増税だと強迫観念のように言う。
これも藤井氏の影響が大だろうが、財務省の力おそるべし。
原発再稼働だって、この夏の電力は直前まで節電で乗り切れる
ような電力会社や政府の対応だったが、一夜にして再稼働GOに
なった感がある。
これも、経団連、経産省の圧力なのだろう。。。
経産省の底力おそるべし。

再会談は物別れ=野田首相、4日に内閣改造―消費増税反
対を明言・小沢氏
    時事通信 6月3日(日)13時16分配信

>野田佳彦首相は3日、民主党本部で小沢一郎元代表と会談し
た。消費増税関連法案の成立に向け、自民党との修正協議に入
る方針を示し、小沢氏の協力を改めて要請した。しかし、小沢氏
は反対を明言し、物別れに終わった。自民党の軟化を促す狙いか
ら、首相は参院で問責決議を受けた前田武志国土交通相と田中
直紀防衛相の交代を含む内閣改造を4日に断行する意向を伝達。

 
民主党政権なら、政治主導を標榜していたこともあり、各省庁の
言いなりにはならないだろうと思って来たが、この野田政権、野田
首相の各省庁への恭順の姿勢は、あまりにも露骨だ。

TPPは外務省の言いなり、消費税増税は財務省の言いなり、原
発再稼働は経産省の言いなり、高速道路、新幹線拡大は国交省
の言いなりで、すべて官僚の描いたストーリー通りだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

消費税増税は、増税の前にやることがあると王道を歩く小沢氏と
二度の会談をしたが、小沢氏が折れるわけもなく、会談はアリバ
イ作りのためというのがミエミエだった。
案の定、二度目の会談もお互いの主張を譲らず、みそぎは済んだ
とばかりに、野田首相は自民党へのすり寄り作戦を大っぴらに展
開するようだ。
小沢切りの大義名分もできただろうし。
あまりに露骨な野田首相のやり方。

そのためには、自民党から求められていた、”参院で問責決議を
受けた前田武志国土交通相と田中直紀防衛相の交代を含む内
閣改造を4日に断行する”
そうだ。
原発再稼働もそうだが、消費税増税に向けてなりふり構わず邁
進する野田首相だ。
今まで、この二閣僚の更迭を断固として反対していた首相は、こ
の時のために切り札として残していたのだろうか。
更迭と内閣改造、自民党条件に対して言いなりの野田首相だ。
そして消費税増税案も自民党案丸呑みだと言われているが、増
税だけが目的化して、法案の中身も自民党案だったら民主党の
存在意義が全くなくなってしまうし、自民、民主、政権交代可能
な大きな体制がお互いの利益のために、すり寄るようだと、国民
の選択肢が無くなってしまう。
本当にこれで良いと思っているのだろうか。

そこまでして通したい消費税法案って何なんだろう。。。。
何がこの人物を駆り立てているのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.06.02

原子力ムラのすさまじい抵抗、再稼働ありきは政府だけではなかった

これほど原発が、各自治体、経済界を蝕んでいたとは。。
もう、何も言う言葉が無い。

原発が無い地域は、あの福島事故を目の当たりにして、日本は
脱原発に向かうのが当然だと思い込んでいたが、原発立地地域
そして電力会社、経産省、政府、原発にかかわる業者などは、脱
原発など、考えられないと言う事か。
次、原発事故が起きれば日本は再生不能になる事、必至の今、
安全基準もいい加減では再稼働などあってはならないことだと思
って来たし、関西広域連合の主張は、国全体の安心安全を代弁
していると思っていた。

が、この関西広域連合の声明が一夜にして変節した。
記事を読んでいると、原発立地地域の抵抗はすさまじいようだ。
今までは、世論の高まりにあまりはっきりした発言は出さなかっ
たようだが、原発が稼働しなくてもこの夏乗り切られたら大変な
事になるとの危機感が頂点に達したのか、関西広域連合に対し
て、既得権益者達からの、恫喝とも取れる圧力の数々は、聞き
しに勝るもののようだ。

「反原発」強硬知事が“変節”した「理由
                 産経新聞 6月2日(土)10時12分配信
大飯原発再稼働、「夏限定」で福井県内猛反発 知事、原発
相来県で念押しへ
           
            福井新聞ONLINE 6月2日(土)10時8分配信

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>経済界から総スカン
「地元経済界から再稼働に対する強い要望があった」
>出席した経済関係者から上がるのは、電力不足への不安や不
満ばかり。
>企業城下県・滋賀の現実
>県内首長からも追い込まれ
>さらに、嘉田知事を追いつめたものは、県内の首長の意向だ
>一部首長が運転期間は電力需給の逼迫する夏期に限定す
べきだと主張している点に対し、県内では「ご都合主義」(西川
知事)などと反発の声が強まっている。

それでも筋を通し、安全性が担保されない前の再稼働はあって
はならないと、突っぱねて欲しかった。
もうこの国は原発依存から脱却できないようだ。
せっかく、フクシマ事故の教訓を踏まえて、原発の安全性を確認
してからでないと、原発再稼働はあってはならないとした、関西広
域連合の首長たちだったが、原発立地区域、関西電力から電力
を供給されている企業の反発は予想以上にすさまじかった。
原発立地地域や周辺地域、企業はこの国のエネルギーのあり方
など知ったことではなく、未来に対してより、現状が一番大事だと
言う事なのだろう。
経団連や、経産省の意向を受けた政府に取って、ものすごい力強
い援軍あらわると言う事だ。

本当にがっかりした。
これから経団連や、経産省の力学が大手を振って歩くのだろう。
この国では、フクシマの教訓など、何もなかった。
原子爆弾を落とされた国が、原発事故の教訓も何もないまま、他
国に原発を輸出し、この狭い地震国家の自国では、相も変わらず
原発大国として突き進んでいくのだろう。。。。。
どれだけ国民が原発に対して安心安全が担保されなければと言
っても、この国の権力者たちの心には何も響かない。
国民、国全体を考える政治家はいない、虚しい限りだ。
自民党政権と何ら変わりがない民主党政権。
これが民主党を選んだ有権者に対する仕打ちとは。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.06.01

経産省は原発再稼働ありき、国交省は高速道路復活、関西広域連合は豹変し

この国は持たないかもしれない。

この2~3日間で、急に原発再稼働ありきの話になってきた。
少し前までは、この夏を原発なしで乗り切ろうと言う方向へ行き
つつあったように思うが、なぜか急に原発再稼働なくして経済や
電力が持たないと言うよう話に変化してきた。
政府も、素人政治家は、国民の安心安全など、どうでも良いら
しくて、福島の教訓など何処へ行ったのやら、重要な安全基準
を無視したまま、再稼働へGOサインを出す意向という。
この再稼働まっしぐらは、他の原発に波及して気が付いたら、ど
の原発も知らない間に稼働しているのだろう。
そして、あれほど政府の安全基準が良い加減だとして、安全基
準をクリアしないままでは、原発再稼働は無理だと言っていたは
ずの、関西広域連合の態度が豹変した。
特に顕著なのは、橋下大阪市長だ。
数日前の発言とは別人のように、建前論だけを言っていては物
事は進まないと、原発再稼働は必要だと抜かしていた。
政府からの圧力が強まったのか、今までの発言とは大きくスタ
ンス変えようとしている。
この男も信用できない。
関西広域連合の各自治体首長も、微妙に発言がトーンダウンし
だしている。
何なんだ、この豹変ぶりは。。。。。

どうも、電力会社から計画停電もあり得ると恫喝されたとか。
卑劣な原発ムラ、電力会社なら、やり兼ねない。
今になって、古賀氏が、このまま負け戦ではなく実を取ったと
言うようなこと言っているが、何のことやら。。。。

そしてまた一方で国交省は、高速道路の拡大を表明している。
八ツ場ダムしかり、高速道路しかり、野田首相は、消費増税へ
の考えの一つとして、孫子の代に赤字のつけを回してはいけな
いともっとも国民受けするような発言をしているが、安全基準も
いい加減で原発再稼働、高速道路やダムも復活で、どんどんそ
の赤字分を、後ろの世代に回している。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

これはどうとらえたら良いのだろう、野田首相の発言とは大きな
矛盾がある。
そしてもうこれだけシロアリが増殖していたら、野田首相の言うよ
うな消費税増税だけでは焼け石に水だ。
我々は、大きく穴のあいたバケツに、無尽蔵に消費税という、便
利なシロアリのえさを注入し続けなければいけなくなる。

旧道路公団の赤字分はなんと31兆円だと言うから本当に驚く。
それにさらに上乗せして赤字を積み上げるつもりのようだ。
あっちで暴走、こっちで暴走、シロアリはこの国を食いつぶす。
もう、この国に未来はない。

既存の政治家は信用できないし、また新たな政治家も急に態度
が豹変する。

野田首相は、消費税増税にしても原発再稼働にしても、まず初
めにストーリーありきで、他の意見など聞く耳持たない。
常日頃から、政治生命をかけるとか、不退転の決意とか、私が
すべての責任を取るとか言うが、責任を取るとはどういう事なの
か。
毎年変わる首相がいて、これから原発がどんどん再稼働して行
き、抜き差しならない事故が起きた時、果たしてこの野田首相は
議員をやっているのかどうかもわからないことだってある。
責任を取ると簡単に言うが、”責任の取り方"は、何を持ってして
言うのか、責任って何なんだろう。。。。

もう、一筆書いて貰うしかないか?法的拘束力のある書類に署名
捺印をする。
原発再稼働にかかわった議員たちは、原発の廃炉まですべての
責任を負う。
何か問題が起きた時は、家屋敷の没収まで視野に入れて、妻の
口座など連帯責任とする。。なんてね。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »