« いじめ問題でメッセージを発した野田首相のなんとも底の浅さ | トップページ | 首相資金団体が虚偽記載、訂正はしょっちゅうある事と藤村官房長官 »

2012/07/18

こんなに猛暑でも、再稼働なくても電力の余裕あり

やっぱりどう考えても再稼働ありきだった。
民主党政権は、官僚、経済界の言いなりだ。

大飯原発を再稼働させないと、この夏計画停電もあり得ると電力
会社に散々脅された結果、出来レースのように大飯原発が再稼
働となり、既得権益者達の、めでたしめでたしの結果になった。

>関電は5月にまとめた試算で、原発0のままらな7月前半は8・
2パーセントの供給不足が生じるとして再稼働必要性を強調した。

中日新聞によると
>政府の節電要請から二週間の関西電力管内の電力需給で最大
需要は2301万キロワットにとどまり、出力18万キロワットの大飯
原発3号機が再稼働しなくても、供給力が9%も下回っていた。
猛暑となり、17日の最大需要はこの夏一番の2540万キロワット
に達したが10パーセント以上の供給余力があった。

関電は、”今までは雨や曇りの日が多く、供給が安定していたが、
今後は、気温が平年より高く成るとの予報がある、4号機が稼働し
手も受給の見通しは厳しい"
と、とにかく原発が無かったら今にも
電力の危機が起きるような発言を平然とする。

一部の人の中に、原発が無くなれば病院関係者や、介護の現場
の命にもかかわる問題だから、原発はどうしても必要だと言う論
理があるが、それではなぜ、去年原発稼働が0でも、何事も無く社
会が回っていたのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

3月11日の東日本大震災をきっかけに日本国内の全原発が停止し
たが、去年は関東圏はともかく、関西圏は、計画停電のけの字も
でなかったし、病院関係者が困ったと言う話など聞いたことが無い。

今年、原発を再稼働するかどうかの話になった途端、計画停電の
話が出てきたのは、原発再稼働のための論理としか思えない。
去年、原発が0でも電力が足りていたものが、今年足りないとは
考えにくい。
電力需要も、恣意的に過大に見積もり、原発が無いと電力が足り
なくなるような話に持っていく電力会社の思惑に乗せられてはい
けない。

原発を維持しようとする勢力は、電力需要の水増しや、計画停電
もありなど、あの手この手で誘導するが、行きすぎた節電をしなく
ても、ちょっとした工夫と少しの節電でこの夏を乗り切って、政府
電力会社を、ギャフンと言わせたい。
脱原発の機運を高めていけたら、どんなに良いか。。。。

電力比公聴会でも、原子力発電の割合を0%とする意見が圧倒
的に多かった。
本当にこの声が、政府に届くかどうかは疑問だが国民は健全だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« いじめ問題でメッセージを発した野田首相のなんとも底の浅さ | トップページ | 首相資金団体が虚偽記載、訂正はしょっちゅうある事と藤村官房長官 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
電力の需要と供給は未だに明確な発電量が公表されていませんね。おかしな話しです。
 関東圏では現実に原発ゼロでも電力の需給バランスは崩れていません。節電努力はしているにしても、おかしな話しです。
 原発の原価計算も絶対におかしな話しです。
原発の処理費用まで含めたら、原発の原価は一番高いのではないかと思うくらいですが、誰も表示しませんね。
 この国はおかしな国です。真実はいつも闇の中。それで国民は高い電気料を黙って払い続ける。おかしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/07/18 18:51

野田政権は、国民を見殺しにしてでも電力会社や官僚を守りたい意向のようですねぇ。
電力に余力が有りましたか、やはり。
加えて、大飯原発には活断層の有る事が懸念されており、保安院は関電に調査命令を出しましたが、4号機は稼働させるそうです。
無茶苦茶を通り越えてます。
記者会見で、国民の生活の為と言ってましたが、まるっきり嘘で有った事が再度明確になりました。
野党時代から大嘘つきで有ったという事ですねぇ野田総理は。

投稿: サクラ日記 | 2012/07/18 18:52

★ーーこんばんは、くまさん

この国は、ものすごく情報統制されているのが良くわかりますね。
最たるものは、電力会社ですが、ほとんど情報を開示してきませんでした。
私達は、電力会社の言う、原発は安心安全と信じ込まされてきましたが、事故が起きたら真っ赤なウソがバレてしまいました。
それでも、まだ情報は小出しでしか出してきません。
去年、関東圏は初めのうちこそ計画停電と脅しをかけられましたが、その後は何事も無く過ぎ去りましたよね。
原発0でも、やってやれないことはないですよ。
みな、節電意識が高まりましたから。
そして電力が高くなれば、ますます節電は高まるでしょうから、それほど原発に頼らなくても良いと思いますがね。
原発は安価だと言いますが、決してそんなことはないと思っています。
事故が起きたら、それこそ国民全体での負担になりますし、処理費や除染費、賠償金額、天文学的なお金になるのではないでしょうか。
それでも原発依存から脱却できない。
今が転換期だと思いますよ。
政府は、いつも国民無視で政策を決めてしまい、本当に知りたいことは教えません。
この国は本当に民主主義国家なのでしょうか?
私には独裁主義国家に見えます。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

”国民の生活のため"発言が白々しいですね。
国民のためなど、何一つ考えていないですよ。
いじめに悩む子供にメッセージを発しましたが、あまりに陳腐でお話しになりませんでした。
国民に対する姿勢は、この程度のものですよ。
原発が無くても、電力はどうにかなると言う説は前々から言われていたことでスが、やっぱりでしたね。
だって去年も原発0だったのに、なんで今年だけ計画停電云々となるのでしょう。
不思議ですよね。
志賀原発も活断層の上に建設されている疑惑が出てきました。
福井県にある原発も、活断層が言われていますし、こんないい加減な調査で原発が建てられているとなると、本当に滅茶苦茶ですね。
普通の家でもどうかと思うのに、これほど危険な代物を原発ありきで建ててしまえるずさんさ。
多分、大地震、大津波など来ないことが前提なのでしょうが、ひどすぎます。
野田さんの言葉は、何一つ響きませんね。
嘘ツキが何を言っても信用されないとの同じで、この人間が何を言っても反発ばかりが募ります。
大うそつきです。
また離党者が出ましたね。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/18 19:52

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

大飯原発再稼働するまでは、節電15%以上と喧伝していましたが、再稼働してからは節電のセの字も出てきません。
節電のアピールは脅すためのツールに過ぎなかったのです。
再稼働しても、10%以上という要請が掛かっている状態です。
10%という数字は何もしないで達成出来るものではなく、ずっとキャンペーンしていて、それで漸くもしもの時に対応できるものです。
この頃、政府も、電力会社もマスコミも、節電のキャンペーンは聴きません。
計画停電の恐れがあると言ってきたのですから、需給状況をこまめに伝える必要があります。
政府も、電力会社もマスコミも、需給状況を伝えていません。
勿論、ひっそりとはやっているのでしょうが、ことの重大性を考えれば、誰の目にも留まるよう大々的に広報しなければならないはずです。

余裕があるのがばれたら困る、広報してもっと節電されたら、原発が要らないのがばれてしまうから、政府も、電力会社もマスコミも、節電や需給状況には触れないのでしょう。
去年の冬、原発が全て停止したときに、関電は2861万kwの供給力があると自ら言っているのですから、余裕があるのは当然です。
次の夏の電力消費が想定されるのに、供給力を増やす努力を何もせずに、供給は過小に需要は過大に見積もり、計画停電するぞと言って脅し、人命を脅しの道具に使って、会社の存続を図る、許せない企業です。
大飯原発の破砕帯のデータは無いと言って、再稼働後に検討会を遅らせるやら、もうどうしようも無い企業です。

投稿: 愛てんぐ | 2012/07/20 11:33

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

私も、節電や、計画停電は、国民を脅す為の誘導だと思っています。
場当たり的に、節電のパーセントが増えたり、減ったりしたこともあり、再稼働に向けてのアピールのため以外にありません。
前は、再稼働しても未だ電力が足りないと言うような事を言っていましたが、今では何の音沙汰もなし。
去年は、電気予報などと言って数字を出していましたが、今年はまったくなし。
去年は原発なしでもちゃんと電力が足りていたのに、今年は足りないなんて信じられるはすがありません。
やはり、ここでも稼働ありきで、あの手この手の屁理屈だったんでしょうね。

>余裕があるのがばれたら困る、広報してもっと節電されたら、原発が要らないのがばれてしまうから、

すべて、透けて見えますもの。
そして変だと思うのは、愛てんぐさんのおっしゃるように来年の夏の予定もそのまま、去年だって原発を稼働しない選択肢もあったわけですから、それに向けて準備を整えるのかと思っていたら、何もしてこなかった。
やはり、今年こそは再稼働と考えていたのが良くわかります。
経済が疲弊するとか、計画停電になったら人命が損なわれるとか、人々の不安を煽り、恐怖心を植え付けて会社の存続を図る、それを後押ししているのが野田政権です。
東電も、どれだけ悪辣かと思ってきましあが、関電も人命など何も視野に入っていないのでしょう。
どこの電力会社も、そうなのでしょうが志賀原発の下にも活断層があると分かってきました。
ひどい話ですね。
しかし、その電力会社の屁理屈が堂々と世の中にまかり通っているのが、不思議であり解せないことでもあります。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/20 17:13

はじめましてZEROと申します。
最初に宣言すべきでしょうな。福島原発事故を経てなお原発推進論者です。ついで位に言えば、原発ムラビトではありません。

 その上で、現状電力は大容量では貯めておけず、電力需要に応じて発電していることはご承知と思います。ご指摘のように稼働原発が極端に減っても停電にいたらないのは、発電容量があったから。現在原発の代わりに電力を供給しているのは火力です。

 火力発電には燃料が必要ですから、東電はじめとする電力会社が電力料金値上げを余儀なくされるのもそのため。

 いま稼働停止している原発の大半には、まだまだ発電に使える核燃料があるというのに、火力発電を動かしているのですから、コストアップ針の当然でしょう。

 尚且つ、現状の原発の大半は可動を停止しているだけ、そりゃ発電中よりは安全ですが、定量的には如何ばかりか。

  私の立場としては、当然原発再稼働して火力発電を減らし、電力料金を抑えるべき、と主張しますな。

 それ以前に、稼働中停止中を含めた原発リスクの定量的冷静な議論を提案します。

 ま、現状は「冷静」どころじゃあ、ありませんがね。

投稿: zero | 2012/07/21 18:33

★ーーこんばんは、 zeroさん

私と違った思考の人と、議論をしても平行線をたどるだけだと思いますから、反論しようとは思いませんが、発電容量が火力で、原発が停止しても補えるのなら、代替燃料が明確でない今、それも仕方がないことではと思います。
福島事故を見てもなお、原発推進の人と私では、まるで立ち位置が違いますから、どうしようもありませんが。

>いま稼働停止している原発の大半には、まだまだ発電に使える核燃料があるというのに、火力発電を動かしているのですから

核燃料があったとしても、福島以上の地震大津波に備えて安全確認は必要でしょうし停止するのも当然です。
あるから使えでは、あまりにも安全意識が低くありませんか?
火力燃料を他国から買う場合でも、少しでも安く買うのが電力会社の使命だと思いますが、報道によると相手の言い値で買っているそうです。
総括原価方式だから、高い燃料を買おうが、福利厚生に莫大なお金を使おうが、社員の年収を高めに設定しようが、それで通ってしまうところも問題です。

>私の立場としては、当然原発再稼働して火力発電を減らし、電力料金を抑えるべき、と主張しますな。

私の立場と書いておられるところをみると、単なる一般人ではなく、何らかの利害関係者の方のようですね。
だとしたら、こう言った思考になるのでしょうが、私のブログにきてコメントを書いていただいても、平行線をたどるだけだと感じます。
次はご遠慮いただけたらと思います。

>稼働中停止中を含めた原発リスクの定量的冷静な議論を提案します。

そうですね。
こういった議論は是非とも必要だと思っていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/21 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55223908

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに猛暑でも、再稼働なくても電力の余裕あり:

« いじめ問題でメッセージを発した野田首相のなんとも底の浅さ | トップページ | 首相資金団体が虚偽記載、訂正はしょっちゅうある事と藤村官房長官 »