« 鳩山由紀夫、いい加減に目を覚ませ! | トップページ | 人災と言われた民主党最高顧問(新エネルギー政策担当)の菅前総理、 »

2012/07/05

福島原発事故は人災、国会事故調が真相を語る

1年以上もかけて国会事故調が報告書を出してきた。
福島原発事故は、人災で、ほとんどの当時者の責任だと。

福島原発事故は「人災」=官邸介入で被害拡大―国会事故
調が報告書
      時事通信 7月5日(木)14時23分配信

>「事故の根源的要因は『人災』で、政府、規制当局、東京電力
は人々の命と社会を守るという責任感が欠如していた」とする報
告書を公表した。
>事故直後の対応について、経済産業省原子力安全・保安院の
機能不全や東電本社の情報不足に不信を募らせた首相官邸が、
現場に過剰に介入したと指摘。「重要な時間を無駄にしただけで
なく、指揮命令系統の混乱を拡大した」と批判し、「事故の進展を
止められず、被害を最小化できなかった最大の要因」と述べた。
 

福島原発事故は、不幸な事故の上にありとあらゆる不幸が積み
重なった結果のようだ。

まず、大震災が起きて、原発に関して東電側が二重三重、あら
ゆる安全策を講じていたら、ここまで事故は大きくならなかった。
未曾有の大地震も、大津波も来ないことを想定にしての安全対
策で、何重ものチェックが欠けていた。
国民にも、原発は安心安全と積極的に洗脳してきたが、テレビに
映る地獄絵を見て私達は、ようやく既得権益者に踊らされてきた
のだと気付いた。
気付いたからこそ、大飯原発再稼働はあり得ないと思ったのだ。
今の原発の安全対策も大きな地震や津波に対応できない。
事故が起きる前の安全基準をちょこちょこと手直ししただけでは。
そんな原発を国民生活を守るために再稼働すると宣言する野田
首相の神経が信じられないし菅前総理とまた同じ轍を踏むのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

既得権益者たちは、事故が起きたら”想定外”と言って責任を逃
れようとした、初めから逃げの姿勢だった。

東電も、いまだに自分たちが事故を起こした張本人だとの意識も
低いし、これからも傲慢に、厚顔に突き進むのだろう。
東電を速やかに破綻させていたら、東電も今より少しは殊勝な
態度だっただろうに。。。

今の民主党は政権交代時に期待した、決断力も、気概も、覚悟
も、努力も何も持ち合わせていなかったのだと、今になって思い
当たるが、菅前総理以下、頭でっかちで行動力皆無の7奉行で
は、初めから期待しても無駄だったのだ。
民主党政権の無能や統治能力のなさが、国民生活をより悪くし
ているとしか思えない。

経済産業省原子力安全・保安院も、情報を小出しにして国民を
恣意的に誘導、危険にさらした責任は大だ。
菅前首相も、出しゃばって俺が俺がと現場に介入した結果、より
悪い方向へ行ったのは、ほとんどの人が感じていると思う。

結局、すべての当事者が未曾有の大事故に対応できなかったと
いう結果が、被害を拡大させたのだろう。
悪い時に悪いことが複合的に重なってしまった。。。。。
この負の連鎖が、原発事故を未だに収束させない原因か。。。。
私達は、安心安全と言われてきた原発に対して、高い高い代償
を支払った。取り返しのつかない代償だった。

この国では、権力者はだれも責任を取らない。
野田首相が、”自分の責任において大飯原発を再稼働する”
言ったが、これだけの大被害を見たら一首相が責任を取れる
程度の生易しいものではない、。
しかも、福島事故で誰一人責任を取ったようには見えないが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 鳩山由紀夫、いい加減に目を覚ませ! | トップページ | 人災と言われた民主党最高顧問(新エネルギー政策担当)の菅前総理、 »

コメント

原子力村に群がり、アメリカの指摘も無視し、安全で有ることが当たり前のような宣伝をしてきました。
しかし、これは確実に人災です。
事故発生時の菅前総理を始めとする内閣の面々、全く当事者意識の無い東電、無知で税金泥棒程度の安全・保安院、全く機能していない安全委員会。
これだけの事故が起こっているのに、活断層の有無が指摘されている大飯原発を平気で稼働させる野田総理の無責任ぶり。
そして電力会社が何ら反省していません。
国会議員で出した原発の安全評価。
少なくともこれで即時廃炉となった原発は廃炉にすべきでしょう直ちに。
それを政治的に主導すれば野田総理の株も上がると思いますが、官僚のパペットで電力会社の代弁人ですから絶対にしませんねぇ~。
『国民の生活を守るために』、そう言ってましたが、野田総理が守っているのはシロアリの生活であり、大企業の生活です。
大企業に勤める社員の生活は守ってません。
民主党の当時の執行部のみならず、自民党そしてとりわけ中曽根は子孫永遠と損害賠償をすべきと思います。

投稿: サクラ日記 | 2012/07/05 18:22

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
政治家の「責任をとる」という言葉は全く無意味です。どう責任を取るのか が問題であって、責任を取るというのはあくまで言葉の綾でしかありません。
 本当に責任を取る気持があるのであれば、どう責任を取るのかを具体的に示すべきです。
 どうせ政治家が責任を取るのはつけを国民に回すだけです。福島原発では東電も含めて誰一人引責辞任をしていません。
 引責辞任をさせてもいません。
 そんな民主党政権ですから、責任という言葉は全く無意味ですし、怒りがふつふつ湧いてくる言葉でしかありませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/07/05 19:18

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

原子力ムラの既得権益は、容易に壊せませんね。
私達は、その既得権益者の宣伝の、安全安心を信じてきましたが、あの大事故です。
あれから、今まで信じてきたものが大ウソだったとわかりました。
福島原発事故は、官邸、東電、安全保安院、すべての責任だと思います。
しかし、東電は未だに当事者意識が皆無ですもの。
こんな東電に公的補助をしていますが、役員報酬、給与はまだまだ高い現状です。
なんでこんなに優遇されているのでしょう。
本当に理不尽、不条理に感じます。
福島事故が収束していないにもかかわらず、大飯原発再稼働は、あまりに国民をばかにしていますよ。
廃炉にするにも何年もかかると言われているわけですから、もう準備をしていても遅くはないと思いますが、どんどん稼働の方向へ向かっています。
地元の経済や、原子力ムラの生活ばかりを優先していますが、結局、最後は国民と言う事なんでしょうね。
この国は、どうも階級社会になっているのではないでしょうか。
知らず知らずのうちに、階級が出来ていたんですね。
働き蜂、働きアリ葉、もちろん最下層です。
元々、原発を国策としてきたのは自民党ですし、自民党にも大いに責任はありますが、今では何事もなかったかのように民主党を責めています。
何なんでしょうね、この恥知らずは。


★ーーこんばんは、くまさん

政治家が、“責任を取る"と言うのは、ただの常とう句のようなもので、何一つ取った事は無いですよね。
官僚も責任を取らない、政治家も取らない。
どれだけ国民への背信行為があったとしてもです。
挙句、官僚は渡りと称して、何度も天下りは繰り返す、政治家は口ばっかり。
おっしゃるように、責任の取り方を箇条書きにして書いてもらわないと、何が責任なのかさっぱりわかりませんね。
結局、最後は国民に来るだけですから、私たちが責任を取らされているようなものです。
何とも、理不尽で仕方がありません。
引責辞任一つしませんからね。
野田首相の発言は、本当に軽いですよ。
美辞麗句ばかりいますが、内容が伴っていません。
詐欺師のように調子の良い言葉を並べたてる野田首相には、怒りしか湧きません。
民主党は早く消滅させるべきですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/05 20:05

こんばんは、お久しぶりです。いつも拝見しておりました。
責任をとるとは、万一の事を想定して対応できるようにしておく事、リスクを背負う事ですが、この事故の責任者達はそんな基本的な事もできていませんでした。尤も、原発に関して本当の意味で責任をとるというのは、今の所、人類には不可能だと思いますが。万一は許されないのだから。こんな責任のとれない代物をこの国に50基以上も作ってしまった。そして、あれだけの事故を起こしておいての再稼動。病根の深さを感じます。
そういえば停電のハガキが来ました。そしてメディアでは節電、節電、傍らではオール電化のコマーシャル。なんじゃそりゃ。

投稿: hanarin | 2012/07/05 20:37

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012/07/05 20:41

★ーーこんばんは、 hanarin さん

本当にお久しぶりです!お元気でしたか?
おっしゃるように、この国の政治家や、権力者は、責任と言う言葉をあまりに軽く扱うように感じます。
リスクについては何も語りませんよね。
福島原発事故だって、事故が起きない前提で物を言っていたように感じますし、事故が起きてからもお互いに責任のなすりあいばかりしえいるように感じました。
やはり、原子力の場合、本当の意味の責任など、一介の政治家が取れるものでもありませんし、賠償金は放射能被害など、気が遠くなる数字ですよ。
この小さな島国、そして地震多発国において、50以上の原発は明らかに異常な数字だと考えられます。
本来なら、あの原発事故を国は教訓にしなかったら嘘ですよ。
所が、目先の経済や、地元の雇用、経済界からの圧力ですぐに再稼働に舵を切りましたが、どう考えてもこの事故を国民全体で考えるきっかけにしなければいけませんでした。
福島で事故に遭われた人達にしたら、悔しくも馬鹿にされた気分ではないでしょうか。
政府のやり方は、国民の生活や感情は一切入っていませんね。
私達は、常に権力者から侮られていますね。
私は、計画停電も脅しの一つだと考えています。
のど元過ぎれば熱さを忘れる国民性ですが、良くないことは言い続けなければいけないと思っていますよ。


★ーーこんばんは、noga さん

いつも同じコメントありがとうございます。

>それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。

原発再稼働を選んだのは政府で、日本人でも再稼働を選んだ人はそんなに多くないと私は信じています。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/05 22:18

まるこ姫さま、おはようございます。
いつもご丁寧なコメ返、ありがとうございます。
昨日、提出された最終報告書ですが、内容を云々する前に私が口走った言葉は「おー、おー、おー、またわざとらしい事やりおって!」でした。昨日の午前中を時系列で見ると、朝イチで大飯原発が発送電を開始し、それを見届けるようなカタチでお昼前に報告書を提出しています。
ど素人が被害妄想を起こすとこんな考えになるのかもしれませんが、原発再稼働の段取りがもはや引き返せない行程まで行った所で最終報告を公表したのではないでしょうか。
もっと言えば、一週間前の今日、再稼働のまさに準備をしている最中で、官邸前の大規模デモを予定している日に、答えはわかりきっていても「原因は人災」なんてことを公になんかできませんよね。
フル稼働まではまだ数日かかるみたいですが、発送電にはこぎつけた、しかし今夜もまたデモがある、更に来週16日には、代々木公園で作家・文化人・音楽家などを招いた凄まじい規模のデモも予定されています。
つまり大飯の再稼働スケジュールを睨んで、「人災である」という見解を公表するタイミングはここしかない、というのが昨日の提出日だと「推認」するのは考えすぎか…な?

今朝の朝刊の一面はどこも同じだと思いますが、朝日新聞も『原発事故は人災』とデカデカと掲載し、次の見開きベージも思いっきり使って東電と国を糾弾しているように見えますが、日頃から市民による再稼働反対の動きを極力スルーしてきただけに、ガス抜きの感は否めません。事実、安全保安院や経産省はほとんど批判していません。下手に役人を叩くと、また国税局が粗探しにでも来るんでしょう。

しかし、こんなやり方を見ていると、福島以外の原発は別物だと思っているのですかねえ…。口先三寸で他の原発もなしくずし的に再稼働出来ると思ったら大間違いだと思うんですが。

投稿: 肉山会 | 2012/07/06 06:11

まるこ姫さま、おはようございます。
いつもご丁寧なコメ返、ありがとうございます。
昨日、提出された最終報告書ですが、内容を云々する前に私が口走った言葉は「おー、おー、おー、またわざとらしい事やりおって!」でした。昨日の午前中を時系列で見ると、朝イチで大飯原発が発送電を開始し、それを見届けるようなカタチでお昼前に報告書を提出しています。
ど素人が被害妄想を起こすとこんな考えになるのかもしれませんが、原発再稼働の段取りがもはや引き返せない行程まで行った所で最終報告を公表したのではないでしょうか。
もっと言えば、一週間前の今日、再稼働のまさに準備をしている最中で、官邸前の大規模デモを予定している日に、答えはわかりきっていても「原因は人災」なんてことを公になんかできませんよね。
フル稼働まではまだ数日かかるみたいですが、発送電にはこぎつけた、しかし今夜もまたデモがある、更に来週16日には、代々木公園で作家・文化人・音楽家などを招いた凄まじい規模のデモも予定されています。
つまり大飯の再稼働スケジュールを睨んで、「人災である」という見解を公表するタイミングはここしかない、というのが昨日の提出日だと「推認」するのは考えすぎか…な?

今朝の朝刊の一面はどこも同じだと思いますが、朝日新聞も『原発事故は人災』とデカデカと掲載し、次の見開きベージも思いっきり使って東電と国を糾弾しているように見えますが、日頃から市民による再稼働反対の動きを極力スルーしてきただけに、ガス抜きの感は否めません。事実、安全保安院や経産省はほとんど批判していません。下手に役人を叩くと、また国税局が粗探しにでも来るんでしょう。

しかし、こんなやり方を見ていると、福島以外の原発は別物だと思っているのですかねえ…。口先三寸で他の原発もなしくずし的に再稼働出来ると思ったら大間違いだと思うんですが。

投稿: 肉山会 | 2012/07/06 06:11

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

奇しくも、国会事故調の報告書が発表された日と、大飯原発が発送電電した日と同じでした。
偶然と言うより、必然を感じます。
国会といえども、原発再稼働させたい民主党議員や自民党議員が多数を握っているので、中味はどうあれ、再稼働してから報告書を出すというのがシナリオだったと思います。

民間の一部が作ったに過ぎない民間事故調の報告書が今年2月、大飯原発再稼働決定が6月16日、東電の我田引水の報告書が6月20日、国会事故調が7月5日、政府事故調は昨年12月に中間報告書を出しましたが、最終報告書は未だ発表されていません。
事故報告書は少なくとも事故1年以内の今年3月、遅くとも再稼働の決定が行われる前の5月までに出さないと、全く意味を成しません。
東電、国会、政府は原発再稼働を勘案して、結論を出す時期を決めたに違いありません。
民間事故調も民間を代表するものではなく、国会・政府事故調は権力の影響下にあり信用できず、ましてや加害者である東電の事故調は話にもなりません。
政府や原発ムラとは関係の無い第三者機関が行うべきだったと思います。

国会事故調では1号機では地震により原子炉が損傷を受けた可能性があると指摘しています。
地震と津波の来る間で、原子炉建て屋に水蒸気が充満していたというのがその為だったと思われます。
暫定基準は原子炉については津波対策だけに限っていますが、地震対策も講じる必要があります。
原発行政は最善を尽くすのがフクシマの教訓です。
だとしたら、規制庁の出来るのを待つのでは無く、分かった段階で原発を止め、暫定基準を見直してから、稼動すべきか再検討すべきです。

国会事故調はスピーディは不正確なため使いものにならないと断定していますが、原発事故は未曽有の可能性があり、人命が大事というのであれば、放射能の量等が不確かでも使用すべきだったと思います。
民間事故調、政府事故調は利用すべきとしており、この部分では国会事故調は国民の方を向いていません。

原因は全て天災の責任逃れの東電の報告書には開いた口が塞がりませんでした。
事故の対応も恐らく、利己的な意識が働き、当事者意識の乏しいものだったことは容易に想像できます。
全面撤退とは言わずとも、幹部はそれに近い及び腰の状態だったと思います。
東電は破綻処理すべきでした。

投稿: 愛てんぐ | 2012/07/06 07:35

原発事故であまり取り沙汰されませんが、一番の責任者は自民党だと思います。
なかでも始めに原発を導入した風見鶏中曽根は安全を最優先させチェック機能を万全にさせる義務が当然あったのですが・・始めからいい加減だったから、今回の事故につながったように感じます。
全然といっていいほど、マスコミ、国会で批難されないですが。

311の地震、未曾有、未曾有といって誤魔化してますが、
ある学者が、地震の前に東北に震度10くらいの地震がくるから、安全委員会に原発の安全を強化するようにと進言していたそうです。
なにも、しなかったですが・・・・・・。
全然、聞く耳をもってなかったから今回の大災事になった訳です。
強化工事、津波対策などを始めたら、今現在が安全じゃないことを証明することになるという狂った理論が働いているらしいです。

非常用電源装置を高所に設置してあったら、水を被らず原発は停電することは、なかった訳です。
この工事に用する費用は・・何百万?何千万?規模の筈です。
10兆以上?の賠償は東電では、賠償できないからと、お得意の税金投入、東電の電気料金値上げの中身、実は昇給とか・・・・。


脳梗塞集団安全委員会 、安全委員をそういう体質(実質は原発推進委員)にした風見鶏を始めとした自民党・・ 
東電、経済産業省、マスゴミ等・・
原発用途の莫大な税金に群がる既得権益者達・・・
日本国の癌ですな。


 

投稿: 立眩み日本 | 2012/07/06 07:38

★ーーこんにちは、肉山会さん

国会事故調の最終報告書が出てくる日取りに関しては、疑われても仕方がないかもしれませんね。
大飯原発が動き出してからではなく、その前に出ていれば、もっと世論の反発は大きかったかもしれません。

>原発再稼働の段取りがもはや引き返せない行程まで行った所で最終報告を公表したのではないでしょうか。

引き返せないところまで見計らっていたとしたら、大した役者ですよ。
委員長が盛んに語っていましたが、何か胡散臭さも感じられます。
おっしゃるように、デモの最中にこの報告書が出ようものなら、霞が関も、東電も、菅前総理も、顔色が無くなっていたでしょうし、昨日と言うところがミソなんでしょうね。
しかし、東電の事故調なら東電擁護ですが、国会ですからまだ踏み込んでいると思われます。
報告書の提出日の時期は、何か裏がありそうですが、それでも人災には違いありませんよね。
東電も、保安院も、この国のトップリーダーであった菅氏にまで言及しています。
言及するのは良いのですが、だとしたら責任をどう取るのか、今後、どのような指揮系統にするのか、さまざまな課題にまで踏み込む必要があると思っています。
たんなる言いっ放しでは何の効力もありませんから。
ガス抜きにしないためにも、今後の対策に生かす必要があると思ったりもします。
これほどの被害が生じて、安全対策も数日間で作っての再稼働は、国民からしたらとんでもない事だと思いますが、大飯原発に関連する、県知事や自治体の長の原発は絶対に必要だと力説する姿が、ものすごく醜く映るんですよね。
本来なら国中が地元の筈ですが、原発立地地域だけが地元と豪語する自治体の長の思考にはついていけません。
大飯原発再稼働になれば、どんどん他の原発も再稼働になる可能性大ですよ。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

>国会といえども、原発再稼働させたい民主党議員や自民党議員が多数を握っているので

あるかもしれませんね。
野田政権は大飯原発以外も、再稼働を狙っていますからね。
やはり筋書きがあったと考えた方が腑に落ちます。
やはり、東電事故調は論外ですが、民間、政府事故調が報告するなら、大飯原発再過度の前に提出するべきでした。
そうなれば、余計に世論の反発が大きくなりますから、おっしゃるように結論を出す時期が決まっていたのでしょうね。
民間の事故調も権限がないし、政府の事故調も権限があるのに強制的には踏み込みませんでした。
そこには何か胡散臭いものが見え隠れしますね。

>原発行政は最善を尽くすのがフクシマの教訓です。

この国では、教訓などないにも等しいです。
都合の悪い現実は見なかった事、知らなかった事になってしまう国ですから。
本来なら、安全基準は大地震、大津波にも対応出来なければ、再稼働など論外だと思いますが、稼働させちゃいましたからね。
スピーディも公表しないし、その理由が不正確なため使い物にならないと言いますが、だとしたらなんで被曝させた後に公開するのでしょうか。
不正確な物なら、アメリカ軍に公表する必要もないし、日本国民にも公開する必要はないです。
現にアメリカ軍は、すぐに自国民を退避させました。
これは詭弁ですよ。
東電の事故調は、本当に我田引水ですね。
自己を正当化する事に心血注いでいると言っても過言ではないかと思います。
政府の弱腰が今にあると思いますが、なんで破綻をさせなかったのか、余分な税金の投入です。
国民虐めも極まれりですね。


★ーーこんにちは、立眩み日本さん

私も、自民党の国策が今にあると思っています。
安心安全だと言われてきて、知らない間に50基以上も建設されていたとはね。
事故が起きるまで、ほとんどの国民は関心が無かったのではと思いますよ。
前から、安全基準に関しては疑問も抱かれてたし、改めるようにも言われていましたが、無視し続けてきたツケがあれだけの代被害に繋がったわけです。
だとしたら、東電は本当に罪深いですよ。
マスゴミも、電気料金の事ばかり言いますが、本質的な問題を突っ込みません。
電力会社、自民党、経産省、民主党、それに群がる自治体、権益者ばかりですよ。
この巨大ながん細胞はどこで弱まりますかね。

>強化工事、津波対策などを始めたら、今現在が安全じゃないことを証明することになるという狂った理論が働いているらしいです。

勿論それもありますが、万全な工事をしたら莫大な金額になります。
それを惜しんだのでしょうし、また電気代に転嫁されちゃいますよ。
選択の自由のない国民は、やられっぱなしですね。
被害に会うは、電気料に転嫁されるは、結局、ツケはすべて国民です。
対策がお粗末と言うか、原子力の悪影響を考えていなかったというか、手抜き工事だらけだし、事故が起きないことを想定しての原発建設ですからね。
事故が起きた時の莫大な金額を考えたら、安全対策をこれでもかとやった方が、よほど低い金額に抑えられたものを。
何だか、自分本位の電力会社の話を聞けば聞くほど、やるせなくなります。
この国では、悪質ながん細胞がはびこりすぎですよ。
それを壊すことを明言した民主党に期待したのですが、今では失望感が倍増しています。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/06 17:04

まるこ姫様
国会事故調の報告、まだ、詳細に読んではいませんが、概ね、しごく、妥当な分析であり、報告であると感じています。また、ネットで公開されていた委員会は殆ど、視ていました。ただ、なんとなく、納得がいかないと感じている理由は、
「はっきりと、人災と認定されたのに、また、被害者が明確に存在しているのに、その、加害責任が法的に問われていない。時を同じくして、JR福知山線の脱線事故で歴代の社長が強制起訴されて公判中である報道がありましたが、こちらは、その法的責任が問われているのに、なんで、こんな不公正がまかり通るんでしょうか?少なくとも、勝俣前東電会長、清水元社長、菅前首相、枝野当時の官房長官、寺坂もと原子力保安院長、班目原子力安全委員長などは、その法的(刑事的)責任が問われてしかるべき」
と気づきました。
いたずらに、罪(人)を作るのは本意ではありませんが、彼らは、それだけの重責を担ってきた訳だし、その、不作為もしくは、見当違いのパフォーマンスが、いかに甚大な、災害を生むかいうことを、本人も含め、共通の認識となる社会であるべきと強く思っています。菅氏に至っては、即、「理解が異なる」とのコメントを出したと報じられたが、性懲りもなくと不愉快でしかたがありません。なんとかなりませんか?
YY

投稿: Y.Y. | 2012/07/07 10:44

★ーーこんばんは、YYさん

国会事故調も、その報告書の出し方、日時については疑問に思っている人が多いですが、それでもある程度踏み込んだ報告書ではないかと思っています。
経産省も、東電も、官邸もその役割が分っていなかったという点、そして大地震、大津波が来ないことが前提での安全基準など、無いと同じだと思っています。
未曾有の大震災がl来ない前提でのん全基準は、大甘基準です。
だからこそ、何年も前から指摘されていた問題点も改善してこなかった。
指揮系統も、こんな恐ろしい大震災が来るとは思っていませんから、いざとなると対応できなかったのではないでしょうか。
そして、せっかく事故調が人災と認定したのですから、認定された人達に責任を取らせる必要があると思ったりもします。
今まで、責任を取ってこなかったこの国の権力者たちは高をくくっているのだと思います。
ただ口だけ毛の責任ではなく、法的責任が必要だと思いますよ。
そして賠償責任です。

>少なくとも、勝俣前東電会長、清水元社長、菅前首相、枝野当時の官房長官、寺坂もと原子力保安院長、班目原子力安全委員長などは、

本当にそう思います。
名指しだけで済めば、一時の恥だけに終わりますが、法的責任にまで踏み込めば、これからもいい加減な対応が出来なくなりますから。
権力者は、それだけの待遇をされているわけですから、何かあったときは、それに見合った責任は生じると思いますよ。
あまりにも、責任を取らなさ過ぎたし、取らせないシステムになっていたのではないでしょうか。
こんな慣習は即座にやめるべきですよ。
官僚や東電はいつものことですが、菅さんに関しては、言い訳が多すぎます。
清く受け止めてこそ、この人の人間性が上がるのだと思います。
今更だとは思いますが、野心だけが強い格下的な人が、要領よく上にのし上がった構図だったですね。


投稿: まるこ姫 | 2012/07/07 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55126520

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故は人災、国会事故調が真相を語る:

« 鳩山由紀夫、いい加減に目を覚ませ! | トップページ | 人災と言われた民主党最高顧問(新エネルギー政策担当)の菅前総理、 »