« ”橋下市長、一転して野田政権評価”あれ?また豹変? | トップページ | 将来の原発比率を国民的議論する?政府の詭弁、インチキ »

2012/07/11

”幻想なき理想主義”ではなく“超現実主義”の間違いではないか

野田政権のどこが理想主義なのかと問いたい。
野田首相は、自分が理想主義者だと本当に考えているのか。。

野田首相「幻想なき理想主義を」
            時事通信 7月11日(水)12時13分配信

>「幻想なき理想主義。この言葉が今、大変胸に染みている」。
野田佳彦首相は11日午前、社会保障と税の一体改革関連法案
の質疑が行われた参院本会議で、米国の故ロバート・ケネディ元
司法長官の言葉を紹介し、ねじれ国会の下、野党の協力を得て
政策実現を目指す方針を強調した。
>理想だけを追い掛けていたのでは政策遂行できない。現実だ
けを追い掛けていたのでは政治に涙、ロマンがない。必要なのは
幻想なき理想主義だ」と語った。

この首相は演説上手だと言わるが、空疎な美しい言葉の羅列を
するがほとんど心に響いてこないのはなぜか。
他人の言葉をパクっても、自分の言葉で語らないからではないか。
美しい言葉だと思うとすぐに人の言葉を引用するのは、確固とし
た信念が無いからだとも言える。
この首相は、絶対に理想主義者ではない。
野田首相が理想主義者なら、なんで"政治生命をかけて、不退
転の決意”
で民主党の理念を追求してこなかったのだろう。
民主党の理念はある意味、理想主義中の理想主義とも言える。

所が野田首相は国民のためにではなく、官僚のために"政治生命
をかけて不退転の決意で”
消費税増税にしゃにむに突っ走っている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

霞が関改革、公務員改革、行政改革、この国のシステムを根本
から変える改革、子育て世帯を保護する改革、国民生活が一番
すべて、私たちが変えて欲しいと思う理想に通じるものがある。
今までの古いシステムを組み変え、腐敗や膿を取り除く。
住みよい社会にして少子化に歯止めをかける。
これが理想でなくて何と呼ぶと言うのだ。
が、何一つやってこなかった。

官僚の言いなり傀儡の首相に、“理想社会"と言われても腹がた
つだけだ。
野田政権になって、民主党の理念を捨て去ってきた。
目先の現実主義に他ならない。

この人の頭の中の理想と、私の考える理想とはかけ離れている。

野田首相は未来への投資ではなく、今その場の現実だけを追い
かけている。だから、涙が無いのだ、ロマンが無いのだ。

国会で、“幻想なき理想社会”と演説したそうだが、これで感銘を
うけるようなら、国会議員として弱者へ光を与えることはできない。
野田首相の政策は、弱者へ光を当てることではなく、血も涙も無く
弱者を切り捨てることだからだ。

橋下市長が、野田首相に対してゴマすりとも思える礼賛コメントを
発したものだから、調子に乗ったのかもしれない。
橋下氏もしたたかだし、利用できるものならどんなものでも利用す
る人間だから、なにか魂胆があるのかもしれないが。
しかし橋下氏もTPP賛成派だから、そこがキーワードか?

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”橋下市長、一転して野田政権評価”あれ?また豹変? | トップページ | 将来の原発比率を国民的議論する?政府の詭弁、インチキ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
野田総理の発言は本当に心に響きません。
何を言っているかと言えば、対したことは言ってません。橋下氏の発言はかなり福見がありそうですね、選挙になったときにわかるかも知れません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/07/11 18:59

野田総理は、今までただの一度もビジョンを語ってません。
加えて、財源無くして政策無しともいっていた方です。
この方に、未来を語る資格は有りません。
財務官僚の言いなりになって、目先のシロアリの利益を追求しているだけです。
幻想無き理想社会ですか。
それは間違いなく、シロアリが働きアリをこき使っている社会を意味していると思います。
今はただ、野田佳彦が長期政権になる事だけは避けて欲しいと願うのみです。
橋下市長、単なる馬鹿もののようにも思えてきました。

投稿: サクラ日記 | 2012/07/11 20:24

★ーーこんばんは、くまさん

野田さん、美辞麗句は言いますが、少しも心に響きませんね。
ほとんど人の語った言葉を、パクルだけではねえ。
前は金子みすずでしたよ。
今度は、ケネディですか?
橋下さんも、何かあるのかもしれませんが、あまりに変わり過ぎると言うのも信頼性が揺らぎますよ。
まあ、選挙に向けての発言なんでしょうが。。。。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

野田さんって、人の言葉を引用するのが好きですよね。
自分の心で語らないから表面的に過ぎていくのかと思ったりもします。
そして、リーダーとしてのビジョンがありませんね。
幻想なきリ相主義と、綺麗ごとを言っていますが、理想のかけらも追求しようとは思ってはいませんよ。
財務省の言いなりで、おっしゃるように目先の利益しか頭にありませんね。
野田さんの理想社会は、シロアリがこの国は食いつくし荒らしまわっている社会なんでしょうね。
もう、任期満了のあと一年を野田首相に任せていたら、この国は破滅の道をたどります。
一刻も早く倒閣運動が進む事を祈るばかりです。
橋下さんも、何を考えてのあの発言なんでしょうか。
単なる豹変振りが見えてきただけのような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/11 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55172137

この記事へのトラックバック一覧です: ”幻想なき理想主義”ではなく“超現実主義”の間違いではないか:

« ”橋下市長、一転して野田政権評価”あれ?また豹変? | トップページ | 将来の原発比率を国民的議論する?政府の詭弁、インチキ »