« ”きょうの国民の生活”と”明日の国民生活”、仙谷氏小沢氏批判 | トップページ | ”離党騒動で総理“謝罪”連発 谷垣氏は攻め切れず"談合3党だもの »

2012/07/08

白ける、明日行われる野田首相と谷垣氏の直接対決

9日月曜日の衆院予算委員会で、直接対決をするそうな。

野田首相と谷垣氏が直接対決=9日に衆院予算委
             時事通信 7月7日(土)14時42分配信

>衆院予算委員会は9日、野田佳彦首相と全閣僚が出席して基
本的質疑を行う。自民党は谷垣禎一総裁が最初に質問に立ち、
消費増税関連法案に関する民主、自民、公明3党の修正合意を
順守するよう首相に要求。
>首相と谷垣氏の直接対決は、4月11日の党首討論以来約3カ
月ぶり。谷垣氏は、関連法案の衆院採決で造反し、民主党に残
った鳩山由紀夫元首相らが、法案成立阻止の動きを見せている
ことを厳しく追及する見通し。

前の党首討論の時も、前日に極秘会談があったと言われている。
当日の党首討論は、谷垣総裁がやけに威勢の良い発言をしてい
たように見受けられたが、その前日に極秘会談がバレタとあって
は、あの党首討論は、敵対する党との印象を国民に与えたいが
為二人で一生懸命、演技していたのだろうと勘繰ってしまう。
へたな役者の茶番にしか見え無いからどうしようもない。

消費税増税に向けて、民主党内でコンセンサスを取る前に、勝手
に3党合意をしてしまい、党内のゴタゴタで痛手を受けた野田政
権だが、谷垣氏は衆議院予算委員会で野田首相を追及するのだ
ろうが、国民には民自公の3党合意があるだけに直接対決と言わ
れてもどっ白けだ。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

お互いに持ちつ持たれつの関係と言う事だ。
自民党にすり寄って、大連立をしても政権与党にいたい民主党、
民主党の理念は、はるかかなたへ行ってしまった。
有権者に政治不信を与えた罪は、自民党より大きいのではない
か。
まさか民主党がこれほどの自民党だったとは。。。。

谷垣総裁は、消費税増税法案が衆議院を通過、次、参議院で採
決されたら万々歳だ。
自民党悲願の消費税増税を、野田政権が主流となって泥をかぶ
ってくれて、解散総選挙にでもなったら、民主がこけ、自民が躍進
すると思っているのだろうから、予算委員会で厳しく追及するとは
言うが、この3党が、何を語っても不信感だらけだ。
裏ではお互いに抱きつき、表では盛んに追及する。

野田首相は、自分の説明不足、二枚舌、欺瞞、束ねる能力のな
さなどが災いして、党内で野党を抱えてしまった。
今度の党内野党がどれほど強力かは知らないが、これだけ党内
がぐちゃぐちゃになってしまっては、早晩息詰まるのは目に見えて
いる。

こうなったら一刻も早く、行き詰って欲しいものだ。
しかし、自公も支持率が伸びていないのもかかわらず、政権奪取
が出来ると思っているのだろうか。
既得権益は温存したまま、取り易いところから取る、いつまで古い
政治が通用すると思っているのだろう。
次の選挙、この3党が大連立を組んでも政権与党になれないよう
にするしか、有権者の意思を示す手立てはない。
いつ選挙がある変わらかないが、私たちは今からこの3党の落選
運動を草の根で起こそう。
一人一人はちっぽけかもしれないが、大きなうねりを起こして悪代
官3党を駆逐したい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« ”きょうの国民の生活”と”明日の国民生活”、仙谷氏小沢氏批判 | トップページ | ”離党騒動で総理“謝罪”連発 谷垣氏は攻め切れず"談合3党だもの »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
実質談合している党首が党首討論しても全く茶番劇でしかありません。
あとはダイコン役者がどの程度の演技をするかだけです。
 早く解散してほしいものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/07/08 19:31

★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃるように、裏では談合しているような党の代表通しですから、予算委員会でも出来レースですわね。
どんなに舌鋒鋭く責め立てても、3党の真意は分かっているわけですから、緊張感もありませんし、見れば見るほど白けてしまうと思うのです。
きっと、大連立も視野に入れているのでしょうが、自民と民主がくっつくことこそ、国民への背信行為だと思いますよ。
この二人、大根役者ですからね、
どの程度の演技なんでしょうか。
結果が分っているだけに、見ている方も真剣になれませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/08 20:18

まるこ姫サマ、こんばんは。
直接対決ですか・・・この間の、AKBの総選挙とよく似たパフォーマンスを感じますね、
無理矢理に対決を演出して大衆の気を引いて、価値観を持たせようとしています。

仰る通り茶番劇、ノブタ首相とチャリガキ総裁の自己満足の為に、まったく無駄な時間ですね、
結局、国会議員といわれる先生方はミエと体裁にこだわるだけ。
消費税が上がる事で景気悪化、ひいては雇用悪化を招き、結局生活保護か、事件を起こして刑務所暮らしを選択する人は増加するんじゃないでしょうか?
日本において過去から消費税↑と景気↓は立証済みです。
民主党の堕落ブリは言葉もありませんが、造反者といわれる議員が一人もいなかった自、公も狂気集団としか思えません。あかいとら。。。

投稿: 紅いとら | 2012/07/08 20:33

★ーーこんばんは、 紅いとら さん

政治家もパフォーマンスがお好きですが、内容が伴わない。
内容が無いからこそ、パフォーマンスに走るのでしょうが。
それが一国のトップリーダと、当のトップリーダーですから情けないですよね。
対決を演出して、自分達の値打ちを上げるつもりなんでしょうが、私達は白けていますから。
本当に自己満足ばかりが先行していますが、全く国民の生活などカヤの外なんですね。
国会議員と呼ばれる人たちは高い歳費をもらって、プライドばかり高い、そして口ばっかり。
今の状態で消費税を上げても税収が増えるのは一時だけです。
その後反動はすごいと思いますよ。
なんで素人にもわかることが、官僚や政治家には分からないのでしょうか。
不思議で仕方がありません。
雇用が悪化すれば、ますます生活保護が増え、殺伐とした社会になるでしょう。
生き難い社会になりますよ。

>造反者といわれる議員が一人もいなかった自、公も狂気集団としか思えません。

まさに目から鱗です。
民主党の“造反”ばかり話題になりますが、裏を返せば自公は全員一致で賛成したとしたら、本物の国民いじめの党だったんですね。
誰も消費税増税に反対しなかったという事は、国民からふんだくることばかり考えている証拠でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2012/07/08 21:09

3流役者同士の猿芝居です。
談合しておいて対決姿勢と言われてもしらけるばかり。
小沢氏を政局云々と言ってますが、この辺りの人物達こそ自己の利益の為に政局に走ってます。
一刻も早い解散総選挙が望まれますが、選挙後に民自公の大連立による政権が誕生すると、国民の生活は真っ暗ですので、この辺りは阻止するよう、国民が考えて投票すべきでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2012/07/09 07:12

☆国民をなめていたら、後で痛い目に遇うぞ!
 消費増税、TPP推進派の政治家には絶対に投票しない。日本を崩壊させてよその国に売り飛ばすような政治家には、その報いを与えよう!
 マスコミによる小沢新党ネガティブキャンペーンが始まっていますが、なぜ、今得意のアンケート調査なのか?B層国民の洗脳作戦とは分かっていても腹立たしい。
 離党しない女々しい鳩山グループよ、おもいっきり民主党をぶっ壊してくれ!(あまり期待してないけど・・)

投稿: きらきら | 2012/07/09 16:35

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

本当に、猿芝居の何物でもありません。

>談合しておいて対決姿勢と言われてもしらけるばかり。

まさにおっしゃる通りでdすよ。
談合をしておいて、対決だの、追及だの言われても、しらけるばかりで、やらせをやっていると思っちゃいます。
今、小沢氏は政局だけの人のような宣伝がされていますが、それを言えば自民だって民主だって同じではありませんか。
マスゴミは、一人をターゲットに上げますが、本当に恣意的に誘導しますね。
本来なら、消費税増税が選挙の争点になりますから、通貨して信を問うなんて、あまりにいい加減すぎます。
決まったことに、何の信が問われるのでしょうか。
私達は自公民には投票しないことです。
少数政党で大連立を企てているのでしょうが、自民と民主では水と油なはずですが、信念理念など二の次の党ばかりですから、突っ走る可能性大ですね。
私達は賢くならなければいけませんね。
つくづく思いました。


★ーーこんばんは、きらきらさん

国民は大馬鹿だとでも思っているのでしょうね。
初めは反対していても、時がたてば諦めると思っているのでしょう。
結局、長い年月で舐められてしまっているのですよ。
マスゴミは消費税反対派の氏名はいち早く公表しましたが、賛成派の議員も公表するべきですよ。
次の選挙、それを参考にしたいと思います。
国民の一人一人が、賢くならないと本当にこの国はどうしようもないところまで行ってしまいますよ。
小沢さんについては、長い年月ネガキャンの対象になって新聞、・テレビが唯一の情報源の人は、ほとんど悪い印象ばかりだと思います。
本当は何が真実か、何が本質かを考えたらおのずと答えが出ると思うのですが、人々の記憶に住み着いた考えを改めるのは至難の業かと思います。
鳩山さんも、本当に優柔不断ですね。
中からの改革などできるわけがありません。
甘いんですよ。と言うか、言い訳ですか?(笑)

投稿: まるこ姫 | 2012/07/09 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”きょうの国民の生活”と”明日の国民生活”、仙谷氏小沢氏批判 | トップページ | ”離党騒動で総理“謝罪”連発 谷垣氏は攻め切れず"談合3党だもの »