« 野田落選運動、そして自公落選運動 | トップページ | 嘘で固めた民主党綱領素案、嘘吐き詐欺師の真骨頂 »

2012/08/14

”使用済み核燃料の直接処分研究費、初めて要求へ"国策のツケ

本当にいい加減と言うか、行き当たりばったりと言うか。。。
こんな大事な問題を今頃研究するって、どういう事なのか。

使用済み核燃料の直接処分研究費、初めて要求へ
読売新聞 8月14日(火)12時57分配信

>経済産業省は、原子力発電所の使用済み核燃料を再利用せ
ずに地下深く埋設する「直接処分」の研究費を、来年度予算に
初めて要求する方向で検討に入った。
>政府は従来、使用済み核燃料をすべて再処理して使う政策を
掲げ、直接処分の技術開発は行っていなかった。

本来なら、原子力と言う人類に制御できるかどうかわからない代
物を動かす場合、最後の詰めまでしっかり行ってから国策として
GOサインを出すのかどうか、決定する筈だと思っていたが。
現実は、原子力は安心安全と国や電力会社の宣伝に乗せられ
て知らないうちに、全国で54基もの原発が稼働していた。
福島原発事故が起きるまでは。。。。

使用した燃料棒の再処理工場が青森県の六ケ所村にあり、199
3年から、”試運転を行っている。試運転の終了は当初2009年2
月を予定していた。しかし、相次ぐトラブルのため終了は2010年
10月まで延期されることが発表されていたが、2010年9月になっ
てから、さらに完成まで2年延期されることが発表された。完成ま
での延期はこれまでに18回にも及ぶ。これら延期のため、当初
発表されていた建設費用は7600億円だったものが、2011年2月
現在で2兆1930億円と約2.8倍以上にも膨らんでいる"
。。、ウィキ
ペディア。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

これを見てもわかるように、ほとんど延期による延期でまともに動
いてはいないし、トラブル続きで、当初予定されていた建設費が
現在まで2兆円以上にも膨らんでいると言われている。
所詮、再処理など無理だと言うのが分るが、国策として再処理を
選択した為に、直接処分の研究がなされていない。
御用学者が使用済み燃料棒の再処理と言うこの路線を決めたの
だろうが、事故が起きてようやく直接処理も視野に入ってきた。
遅すぎると言うものだ。
使用済み燃料棒は、たまる一方で今でもすでに満杯状態にある。
この先、この問題をどうするのか待ったなしだと思うが、今頃どう
たら、こうたら。。。。
あまりに原発に対して無防備だし、無責任だし遅すぎる。

先日テレ朝で、フィンランドの実態をレポートした映像を見たが、
日本と違ってフィンランドは実にしっかりした対策を取っていた。
使用済み燃料棒は強固とした岩盤の何キロ下にを何万年も保管
する対策を取っていたが、事故が起きてから今頃、右往左往する
日本国とは大違いだ。

使用済み燃料棒の始末をおざなりにして来て、再処理を念頭に
置いた政策一辺倒だったのは、今まで、国策として原発を推進し
てきた自民党にも大いに責任があり、また安全基準もいい加減な
まま再稼働して、これからも経済界の都合の良い政策を取り続け
ようとしている民主党の責任も実に大きい。

それにしても、今頃、小手先の研究だなんてどんな国なんだ?
原発を建設する前に完結していなくてはいけなかった問題を、事
故が起きてから、ようやく重い腰を上げただなんて。。。。
それも、すぐに利権の巣窟になるだろうことは予想できる。
どの原発も建設、再稼働の前に、一番大事な問題を徹底的に論
じるべきだろうに。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 野田落選運動、そして自公落選運動 | トップページ | 嘘で固めた民主党綱領素案、嘘吐き詐欺師の真骨頂 »

コメント

それこそ、ヒッソリコッソリと寝癖付けたまんまでチマチマ机上の理論構築ばかりでもしているのかな、とかばかり思っていたら。
これから研究っておいw。(自分的にはちみつレモンCMの「え゛ー!!」コール状態。。)

水洗便所設置するのに、下水系の敷設を考慮に入れてないという例えになるんでしょうか!?この島国各地あっちこっちでンコぼとぼと状態とは・・・。
資源探査(希望が持てそうな話も出て来て多少は嬉しくもあるが)や断層調査と並んで、否っこれまでの遅れ分を相当取り返す為にも最優先で行うべきでしょうね。
それこそ、こういう方面を新たな経済振興分野として行くべき。散々保護・優遇で甘やかされている財界ジジィ共を競争原理に今こそ放り込んでやる、っていうか、てめーらに模範を示して頂きたい(笑)もんです。

って後々、予算のムダ削減名目で自民・民主・維新・みんなの新自由主義系議員連中に早々につぶされたりして。これが来年以降起きそうな予感も又有り(汗)。

余話
大臣が官僚に取り込まれ気味状態の件。
大臣単身・側近数人程度で各省に乗り込むなんてのだとm最早ダメで、1大臣に付き少・な・くと・もっ数十人というレベルでもっともっと人間(=チーム結団)をつけた上で、なんじゃコレ&大々的な体勢で行かないといけないのかも知れません。現状の議員&秘書報酬・政務調査費用等を大幅にそちらへ振替・増額も必要だと思います。
またかなり執拗・窮屈な感じかもしれないが、局長以下の課長級レベル位まで各個1対1対応する形で、共産圏の政治将校的な人員配置も必要かも!?

投稿: ROM者です。 | 2012/08/14 23:40

永年に渡って、自民党政権下で進められてきた原発事業。
結局のところ、使用済核燃料棒の最終処理すら決めずに来ました。
ここに来て予算計上のようですが、消費増税決定直後と言う点にも違和感を覚えます。
最終処理という名目で、増税分をシロアリの餌へとばら撒かれると感じてます。
原発もダムも同じ。
最初の予算より、最終的な費用は格段に増えます。
そこにシロアリが群がる構図には何のメスも入ってません。
使用済燃料棒が多数存在する以上、その処理への費用が必要な現実は理解できますが、やはりシロアリ退治がされない状態での予算計上には不満も残るところです。

投稿: サクラ日記 | 2012/08/15 08:13

★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

原発は、国民の知らない間に54機も建設しておいて、最後の処理はいい加減なままって、どんな国なんでしょうか。
火力発電や、水力発電と違って、放射能と言う人類に取って制御できるのかできないのか、ものすごい厄介な代物を、しかも最後の詰めがいい加減なままの建設は、無謀であり無責任でしたよね。
自民党政権は、今になって民主党を批判している議員もいますが、自分たちが国策として推進してきた責任をどう感じているのでしょうか。
原発を例えて、トイレのないマンションと言われますが、まさに食べても出すところが無い物を建設してきたなんて、常識では考えられませんね。
未だに解決策が提示されているわけでもなく、ようやく研究だなんて、無責任も極まれりです。

>こういう方面を新たな経済振興分野として行くべき。

おっしゃるように、これも雇用であり、経済であります。
どんな事をしても、早急に考えなければならない問題で、推進してきた連中の責任ですよ。
それでも、まだ原発を稼働させると言う経済界の意識は、どこからきているのでしょうか。
舵を切る時期に来ていると思いますよ。
原発事故が起きた今、根本から考え直さなければ、この先考えを変えるなどできるわけがありません。
目先の利益よりも、この国の将来の事を考えろと言いたいです。
しかし今頃、研究だなんて遅すぎますよ。
やる気があるのかないのか、全くわかりませんね。

>1大臣に付き少・な・くと・もっ数十人というレベルでもっともっと人間(=チーム結団)をつけた上で、

これって政権を取る前に,長妻や他の議員たちも、言っていましたよ。
各省庁へ、何十人規模で張り付いて取りこまれないようにすると。
政権を取った後、そのような行動に出たのでしょうか。
なんで取りこまれたのでしょうか。
政権を取った後、経過報告のようなものが出てこないし、総括の様な物も一切なく、私は何がどうなってこのように官僚に取りこまれてしまったのか、キツネにつままれたような気持で一杯です。
口では巧い事を言いますが机上の空論状態で、、現実は全く違います。
よほど官僚が動かないのか、舐められてしまったのか、騙されているのか、すっかり取りこまれてしまいましたね。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

元はと言えば、自民党が国策として原発を推進してきたわけですから、最後まで責任を持って取り組むべきでしたよね。
使用済み燃料棒の処分だって、いまだ中間処理施設でお茶を濁しているわけですから無責任にもほどがあります。
予算計上も遅すぎますし、また民主党に有利な様な報道かもしれません。
その時のごまかしかもですね。
結局、研究に移しても、またその予算がシロアリ関係に使われる恐れ充分です。
シロアリが見逃すわけがありませんから。
長年のシステムが、そう言ったシロアリ万歳の構図なんですから。
この国では、シロアリやゴキブリが多すぎます。
それも長らくこの国を牛耳ってきた自民党の責任と罪の重さなんですが。
税金で飯を食っている方が楽をして、税金を納めている方が苦労を背負っている、そんな構図はもう改めなければ、この先、財政赤字は増える一方ですから。

投稿: まるこ姫 | 2012/08/15 17:35

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
民主党は後追い制作ばかり、やる気のなさが目に見えます。
今となってはなんとか議員でいたいので、姑息な手段を堂々と執り始めましたね。
あきれます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/08/15 19:05

★ーーこんばんは、くまさん

本当にそうですね。
後出しじゃんけんならぬ、後出し政策そのものです。
選挙が近いとみてか、まあ、いくら頑張っても後一年しかありませんからね。
最後一年はしがみついておきたいのかもしれませんが、いかにもやっていますと言う姿勢(現実は何もやる気が無い)は、姑息ですよね。
それが民主党と言う党の実態でしょうが。

投稿: まるこ姫 | 2012/08/15 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55421812

この記事へのトラックバック一覧です: ”使用済み核燃料の直接処分研究費、初めて要求へ"国策のツケ:

« 野田落選運動、そして自公落選運動 | トップページ | 嘘で固めた民主党綱領素案、嘘吐き詐欺師の真骨頂 »