« オスプレイ試験飛行、政府の安全宣言は胡散臭い | トップページ | ”尖閣は領土問題"自らずっこける石原ノブテル »

2012/09/22

気持ち悪る!"真に国家と国民を愛す”野田首相挨拶

国民への背信行為を繰り返す野田首相だが、世紀の茶番劇での
民主党代表選後の挨拶で、身の毛もよだつ程の気持ち悪い言葉
を聞いた。

野田首相が民主代表再選 国を導く言葉なく
                産経新聞 9月22日(土)7時55分配信

>民主党代表選の圧勝を背景に、野田佳彦首相は何に政治生
命を懸けるのか。再選後の挨拶で「真に国家と国民を愛している
」と断言したが、沖縄県・尖閣諸島での中国の挑発行為を前にし
ても冷静な対応を訴えるばかり。語るべき言葉を失った首相から、
平成14年の民主党代表選に初めて挑んだときのキャッチフレー
ズ「ドスンパンチ」は見る影もなくなった。

代表選は、初めから出来レースだっただけに、野田首相が再選さ
れるダろうなあと、思っていたが、案の定、他の3人は得票から言
えば、野田首相の足元にも及ばなかった。
3人集めても、野田首相の票に遠く及ばず、代表選そのものが地
味も地味、形だけは複数立候補したというアリバイ作りが成立して
いるが、代表選が始まる前から野田が再任と言われていた。

自民党の総裁選も、昔の名前で出ています議員ばっかりが出馬
していてアホらしい限りだが、マスゴミの方の注目度は自民党総
裁選の方が数段上というから、何をか言わんやだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

民主党の代表選は、めでたく?案の定、野田首相が再選された
が、その場での挨拶の冒頭の気持ち悪い発言は!

”真に国家と国民を愛している”
ハア?どこまで国民をバカにしているのか、舐めているのか。
国民を愛しているだと?愛している国民に対して、どれだけ裏切
って来たか分かっていてのあいさつか。。。。
厚顔無恥、面の皮が厚い、恥知らずとは野田首相に用意された
ような言葉だ

あまりに気持ちが悪かったので、その後を聞く気がせず、すぐさま
チャンネルを変えてしまったが、大体想像はつく。
詐欺師特有の、二枚舌全開だろうし、曖昧模糊とした発言で人々
を煙に巻いたのだろう。
とにかく野田首相の発言は、もはやどれだけ美辞麗句を述べよう
とほとんど国民の心に響かない、聞けば聞くほど不信感が高まる
そして反発をしたくなる。
国民のためにと言いながら、ほとんど既得権益者の方に顔が向い
ているのが、野田首相だ。
見事といってよいほど、国民の方への視点が欠け落ちている。
その首相に、“国民を愛す"など首がかゆくなるような、歯の浮くよ
うな台詞は言ってもらいたくない。
もう、あの肥え太った顔を見るのも苦痛になってきた。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« オスプレイ試験飛行、政府の安全宣言は胡散臭い | トップページ | ”尖閣は領土問題"自らずっこける石原ノブテル »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、民主党はなくなりますと田中秀征さんがニュースステーションで言ってました。
1日も早くなくなって欲しいです。
そう言えば、民主党の街頭演説会で民主党が1日も早く地上からなくなって欲しいと書いたプレートがありました。
 同感です。気持ち悪いの何物でもありません。
 民主党の総裁選のニュースは全く見ませんでしたし、自民党も見たくありません。
 はっきり言ってどちらの党も、もうどうでも良いです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/09/22 19:04

こんばんわ。
その話題、新聞で見ました。
それにしても、あっけない結果でしたね。
sad「なんだ~、やっぱりそうか・・・。」
と自分は、呆れた気持ちですね。
さてさて、再選した事によって、国民の信頼を取り戻せたらいいけどね・・・。
(個人的には、やっても無駄だと思いますけどね。)
それと、今度は「自民党総裁選」がありますが・・・。
あれも、どの人も頼りない人たちばかりですね。
まぁ、例えどの人が次期総理になっても、「国民の信頼感0」ですね。

投稿: H.K | 2012/09/22 21:44

野田氏、こういう国家主義的ともとれる発言が随所に出て来て、何気に不気味というか。記事元が産経、というのもまた余計キてます(笑)。

表向き、冷静になどと言って置きながら、一方で隣国二国の様な国家至上的な発言をシレっと(汗)出してくる。全部・無条件には賛同できませんが、確かに(二国から)「右翼主義」と言われても仕方が無いと思います。しかも、これが自民党では無く「民主党」の党首という所が余計に情けない限りで。なんだか、宗教(又はイデオロギー)が強めの一部諸外国で世俗(非宗教)派・主義で有る筈の政治家が、過激・原理主義に変におもねってイデオロギー・宗教色の濃い発言をした時のあの歯切れの悪さ?割り切れなさ、みたいものも感じます。意識しているのか?いないのか?「国民」の前に「国家」を持って来る言い回しも、何気にじわりと怖さが有ります。
そのくせ、本音ではおっしゃる様な、国民ないし国家全体では無くて、ごく一部の「既得権益層」にばかり目が向けられてばかりで、それで実際のまつりごとは官僚に丸投げしっ放し。

これじゃ、「マジック点灯」も仕方が無いでしょうね。これでこのまま事実上、あのおなかピーに政権が戻るとしたら、まさしくもう、国政史上の汚点としか言い様が無いですな。

投稿: ROM者です。 | 2012/09/23 01:18

野党時代の迷(?)演説を忘れた国民は居ないでしょう。
演説は演説、実際とは別物、この人物の発言はそのレベルでしか無いと言う事は明らかになっています。
にもかかわらず、未だこの程度の演説をする事自体、国民との意識のかい離、無能さが表れていると思います。
選挙目当てに口から出まかせの原発ゼロ、消費税だけは財務省の援護も有り国民を騙して成立。
こんな人物に『国民を愛す』と言われても、腹が立つだけですよ。
今回の代表選挙では筋書き通り圧勝でしたが、対抗馬の顔ぶれを見れば容易に結果は創造出来ましたし、大体は反野田勢力が70人程離党している現状ですので、この代表選挙を行う事自体が、時間と金の無駄使いだったと思います。
このままでは本当に、少なくとも来年7月までは野田総理と言う事になりそうです。
日本が後戻り出来ない生き地獄に陥りそうでなりません。

投稿: サクラ日記 | 2012/09/23 07:01

★ーーこんにちは、くまさん

あれだけ政策の不手際ばかりだと、無くなりそうな感じもしますよね。
口で言う事と実際は全く違うものばかりで、今では慣れっこになって、またうそばっかり言っているよと、見放した気分です。
野田首相の地元にも、デモ隊が押し掛けているようですし、演説会でも罵倒を浴びせかけれれたそうですから、民主党を信じた有権者たちのフラストレーションがたまり似たまているのでしょうね。
国民を愛すなんて言われても、気持ち悪いだけです。
あの発言には、愛されたくないよ!と叫んでしまったほどですから。
民主党の代表選が終わり、次は自民党の総裁選が話題になっていますが、どの候補者もこの国を引っ張っていく力量があるのでしょうか。
あれだけ負の遺産を積み上げてきた党ですからね。
私も自民も公明も、民主も、見たくありませんね。


★ーーこんにちは、H・Kさん

代表選は、始まる前から野田再選と、ほとんどのマスゴミが言っていましたが、おのずと興味もなくなりますわね。
やっぱりというか、見事に当たっていました。
野田さんが再選された事で、ますます民主党は有権者の信頼をなくすのではないでしょうか。
おっしゃるように、自民党の総裁選も全然新鮮味もないし、頼りにならない感じがします。
選挙になったら、まかり間違っても民主党に政権は取り戻せないでしょうが、自民党が政権を取っても、なんだかなあと思ったりもします。


★ーーこんにちは、ROM者です。 さん

野田さん、この人自民党より、自民党らしい議員の印象を受けます。
民主党政権の首相が、この発言は不気味です。
おっしゃるように、国家を先に述べる真意は、国家至上的にも見えます。
この人、この国をどこへ連れて行くつもりなんでしょうか。
国家観を聞いたこともないし、言葉の端々から推測する限り、自民党に戻った方が良いのではないでしょうか?(笑)
中国のデモでのプラカード、ばロディ的に扱われていますが、思わず笑ってしまうようなものもありましたよ。
自衛官の息子だけあって、この議員はものすごく右寄りな考えがあるのだと思います。
改革などできないでしょうし、革新的な発想もない思いますよ。
古い権益を打破する気持ち、発想は皆無ですね。
面倒くさい事は官僚に任せて、亡霊たちにも逆らえない。
ほとんど、官僚に対してにらみが利かない民主党には、官僚を従わせることなど、夢のまた夢だったですね。
さりとて、自民党の総裁選候補も、口では勇ましいですが、いざ政権を取ったとしても、何も出来ないですよ。
又元の黙阿弥、古い政治に逆戻りですね。
おっしゃるように、汚点ですよ。
私達は、新しい政治になることを期待して、ただもがき、あがいただけだったのでしょうか。


★ーーこんにちは、サクラ日記 さん

野党時代は、本当に大層な演説をしていましたよね。
それが政権を取った途端、真逆な発言、言動をしている人で、それをいかにも正当化するような発言は、かえって信じられません。
これだけ、野党時代と、与党時代と変わるさまをつぶさに見て、だれが信頼できるのでしょうか。
国民を愛すと言っていましたが、よくもぬけぬけと言えたものだと。
この人に、恥の文化はないのでしょうか。
原発ゼロにしても、明日閣議決定すると番組で言いきっていましたが、ふたを開けたら参考文献に格下げでした。
私だったら、恥ずかしくて表に出られませんが、この男、またぬけぬけと人を煙に巻いていました。
代表選も、おっしゃるような筋書き通りでしたね。
民主党はどの議員も、一刻も長く政権にとどまっていたいだけで、政治家として展望があるとは思えませんね。
野田さんも、できるだけ選挙を先延ばししたいでしょうし、余計に国民はフラストレーションがたまるだけです。
どこまで無責任な政党なんでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2012/09/23 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55715049

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ち悪る!"真に国家と国民を愛す”野田首相挨拶:

« オスプレイ試験飛行、政府の安全宣言は胡散臭い | トップページ | ”尖閣は領土問題"自らずっこける石原ノブテル »