« "復興予算、被災地外に流用せず"と細野氏は言うが。。 | トップページ | 野田内閣信任あり得ぬ、採決欠席も否定小沢氏 »

2012/10/15

誇大妄想癖の森口氏に釣られた読売新聞のとんだ赤っ恥

マスゴミのレベルが低いとは思っていたが、読売新聞の報道で
いみじくも証明されてしまった。

今、話題性から言えば一番で、飛ぶ鳥落とす勢いのノーベル賞
学者の山中教授の名声に便乗したのか森口某氏が、やたらマス
ゴミの登場しているが、その発端とも言える報道をしたのが、大
新聞を自認する読売新聞だったから、笑ってしまう。

うそに釣られた読売新聞、iPS移植記事で大打撃=韓国メデ
ィア
     サーチナ 10月15日(月)12時53分配信

>日本で最大発行部数を誇る読売新聞が13日付の朝刊で、iP
S細胞(人工多能性幹細胞)から心筋細胞を作り移植したとする
森口尚史氏の主張を掲載した報道について、誤報と判断し、謝
罪した。
>「日本のほかのメディアも森口氏からiPS心筋細胞臨床に関す
る情報を提供されていたが、信憑性に問題があるとして報じな
かった。しかし、読売新聞は森口氏に関する基本的な事実を確
認せず、前代未聞の誤報で大きな打撃を受けた」

大体が素人でも少し考えたら、分ると思うが、森口氏の会見を見
ていても、怪しさ満開だったが、なんで大マスゴミが裏も取らずに
報道するのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

かつて、小沢氏に関する"政治資金規正法"に関する報道の過
熱を見ていても、官僚の垂れ流すリークをそのまま紙面を飾り、
テレビで放送していて、どこの社も金太郎飴のような同じ報道だ
ったのが、今となってはあれが裏取りもせずに、流し続けた無責
任なマスゴミの姿勢だったのかと思い当たる。

今回の事件でも、本人の主張だけをそのまま流す事は、誰だっ
てできる。
大新聞、大テレビを辞任している読売なら、もう少し責任をもった
対応をするかと思っていたが、あれでは大マスゴミの名が無く。
藁にでもすがる気持ちで難病と闘っている人達にとって、読売の
誤報は、どれだけ失望させたか、落胆させたか、分かっているの
だろうか。
本当に報道者失格だ。

高い年収をもらい、権力者を批判する事もせず、ガセネタに飛び
つく読売の、質の低さ、底の浅さは、批判されても反論できない
だろう。
裏取りがいい加減だと言う事は、これからも十分あり得ることで
権力者の会見に対しては核心をつくこともせず、素人が見てもあ
やふやな森口氏に対しては、どんどん突っ込みを入れるのだろう。

公共の電波に乗せる前に、ちゃんと裏取りをしていれば、個人を
糾弾する場面を見ることもなかった。
そして難病と闘っている人達を落胆させることもなかった。
読売新聞の責任は重い。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« "復興予算、被災地外に流用せず"と細野氏は言うが。。 | トップページ | 野田内閣信任あり得ぬ、採決欠席も否定小沢氏 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
毎回、このような妄想癖の人が現れ、ひっかかるマスコミがいますね。
読売グループはまんまと裏付けも無くひっかかったお馬鹿です。
単なる垂れ流ししかしないます込みが照明されました。
 今のマスコミは 検証していないということですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/10/15 18:50

★ーーこんばんは、くまさん

今回の誇大妄想壁の人は、何の徳があったのでしょうね。
注目されたは言いですが、結果、職を失う恐れ充分ですよ。
マスゴミもマスゴミです。
裏を取ることもせず、報道するからこんなドタバタが起きたのだと思いますが、見事に引っ掛かりましたね。
報道としては恥さらしですよ。
おっしゃるように、垂れ流ししかしていない証拠ですね。
裏取りも検証もしないから、こんな輩に引っ掛かるのですよ。
マスゴミも程度が低すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2012/10/15 20:12

臨時コメで、こんばんわ。
いや~、今やお騒がせになっている「森口氏」、すっかり話題で持ちきりですね。
しかも、自慢げに「IPS細胞関連」を語っているものの、それが「真っ赤な嘘話」とは、酷いものですね。
それに記事に載せた「読売新聞記者」も、とんだ赤っ恥になりましたね。
そんな人にまさか、騙されるとは・・・ね。(笑)
まさに、情けない話ですね。
自分も、連日気になっていました。
改めて、「森口氏の話の内容」に、疑問視を感じました。
本当にちゃんとやっているのなら、ちゃんとした証拠を見せて欲しいのに、当の本人は、でたらめな発言ばかり・・・。
そんなに、「ノーベル医学者・山中氏」が羨ましいのか、嫉妬しているのか?。
自分は、そんな姿を見るだけで、嫌気が感じますね。
「こんなに、お騒がせして、申し訳が無いのか?」と言いたいですね。

投稿: H.K | 2012/10/15 23:26

まるこ姫様、こんにちは。

大マスコミの構成員(正規雇用者)はコネクションのある連中が大半ですから取材して記事など書きません。期待するだけ無駄というものですね。
小沢さんについては今は報じない自由をマスコミは謳歌してるようです。
定例会見で多くの情報を発信していますが国民の耳には届いていません。
国生は存在しない政党にしたいのでしょうね。

ここでマスコミの報じない自由により報じられない情報を少し。
「自由貿易どころではない環太平洋自由貿易協定(TPP)」(英国ザ・ガ-ディアン紙)
「世界は見ている!報道している!日本人のほんとうの声〈 大飯原発再稼働 〉」(英国ザ・ガ-ディアン紙6月16日)
「リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)」 (訳:打村明).
宜しければググってみてください。

投稿: あらいぐま | 2012/10/16 12:58

★ーーこんばんは、H・Kさん

この人の目的は何なんでしょうね。
訳が分りません。
おっしゃるように自慢げに色んな事を語っていましたが、どんどんトーンダウンをして行きました。
却って恥をさらしたと思うんですけどね。
この人は、自己顕示欲の強い人だと言う事かもしれませんが、読売は検証もせず報道したわけですから、日本の報道機関の恥をさらしたわけですよね。
裏取りをしていない証拠ですよ。
森口さんに関しては、これ以上突っ込んでも、しどろもどろになるだけだと思いますが、やはりそれ歩報道した方の責任はとても大きいと思いますよ。
ガセネタだと分かっていれば、報道しなければ良いわけですから。
今までの報道のやり方のつけが、回ったと言う事ではありませんか?


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

高給取りほど取材をしないのかもしれませんね。
頭は良いかもしれませんが、足を使う事をしない、なんだか松下政経塾と似た感じもしますね。
しかし、報道機関と位置付けられているところが、こんな体たらくでは情けなさすぎではありませんか。
民主党を離党した小沢さんについては、ほとんど度行って良いほど報道しませんね。
民主党にいた時、あれほど過激に報道したことを思えば、ものすごい違和感を覚えます。
今は、維新の会報道ばっかりですよ。
この国の報道の傾向なんでしょうね。
おらい熊さんの紹介してくださった記事など、ほとんど聞いたことがありませんよ。
本当に偏っていますよね。

投稿: まるこ姫 | 2012/10/16 18:23

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

iPS細胞の心筋での臨床実験は早くて4,5年後と山中教授は言っていました。
早すぎるし、それほど凄いことが安易な発表、誰が聞いても、おかしいと感じることに読売新聞は下から上まで何も疑わないのはどうかしています。
何よりも、他社でやっていた裏を取れば直ぐ分かることです。
記者の常識すら、やれない新聞社、最低です。
その最低の新聞が、日本最大発行部数とは、日本人の情報収集能力の低さが知れます。
韓国メディアは、ノーベル賞が羨ましい、妬みの表れか、激しく報道しています。
残念ながら、正しい指摘ですが、日本のメディアはうそ暴きに終止し、このことにそれほど重要視していません。
マスコミ全体の問題みたいな表現で言っていますが、ひとえに読売新聞の問題です。
ノーベル賞受賞と話題が重なるので、飛びついたのでしょう。
山中教授のノーベル賞に味噌を付けた、誇大妄想の人、受けたい売りたい読売新聞、これが今の日本の実態なのかも知れません。

投稿: 愛てんぐ | 2012/10/16 18:57

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

なんでもそうでしょうが、医学の場合も臨床実験が相当長い期間必要だと思います。
ノーベル賞学者でさえほとんど失敗の連続だと言うのに、山中氏がノーベル賞をもらった途端、IPS細胞を人に対しての手術が成功したと言われても、素人が考えても変だとわかりましたもの。
ノーベル賞学者を差し置いて、無名の人が手術に成功したなど眉唾でしかありませんよ。
それを読売は画期的な事のように記事にしてしまいました。
読売の勇み足ですよね。
裏取りをすれば、すぐに分かったことだと思いますが、それをしなかった。おっしゃるように、読売では上から下まで誰も疑っていなかったのでしょうね。
本当にどうかしていますよ。
報道機関としてはあるまじき行為だと思いますが、小沢氏に関しても官僚のリークをすべて事実のように記事にしてきた事を思えば、さもありなんという感想です。
昔は知りませんが、考えたり、疑ったりする能力が劣ってきているのでしょうか。

>その最低の新聞が、日本最大発行部数とは、日本人の情報収集能力の低さが知れます。

あの読売が、最大発行部数と言う事を考えれば、日本人の質もどんどん落ちてきているのかもしれませんね。
政治に対しても同じことが言えるのだと思います。
政治家が悪いのも、有権者の質が落ちている証拠だとも言えますから。
韓国の場合、日本を敵対視していますから、日本の悪いニュースは鬼の首でも取ったかのように報道しますが、この報道はある意味的を得ていると考えられます。
が、日本の場合、同業者の不祥事は、ほとんど話題になりません。
自分の身に降りかかることを恐れているのかもしれませんが、個人の不祥事は大々的にしつこく報道しますが、本来なら真っ先に、検証をするべき事例だと思いますよ。
森口氏個人の問題の裏に、報道機関の大きな問題が隠されています。
これを検証することなく、人の事など、とやかく言えるのでしょうか。
マスゴミとは、よく言ったものですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/10/16 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55896373

この記事へのトラックバック一覧です: 誇大妄想癖の森口氏に釣られた読売新聞のとんだ赤っ恥:

« "復興予算、被災地外に流用せず"と細野氏は言うが。。 | トップページ | 野田内閣信任あり得ぬ、採決欠席も否定小沢氏 »