« 橋下維新の会とみんなの党の不可解な関係 | トップページ | 復興予算をめぐって与野党が責任の押し付け合い »

2012/10/18

米兵暴行、“あってはならない"と口だけの無責任政府

政府は沖縄県での米兵による女性暴行事件について"あっては
ならない"と言っているようだが、だとしたらどうするの?

「あってはならない」 米兵暴行 政府、再発防止要請へ
            産経新聞 10月18日(木)7時55分配信

>政府は17日、沖縄県での米兵による女性暴行事件について
「あってはならないことだ」(野田佳彦首相)と批判し、米側に再
発防止を求めていく方針を強調した。

何が”再発防止”だ。
何が”あってはならない”だ。
聞きあきた。

どれだけ同じことが繰り返されてきたk、分かっていて言っている
のか、私にはすべて他人事で語っているとしか思えない。
アメリカの立場を批判する事は良いが、ただ国民受けする事だけ
を考えて言っているようにしか見えない。
本当にアメリカ政府に対して、何らかの行動を起こしたのか?
今までだって、アメリカ軍兵士に関する諸問題は勃発してきたが、
これだけ未だに続いていると言う事は、日本政府の申し入れが
相手にされないか、弱腰過ぎると言う事が考えられる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

心から、アメリカ側に強く抗議をしていたら、”8月にも那覇市で米
兵による強制わいせつ事件"
が起きていて、日を置かずして今回
のような暴行事件が起きるわけがない。
そもそも、地位協定がいかにも不平等だと言う事を分かっている
のか日本政府は。
アメと鞭で、沖縄には基地を負担をしてもらう代わりに、沖縄振興
予算をはずむ事ばかり考えている。
嫌な事をお金で解決をすることだけを考えてきたからこそ、自治
体も、それに依存する事ばかり考えてきた。
原発もいまだに依存体質で、抜けきれずにいるのではないか。
その根本を変えない限り、未来永劫、依存体質は続く。。

森本防衛大臣は、沖縄県知事の抗議に対して、事件ではなく
“事故"呼ばわりしていたが、そもそもの認識がこの“事故”と言う
言葉に表されている。
いくらなんでも、事故はないでしょう?

やはり、すべての元凶は、日米協定の不平等にあるのは一目了
然で、日米安保を遂行するためにではなく、自国の世界戦略の
為に沖縄に居座る米軍に、“思いやり予算"を出すわ、“日米地
位協定"
の不平等条約はいつまでもそのままでは、アメリカにと
って日本はとっても素敵なお客様だという認識しかないのだろう。

しかし、れっきとした独立国でありながら、日本領土である沖縄の
基地を、”アメリカに返還”してもらわなければいけないとはねえ。。
私には、何かと因縁をつけてみかじめ料を要求する暴力団にしか
見えない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 橋下維新の会とみんなの党の不可解な関係 | トップページ | 復興予算をめぐって与野党が責任の押し付け合い »

コメント

まるこ姫様、こんばんは。

以前もコメントさせていただきましたが、地位協定の改正しかこの問題の解決策は有りません。
基地ゼロは時間が掛かりますが協定の変更は短期間で出来ます。

またこれも再度のコメントになりますがマスコミ報道に対する国会での証人喚問を簡素化しし易くするべきです。
マスコミは捏造報道を止めないのですから慎重な取材による報道を促す為には免許や発行権を常に脅かされる状態を作るべきですね。
米軍問題も特集を組むべき事件なのに一寸記事にするだけで済ますのですから市民のきびしいチェックに曝されるべきなんです。

投稿: あらいぐま | 2012/10/18 18:46

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
これはもう、人種的な偏見でしょうね。
アジア人を見下しているという感じがします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/10/18 19:11

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

今すぐに沖縄から撤退しないと言うならば、地位協定の改正しかありませんよね。
しかしこの国の政府は、とにかくアメリカに対しては異常に低姿勢ですから、改正を申し込む事が出来るでしょうか。
本来なら、この国に駐留するのですから、この国の法律に従う事は必須だと思いますが、治外法権ですから。
本気でやる気があるなら、改正をして当然ですが。
この国のマスゴミは、最低ですね。
都合のよいようにねつ造はするわ、アホな誇大妄想狂に引っ掛かるわ。。。

>免許や発行権を常に脅かされる状態を作るべきですね。

記者クラブ制度を廃止する事さえできない議員ばかりですから、業界と持ちつ持たれつの政治家ができるとは思えませんね。
今まで見ていて、国民のための政治など全然できていませんよ。
米軍問題は今には詰った事ではなく、本来なら一大キャンペーンを張っても良い位の題材ですが、全然報道されません。
自分たちの問題だとは大マスゴミは思っていないのでしょうね。
高給取りにはかないません。


★ーーこんばんは、くまさん

人種的な側面もあるかもしれません。
イエローは、白人に比べて一段も二弾も下にしか見えないのでしょうね。
自由の国とは言うもののアメリカの人種差別は、相当年季が入っていますからね。
日本の、部落への偏見などたかが知れているのかもしれませんね。
しかし、日本の領土にいる以上、地位協定は日本の法律に沿ってしかるべきだと思いますがね。

投稿: まるこ姫 | 2012/10/18 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/55917952

この記事へのトラックバック一覧です: 米兵暴行、“あってはならない"と口だけの無責任政府:

» アメリカ基地帝国に、どう対処すべきか 駐留軍受け入れ国に対する控えめな私案 [マスコミに載らない海外記事]
チャルマーズ・ジョンソン 2009年7月3日 TomDispatch アメリカ基地帝国は、年間1020億ドル、既に世界で最も金のかかる軍事事業であるにもかかわらず、更に高価になろうとしている。まず手始めとして、5月27日、国務省が、新大使館を、パキスタンのイスラマバードに建設する予定であるということを知った。経費は、も... [続きを読む]

受信: 2012/10/21 20:52

« 橋下維新の会とみんなの党の不可解な関係 | トップページ | 復興予算をめぐって与野党が責任の押し付け合い »