« 民主党、マニフェスト全面謝罪へ | トップページ | ”政策進捗報告会 党員ら4分の3” やはり動員だった »

2012/11/10

"野田首相、12月にも衆院選を検討"え!本当かいな?

この話どちらが本当なんだろうか。

野田首相、12月にも衆院選を検討=複数の首相側近
 ウォール・ストリート・ジャーナル 11月10日(土)12時41分配信

<野田首相>「TPP交渉参加 公約に」 意向表明
               毎日新聞 11月10日(土)13時3分配信

>野田佳彦首相は、米国主導の環太平洋経済連携協定(TPP)
交渉参加を正式に決定した上で国会を解散し、早ければ12月に
も総選挙を行う道を探っている。

>マニフェストに書くことになると思う」と述べ、TPP交渉への参
加を次期衆院選の民主党マニフェストに盛り込む意向を表明した。
視察先の福岡市内で記者団に語った。

記者団に語ったと言う事は、TPPに参加を正式に決定して国会を
解散するとする言う、第一の記事とは違ってTPP交渉への参加が
選挙の争点になると言う事か。

TPPに関しては前から、二つの説があったが、野田首相が記者
団を前にして語った方が、信ぴょう性が高いとは思うが、この首
相は自分の言った事に責任を何一つ持っていない人物だから、
どこでまた話が変わるか分かったものではない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

TPPをめぐって、与野党で12月解散説が高まっているが、優柔
不断な、そして狡猾な野田首相の発言をどこまで信用するかが
問題になる。
私は信用できない。
下手すれば、任期満了に近くまで粘るつもりだと考えた方が、良
いと思うほど、この首相の発言は二転三転している、

今年の春先には、消費税増税が国会を通過した暁には国民に
信を問う言っていたと思うが、それも嘘八百で、自公との談合で
は近いうち解散を見事に党首をだまし、いまだに何の動きも無い。
居座れるうちは居座りたいと言う心理が働いているのだろうと、
私は察する。

それにしても野田首相は、あれだけ国民をだましておいて、次の
マニフェストにTPP参加を載せると言っているが、これで民主党が
選挙に勝てると思っているのだろうか。
国民が望まない事を、“決められる政治"をしたいからと無理やり
に通しておいて、それが自分の第一の功績の様に思っている。
TPPに関しても、経済界は推進しているが、農業や医療、保険関
係など問題視している。
去年の通常国会で、TPPに関してメリットばかりではなく、デメリッ
トも追及されているが、その問題点はどう乗り越えるのか。
私は、TPPが選挙の争点になれば、ますます民主党は追いつめ
られると思うが、どうだろう。

今まで見てきて、野田首相は思考力が著しく欠けているように見
えるが。
すべてが官僚の思うように動かされている印象を受ける。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 民主党、マニフェスト全面謝罪へ | トップページ | ”政策進捗報告会 党員ら4分の3” やはり動員だった »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
漸くこの時間まで起きていられるようになりました。
 さて、民主党の解散ですが、様子を探っているとしか思えません。予算編成までしたいと言っていたのですから、そう簡単には信じられませんね。
 詐欺師集団ですから何があっても信用できません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/11/10 18:24

★ーーこんばんは、くまさん

本当にご病気大変でした。
本当の回復までには、少し長い時間がかかるかも知れ前んね。
野田首相、解散は口だけで、本音は違うところにあるようです。
野党や、民主党内でも、ああでもない、こうでもないとは言っていますが、優柔不断でずる賢い首相ですから、なかなかできないと違いますか?
そして、もはや何を言っても、信じてもらえないという現実もありますから。
やはり人間は誠実でなければいけませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/11/10 21:33

こんばんわ。
自分も、くまさんと同じ気持ちですね。
これまでに、野田内閣は、「近いうちに解散」と発言しながらも、ちっとも実行する気が無く、国民には騙されているばかりでしたね。
これでは、流石に国民だけで無く、野党や民主党議員からも、怒りの意を表すばかりですね。
そして、今回の「12月TPP交渉参加を正式決定した上に、解散」と言うけど・・・。
果たして信用していいのだろうか?。
自分は「┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~、何だかなぁ~、いまいちしんようできないな~、また騙されたりしたら、国民だけでなく、野党側の反発が起きるのも、間違いないだろうな~。」
と思いますね。

投稿: H.K | 2012/11/10 21:51

日本一のぺテン師といっても過言ではない人物の発言ですので、守る意思が有るのか否か、疑わしい限りです。
TPPについては、経団連に頭を撫でて貰いたい野田としては交渉参加に向けて進めると思います。
本来TPPは手段であり、この国をどうしていくのかというビジョンが有って、そこにTPPをどのように位置づけるのかが問題だと思うのですが、国会議員にせよ橋下にせよ、こビジョンの部分を全く語りません。
いずれにせよ、嘘つき政権は一刻も早く壊滅して欲しいのですが、人間性に問題が有る人物が総理ですので、己の発言を守るとはとても思えません。
何やら、人格否定のような発言をされる事を一番気にしているとの報道も有りますが、まぁ~それは、野田佳彦という人物を良く思わせるために、マスコミを操って報道させているとも受け取れます。
勿論、官房機密費という税金を使って。
おっと、民主党政権になって官房機密費が35億円、野田政権になっても13億円使われたようですねぇ。
一か月一億円、そのほとんどが何に使われた分からないままに、闇へと消えていきました。
確か民主党は、官房機密費をオープンにすると言ってませんでしたっけ?
この点についても大嘘つきですねぇ。
消費増税法案が成立した時、野田佳彦とその側近達は高級店で飲食をしていたとか、最近では一人酒に浸っているといった報道がありますが、まさか、その費用に使われたという事は無いのでしょうかねぇ?

投稿: サクラ日記 | 2012/11/11 07:44

もし本当にTPP参加表明して解散すれば、それはオバマ政権が決めたことなんでしょうネ。

投稿: scotti | 2012/11/11 09:26

★ーーこんばんは、H・Kさん

野田首相の近いうちと言う言葉ほど、あてにならない言葉はありませんね。
普通考えたら、近いうちと言えばすぐにでもだと思う人も多いかと考えますが、野田首相は違うようです。
解釈の違いですが、この人には常識は通用しないですね。
私達は、騙された感が一杯ですが。
野党は早く、早くと思っているのでしょうが、与党の場合、任期満了まで引き延ばしたいでしょう?
そして国は衰退の一方をたどると言う事になりますよね。
TPPについても、マニフェストについても、何を言っても信用できなくなりました。
あれだけ嘘をつかれたら、これから何を聞いても話半分程度で聞くだけです。
自業自得と言う事でしょうね。


★―ーこんばんは、サクラ日記さん

野田首相にかなう人はいませんよ。
詐欺師も真っ青のような、本当に口だけはうまいです。
そして、今までどれだけ先延ばしやら、口だけやら、語ってきたか。
経団連は政治に介入してきますよね。
それほど献金を多くしているのでしょうが、民主党政権は、ほとんど経団連のいいなりです。
TPPも参加ありきの発想に見えますし、中身は語りません。
メリットばかり言いますが、当然デメリットもありますから、すべてオープンにして議論するなら、まだわかります。
が、この政権は初めに参加ありきですから、調子のよいことばかり言って、参加するつもりですよ。
やはり、おっしゃるようにビジョンが何も分からないでのTPPは、いかにも危険だと思います。
参加して脱退は難しいそうではありませんか。
詳細な調査をしてそれを国民に示していただきたいですね。
国の未来なんですから。
野田首相の今までの発言・言動を見ていたら、自分の発言に責任を持っているとは思えません。
口から出まかせ、その場をしのげれば良いと思っているのかと感じますから。
自民党に官房機密費を偉く責めていましたが、与党になったら何のことはない、自分たちが自民党と同じような行動をしています。
官房機密費も使いたい放題で、その使途も説明はしない、何なんでしょうね。
オープンどころか、秘密裏に処理してしまっています。
何に使われたか、まるでわからない現状は自分に甘い集団だと感じます。
菅前首相と同様、官房機密費も自身の飲食代に使われているのでしょう。
次はないと感じているのか、今、栄華を味わっているのでしょうね。
その程度は思ってしまいますよ。


★ーーこんばんは、 scotti さん

オバマが、再選されましたねえ。
来年すぐには、不況が来ると言われています。
TPP参加を促して、日本をカモにする気なんでしょうね。
それにしても、参加表明して解散は無いでしょう?
マニフェストに載せるとか載せないとか、よくわかりません。

投稿: まるこ姫 | 2012/11/11 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56082519

この記事へのトラックバック一覧です: "野田首相、12月にも衆院選を検討"え!本当かいな?:

» 野田さんはPTTに反対らしい [反戦塾]
 どうもよくわからない。民主党内閣はPTT加入を選挙の争点にするのだそうだ。そんなのは争点にならないでしょ。農業従事者は反対で米倉経団連などは賛成というが、一般 [続きを読む]

受信: 2012/11/10 20:00

« 民主党、マニフェスト全面謝罪へ | トップページ | ”政策進捗報告会 党員ら4分の3” やはり動員だった »