« マスゴミの大失態、尼崎変死事件、別人の顔写真を報道 | トップページ | 夜間外出禁止令中の沖縄で米兵また暴力事件 »

2012/11/01

石原、橋下、河村、足元も覚束ないのに国政進出とは

前都知事の石原氏も、現名古屋市市長の河村氏も、時期衆議
院選挙に向けて、やたら第三局、第三局と言うが、なぜに今更
国政への復帰にこだわるのか。。。。

一局と二局が、官僚の意のままに動く政党だと言うのは本当に
良くわかるし、官僚打破のためには、小異を捨てて大同につくと
言う気持ちも分からないではないが、石原氏に至っては何をいま
さらという話だ。
石原氏は、今の政治家には碌な奴がいないと口汚くののしるが
自分だって、息子可愛いさはとどまるところを知らず、一族の繁
栄の為にはなりふり構わず、都政も私物化している印象だった。

“すべての政党、ほとんどの政治家は最も利己的で卑しい保身
のためにしか働いていない。自身の罪科を改めて恥じ入り、国会
議員を辞職させていただく”
と、突然、衆議院議員を辞職した人
間が都知事になり、任期半ばで知事職を放り投げ、、硬直した
官僚主導政治打破のため、仲間と一緒に国会に復帰する"
と言
っている。
国政を辞職する時、仲間の政治家をとことんこき下ろしておいて
今度は、ぬけぬけと仲間と一緒に国会に復帰すると言う。
これだけ言いたい放題の人間も知らない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

その人間と一緒に連合を組みたいと第三局に熱心な河村氏。
せっかく国政を捨て、名古屋市長になり自分のやりたい改革もま
だ半ばの筈が、国政へ色気満々だ。
河村市長は、弱者に対しての配慮もあるが、なんであんな言い
たい放題の石原氏を慕うのか、全く分からない。
あんな周りへの配慮もない暴言癖の人間と連携を組みたいのか。
維新の会の橋下氏にも、何度もつれなくされているにも関わらず、
未だに秋波を送り続ける。

橋下氏も、せっかく大阪府、大阪市を変える為に尽力していると
思うが、国政進出を図る。
国の形態を変えなければ、地方の仕組みも変わらないからという
気持ちもよくわかるが、自分の組織の足元をちゃんと固めての国
政進出なのか。

立ちあがれ日本も、維新の会も、減税日本も、政策的には全然
違う立ち位置だ。
それが小異(原発、消費税、TPP等々、決して小異ではない)を捨
てて、大同について、本当に国の形態を変えることができるのだ
ろうか、とても疑問だ。
基本的な政策を無理やり一致させても、すぐにほころびが出るの
は自明で、素人が考えても結果は見えている。

河村氏は、石原氏や橋下氏にすり寄り、石原氏は橋下氏にすり
寄り、橋下氏だけが優位に立つ。
何だか変な関係だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« マスゴミの大失態、尼崎変死事件、別人の顔写真を報道 | トップページ | 夜間外出禁止令中の沖縄で米兵また暴力事件 »

コメント

まるこ姫さま、おはようございます。
昨夜の共同通信の発表によると維新の怪は、消費税を11%にすることを公約に盛り込むそうです。それでも河村市長は“維新”に擦り寄って“増税日本”と看板を架け替える気ですかねえ?それとも、橋下からの踏み絵か、三行半なのかな?
石原新党との連携に関しても、橋下は石原とは組みたいけど“たち日”とはちょっと…と言っているようで、野合する前から、故・金丸信氏言うところの“馬糞の川流れ”状態でもう訳わかりません。どこに加担すれば得になるかと大マスコミも右往左往していることでしょう。
結局まとまる気配がなく、ブチ切れた石原が都知事選に駆け込み立候補なんてことになれば大笑いですね。ま、いくらなんでもそれはないか。
それから、どうでもいい話をもうひとつ。橋下に擦り寄っていた愛知の大村知事の名前が聞こえてこないけど、どうしちゃったんですかね?ボロボロと離党者は出ましたが、今のところ誰も彼と組もうとはしないようで。
さすがにあちこちの知事が現職をブン投げて国政になびけば批難の嵐になるというのもあるでしょうが、やはり人間的に魅力がないのですかねえ(苦笑)。

投稿: 肉山会 | 2012/11/02 07:40

第三局と言っても、既成政党が国民に見放されている隙間を狙って、自己利益のための談合の可能性も考えられます。
確かに、中央集権体制は壊して欲しいのですが、その為には、地方も中央におんぶにだっこの思想から、地方分権の思想へと転換する必要が有ります。
東京、大阪、名古屋のような大都市圏は税収も多いですが、地方はそのような訳にはいかず、交付税などが頼りである事も又事実でしょう。
今はそんな細かい事を言う時期ではないと言われる方もいるかも分かりませんが、そういった点も明確にした上で主張して欲しいと感じてます。
いずれにせよ、政界再編は起こって欲しいと思いますし、今の国会の制度そのものも、そろそろ時代と日本国民にそぐわないもののように感じます。
今後の国会議員に期待する事はただ一つ、本当に自分の身を切り国家国民の為に行動出来るのか否かですが、その期待は、するだけ無駄でしょうねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2012/11/02 08:35

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

どいつもこいつも数合わせ、政局ばかりで、日本の行く末、政治理念、政策について、議論しようともしません。
お互いの考えが違うところを確認してから(政党内でもバラバラ)、目標を決めて、大同団結するなら分かりますが、大同団結ありきでは、空中分解、日本新党や民主党の二の舞は明らかです。
勿論、目標以外のことも、即決を迫られますから、その目標はかなり一緒で無いと持ちません。
政治主導なんか、既成政党でも言っていている当然の前提条件で、何ら第三局の御旗にはなりません。
政治主導で何を実現するのかが大事で、リベラルか新自由主義か保守かまで提示すべきと思います。(残念ながらリベラルは弱体)
いつまで立っても、政策の議論が無いのが、日本の政治の大欠陥で、何年経ってもこの風土は変わりません。
いつまで立っても、誰と誰がくっつくか、離れるかばかりです。
政局に結びつけたがるマスコミの責任は大きいです。

投稿: 愛てんぐ | 2012/11/02 12:08

こんにちは。

とりあえず今の政党にはあまり期待しないで人物と政策で判断すべきだと思います。

そして極端な右であれ左であれ受け入れる度量は必要だと思う。それが民主主義国家だと思いますし。
その中で真ん中にたった考えをもって政策を遂行すべきだと思います。

日本は右傾化したといわれるが今までが左に寄りすぎてただけだと思います。その反動から石原氏や橋下氏のような極端な思考をもった人が現れてしまうのだと思います。日本のリベラルが衰退しているのもこの辺りでしょう。

先進国のリベラルは平和の理念も持っているが合わせて改革にも積極的で憲法改正もさかん。軍事力の規定もしっかりしています。

日本の政治は自民であれ民主であれその他の政党であれ自分達の既得権と戦後の体制を守るだけでほとんど何もしてこなかったのが実情。

なので今後の政治にはきちんとした改革とその弊害に対する対策をたてることができる真の保守、革新の政治家が出てくる事を願います。

投稿: 中立 | 2012/11/02 15:24

★―ーこんばんは、肉山会さん

>維新の怪は、消費税を11%にすることを公約に盛り込むそうです。

そうなんですかあ?
<維新の怪>、すごいネーミングですね(笑)
まさにに言い得て妙な語彙です。
河村さん、いまだに減税にこだわっていますよ。
あんなちっぽけな減税で、経済効果が上がるか、どうなんでしょうね。
河村さんには期待していましたが、なんだか優柔不断な発言が目立ちます。
そして橋下にすり寄ったり、石原との連合、って本当に思っているのでしょうか。
おっしゃるように、減税なのか、増税なのか、訳分かりませんよね。
橋下には何度も三下り半を突き付けられているのに、いまだ秋波を送ったりして、彼のやりたい事が分りません。
石原氏や河村氏を見ていると、本当に、馬糞の川流れそのものですよ。
政策で全然違うのに、本当に連合がこの国を救うとでも思って言うrのですかね。
集議員辞職時、あれだけ国会を誹謗中傷しておきながら、復帰はどうなんでしょうね。
しかも、暴言や放言はとどまるところを知らず。
みんなで仲良く連合を組もうと言っておきながら、小沢とは組まないとは、よく言えますよね。
どこがみんな仲良く、なんでしょう。
そもそも、政治に仲良くなんてあり得るのでしょうか。
大村知事も、人望がなさそうですね(笑)
河村氏とは疎遠になり、そっぽを向き合っていますよ。
こちらも維新の会には秋波を送り、情けないったらありません。
やはり、おっしゃるように人間的魅力が無いと言うのはありうる話ですよ。
誰も連携など言いませんから。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

何だか、第三局流行りですが、既成政党の体たらくをくそみそに言い、その合間を狙っての行動と言うのはありますよ。
官僚体制打破を言えば、有権者が乗ってくると思っているのでしょうが、民主党で懲りましたからね。
都政を見ていて、アホな有権者は騙せたかもしれませんが、これといった実績を上げたのでしょうか。
新東京銀行や、築地移転、オリンピック誘致、何一つものになってはいません。
そんな人が、国政に出ても暴言や、放言歯は夏かもしれませんが、政策でどれだけ成果を出せるかとても疑問です。
やはり、政策が全然違うのに、大同につく矛盾は残ります。
石原氏が小異と言っている政策は全然小異ではありませんし。
それが選挙の争点でしょうし。
政界再編は必要だと思いますが、石原氏が出てきてごちゃごちゃになるだけの様な気がします。
却ってややこしくしているような。。。(笑)

>今後の国会議員に期待する事はただ一つ、本当に自分の身を切り国家国民の為に行動出来るのか否かですが

そんな人がいるとして、ごくごくわずかでしょうね。
ほとんど期待できませんね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当に、どいつもこいつもの世界ですね。
大同につくと言っても、政策が違うのに集まれるわけがありません。
おっしゃるように、政党内でもバラバラなのに、小さい政党が、政策が全然違い、数のために集まっても、烏合の衆ですよ。
野合と言われても仕方がありませんね。
やはり基本的理念や政策が全然違う政党が集まるのは無理ですよ。

>政治主導なんか、既成政党でも言っていている当然の前提条件で

石原氏の会見は、使い古され手垢にまみれた手法の様な気がしてなりません。
少しも、驚きも新鮮味もありませんでした。
あれが文学者の言霊なんですかね。

>リベラルか新自由主義か保守かまで提示すべきと思います。

人をあやふやなままで誘導するのではなく、ちゃんと提示して欲しいです。
その方がはっきりして選択しやすいです。
政策が全く提示されないまま、大同につくと言ってもそれは単なる、雰囲気、ムードだけですからね。
おっしゃるように、この国では政策を論じる風土がありませんね。
ムードや雰囲気だけで政治を選択すれば、また民主党の二の舞になります。
ちなみに、政権交代前の民主党は政策を提言していましたが、奪取と同時に政策などどこへやら、官僚の軍門に下りました。
口のうまいやつほど、気をつける必要があると感じました。


★ーーこんばんは、中立さん

既成政党には期待できませんね。
鈴木宗男ではありませんが、民主党にはがっかり自民党にはこりごりですからね。
そうかと言って、石原氏には何を期待すれば良いのでしょうか。
中国に喧嘩を吹っかけ、軍備強化が良いとは、私には思えませんから。

>その中で真ん中にたった考えをもって政策を遂行すべきだと思います。

その真中が、いないんですよ。
ほとんど右寄りの考えの議員ですよ。
私は今まで、左に寄り過ぎていたとは思えませんけど、気が付いてみれば、右の議員ばっかりになってしまいました。
右や左に偏るのは簡単ですよ。
真ん中にいて、視野を広く保つ事は至難の業ですよ。
それでもそんな議員の出現を求めます。
改革を期待して民主党に託しましたが、自民党が政権を取れば、先祖帰りになっちゃいますね。
改革どころか、改悪でしょうね。

>日本の政治は自民であれ民主であれその他の政党であれ自分達の既得権と戦後の体制を守るだけでほとんど何もしてこなかったのが実情。

まさにおっしゃる通りです。
党としての体面や、既得権益を守るために存在していると言っても過言ではないでしょうね。
政治が経済の邪魔をしていると感じます。
石原氏には全く期待しません。

投稿: まるこ姫 | 2012/11/02 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56019242

この記事へのトラックバック一覧です: 石原、橋下、河村、足元も覚束ないのに国政進出とは:

« マスゴミの大失態、尼崎変死事件、別人の顔写真を報道 | トップページ | 夜間外出禁止令中の沖縄で米兵また暴力事件 »