« 敦賀原発廃炉強まると言うが、廃炉を強制できずだと。 | トップページ | 経団連と自民党の蜜月時代が再度到来か? »

2012/12/12

各党の非難合戦で、憲法改正が大きな議論、論点にならない

最近、憲法を変えて自衛隊を国防軍にするだの、集団的自衛権
行使だのを声高に先んでいる党首がいるが、新聞の世論調査に
よると、その党が、選挙中盤だと言うのに、ものすごい支持を集
めているのだそうだ。
どの新聞も、過半数を超えるか?とか、自公で300議席獲得とか
の見出しが記事を踊るが、この国の有権者は平和憲法を役に立
たない過去の遺物だと考えているのだろうか。

敗戦と同時に戦争を放棄する平和国家として歩んできたこの国
の憲法は、私は充分に誇れるものだと思うが、改憲派の中には
人から与えられたものだとして拒否感を表す人が多い。
すべて人に与えられたものでもなく、日本人がかかわっていても
この憲法は評価に値しないのだろうか。

自民党が声高に主張する憲法改正がされれば、アメリカが因縁
をつけて戦争を仕掛けたあのイラク戦争のような事が起きれば、
日本はもちろん無条件に引きずり込まれる恐れがある。
今までだったら、憲法9条で守られていて、殺りくには加われなか
ったし、人道支援で済んでいたものが、殺戮に加担する事になる。
本当にそれで良いのか。
究極的には、自衛隊だけで済む問題ではなく、自分やこれからの
世代の問題でもあるのに。。。。。。

世界でどれだけの国が銃社会なのか知らないが、生まれてから
銃のない社会に住んでいて、安全が当り前のように享受できてい
る私達は、世界でも希有な民族なのかもしれない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

日本の平和は、憲法で守られていると言っても過言ではない。
わざわざ、その平和憲法を手放すことも無いと思うが。。。。。

周辺諸国で、ミサイル発射だとか、竹島問題、尖閣諸島問題だ
とか勃発している今、愛国心を煽る人達が多く出てきた。

大きな声で力強い言葉を吐けば、それは気持ちが良いだろう。
だけどそれで難題が解決するのかは疑問だ。
こんどの選挙は、マスゴミは党が多すぎて何が論点なのか分か
らないと言うが、憲法改正は大きな論点ではなかろうか。

選挙戦は、各党首の非難合戦の様相を呈しているが、この国を
左右する論点が、あまり大きな議論になっていないのはマスゴミ
の報道の怠慢だ。

この国を核武装するのか、戦争も辞さずとするのか、国防軍を作
るのか、大きな論点だ。
しかし、その党がマスゴミの中では選挙戦中盤で、ものすごい勢
いなんだそうだ。
私の周りでは、全然そんな空気は伝わってこないし、この選挙自
体が盛り上がっているのかどうかも分からない。
ものすごく不思議な世界が展開している。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 敦賀原発廃炉強まると言うが、廃炉を強制できずだと。 | トップページ | 経団連と自民党の蜜月時代が再度到来か? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 政党と議員の考えがよくわかりません。
 今回の選挙では 争点がばらばらです。
 ある意味争点がありすぎて、争点無しみたいになっていますね。
 兎にも角にも 選挙権を行使するべきです。
危険はやめましょうねと言いたいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/12/12 19:06

★ーーこんばんは、くまさん

どうも、マスゴミが争点をぼやかしているのではないでしょうか。
争点がばらばらと言いますが、絹布改正かどうか、などは大きな問題ですよ。
自民党が政権を取れば、維新の会とくっついたりして、その方向へ進みそうな気がします。
選挙には絶対に行くべきですね。
最高裁判所の裁判官の審査は、全員×をつけてきたいと思っていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/12 20:11

まるこ姫さま、こんにちわ。
個人的な話で恐縮ですが、ここの所、過去に撮り溜めしたビデオをよく観ています。それは、前回の安倍政権時代に録ったと思われるドキュメント、ニュース番組等です。
沖縄の集団自決に関する教科書の書き換え、“なんとか還元水”で世の顰蹙を買った、松岡・前農相の怪しいカネの流れ、耐震偽装騒動、グッドウィルの搾取にあえぎながら職を求めるネットカフェ難民…。一年そこそこの短命政権でしたが、まあ、出るわ出るわ。思い出すたび腹が立つことばかりですわ。
自民党に投票しようという人達は、こんなことすっかり忘れているのでしょうね。まとめてYou Tubeに投稿したろか、という気分になりますよ(即効、削除でしょうけどね)。
あの頃は、それでもまだ現在よりも景気はマシだったと思います。リーマンショックもなければ、勿論3.11もなかった。なのに政権を投げ出したあの男が率いる政党になぜこれほどの期待を寄せるのか、理解に苦しみます。世論調査によれば、この時期になっても投票先を決めていない人が4割いるとか。その人達の“良識”に期待するしかないですかね。

投稿: 肉山会 | 2012/12/13 15:34

★ーーこんばんは、肉山会さん

あまりにも毎日、大きな出来事があるので、数年前の出来事でもすっかり忘却の彼方になっちゃいますね。
安倍首相時代の事も、肉山会さんがコメントをして下さらなければ、すっかり忘れてしまっています。
当時は、憤慨して記事に書いていたはずですが、よる年並みには勝てずと言うところでしょうか(笑)
思い出せば、腹の立つことばかりですね。
今でこそ、大きな顔をして自民党の総裁ヅラしていますが、本来なら表には出てこれなかった人ですよ。
その人が、今では国民を煽るような発言ばかりしています。
本当に自民党に投票する意思がある人達は、当時を思い起こしたらよいですよ。
どんなにひどい政権だったかを。
しかも今は、古い自民党回帰以外に、改憲まで掲げていますからね。
より危険な方向へ向かうのかと考えると、空恐ろしいです。
おなか痛いと言って、政権を放りだした人間のどこに期待を寄せるのか、まったくもってわかりません。
週刊誌や、新聞の誘導もすごいものがありますし。
本当は、まだ決めかねている人がどんな行動を起こすか分からないと言うのに、もう決まったような報道になっています。
有権者には誘導されない意思を持っていただきたいです。
この国をどのような国にするのか試されていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/13 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56305216

この記事へのトラックバック一覧です: 各党の非難合戦で、憲法改正が大きな議論、論点にならない:

» 「人間が生きていくために必要なこと」 投票前に一度立ち止まって考えてください。  [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
私は無宗教なんですがね・・・ 国の将来を託す国会議員を選ぶ選挙で、投票前にホンの少しでいいから立ち止まって考えてください。 もし貴方の住んでいる街がチェルノブイリと同じような現実に襲われたら。 もし貴方の懐かしい故郷が福島であったなら。 もしあなたがご先祖様... [続きを読む]

受信: 2012/12/13 19:09

« 敦賀原発廃炉強まると言うが、廃炉を強制できずだと。 | トップページ | 経団連と自民党の蜜月時代が再度到来か? »