« ”中日新聞の「安倍内閣叩き」が酷すぎる”とネットで大騒ぎ | トップページ | 原発推進に続き、国家公務員定数削減見直しも言及する自民党 »

2012/12/31

安倍首相、もう”原発新増設に前向き"と言っています

総選挙で全体の4割が棄権をし、その中で4分の1の有権者が
自民党を支持しただけなのに、小選挙区の特徴で雪崩をうった
ように自民党が圧勝してしまった。
当日は悪夢を見ているようだったが、それでも一応はこれが民意
と言う事で、自民党にこの国を委ねることになった。

確かに民主党は期待外れで早く政権を終わらせて欲しかった。
がしかし、自民党政権になって本当にこの国は再生するのか。
安倍首相は、まだ政権発足後日にちが無いのに、民主党がや
ってきたすべての政策を否定しようとしている。
石原ノブテルに至っては、前任者の引き継ぎを拒否している。
”政権が代わった場合は行わないこともあり得る」というが、自民
党から民主党へ政権が交代した09年は、引き継ぎが行われて
いる。"
そうだが、いくらセレモニーとしても、あまりにも礼を失して
いるし、器が小さいと感じる私の方がどうかしているのだろうか。

自民党と経済界と官僚が、原発は安心安全、安価と言って推進
してきたが、未曽有の大事故を引き起こした。
未だにその地は汚染されて、除染した物質が民家の庭先に山と
積まれている。
子供の健康被害が出てくるのはこれからだろう。
そんな現状でも、安倍首相は原発新増設に前向きといか、舵を
切った感がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

<安倍首相>「国民的な理解を得て」…原発新増設に前向き
            毎日新聞 12月30日(日)21時23分配信

>安倍晋三首相は30日、首相官邸でTBSのインタビューに応じ、
今後の原子力政策について「新たにつくっていく原発は、40年前
の古いもの、事故を起こした(東京電力)福島第1原発のものとは
全然違う。何が違うのかについて国民的な理解を得ながら、それ
は新規につくっていくことになるのだろう」と述べ、新増設に前向
きな考えを示した。
首相は21日の記者会見で、原発の新増設を原則認めないとした
民主党政権の方針について「もう一度見直していきたい」と述べ、

自民党は選挙期間中、党本来の本当の姿を隠しつつ、巧みに選
挙戦を戦ってきた。
”原発再稼働は順次判断、全原発で3年以内の結論を目指す”
言って来たが、政権を取って何日にもならないのに、新増設に前
向き発言ですか?
この調子では、3年と言わず原発はどんどん再稼働をして行く腹
積もりなんだろうが、新設までOKと言う事は、自民党の体質はな
にも変わっていなかったという事だろう。
何と言っても推進してきた当事者だから、今更、経済界や官僚を
敵に回すことはやらないだろうとは思っていたが、まさかこんなに
早く原発推進を言及するとは。。。。。

しかしどう考えても、老朽化した原発は、近い将来廃炉の運命を
たどらざるを得ないし、使用済み燃料棒の処理はどうするのか、
すでに満杯状態だとも言われているがどこに新たな保管場所が
あると言うのか。
核燃料サイクル政策は10兆円をつぎ込んでも未だ確立されてい
ないし、今が良ければなんでもOKでは、あまりに刹那的すぎる。
どう考えても、新たなエネルギー政策の転換を強いられていると
言うのに、未だ原発一辺倒。
経済界や官僚、政治家だけが、その場の危機に目をつぶる。

一国民は、何かあると栄華を誇る権力者たちの結果責任を取ら
されるが、来年の1月から復興増税が待っている。
25年間もの間、所得税に上乗せされるのだ。
そして消費税増税。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”中日新聞の「安倍内閣叩き」が酷すぎる”とネットで大騒ぎ | トップページ | 原発推進に続き、国家公務員定数削減見直しも言及する自民党 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党は経済優先ということで、原発を再稼動するのでしょうね。天変地異が無いことを祈るばかりです。今度原発事故が点再度発生したらもう復活できないでしょうね。自民党の怖さがどんどん出てきました。
 さて、今年も有り難うございました。
新年もよろしくお願いします。健康には特に気を付けて下さいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/12/31 19:27

★ーーこんばんは、くまさん

経済優先は良いですが、代替エネルギーへの視野はないも同然で、原発一点張りでは能がありませんよ。
自民党は何も変わっていませんでした。
この3年間、未来へ向けて何を実践してきたのでしょうか。
公共事業一点張りでは、3年間が無に帰します。
新規原発も視野に入っている自民党ですが、もし何かあったらだれが責任を取るのでしょうか。
未だ政権が始まったばかりなのに、もう原発を意欲的に推進していく考えのようです。
どんどん怖くなりますね。
参議院で自民党が勝利すれば、暴走しますよ。
明日からの新年はどんな年になるのでしょうか。
くまさんにはお世話になりました。
又、新しい年も宜しくお願い致します。
しかし、私達のブログも長くなりましたね。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/31 20:22

まるこ姫さん こんばんは。

自民党は依然とな~んにも変わっていませんでしたね。いえそれ以上に悪くなってしまっているかも。

民主党がマニフェストをことごとく反故にしてしまったことで、もう選挙での国民との約束はその時だけ耳障りの良いことだけを言って選挙に勝ちさえすれば後はどうでもいいという前例を作ってしまいました。

これから自民党がどんなに公約を破ろうと民主党の人達はそれを非難することは出来ないのですよね。

安倍さんは原発を再稼働どころか新設にも意欲満々です。核のゴミは一体どうするつもりなのでしょう。

事故が起きたら安倍さんが全ての責任を取る覚悟があるのでしょうか。

今年も思いを代弁して下さってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。お疲れさま

投稿: yoshii | 2012/12/31 22:44

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
やはり来ましたね。
正直、自民党に「原発ゼロ案」と言う考えはしていないと思いましたね。
それに安倍政権は、もともと「経済優先」しか頭にないと思いました。
そうなると、「民主政権時代」との考えと同じだし、全く何も変わっていないと言う事になりますね。
改めて、本当に遺憾の意を感じますね。
(追伸)
久しぶりに、こちらのブログへコメントさせて頂き、有難うございます。
また、来年もこちらのブログへ、コメント投稿をしますので、宜しくお願い致します。
そして、良いお年を!!。<(_ _)>

投稿: H.K | 2012/12/31 23:17

民主党政権が酷過ぎたため、自民党復権になるとは思ってましたが、数の上のみですが勝ち過ぎですねぇ。
早々に原発新設ですか。
福島第一原発の廃炉が福島や日本の再生云々と言ってましたが、やはり方便でしょうか。
確かに技術が進み、安全性を向上させた原発が作られるようになったことは事実でしょうし、トリウムを使い放射能が拡散しない原発や、ヘリウム3(地球上には無いがアメリカは月から入手したとかしないとか)を使った原発で、放射能を出さないような原発も有るようです。
しかし、やはり福島の事故がほとんど片付いてませんし、琵琶湖近辺での大地震も懸念されてます。
琵琶湖付近で大地震が起きれば、福井に数ある原発がどうなるか分かりません。
最悪の場合、関西圏に人が住めなくなる可能性も払拭されてません。
原子力規制委員会などどうなっているのか分からず、安全基準もあいまいなまま、そして未来のエネルギー像を示すことなく安易な原発新設発言としか言わざる得ないです。
やはり産業界とその票しか頭に無いと言う事なんでしょう。
そして石原大臣ですか。
やはりおぼっちゃま育ちで、人の心など眼中に無い所謂アホボンと言ったところでしょう。
普通社会人なら、最低限相手をたてる事などマナーや礼儀として備えているものですが、全く有りませんねぇこの人物には。
お調子者としか思えない発言も多いですし、こんな人物に原発や環境相が務まる筈が無いと思うのですが、どうなります事やら。

投稿: サクラ日記 | 2013/01/01 09:50

★ーーこんばんは、 yoshii さん

明けましておめでとうございます。
昨年はコメントいただきましてありがとうございました。
yoshii さんとはとても気持ちが通じていたように感じます。
今年はどんな年になるのでしょう。
楽しみのようでもあり、あまり期待できないような気もしますし。。。

さて自民党は、何も変わっていないと思いました。
安倍政権でとん挫した憲法改正を又持ち出してきていますすし、混沌とした社会ではそれも受け入れられるようでもあり、なんとなく不気味な気がしますね。
自民党の公約はどうせ選挙期間中だけの事だろうと期待は全然してきませんでしたが、民主党のマニフェストは位置づけが違っていました。
新しい政治が必ず訪れると思っていましたし、マニフェストも努力をする姿が見られるだろうと思っていましたが、完全に裏切られました。
どの党も、信用できないと言う事が実証されました。
罪は重いですよ。
おっしゃるように、自民党を非難する事はブーメランのように帰ってきますから、民主党もトーンダウンせざるを得ません。
国会は、また非難合戦に終わるのでしょうか。
政権を取ってまだ日にちも立っていないのに、もう、新設もありうる話になっていますよ。
再稼働は決まったも同然です。
原発を動かせば動かすほど、ゴミは溜まり続けます。
この核のゴミはどのように保管するのか、処分するのか、それが決まらない以上、理論上からしても無理なんですよ。
ツケは未来の人におっかぶせるでは、あまりにいい加減すぎますよ。
財政赤字も、核のゴミも、こんな厄介な問題を先送りではねえ。。。
この国では誰も責任を取りません、そして国も自然も壊していきます。
自民党政権になって、時代が戻ってしまいましたね。
本当にがっかりです。


★ーーこんばんは、 H.Kさん

明けましておめでとうございます、もう2013年になっちゃいました。

やっぱり自民党は自民党だったんですよ。
全然反省もしていなければ、これからも業界と官僚とタッグを組んでこの国を壊し続けるつもりなんでしょう。
経済の名のもとにね。
経済優先、国民も期待をしていますが、お札を刷ってインフレ状態にすると言いますが、それで経済がこの先活性化するのでしょうか?
給料が上がる?
上がるのは大企業や輸出産業だけで、国内の一般中小では、無理だと思いますよ。
生活は圧迫されますよね。
今年も前半だけで、失速しそうな予感もします。

H・Kさんには、いつもコメントをいただきありがとうございました。
同じ岐阜県と言う事で、格別の愛を感じます。
又これからも宜しくお願い致します。
今年はどんな年になるのでしょうか。。。。
あまり、波乱が無いと良いのですが。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

明けましておめでとうございます、早い一年でしたね。
サクラ日記さんには、いつもコメントいただきまして本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

民主党政権は問題外でしたが、これほど自民党が大勝するとは思ってもいなくて、この数の力でこれから先、どのように暴走するのか監視し続ける必要がありますよね。
政権を取って間なしに、もう新設云々ですよ。
自民党は二枚舌で選挙戦を戦ってきましたが、少しずつ本性を出してきていますね。
いくら技術が進んだと言っても原発は原発で、この地震国では他のエネルギーを模索する方がどれだけ安心できるか分かりません。
福島の事故処理も、遅々として進まず、今の問題をかたずけるだけでも手一杯なのにね。
それよりも、既存の原発をどうするのかのほうが大問題ですよ。
原発がどんどん古くなり、廃炉に向けてのスケジュールもどうなっているのかですよ。
使い続けるわけにはいかないでしょうに。
いきなり廃炉と言うわけにはいかないでしょうから、今から原発に代わるエネルギーを早急に模索、示す必要があると思いますがね。
しかし、自民党政権は原発が無かったらこの国の経済が疲弊すると宣伝しています。
本当にそうでしょうか?
業界の意思が最優先なんでしょうが、ひどすぎます。
石原ノブテルは、自民党の二世議員と同様、本当にお坊ちゃまですね。
人の気持ちなどお構いなしです。
いくら民主党政権が嫌いでも、引き継ぎくらいはするでしょうに、マナーも礼儀もないんですから。
今から傲慢全開ですよ。
又、問題発言をしますよ、この人は懲りる事を知らない議員ですから。

投稿: まるこ姫 | 2013/01/01 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56434769

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相、もう”原発新増設に前向き"と言っています:

« ”中日新聞の「安倍内閣叩き」が酷すぎる”とネットで大騒ぎ | トップページ | 原発推進に続き、国家公務員定数削減見直しも言及する自民党 »