« 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし | トップページ | 現政権与党と、前政権与党、どっちもどっちの政策展開 »

2012/12/07

急に公務員改革、脱原発を標榜しだした民主党だが

民主党は、いつの間に脱原発になったのか。。。
安全基準もあいまいなままに、経済界の要請に従って大飯原発
の再稼働に踏み切り、その後、大間原発新建設もGOサインを出
している。
菅前首相は確かに、脱原発依存に言及したが、それもただ言っ
ただけで、何も具体案を示していない。
今になって、自分が脱原発の提唱者だなどと、調子のよい事を
言ってはいるが、私には今一つ、信用できない。
野田政権も、知らぬうちに脱原発が目玉になっている。
だとしたら、なぜに脱原発の閣議決定をしなかったのか。
言うだけなら、だれにでも言える。

それを実行するかどうかにかかっていると思うが、3年間を見て
いて、ほとんどが実行どころが後退している。
経済界の意向に逆らえな言うところか。。。。

行程表さえなくなっている。
行程表を出せば、国民からやいのやいのと言われてしまう。
それがよほど嫌だったのだろうか、あいまいなマニフェストになり
下がってしまった。
選挙のポスターや街頭演説では、改革の芽を摘んではいけない
などと言っているが、いつ、どこで改革を実行してきたのか全然
理解できない。

しかも政権与党にいる事を利用して、あれもやります、これもや
りますと言いだした。
選挙目当てだとは思うが、又、騙される人も出てくるかと思うと暗
澹たる思いになる。

13年度、3000人削減へ=国家公務員の定員―樽床総務相
             時事通信 12月7日(金)11時40分配信

>樽床伸二総務相は7日の閣僚懇談会で、2013年度の国家公
務員の定員について、東日本大震災への対応など時限的なもの
を除き、3000人程度の純減になるとの見通しを報告した。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

JRAなど5法人の給与下げ要請…岡田副総理
                読売新聞 12月7日(金)11時2分配信

>岡田副総理は7日午前の閣僚懇談会で、国家公務員に比べ
て給与が高すぎるとして、日本中央競馬会(JRA)、日本銀行、
日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、沖縄科学技術大
学院大学学園の計5法人について、関係閣僚に給与引き下げ
を要請した。

本当に調子のよい事を。。。
政権与党の立場を利用して、言ったもん勝ちの世界になっている。
予算編成に合わせて詰めてもいない数を、いかにもすぐに実行す
るような言葉のまやかし。
岡田氏に至っては要請するだけにとどまっている。
実行力を伴わない、ただの発言だけが独り歩きしている。

自民も民主も、非難合戦の様相を呈しているが、選挙後は数わ
せのためにだけお互いに利用し合うのだろう。
他党を非難するより先に、絵に描いた餅の公約をなんとかしたら
どうか。
かつて政権与党にいた党、現在政権与党、だとしたらやろうと思
えばできでいたが、自民、民主、ほとんど選挙時だけの、口当た
りの良い公約と言う事がバレバレだ。
野田収容は、党首討論で議員歳費の削減と啖呵を切ったが、本
当にやる気があるのだろうか。。。。
団度も何度も騙された身としては、にわかに信じられないのだが。

しかし、国民は本当に政治と生活が直結していると思っているだ
ろうか。
政策などお構いなしに、イメージで投票する人がなんと多い事か。
政治を人気投票と勘違いしている人はとても多い。
イメージ選考で投票して、後でこんな筈ではなかったと思っても時
すでに遅しという事にならなければいいが。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし | トップページ | 現政権与党と、前政権与党、どっちもどっちの政策展開 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
民主党の詐欺師はまさに選挙戦にはいってから露骨ですね。自分達に継続させようと思わせる目論見ばかりです。嫌な奴です。
 そして、政権与党になったら全く違うことを平気でやるのは見え見えです。
 政党が無くなるくらいの打撃があって当然なのですが、おかしな国民です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/12/07 18:49

まるこ姫さま、こんばんわ。
夕方の地震は驚きました。私の地域は震度4でしたが、震源に近い宮城県の方は津波警報が。テレビで「早く高台に避難してください!」「後ろを振り返らないでください!」というアナウンスを聞いて、取る物もとりあえず避難する現地の人達は何を思ったでしょう。私は、地震直後の報道しかみていないので地元の方々の声は聞いていません。もしかしたら、この前程じゃなかったからさほど慌てなかったという話も出たかもしれません。しかし、やはり我々は依然として、いつ大地震に見舞われるかわからない島の上に住んでいるんだ、という事実を改めて突き付けられたのではないでしょうか。そして、多くの国民が案じたのではないでしょうか。
(福島の)原発は大丈夫だらうか?…と。
翻って、民主党の脱・原発案とやらです。私の知っている限りでは「2030年代に全ての原発稼動をゼロとする」というヤツですが、他に何か次善策があるのでしょうか?
今までの嘘っぱちのマニュフェストではなく“本当に”実現したとしても、最長なら2039年の12月まで動かせるなんて話にはおいそれと乗れませんなあ。
今回の地震にしたって、3.11より震源が陸地より離れていたから救われたようなもので、マグニチュードは7.3。規模は阪神淡路大震災(M7.2)より大きかったわけですから。

…スンマセン、地震の事ばかり書いてしまい、公務員改革まで頭がまわりませんでした…(苦笑)。

投稿: 肉山会 | 2012/12/08 02:14

選挙は人気投票?
この疑問は正鵠を得た疑問ですね。
選挙は、選挙民が選挙人団を形成して、公務員を選出する合同行為。

選挙が選挙人の理性に訴える公務員の選出行為であるならば、なぜ選挙カーで大音量でがなりたてる必要があるのでしょうね。
その立候補者の主張を正確に書面で全国民に提示すればすむはずです。
ところが、日本では戸別訪問は禁止、文書規制(ネットも違反とか?)
そこで立候補者は規制された方法での選挙運動を余儀なくされています。
しかも、悲壮なほどの滑稽さは、諸外国でも紹介される程

投稿: 健次郎 | 2012/12/08 03:56

消費税と同じでしょう。
原発ゼロ云々と言っていても、政権与党になった途端、経団連の支援目的に、ゼロにするとは言っていない、目指すとしているだけである、と言った具合に言葉遊びに走るでしょう。
ここに来て政府は身を切る姿勢を見せようとしてますが、単なるポーズとしか思えません。
議員定数削減も、議員報酬削減も恐らくはしないでしょう。
国民に増税だけを押し付けて、選挙前は綺麗事を並べ、選挙が終わると自己利益を追求することに奔走するでしょう。
自公も駄目ですが、民主党を継続させることだけは何としても阻止したいものです。
とは言え、全く期待できないのがこの国民だと思いますが。

投稿: サクラ日記 | 2012/12/08 08:04

★ーーこんにちは、くまさん

選挙戦になってから、いかにも自分たちは改革の党と言うような演説ばかりしていますが、腹だたしいですよ。
私達の期待を裏切りっぱなしなのに、いかにも良くやりましたと言うような話になっています。
どこをどう取ったら、そんな発想になるのでしょうか。
おっしゃ
>るように継続させようとしていますが、与党になった途端、変心してしまいますからね。
公約は守られないためにあると言っても過言ではありませんね。
民主党は違うと思っていましたが、自民も民主も同じでした。
本来なら、政党が無くなるかどうかの瀬戸際ですが、擁護する人もいますからね。


★ーーこんばんは、肉山会さん

すごかったですね。
去年大地震がありましたが、あんなに大きな地震はもう0これで終わりだとの認識になりがちですが、起きる時は間隔など関係ないんですね。
私はテレ朝を見ていましたが、何度も何度も早く避難しろを連呼していました。
地元の人たちは生きた心地がしなかったでしょう?
関係ない地域の人は、前より小さいからあんな大騒ぎしなくてもと思う人もいるかもしれませんが、当事者にとってはねえ。。。

やはり、地震国日本ですね。
地震多発期に入ったとも言われていますし、どこの地域にいても、絶対安心だとは言えませんから怖いですよね。
そして原発が54基も。
民主党は選挙の今、脱原発を言っていますが、これが信用できない。
本当に脱原発だったら、なぜ閣議決定しなかったのでしょうか?
大間原発の建設許可をしたのでしょうか。

>最長なら2039年の12月まで動かせるなんて話にはおいそれと乗れませんなあ。

次の月から突然停止とはなりませんものね。
絶対にまやかしですよ。
言葉のマジックですね。
やはり地震国日本において、どんな事があっても原発をなくす方向へ向かうのが政治家の使命だと思っています。
遠い将来ではなくて、近い将来に向けて知恵の絞りどころではありませんか。
本気の覚悟があれば、見えてくるものがあると思いますよ。


★ーーこんばんは、健次郎さん

本来の選挙は、この国をどのような国にするのか、導くのか適切な政治家を選出する事が問われていると思いますが、見た目やその人のイメージや、漠然としたもので選びがちです。
政治家もそれに便乗しているのが現状だと思います。
一人一人が政治に向き合う覚悟が必要だと思いますが、どの国もそうだろうとは思いますがあまり内容も考えずに投票する人が多すぎると思います。
マスメディアの流す情報だけでの投票は誘導される恐れが十分にあると思ったりもします。
やはり、一人一人の意識の問題でもありますね。
多くの人がもっと政治に関心を持って考えてくれると良いのですが。。。。
大きな目を開けて物事の本質を考える事が出来たらもう少し政治は良くなると思ったりもします。
願う方が無理なのかもしれませんが。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

選挙中の今だからこそ、調子のよい事を言っているのかもしれませんね。
結局、どの党が政権を握っても与党になった途端、変節すると思います。
理想を一歩でも現実に近づけるのが政治家の仕事だと思いますが、与党になった途端、既得権益者の代弁者となり下がってしまいます。
民主党も信じられませんが、自民党もねえ。。
しかし民主党の姑息な事は。
今更、改革の党と言っていますが、改革だったら3年間にできましたよ。
一歩でも二歩でもね。

>議員定数削減も、議員報酬削減も恐らくはしないでしょう。

私も出来ない、やらないと思います。
選挙のためのポーズですよ。
選挙が終わると今までのように無気力になっちゃいますよ。
身を切る改革などする気も無いでしょうね。
国民は綺麗ごとの発言にすぐ騙されてしまいます。
なぜにもう少し学習しないのでしょうか。
人が良すぎますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/08 16:14

日本の新聞は、大きな政策についての賛否を社説として公表することはありません。日本の新聞は、支持政党を特定しての社説もありません。
それが、中立かつ公平だと信じて疑わないからです。
読者は、自分で判断せずに中立公平が保証された意見に従うだけでいいとでも考えているのでしょう。

でも、アメリカでは各新聞社が個別に大きな政策、支持政党、大統領候補等意見の別れる問題について社説を平気で出します。
それが中立かつ公平だと信じて疑わないからです。
即ち、判断は新聞を買って熟読してくれる市民に任せることを前提としているからです。

同じ民主主義でもこれだけ違うのです。

投稿: 健次郎 | 2012/12/09 05:03

★ーーおはようございます、 健次郎さん

ご高説ありがとうございました。
民主主義の国でもいろいろの考えがあると言うのもわかりましたが、日本の民主主義はまだまだ育っていないと感じます。
自分の頭で判断できる人はまだまだ少ない。
民主主義はお上が与えてくれるものとでも思っているのでしょう。
日本の新聞も、支持政党は特定していないかもしれませんが、良く良く見ると中立でも公平でもありませんよ。
恣意的に誘導していますからね。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/09 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56269590

この記事へのトラックバック一覧です: 急に公務員改革、脱原発を標榜しだした民主党だが:

« 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし | トップページ | 現政権与党と、前政権与党、どっちもどっちの政策展開 »