« ”自民党、単独過半数を大きく上回る勢い”は本当なのか | トップページ | 各党の非難合戦で、憲法改正が大きな議論、論点にならない »

2012/12/11

敦賀原発廃炉強まると言うが、廃炉を強制できずだと。

どの原発も碌な調査もせず、今となっては活断層の上にも原発が
建設されていると言われているが、原子力規制委員会の専門家
チームは敦賀原発は活断層の上に建てられていると結論付けた。

委員長は運転再開の審査はできないとして、運転は認められな
いと言い、敦賀原発は廃炉を迫られる公算になったと言うが、
の法的な決まりはない。

そもそも原発は安心安全なクリーンなエネルギーだと言われてき
て、何も知らない国民はそれを鵜呑みにしてきた。
原発事故が起きて、ようやく原発は安心でも安全でも安価でもな
いことが分ったが、活断層の上に立つ原発を廃炉にしようとしても
法的強制力はなく、電力会社に要請するだけでは問題解決には
繋がらない。
本当にいい加減な国の姿じゃないか。

使用済み燃料棒も、どんどん溜まりにたまり、中間保管場所、最
終処分場の確保もどこにするのか、皆目見当がつかない。
候補に上がったどこの自治体もは大反対だ。
それはそうだろう、
放射能を伴わないがれきの処理一つとっても、どこの自治体も非
協力的だった
放射能の危険性すらないがれき処分もままらないないのに、使用
済み燃料棒の保管場所などどこの自治体が手を挙げるのか。
自分の身に置き換えてみればわかることなのに、政府の考えは安
易すぎる。

そして原発立地地域は、原発におんぶにだっこで雇用が確定して
しまっている現状がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発立地地域は廃炉反対、絶対に原発を維持してくれ、原発は必
要悪だと言い、そうではない地域は、今度原発事故が起きて放射
能が拡散されたら、日本の立ち直りはないから、最低でも活断層
上に建つ原発は廃炉にして欲しいと考える。
立場が違えば、考えは全く違ってくる。
その廃炉に対しての手続きも、電力会社任せと言うから、ますま
す日本は混とんとしてくる。

選挙の今、政党は口当たりの良い言葉ばかりを連ねる。
海外に原発輸出を進めてきて、大飯原発稼働を強力に推し進め、
大間原発建設にGOサインを出して、脱原発を閣議決定もせず、そ
れでも民主党は、今、声高に”脱原発"だと言う。
枚舌全開だ。
そして自民党は、安心安全と言い続けてきた原発依存からの脱却
をするつもりはなく、原発政策を先送りにしているだけだ。
選挙が済めば、原発推進と言うのだろう。。。。

原発維持も非常に危険だし、廃炉も法律の壁高く、電力会社への
要請だけとは。。。。。
原発依存をしても、脱原発に舵を切っても、二進も三進もいかない
状態になってしまっている日本の社会。
原発を推進してきて未だにはっきりした態度を決めない元凶の自
民党が、新聞の調査ではエライ人気度だそうだ。
本当にそうなのかな?
この国の有権者は、積極的に自民党に期待しているのか?

自民党が過半数を取れば一番困るのは国民の筈だ。
どんどん、過激に右傾化して行く。

今までの負の遺産をどんどん作り続けてきた自民党が、新しい日
本を作れるのか甚だ疑問だ。
民主党がヤルヤル詐欺で二枚舌だったとしても、なんであの自民
党にこの国を託そうと思えるのだろうか。
どの党も過半数に届かず、ほどほど位が丁度良いのに。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”自民党、単独過半数を大きく上回る勢い”は本当なのか | トップページ | 各党の非難合戦で、憲法改正が大きな議論、論点にならない »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
原発立地の行政は補助金という麻薬漬けで自分から働くことを辞めてしまった、怠け者です。
 補助金がなくなると何もかもなくなるという構図を自分から作ってしまったお馬鹿と言って良いでしょう。原発という金づるは命より大事という身勝手な構図となっているというのが、立地している行政です。良い迷惑。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/12/11 18:42

原発維持も非常に危険だし、廃炉も法律の壁高く、電力会社への
要請だけとは。。。。。
原発依存をしても、脱原発に舵を切っても、二進も三進もいかない
状態になってしまっている日本の社会。


以上の情報の発信源はどこですか?
本当に信頼できる情報ですか?

国家は法律がなくても、国民の命を守るためには電力会社の資産である原発の廃炉を実力で行うことができます。
これが国家の権力です。

但し、電力会社は正当な許可を得てつくった発電所ですからその所有権は保護されなければなりません。
【憲法第29条第3項】
この規定によれば電力会社は特別損失補償が受けられるだけです。

投稿: 健次郎 | 2012/12/11 19:45

★ーーこんばんは、くまさん

原発立地地区の市長や、県知事はほとんど原発推進と言っていますものね。
過疎の村などは、原発が来る事によって経済が潤ったり雇用があったり、補助金があったりで、おんぶにだっこ、すっかりそれが生活の一部になってしまいました。
今更、原発が無くなれば自治体が成り立たなくなるかもしれません。
原発をなくそうにも、既得権益が出来上がっていますから大変です。
廃炉にもお金がかかり、推進しても危なくて仕方がないです。
進んでも引いても、莫大なお金がかかると言う事ですね。
安心安全安価と言われていた原発がこんな厄介なお荷物とは、今になって分かった事ですが。


★ーーこんばんは、健次郎さん

>以上の情報の発信源はどこですか?
本当に信頼できる情報ですか?

わが中日新聞(東京新聞)ですよ。

私は大いに信頼していますよ。
5大新聞より、よほど公平性があり、中立性を保っていますからね。

>国家は法律がなくても、国民の命を守るためには電力会社の資産である原発の廃炉を実力で行うことができます。

国家権力を言っておられるようですが、国家権力は既得権益者たちの味方ですよ。
今まで法律が無くて、国民の命を守るために国家権力が何をしたのでしょうか。
電力会社の言いなりになり、国民の安心安全をおざなりにしてきたのは国家権力ですよ。
決して名も無い国民の方へは何の視点もありませんね。
国家権力を相手取って、国民が起こした裁判にさえ、裁判所は門戸を閉ざしてきました。
憲法まで持ち出して国家権力が正義の味方のように言わなくても。。。、
それは理屈のための屁理屈ですよ。
もう、ご自分の知識をひけらかす為のコメントはご遠慮願いたいです。
私へのコメントはすべて削除致します。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/11 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56298743

この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀原発廃炉強まると言うが、廃炉を強制できずだと。:

« ”自民党、単独過半数を大きく上回る勢い”は本当なのか | トップページ | 各党の非難合戦で、憲法改正が大きな議論、論点にならない »