« ”最低賃金撤廃、解雇規制の緩和"恐るべき維新の会の公約 | トップページ | 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし »

2012/12/05

”橋下市長がツイッター更新を継続”これってあり?

ツィッターには関係ないが、野田首相が日本維新をふたまたの
大蛇(おろち)
とこき下ろしたそうな。。。。
誰が考えつくのかネーミングが実にうまい、言い得て妙のネーミ
ングだが、維新の会は、二枚舌で重複(2)候補者の野田首相だ
けには言われたくないのではないか?
ヤフーには、民主党のCMが載っている。
”動かすのは決断。”だそう。。。。。白々しくなる。

しかし、今度の選挙は政党間の非難合戦の様相を呈してきた。。
民主党が自民党を、自民党が民主党を、維新の会が未来の党を。

橋下氏、公示後も「つぶやき」宣言 ネットで主張の是非は
              産経新聞 11月30日(金)15時8分配信

>衆院選の公示(12月4日)後も短文投稿サイト「ツイッター」を
更新する意向を表明した。
>挙期間中のツイッターの使用について問われ、「投票呼びかけ
行為以外であればいい。候補者ではないから、一般的な政党の
考え方を表明していくのはいいのではないか」と述べ、ツイッター
更新に意欲を示した。

橋下は、なんでも自分の都合のよいように解釈する。
確かに本人は候補者ではないが、”90万人を超えるフォロワー”
があり、政治家としては第一位にランキングしている人間の影響
力は計り知れないものがある。
橋下は維新の会の代表代行で、おのずと一般人ではない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今度の選挙の当事者が、自分の都合のよいように勝手な解釈で
言ったもん勝ちを声高に叫び、自説こそが一番だと主張するのは
主張する方は勝手で済むが、影響力のある人間からの発信として
はどうなんだろう。

確かに、この時代にはそぐわない旧態依然とした選挙が続く。
気楽にネットで投票できたりすれば、投票率も上がるだろうし、若
い世代の有権者も関心を示しやすいとは思う。
候補者にとっても、ツイッターやブログは一般的なPR集団だとは
思うが、今度の選挙で維新の会が躍進すれば、法律を作ったり可
決させたりする可能性もあり得る立場にある。
維新の会の議員を使って選挙法をを改正すれば良い。

変更できる立場になってから粛々と進めるべきで、ツィッター発信
がグレーゾーンと言われている今は、私は時期尚早だと思うが。。
法を守るべき立場にいる人間が率先して法を犯していることを公
言して良いのだろうか。
問題提起をするのは大いに結構だが、自らがグレーゾーンを利用
するってなんなんだ?
グレーゾーンを利用して、法の網をかいくぐる。
かつてのサラ金と似てないか?

候補者そのものではないから、何を発信しても良いとはねえ。。。
一政党の代表代行が、こんななんでもありの発言をするとは。
この国では、ごり押ししたもん勝ち、言ったもん勝ちの人間が大い
に称賛される傾向にあるようだ。何だか変だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« ”最低賃金撤廃、解雇規制の緩和"恐るべき維新の会の公約 | トップページ | 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし »

コメント

外国人献金でさえ、返金すれば良しと解釈する世界ですから、黒で無ければOKという解釈なのでしょう。
自民党も、ニコ動という麻相元総理に関連する人物が役員を務める動画サイトを利用してましたしねぇ。
やはり選挙について、その有り方全般を抜本的に改革する時期だと思います。

そして野田佳彦の言う決断とは、自分が国会議員であるためには姑息な手段も使う事、恥は持たない事、これ位でしょう。
おっと、財務省について行く事かも分かりません。
このCMが流れるたびに腹が立ちます。
消費増税は財務相にせっつかれて、解散は党内の野田下ろしに屈した形で決めただけの事。
決して自慢できるものでは有りません。
決断出来ない人物だからこそ、このような文言を全面に出すのだと思います。
昔から大体そういった傾向にあると思います。
その程度の人物ですよ。

投稿: サクラ日記 | 2012/12/05 18:47

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

法律を作る政治家自身が、身を切る覚悟も無く、おのれにめっぽう甘い人間ばっかりです。
民間がグレーゾーンを利用して、何らかの行動に出るならそれも仕方がないかと思いますが、高い志がいる政治家がグレーゾーンを利用するって、どうなんでしょう。
どの政治家も、なんだか尊敬できませんね。
橋下のように、あれだけ言う事がコロコロ変わると信じられるものも信じられなくなります。
自分さえよければの人間ではないですか?
野田も、どっこいどっこいかもしれません。
民主党の広告は本当に白々しいです。
”決断。ブレない意思でやり抜きます。"
"何があろうと絶対にブレないのは「国民目線」”

ハア?よく言うよ。です。
これだけ未だに大ウソ吐くって、これまでの3年間をどう総括しているのでしょうか。
懲りない詐欺師集団ですね。
どこが決断なんだか。。。。
まさか、民主党に期待する人がいるのでしょうか・
うちの近所では、民主党議員のポスターが至る所に張られていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/05 20:32

まるこ姫様、こんばんは。

維新がまた公約を修正したようです。
ここの公約も民主同様に公約の体をなしていないようです。
マスコミはテレビを先鋒にTPP参加や原発維持を正当化することに躍起です。
報道の不公正さは公示されても止みません、いいえ、より一層激しさを増したようですね。
今回も国民は騙されるのでしょうか?
もう投票してはいけない党が鮮明になってきたのですがね。

投稿: あらいぐま | 2012/12/05 22:50

橋下氏の選挙期間中のツイッタ―継続は合憲且つ合法です。
そもそも、公職選挙法の文書規制自体が時代遅れの産物です。
このような規制を今もって合憲合法と考える国民こそ問題があります。
文書を配布したりしても、選挙民は様々な情報網により誰が全国民の代表者にふさわしい人物か選出できるはずです。
このような選出能力のない国民はむしろ自ら選挙人団による公務員の選出行為(選挙)に参加すべきではありません。

投稿: 健次郎 | 2012/12/06 16:59

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

維新は公約の修正ばっかりですね。
何を信用して良いやらわかりませんね。
民主党も、言って言うrこととやっている事が、全然違いますもん。
白々しいばかりです。
マスゴミの本質はTPP参加、原発維持ですからね。
誘導しますよ。
報道の体たらくは前前から指摘されている事でもありますが、報道の側が変わろうとしないです。
レベルの低さはいかばかりか。
やっぱり国民は騙されると思いますよ。
自民党が第一党になるでしょうが、なんで負の遺産を積み上げ、未だ公共事業一辺倒、改憲の党が選ばれるのか分かりません。


★ーーこんばんは、健次郎 さん

>橋下氏の選挙期間中のツイッタ―継続は合憲且つ合法です。

え?そうですかね。
合法、合憲なら、どの候補者もやる筈ですよ。
今や、ネットの時代なんですから。
選挙のたびに、ネット解禁が言われますが、まだその方向性には行っていません。
時代遅れの産物としても、ルール作りは行われていませんよ。
あなたは、橋下信奉者ですね。
ルールを勝手に破って良ければ、社会は成り立ちません。
有権者は、色んな考え、思想を持っています。
安易に流れてしまう人もいれば、真摯に考える人もいます。
その人たちがすべてで有権者なんですから、参加すべきではないなど、傲慢な書き込みはいかがなものでしょうか。
選出能力があろうと、なかろうと、一票は一票です。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/06 17:28

マルコ姫様
ルールを勝手に破ってはいません。
公職選挙法は文書の規制はありますが、ネットは文書なのですか?

総務省のお役人が「文書」を拡大解釈して説明しているだけですよ。
刑事罰まである公職選挙法の解釈は拡大解釈は許されません(刑法の基本中の基本)
ただ多くの候補者が選挙戦術として、「逆らわない」従順な候補者を選択をしているだけです。

投稿: 健次郎 | 2012/12/09 05:14

★ーーおはようございます、 健次郎さん

百歩譲ってルールは勝手に破ってはいないとしましょう。
だとしたら、橋下氏の初めに声高に叫んでいたツィッターを止めないは、なぜ止めたでしょうか。
橋下氏は、官僚機構の打破を言っているわけですから、官僚が拡大解釈?した通達には徹底的に戦うべきでした。
なぜに素直に従うのでしょうか。
信念や理念が確固たる物なら、自分の信じた道を堂々と歩むべきでしょう。
すぐに撤回する癖は、やめた方が良いですよ。
選挙戦術などとは言わせませんよ。

私はそんないい加減な人は何を語っても信じられませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/09 09:18

健次郎さんの意見が正しいと思います。
橋下氏はみながことなかれ主義で自粛しているときあえて自粛していないという点で、むしろ褒められてしかるべきです。

それに、今も橋下氏はツイッターやめてませんよ。
もともと選挙活動ではないからやめる必要はないと。

日本未来の党の原発政策を批判したのが少しかすったかなという感じで、そのような発言は控えてますが、ほかは以前と同じような調子で続けています。

まるこ姫さんは彼のツイッターを読んでいないのですか。批判するのは大いに結構ですが、本人が発信している一次情報は最低限あたってからでないと批判にも芯が入らないと思います。

投稿: やまと | 2012/12/09 12:45

★ーーこんにちは、やまとさん

あなたたちと言ってよいのか、あなたと言ってよいのか分かりませんが、本当に読解力がない方ですね。
私は、ツィッターはやるべきだと言っていますよ。
総務省に何か言われる前には、ツィッターでの選挙活動は合法だと言っていたわけですから、総務省に言われたからツィッターでの選挙活動は止めるなどと言わずに、どんどんガンガン選挙活動をやればよいではありませんか。
選挙活動をしないツィッターなら、何のことなのかさっぱりわかりません。
最初の勢いはどこに行ってしまったのでしょうか。
権力に何か言われたからと言って、信念、理念が変わる方がどうかしていますよ。

>公選法での文書制限があり、ネットも文書に当たるとの総務省見解があるので、バカらしいがそれを踏まえる。

こんな事、ツィッターでつぶやかずに総務省批判をしていただきたいですね。
そうすれば見直しますよ。

投稿: まるこ姫 | 2012/12/09 13:21

日本維新の会の橋下代表代行が9日、東京・秋葉原の街頭演説で、衆院選公示後も続けている自身のツイッターの書き込みについて、「もしかすると選挙が終わった後に逮捕されるかもわからない。その時は助けてください」と語る


橋下氏は、自らが公選法違反で逮捕されるかもなんて総務省をオチョクッテいますよ。

橋下氏が従うルールは憲法第21条表現の自由
総務省が従うのは官僚制作の両議院の議決のある単なる法律
どちらが優先するか一目瞭然です。

問題なのは、公職選挙法のルールを無批判に従う候補者しかいないことです。

300万円もの供託金を積まなければ立候補もできないと言うのは憲法第15条違反
戸別訪問禁止は憲法第21条違反
文書規制はこれまた憲法第21条違反
選挙区割りで投票価値が著しく差別的な選挙区選挙は憲法第14条違反

憲法違反のオンパレードの公職選挙法により選出される政治家が官僚に勝てるはずはありません。

投稿: 健次郎 | 2012/12/10 04:48

★ーーこんばんは、健次郎 さん

逮捕されるかどうかは、自己責任でお願いします。
政治家は自分の信念、理念に沿って最後まで戦うべきですから。
ああ言えば上祐ではなく、ああ言えば橋下ですからね。

>公職選挙法のルールを無批判に従う候補者しかいないことです

政治家は法律を作るのが仕事なんですから、政治家次第ですし、橋下さんが天下を取って法律を変えれば良いですよ。
もっとも、憲法まで変えるそうですから。

>300万円もの供託金を積まなければ立候補もできないと言うのは憲法第15条違反
戸別訪問禁止は憲法第21条違反
文書規制はこれまた憲法第21条違反
選挙区割りで投票価値が著しく差別的な選挙区選挙は憲法第14条違反

石原氏と一緒になって"核保有シュミレーション"をするよりも、憲法違反の公職選挙法を変えたらいかがですか?

投稿: まるこ姫 | 2012/12/10 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56257085

この記事へのトラックバック一覧です: ”橋下市長がツイッター更新を継続”これってあり?:

« ”最低賃金撤廃、解雇規制の緩和"恐るべき維新の会の公約 | トップページ | 橋下氏、ツィッターもう撤回、企業献金禁止、脱原発も撤回だし »