« 効果があるのか無いのか”除染”が一つの事業、雇用になっている現状 | トップページ | 野党の選挙協力無くして勝ち目はないのに”維新・みんな”は民主を敬遠 »

2013/01/08

どんどん膨らむ補正予算、事業費20兆円超、国債増発5.2兆円

本当に大丈夫か?莫大な補正予算の総額だ。
自民党内では、ものすごい景気のよい話になっている。
昨日までは10兆銭前後とか13兆円とか言われていたが、今日
には総額20兆円の補正予算という言葉が躍っている。

補正予算、事業費20兆円超=国債増発5.2兆円―政府
              時事通信 1月8日(火)12時56分配信

>政府が策定作業中の2012年度補正予算案の事業費が、総
額で20兆円を超える見通しとなったことが8日、分かった。補正
予算案は政府の日本経済再生本部が同日、骨子を決定した緊
急経済対策を裏付けるもの。公共事業を柱とする国の財政支
出を13.1兆円程度とし、これに伴う地方自治体や民間企業な
どの負担分は7兆円規模に達する。一方、財源不足を補うため、
国債を5.2兆円程度追加発行する方向で調整している。

自民党政権になったら、イケイケドンドンと、どんな公共事業に
予算をつけるのではないか。
アベノミクスが今、市場での株高、円安に寄与しているのは良
いがまだ実態とは程遠い状態だ。
ただ、気分的に浮かれているだけで、株が高くなっているが、そ
のうちに、きっと反動がある。
町の声も、ほとんどが”安倍政権に期待はするが財布の紐は緩
めない”
と言っている言葉通り、ほとんどの国民が安倍政権の
政策に対して半信半疑なのだ。
安倍首相は、インフレにするとも言っているようだが、この20年
以上デフレが続いて、そんなに簡単にデフレ脱却には向かわな
いだろうし、下手すれば、物価は上がっても給料には反映され
ないのではないか。
企業が内部留保に励む恐れもあるし。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかも、インフレになってから給料が上がるまでには3年から5
年はかかるとも言われているが、その間、給料は上がらず物
価高騰をどう乗り切ればよいのか。。。。

民主党の政策に対して、自民党は必ず、財源はどこにあるのだ
と言い続けてきた。
今回の補正予算の総額20兆円のうち、赤字国債5兆円以上は
莫大な金額だ。
自民党の財源は、例のごとく赤字国債ですか?(笑)

景気回復のためにと、どんどん補正予算が膨らむが、公共工事
だけで景気が回復するのだろうか?
今や、特別会計にメスを入れるなど、誰も言い出さない。
安倍首相は、官僚と連携をすると言っているから、絶対に特別会
計は、それこそ特別扱いだろう。
かつての自民党政治につきものの、箱物へのバラマキへの復活
思想が芽を出し始めている。
経済界のパーティで経団連のじい様連中は、これで経済が立ち
直るとホクホク顔だったが、間違いなく大企業だけは潤うだろうよ。

今、国の税収の約半分もの補正予算20兆円と、ものすごい威
勢の良い話になっているが、これで給料が上がりひいては国の
借金が減るほどの税収が今後続けが良いのだが、果たして効
果が出てくるのか。
これは、ある意味大ばくちのようなものじゃないの?
もし景気が上がり税収が大幅に増えれば良いが、一過性の景気
浮揚に終われば、また大幅に借金が積み上がるだけだし。
今度失敗したら、もう日本は立ち直れない。
安倍政権にそこまでの覚悟はあるのか。
責任の所在をしっかリしてから、物事を進めてもらいたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 効果があるのか無いのか”除染”が一つの事業、雇用になっている現状 | トップページ | 野党の選挙協力無くして勝ち目はないのに”維新・みんな”は民主を敬遠 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうも、滅茶苦茶になってきているとしか思えません。
 一か八か でやっているとしか思えません。
そのつけは 間違いなく 庶民に大きくのってきそうで怖いです。
 選挙で勝たせすぎてしまうとこうなるという典型ですね。
 ブレーキをかけるためにも、参議院選挙では過半数を野党で絶対に勝たないといけません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/01/08 19:51

★ーーこんばんは、くまさん

補正予算で20兆円は、すごすぎますよね。
これで景気浮揚となっても、税収でこの借金を返すのに、どれだけかかるのかと思うと怖くなります。
一か八かの大勝負なのでしょうか。
成功しても、借金をすぐさま返す税収が毎年出てくるのか、結局、国民負担が増えるだけの様な気がします。
やはり、選挙で勝たせすぎたせいか、どんどんやりたい放題になってきましたね。
野党の元気のなさが気にかかります。
報道しないせいか、全然批判が聞こえてきません。

投稿: まるこ姫 | 2013/01/08 20:01

本当に、何処に財源が有るのでしょう?
衆議院選挙そしてそのあとに控える消費税増税議論、ここに向けてとにかく金を使うつもりなのでしょうか。
そんな事をしても借金だけが膨らみ、国民の収入が増える前に失速するのではないでしょうか?
最も、経団連などは眼中に有っても国民は眼中に無いと思いますので、当たり前と言えば当たり前の政策かも分かりません。
また不要なコンクリート建造物が増え、大手の元請け企業が儲かる仕組みでしょう。
除染の日当と似たような構図が浮かんできますよ。

そして、特別会計に切りこむは無しは出ませんがもう一つ、議員定数の削減や議員報酬削減の話は何処へ行ったのでしょう。
昨年末言ってませんでしたっけ?
また、社会保障の話も一向に出てきませんが、増税だけして社会保障は知らんぷりでしょうか。

投稿: サクラ日記 | 2013/01/09 08:43

☆この手の批判は無責任
 デフレ対策やるしかないでしょ!
 現状の問題点は、ほとんどの企業が税金を納めてないことです。各企業が儲かって税金を納める形をつくることが重要なのです。当然、社員の賃上げもやらないといけません。日本がデフレ不況の道に突入したのは、アメリカとソ連の冷戦が終わり、当時のクリントン大統領が日本とドイツが敵国と位置づけ、経済戦争を仕掛け、年次改革要望書を日本には突きつけ、緊縮財政の道を歩ませた結果、現状に至っているのです。田中角栄時代のコンクリート時代、財政難だったのでしょうか?
 まるこ姫は、デフレ対策の別案があるのでしょうか?

投稿: きら | 2013/01/09 08:52

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

民主党政権には、常に財源は財源はと言ってきた自民党ですが、ものすごい大盤振る舞い財政ですからね。
ビックリしました。
消費税増税への道筋をつけるためにも、ここはいかにも景気が上がったというように思わせる必要があると思います。
大盤振る舞いの末、借金だけがかさみ、一過性の景気回復にならない事を祈ります。
経団連連中は、アベノミクスに大喜びですが、給料に反映するとしても、それはず~と先の話ですからね。
又、不要な箱物が作られるのでしょう。
それも大企業だけがもうかる仕組みで、地方になど儲けは落ちませんよ。
おっしゃるように、除染の仕組みと全く同じ構図だと思いますよ。
今や、特別会計へも誰も言及しませんし、議員への痛みなど、どこへやら。
野田氏が、選挙へ向けてのアピールで捨て身戦法で話を出しましたが、今では何事も無かったかのようになっています。
いつもそうですものね。
選挙の時だけの、調子のよい話です。
後期高齢者医療も、高齢者に配慮して2割カットは先送りだそうですから、選挙の票になるところは優遇されますわね。


★ーーこんばんは、きらきらさん

きらきらさんの持論は、公共事業拡大と、日銀にお札をどんどん刷らせる事でしたものね。
今度の自民党政権は、きらきらさんの持論とピッタリと言えば、ピッタリかと思いますよ。

勿論、デフレ対策は必要ですよ。
しかし、根本的な構造改革をなおざりにして置いての、極端なインフレ政策は、疲弊している社会がもっと疲弊すると思いますよ。

>田中角栄時代のコンクリート時代、財政難だったのでしょうか

いつの時代の話をしているのでしょうか。
高度成長期と、今の成熟した、いやむしろ老齢化した社会と比べられるものではありません。
今の時代にあったデフレ対策をしない限り、好景気に見えても一過性で終わりますよ。
大型公共事業で大企業は潤うかもしれませんが地方に回らないのは、周知の事実ではありませんか。
今の時代に合ったデフレ対策を考えて実行するのは、名もない一市民(私)ではなく、政治家のセンセー方ですよ。
それだけの高額な歳費をもらっているのですから。
しっかり頑張ってもらわないと、取り返しのつかない事になりかねませんからね。

投稿: まるこ姫 | 2013/01/09 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56496825

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん膨らむ補正予算、事業費20兆円超、国債増発5.2兆円:

« 効果があるのか無いのか”除染”が一つの事業、雇用になっている現状 | トップページ | 野党の選挙協力無くして勝ち目はないのに”維新・みんな”は民主を敬遠 »