« 自民党の大盤振る舞い、民主党をを批判していた財源はどこに? | トップページ | 嘉田県知事、”出てくれれば100人通る”発言は情けない »

2013/01/13

やっぱり大型補正予算はシロアリの食いものだった

やっぱりね。
自民党が、20兆もの大型補正予算を組んだ時点で、この予算が
シロアリに使われなければ良いがと思っていたが、ほとんどの大
新聞や大テレビは、歓迎こそすれ批判は少なかった。

こちらは一素人としては、20兆もの補正予算がどのように使われ
るのか本当に適正に使われるのか、昔の自民党政治に逆戻りす
る可能性の方が高いと思っていたが。。。。。
民主党政権に対しての、国会のあり様を見ていても、少しも未来を
見ているふうでもなく、政権与党の足を引っ張る発言が際立ったし、
昨日の記事にも書いたとおり、民主党政権には財源はどこにある
のだと口汚く攻撃した割に、、いざ政権を取った途端、大盤振る舞
い状態になってしまっている。
確かに、デフレ脱却は必要だろうが、それでもその予算がシロア
リの食い物にになっているとしたら話は違う。

大幅に借金をしてまでも、経済を立て直すと言うなら、適正、適切
に使われなければ、国民の負担がますます大きくなるばかりだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

緊急経済対策に20兆円群がるシロアリ官僚たち 
ゲンダイネット              2013年1月10日 掲載

>防衛省は補正予算案の緊急経済対策で、地対空誘導弾PAC3
ミサイルの購入などで総額1805億円を要求する。
>そもそも「緊急」にミサイルを買う理由がサッパリ分からないし、
なぜ「経済対策」になるのか。ミサイルに2000億円近く投じるなら、
東日本大震災の被災地対策費に使った方がよっぽど国民のため
になる。
予算規模ありきで事業案をまとめるから愚策ばかりになるのです。
何らかの予算要求名目を立て、あれこれ理屈をコネて事業をつく
り出すのは、官僚のお手の物。
もともと霞が関は自民党と一体となって予算を好き勝手に使って
きた。

やはり、構造的なものが全然変わっていなくて、いくらお金をジャブ
ジャブつぎ込んで景気対策をしても、一過性のものに終わるしかな
い。
官僚は、民主党政権で思うように予算をつけられず、腐心していた

だろう。
自民党政権になって、”デフレ脱却”が良い名目になった。
今まで予算が付けられなかった政策を重点的に、この時とばかり
に自民党の各大臣に計上しているのではなかろうか。
今、まさに景気のよい話ばかりが踊っているが、乗り遅れまいと皆

そのみこしに群がっているだけに見える。
パーティに出席していた経済界のじい様たちの顔がやけに明るい
が、必死で"アベノミクス"に縋りついて、なんとか自分たちの会社
だけでも浮揚したい一心なのかもしれない。

どうも、この”デフレ脱却”もまやかしに見えてきた。
もう、祭りが済んだ後の大借金だけが残らない事を祈るだけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 自民党の大盤振る舞い、民主党をを批判していた財源はどこに? | トップページ | 嘉田県知事、”出てくれれば100人通る”発言は情けない »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
さんざん使ったら、いっぱい増税が待っています。
国民の生活は多分良くならないでしょうね。
参院選を勝たせてはいけないことぐらいしか抵抗ができません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/01/13 19:32

こんばんわ。
いや~、「20兆円」だなんて、途方も無い金額ですね。
そんな金額を予算を立てて意味があるのでしょうか。
この文章にも書いてあるように、「東日本大震災の被災地対策費」に投入した方が、まだマシですね。

投稿: H.K | 2013/01/13 21:58

まるこ姫さん こんばんは。

20兆円気が遠くなりそうな金額ですね。いったいゼロがいくつ列ぶのでしょう

安倍氏はインフレにすると言っていますがこのまま給料は上がらないままインフレになったら、物価は上がり、利息も上がりますが今まで安い金利でローンを組んでいた人達のローン金利も上がります。そして次から次への増税、増税…

国民生活は益々疲弊し先の見えない状態になってしまいます。国民だって出せるお金に限界があります。(もう限界かも)

この国はトップを取るとみんな変わってしまう。今まで国民と向き合っていた政治家もいつの間にか権力という魔者に取り入られてしまうんですよね。

国民がいなければ国家は成り立たないのにね。

投稿: yoshii | 2013/01/13 23:07

マスコミにとっては、国民の生活を助ける政策は全てバラマキで、利権者を豊かにする政策は健全な経済政策なんですよ。一番の問題は、国民がバカみたいにマスコミの言い分になびくこと。日本人には政治が生活に直結してるという意識が欠如してるんじゃないでしょうかね。

投稿: ぱいなっぷる | 2013/01/14 02:32

★ーーこんにちは、くまさん

今のうちに、どんどん莫大な税金を使ってしまうのでしょう。
それが済んだあとは大増税ですわね。
しかし、この大借金は誰が返すのでしょうか。
棒引きをあてにしているのでしょうか。
国民生活はますます苦しくなりそうです。
本当に正念場は、参議院選挙ですね。
これで自公が勝てば、隠していた牙をむき出すのではないですか?

★ーーこんにちは、H・Kさん

いくら今までにない発想の大型補正予算かもしれませんが、使い方が問題ですよね。
使い方が適切に使われているかどうかです。
復興予算にしても、官僚が考える筋書きは、一般国民からしたら、ビックリするような使い方をしましたからね。
しっかり監視する必要があると思いますが、マスゴミがそれをやるかどうか。。。。
私達は報道されたものでしか判断できませんから。


★ーーこんにちは、yoshiisさん

どんな大盤振る舞いなんでしょう。
それが適切に使われるなら、まだしも、なんだか無駄に使われそうな気がしてなりません。
前の自民党政治がそんな感じでしたもの。
だから私はその疑惑が払しょくできないんですよ。
インフレで物価が上がり、給料はそのままでは、ますます生活は逼迫して行きます。
例え給料が上がるにしても、それなりのタイムログがありますから。
そして本当に給料が上がるまでに反映されるほどの好景気が来るのでしょうか?
構造改革をそのままにして置いて、表面的なものを取り繕うだけの政策は、本当に国民のためになるとも思えませんし。

>国民がいなければ国家は成り立たないのにね。

どうも保守的な考えの人は、国家があって国民がその下にあるとでも思っているとしか思えません。


★ーーこんにちは、ぱいなっぷるさん

おっしゃる通りですよ。
民主党の理念はボロクソ(人への投資)で公共事業への投資はバラまできではないのでしょうね。
今までの既得権益に対しての政策は不可欠、必須なんですよ。
それがこの国を動かす原動力だとでも思っているのかもしれません。
結局は、この国では国民視点を願っても無駄に終わる可能性大ですね。
権力者にその発想がまるでないのですから。
そして長年のマスゴミの教育?(笑)によってほとんどの国民までが、政治とはそのようなものだと洗脳されてしまっているのですから、どうしようもありません。

投稿: まるこ姫 | 2013/01/14 10:24

消費税率を上げる為だけの政策のようにも思えます。
短期的かつ目先の景気は上向くでしょう。
その後には次々と増税が待ってますよ庶民には。
やはり、ここまでの予算を組むのであれば同時に、使われ方を監視する機能も作り有効なものにする必要があると思います。
省庁の予算が増えて、官僚達は喜んでいるらしいですねぇ。
加えて、独立行政法人などの予算も気になるところですが、この点にも何ら触れられてません。
天下り先が潤う姿が浮かんでなりません。
マスコミは、理由はどうであれ広告収入が増えさえすれば良いので、それに加担する報道しかしないでしょうねぇ。
官僚の意向も有るでしょうし。
数年後、働き蟻の生活はどうなっている事やら?
おっと、円安に振れてマスコミはこぞって歓迎するコメントしか言いませんが、給料が上がる前に、輸入食料品に加えガソリンやガス代、勿論電気代、そしてそれらが上がると食品など全ての物品が値上がりする可能性があります。
直近の問題として、これも見逃せない事だと思います。
今年後半、庶民の暮らしは酷いものになっているかも分かりません。
忘れてはいけませんが、所得税、住民税、環境税、健康保険税、年金、扶養控除廃止など、只でさえ増税の嵐が吹き荒れてるんですよねぇ。
その状態で給料は上がらず物価は上がる。
安倍総理は、この点についても国民に説明すべきです。
でも、それをしろと言うと又お腹が痛くなりますかねぇ~?

投稿: サクラ日記 | 2013/01/14 16:06

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>消費税率を上げる為だけの政策のようにも思えます。

私もそれだと思いますよ。
増税に向けて、この先何ヶ月かの間の数字を上向きにさせる必要があります。
禁じ手でも何でも、なりふり構わず出してきているような気がします。
それが、市場が飛びついて株高、円安の方向へ向かっているのだと思いますが、それがどこまで続くかですよね。
公共事業が持続可能な経済だとは思えませんが、20兆円もの補正予算は、今まで出しにくかった政策に対しても付けることが出来ます。
官僚たちは、どんどん予算案を出してくるでしょうね。
今は良いですが、持続可能な経済になっているかどうかは疑問です。
その場合でも、消費税増税は粛々と進んでいきます。
私達の生活は、本当にどうなっているのでしょうか。

おっしゃるように、マスゴミはアベノミクスと持ち上げ称賛していますが、輸出企業はそれで良いでしょうが、輸入する方は苦しみますよ。
給料が上がるまで(本当に上がるかな?)のタイムラグが、人々の生活を苦しめると思います。
ガス代、ガソリン代は高騰するでしょうし、当然電気代も上がります。
その前に、給料から天引きの社会保障費は莫大な金額に上ります。
本当に今誰もが、一杯一杯だと思いますよ。
消費税ばかりが焦点になりますが、それ以外の重税感はものすごいです。

>その状態で給料は上がらず物価は上がる。

息切れしないか、立っていられるのか、本当に心配です。
安倍さんは良い時に向かっている場合、おなかは正常ですよ。
計り知れない困難にあった場合、どうなるかですよね。
どれだけ辛抱強く耐えられるかだと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2013/01/14 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56530944

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり大型補正予算はシロアリの食いものだった:

» アベノミクス [政治Ⅱ]
アベノミクス、電力会社のベストミックスなみの胡散臭さを感じます。 市中に回るお金の量を増やすそうです。 お金持ちのギャンブルの資金が増えて株価が上がり それを以って経済発展したと主張するつもりでしょうか。 恥ずかしい限りです。 ... [続きを読む]

受信: 2013/01/14 11:26

« 自民党の大盤振る舞い、民主党をを批判していた財源はどこに? | トップページ | 嘉田県知事、”出てくれれば100人通る”発言は情けない »