« 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 | トップページ | 福島第1原発港内のアイナメから51万ベクレル »

2013/02/28

施政方針演説、家計に還元と言っているが本当か?

安倍首相は今日の午後衆院本会議で施政方針演説を行ったそ
うだが、経済再生で家計への還元をと言ったそうだが。。。。
本当に家計に還元されるのだろうか。

経済再生、家計に還元=安倍首相、中国に対話呼び掛け―
施政方針演説
  時事通信 2月28日(木)13時19分配信

>首相は経済成長の目的を「働く意欲のある人たちに仕事をつ
くり、頑張る人たちの手取りを増やすためにほかならない」と強
調し、賃上げを行う企業への税制面の支援に言及。

安倍首相は、今参議院選挙に向けてやたら口当たりの良い言
葉を発しているが、経済が家計に還元されるか、されないか、そ
れが実感できるのは今ではない。
経済評論家と称される人たちの発言を聞いても、アベノミクスが
効果を発揮して給料に反映されるとしても、それは少なくとも3
年後くらいになると言うから、今は実現不可能なことでも、できる
できるとイメージが良くなる事を言っておけば、国民は期待を寄
せる。
効果が出るとしても、喫緊ではないところがミソだ。
民主党政権のヤルヤル詐欺は、喫緊の課題だった事ですぐに
ボロが出たが、安倍政権の課題は3年後くらいから効果が出る
かもしれないと言う事で、その間は上げる上げる詐欺が通用す
るのではなかろうか。
参議院選挙は自民党の勝利だろう。
今、イメージアップ作戦が功を奏しているから。

マスゴミは自民党礼賛で敵なしだし。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

その前にインフレ政策で、われわれの生活はアップアップだ。
ガソリンは毎週値上がりをしている、そして灯油が嫌になるほど
高い。
円安になれば、当然原油も高く購入せざるを得ない。
そうなると、電気料金、ガス料金にも反映される。

一応、中部電力は電気料金据え置きだが、ガス料金は4月から
上がる、そうなれば電気料金も早晩上がることが予想される。
小麦粉も上がる。
3年後の給料アップが本当にあるのかどうかわからない給料ア
ップの前に、庶民の生活が直撃される。

政府は”賃上げを行う企業への税制面の支援"をすると言ってい
るが、賃上げをする企業があっても、そもそも実に7割もの企業
が法人税を納めていないと言うのに、減税もなにもないだろうに。
大企業ばかりが優遇される傾向だけは確かだ。

これだけ色んな公共料金が値上がりして、消費税も上がり、3年
後の給料アップの期待だけで、皆が頑張れるものなんだろうか。
この国の国民は、“欲しがりません勝つまでは"精神がDNAに刷
り込まれているから、案外我慢するかもしれないなあ。。。。
権力者に対して常に自虐的だから。よって自民党は安泰と言う
訳だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 | トップページ | 福島第1原発港内のアイナメから51万ベクレル »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
少しはイタリア人的な感覚が必要ですね。
もう少し自分のことを大事にした方が良いかも知れません。
 日本人の謙虚さが あだになるような政治は良くありませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/02/28 20:12

★ーーこんばんは、くまさん

日本人は権力者に対して、本当に我慢強いですからね。
どこまでも我慢して自己を消す。
暴動が起こってもおかしくない案件でも、羊のようにおとなしい民族性です。
イタリア、諸外国を少しは見ならった方が良いカモと思います。
政府は国民性をよく研究していると感じます。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/28 21:12

参議員選挙に勝って長期政権の芽が大きくなり、消費増税が出来た時点まででしょう恐らく。
大手企業では、4月の昇給もしくはボーナス増といった形で対応する可能性は有ります。
その何となく収入が増えたという錯覚だけを残して、消費税や物価がそれ以上に上がり、結果として気付けば庶民の暮らしは悪化したという事になると予想してます。
円安を受け電気料金やガソリン代が高騰してます。
スーパーの食品の値段も上がった感が有ります。
仮に多少収入が増えたところで、それ以上の支出が有ります。
家系に還元と言うのであれば、少なくとも月何万円単位の還元が続かないと、庶民の生活は苦しくなる一方だと思います。
千円二千円還元されても、物価上昇額の方が大きいですよ。
結論としては、自民党は国民の為の政治はしないでしょうねぇ。
ガソリンが高騰して景気への影響が懸念されているのですから、暫定税率廃止などを言い出す人が居ても良いと思うのですが、一切出ませんねぇ~。
何処にいったのでしょう暫定税率廃止。

投稿: サクラ日記 | 2013/03/01 07:58

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

今のイメージ作戦で国民は騙されるでしょう。
そして参議院選挙は勝利するのだと思いますよ。
これだけ生活必需品が高くなっても我慢し続けるのでしょうかね。
大企業は昇給をしてもそんなに上がらないと思いますが、それでも政府の宣伝機関ですから、マスゴミも大きく宣伝するでしょうし、利益が上がってもボーナスには反映するかもしれませんが定期昇給と行くでしょうか。
おっしゃるように今は気が先行しているようなもので、なんとなく収入が増えたような気分になっているのだと思います。
このところのガソリン、灯油の上がりようは異常ですよ。
経済が良くなったような気分はあったとしても、それ以上に暮らしは疲弊して行くと思います。

>円安を受け電気料金やガソリン代が高騰してます。

これから大変ですよ。
株もない、大企業でもない人達にとってそれほど生活に恩恵があるとも思えません。
消費税まで入れると、収入より、支出の方が大きくなると思いますよ。
2パーセントのインフレ政策ですからね。
自民党は過去も、これからも国民のための政治はしませんね。
小泉氏いわく、大企業が潤えばそのおこぼれが庶民にあるという考えですからね。
大企業が潤ってもおこぼれにあずかれる人がどれだけいるかは疑問です。
民主党政権の時、ガソリンが異常に上がった事がありますが、暫定税率の話がすぐに持ちあがりましたものね。
自民党政権下では、だれもガソリンが高いなど言いませんし、暫定税率の話も全然出ませんねえ。
本当に不思議に思います。
これだけガソリン高、灯油高でも、だれも文句の一つも言わないなんて不思議で仕方がありません。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/01 18:08

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

安倍首相は目の前に景気回復というニンジンをちらつかせ、参院選という障害レースに勝ち抜こうとしています。
施政方針でも、参院選後に先送りしている諸問題を触れようとはせず、斜眼帯を付けさせている見たです。
TPPも表明してしまえば、争点では無さそう、争点隠しで充満しています。

世界一を目指そうと何度も言っているようですが、体育系で精神論をぶっているようで、何ら具体性はありません。
有期雇用が1200万人、米に次ぐ貧困指数、崩壊している年金制度で、世界一なんか目指せるはずもありません。
一般社員は世界一優秀かも知れませんが、政治家を初めとするリーダーは最低で、社員が活きない会社では無理です。
自立せよと叫んでいましたが、それなら、先ず安倍政権はアメリカに従属せずに、自立すべきです。
誰もが落ちる可能性のある落とし穴からの脱却が福祉なのに、福祉は自立できないやつに恵んでやるという自民党の考えでは、個々の能力を伸ばせないと思います。

欧州がまた経済不安になる要素が出てきました。
アメリカのは慢性的に財政の崖があります。
世界景気の影響を受け、輸出増はそんなに単純には行きません。
輸入のエネルギーや食糧は投資対象として、常に価格高騰の不安があります。
内需が大事なのですが、内需の前提となる将来不安はアベノミックスでは解決できないでしょう。
単純に、家計に還元できるものではないでしょう

投稿: 愛てんぐ | 2013/03/02 15:11

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

参議院選挙前だからか、実に口当たりの良い言葉で国民をその気にさせていますよね。
改憲も言いだしているし、何だか日本はきな臭くなりそうです。
施政方針演説は大言壮語の塊でした。
衆議院選挙時は、TPPに反対とか言いながら、日本の主張が認められたからと、何も変わっていないにもかかわらず決定してしまいました。
交渉参加といえども、参加するも同然です。
争点が無くなっちゃいましたね。
世界一と、言いも言ったりです。
中国や米国にはかなうはずもなく、精神論でもそれを良く言ったとい人もいますから、本当に調子が良すぎます。

>有期雇用が1200万人、米に次ぐ貧困指数、崩壊している年金制度

本当ですよね。
肝心かなめの日本国内の雇用や年金制度を見たら、世界一になれるわけもなく、いくら目標といえども図々しすぎますよ。
おっしゃるように、一般人、社員は優秀としても、政治はひどいものです。
政治が経済の邪魔をしていると言っても過言ではないでしょう。
経済界のリーダーも我慾がありすぎです。
自立を言うなら、政権がアメリカから自立して欲しいです。
アメリカの奴隷のような独立国家日本は、情けなさすぎです。
自民党は常に上から目線で、弱い方へは光をあてることはしません。
国会議員は愚民と一緒になってバッシングは腹立たしくてなりません。
自民党は相変わらずでしたね。
3年半も浪人していれば、少しは国民への配慮が出来たかと思っていましたが、全然です。
自民党はどこまで行っても自民党でした。

>欧州がまた経済不安になる要素が出てきました。

何だか欧州も安定しませんね。
アメリカが財政を緊縮すると報道されていましたが、アベノミクスがこれから機能するでしょうか。
どこの国も四苦八苦しているのに、日本が順風満帆だったら失われた20年はなんだったのでしょうか。
原油も常に投資・投機の対象になっていますし、食料も自然次第ですからね。
自給率が下がって我が国はどうやって生きていくのでしょうか。
経済界や、政府はやけに景気が良くなったような印象を言いますが、しもじもは少しも良くなったように感じませんし、家庭に還元されるのはいいつなんでしょうか。
永遠に来ないかもしれません。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/02 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56858365

この記事へのトラックバック一覧です: 施政方針演説、家計に還元と言っているが本当か?:

« 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 | トップページ | 福島第1原発港内のアイナメから51万ベクレル »