« ”同盟強化”の前には原発も基地移転も米国の言いなりなのか | トップページ | 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 »

2013/02/26

最後は一番弱いところへのバッシング、人間の業?

東日本大震災はもうじき2年になるが、未だ自分の住んでいたと
ころと違うところでの避難民生活している人も多いと聞く。
地震当初、個人でつてを頼ったり、町ぐるみ村ぐるみで、避難を
していた方々に、放射能が移るからとかの心ない嫌がらせが報
道されたり、放射能を浴びた薪は送り火に使わないとか、人とし
ての対応を疑ったものだが、今でもどこにでも心ない人はいるも
ので、被災者の乗っている高級車が壊されたりしているそうだ。

被災者を攻撃している人の中には、賠償金や補償金で成り金に
なった、だから高級車が買えるとの思いもあって短絡的に個人攻
撃に走っているのだろうが、見た目でだけの判断はどうなのか。
元から乗っていた車かもしれないし、乗る理由などいくらでもある。
賠償金をもらう、補償金を貰うと言っても、それなりの理由がある
訳だし、相手をそねみ、ねたんで、弱いところへ攻撃して心が痛
まないのだろうか。

桜宮高校の顧問の暴力事件も、本来なら校長や、教育委員会や
管理する側の問題が、教育評論家や、市長の不用意な発言で、
行きつくところは在校生バッシングにまで問題が発展している。
見て見ぬふりをしていたとか、顧問に進言出来なかったからとか
生まれて十何年しか生きていない子供に、過大な負担を強いて
それに沿わない子供をバッシングする。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

柔道女子の全柔連告発問題も、告発者15人が聴取拒否してい
る事で、今度は柔道女子がネットの攻撃の矢面の立たされてい
る。
意を決して訴えた問題も、当初女子柔道に同情的な声も、時が
たてば、なんで匿名なんだとか、甘えるなとか、女子柔道選手の
方に問題があるような見方になってくる。

なんでなんだろう。
どの問題も初めは、権力を持っている方を非難していても、行き
つく先は弱いところへのうっぷん晴らしになってしまう。
これは人間の業と言うものなのか。
本来なら、国策として原発を推進してきた党、電力会社が事故が
起きない事を想定していたこそが大問題で、大きな地震や津波
に対応できていたら、避難する事もなかった。
部活の暴力事件も、学校側や、教育委員会が適切に対応してい
たら、在校生が責められることもなく、入試中止にもならなかった。
女子柔道も、全柔連の初期の対応が適切ならば、こんな大問題
にもならなかったし、女子柔道選手も傷つかなかった。

すべて権力を持っている方の対応が不適切だったことから起きた
事で、なんでその被害者と取れる人たちが、非難されなければ
いけないのだろう。
なんで人間はより弱いところへ攻撃をするのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« ”同盟強化”の前には原発も基地移転も米国の言いなりなのか | トップページ | 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
仰るとおり 人間の業なのですが、上に立つ人間ほど 弱者の立場になったことのないひとがなることに問題があります。
 弱者の立場がわからない人には 無理な話です。今からでも遅くありません。体罰をしでかしたり、虐めた人間を 同じ状況に合わせてあげることが一番です。 
 被災地の方々と一緒にお馬鹿議員や東京電力の役員は自分の家を売り、仮設住宅に住んでみることです。変えるうちがあると仮設住宅に住んでも気持がわかりません。家が無くなってしまったということで仮設住宅、そして生活を得る糧がないという状況におかれて初めてわかるものです。
 今のお馬鹿立ちは相手の立場に立って考えるのはその時の一瞬だけですからなにもできませんね。金を狙う馬鹿はいつでもいます。
 困ったものですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/02/26 18:58

★ーーこんばんは、くまさん

上に立つ人間こそ、弱者を経験する必要がありますが、強者のまま上に立ちますから、永遠に弱者の気持ちなど分からないかもしれません。
相手の立場に立って考えればすぐ分る事が、最近では分らない人が多いですよ。
自分の立場ばかり主張する。
最近、二度もと過ぎれば熱さ忘れるで、被災者の人達を邪険に扱う人が多くなったと聞きました。
初めは同情的でも長年のうちには、疎んじるんですよね。
体験学習ではありませんが、議員達、東京電力の社員達は高級宿舎でふんぞり返っていないで、原発のそばで衣食住の経験を積んだら、少しは何もかも失った人たちの気持ちが分るかもしれません。
被災地が食い物になってもいます。
結局、金のためなら何でもやるってことなんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/26 20:24

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

フクシマの放射能汚染の問題の責任は、一にも二にも、国策を良いことに安全を軽視して原発権益を貪った東電にあり、国策として推進した自民党と官僚、即ち原発の既得権益トライアングルにあるのです。
送り火の拒否が批難されるべきで無く、東電たちこそ放射性物質を引き取る責任が在り、お門違いだと思います。
国民まで責任を広げるならば、自民党を選択した有権者たちです。

桜宮高校のバスケ部の暴力指導の責任は、生徒や保護者にあらず、直接的には顧問、見逃した校長、教育委員会であり、委員を任命した市長にあります。
全く無関係の入試停止、指導を受ける側の在校生のバッシングは論外です。
柔道女子代表監督の暴力指導の責任も、告発した女子柔道選手では無く、当事者の監督、告発を抹殺した全柔連、対応が鈍かったJOCです。
弱い立場の告発者を晒し者にするのは全くのお門違いです。

日本人は責任が強者にある場合は、強者に責任を問うことをしないで、弱者に当たることが常のようです。
それも同じ弱者が、弱者を攻撃するという特異な行動を取ります。
右翼の人達がこれに当たります。
本当は弱者なのに、強者の論理を持つことで武装し、弱者を叩きます。
上には逆らわず、仲間同士で虐め合うという封建制度の体質が色濃く残っているのではないかと思います。
お上には逆らえない、お上の権威を笠に着るという傾向が拭えません。
そのため、国民がお上の上にあり、一人一人が一番という民主主義がいつまで経っても実現されないように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2013/02/27 18:59

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

福島事故で補償金や賠償金をどれだけ貰おうと被害者の方達の心の傷は癒えません。
それに事故を起こした方から誠意を貰うのは当然の権利でで、それを貰ったからと言って被害者の方たちを攻撃するのはどう考えても行きすぎだと思います。
事故の当事者、推進してきた自民党と官僚、いわゆる原子力ムラが非難されることはあっても、事故によって家々を追われた人に当たる事は到底許されぬ事だと思いますが、悲しいかな日本人は、より弱い方へ攻撃の対象にするんですよね。
生活保護費に対しても、すべての人が不正受給しているかのような扱いをする議員、それに同調する国民、本当に変だと思います。
制度を作った方の問題、一部の不届き者のせいではありませんか。
高校の暴行事件も、部活顧問、教育委員会、校長、市長すべて管理する方の責任ではありませんか。
入試中止にしたり、在校生バッシングを平然と見逃している橋下市長の見識は疑わざるを得ません。
女子柔道の告発問題も体制側、管理する側の問題を、最後は個人攻撃にすり替えてしまっています。
実名、顔を出して告発すべきと言うコメンティター、評論家の神経も全くわかりませんね。
そんな事が出来たら、とっくの昔にしていますよ。
本来なら権力のある側を、批判するなり、非難すべき事を、最後はより弱い方へをたたく日本人。
同病相哀れむではありませんが、同じ立場の人をかばいこそすれ、叩く、その行為はあまりに醜いと感じます。
しかも叩く行為が当然と思われている事に慄然とします。
こう言った発言をすると、すぐに左翼にされてしまうのもなんだかなあですが。
文句があれば、権力者を非難すれば良い話ですが、それが無いんですよね。
いつまでたってもお上は別格のような意識は何なんでしょうか。
権威にはめっぽう弱い国民ですよね。
そんな意識では、本物の民主主義にはならないですし、育たないと思います。
いつまでもお上にはひれ伏すのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/27 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56844749

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は一番弱いところへのバッシング、人間の業?:

« ”同盟強化”の前には原発も基地移転も米国の言いなりなのか | トップページ | 一人去り二人去り、そして一人になった国民新党の自見 »