« 体罰問題、楽天・星野監督は強者の論理 | トップページ | PC遠隔操作事件の容疑者逮捕は謎だらけ »

2013/02/10

”選挙制度改革、今国会成立こだわらず”だって!やっぱりね 

野田氏が首相だった時、党首討論で当時自民党総裁だった谷垣
氏に向かって、通常国会で選挙制度を改革しようと、啖呵を切り
谷垣氏もそれに同調した。
今まで、政治家の発言で守られたためしがないことから、この発
言も、本当に実行できるか眉唾だと思っていたが。
やっぱり、政治家には何も期待してはいけないと良~く分った。

選挙制度改革、今国会成立こだわらず 鴨下自民国対委員長
               産経新聞 2月10日(日)15時21分配信

>自民党の鴨下一郎国対委員長は10日午前のNHKテレビ番
組で、選挙制度改革関連改正法の今国会成立について「完成型
はそう(法案成立)だろうが、合意形成までたどり着くというのが
当時の約束だ。慎重に合意形成しないといけない」と述べ、こだ
わらない考えを示した。
>自民、公明、民主の3党は昨年11月、衆院解散にあたり「通
常国会終了までに結論を得た上で必要な法改正を行う」と合意し
た。

庶民の暮らしを直撃する消費税増税に関しては、すぐに意気投合
して談合までして推し進める癖に、国会議員、自分たちの身を切
るの改革になると、途端にトーンダウンをする。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今国会成立という約束が、”慎重に合意形成しないといけない”
ハア?だ。
どれだけ慎重にしたら成立させられるのだろう。
随分前から、選挙制度改革は言われてきた事で、最高裁からも
違憲状態だとまで言われているのに、いまだやる気なし。

なんなんなのだ。
国会内の衆人環視の党首討論の中で、あれだけお互いに挑発
する事を言っておきながら、今となっては又先送りだと。。。。
自民党お得意の先送りだが、もう、芸術の域に達している(笑)
その割には、予算成立だけは異常に早さにこだわる。
予算成立ももちろん大事な仕事の一つだが、選挙制度改革も大
事な仕事の一つだ。
一票の格差はどんどん大きくなるばかりで、前の選挙も違憲状
態の中行われたが、選挙区の区割りなどは重要な課題の一つ
だと思うし、そもそも法律を守る、作る側の立場の議員が、法律
をないがしろにしている事に、気づかないふりをしている。

せっつかれると、“慎重に合意形成をしないといけない”と言うが
結局はやる気など、はなからないのが良くわかる。
民主党も口ばっかりで、実行力に欠けたが、自民党だって決して
民主党を非難できる立場にない事だけは確かだ。

党首同士があれだけお互いに挑発をしていたことも、、その場の
方便だったと言う事か。。。。。
とんだ茶番だった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 体罰問題、楽天・星野監督は強者の論理 | トップページ | PC遠隔操作事件の容疑者逮捕は謎だらけ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
議員達は自分達のことになると、口だけですね。
やる気がないのが見え見え。
 今後裁判所の判断がまたデルかと思いますが、どうやる事やら。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/02/10 18:21

★ーーこんばんは、くまさん

選挙制度改革はもう、先送りですか?
全くその気が無いとしか思えません。
衆議院選挙と引き換えになった様は発言が、のど元過ぎれば、もう先送りだと。
議員は口ばっかりで、国民に痛みを課す事は平気です。
裁判所から違憲状態と言われているにもかかわらず、本気でやる気がないって、政治家は法律を守る気が無いと同じことですよ。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/10 19:43

こんばんわ。
相変わらず、出来もしない「口だけ発言」は、民主政権時代も、今の自公政権時代も続いていますね。
今回も、「選挙制改革」についても、鴨下氏は慎重発言を発しました様ですね。
それにしても、何だか頼りなさそうですね。
これでは、いつまでももめそうですね。
これ以上、やる気の無い考えは、もう飽きそうですね。
(追伸)
昨日と今日と、「四大陸フィギア選手権」を見ました。
女子は、浅田真央選手が、見事優勝しましたね。
今日も、昨日と同じほぼミスの無い演技でしたね。
次の「世界選手権」でも、大きな期待が持てそうですね。
一方男子は、「羽生選手2位」が最高でしたね。
「高橋大輔選手&無良崇人選手は、「7位・8位:」と散々な結果でしたね。
今後、どう修正して、課題を克服するのか、注目したいですね。

投稿: H.K | 2013/02/10 21:40

これについては各党思惑があるから責任には全党にある気がする。とりあえず今の比例代表制はやめてほしい。

鴨下氏はああいう物言いだったが世耕官房副長官は参院選挙制度改革に言及してるからむしろこっちの方の改革をしてもらいたい

投稿: 中立 | 2013/02/10 23:20

その気の無い連中が、身を切ることなどする筈がありませんねぇ。
アベノミクスで見せかけ上の景気が良くなり、国民がそれに慣らされた頃を見計らって、この案件はうやむやにされるのではないでしょうか?
0増5減もしないのでしょうか?
となれば、今回の衆議院選挙は紛れも無く違憲状態であり無効にすべきでしょう。
あと、衆議院40~80減、この話は消えてなくなるでしょうねぇ。
国会議員改革は、国会議員でする筈が有りませんので、第三者機関を作って、そこで結論を得て実行する義務を負わせる方法しかないと思います。
ただこの方法でも、自分達の都合のよい人物で固める可能性も有りますので、結局は騙されるのは国民のみかも分かりません。

投稿: サクラ日記 | 2013/02/11 13:24

★ーーこんばんは、H・Kさん

政治家は、ほとんど口だけの世界ですね。
選挙運動中は、いかにも理想的な事を言っておいて選挙が済むと、、何事も無かったかのようにトーンダウンは日常茶飯事です。
民主党もひどかったですが、自民党だって人の事は言えませんわね。
約束したんでしょ?
だとしたら、やる以外ありませんよ。
今になって、またまたトーンダウンは、やる気がない証拠ですね。

真央ちゃん見ましたよ。
ショートは今まで見た最高の演技でしたが、昨日のフリーはちょっともの足りませんでした。
アクセルも回転不足を取られましたし、3回転3回転も回転不足でした。
世界選手権に向けて課題が出来ましたけどね。
高橋選手は、予想外の展開で未だにキツネにつままれたような感じがしています。


★ーーこんばんは、中立さん

それこそ、党首討論で安倍総裁は、野田前首相を嘘つきだと責めまくり、定数削減を条件に解散しました。
だとしたら、自民党が第一の責任者ですよ。
勿論、すべての政治家の問題でもありますが。
選挙制度をどうするのか、定数削減をどうするのか、一票の格差をどうするのか、議論は山のようにありますよ。
違憲状態は変わりがありませんからね。

>世耕官房副長官は参院選挙制度改革に言及してるからむしろこっちの方の改革をしてもらいたい

なんでもいいですよ。
どの党も一致団結して話し合いくらい持ってもらわないとお話しになりません。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

なんだかんだ言って先送りですよ。
結局、やりたくないのがミエミエで、本当に政治家ってこすからい職業ですよね。
アベノミクス、本当に持続性があるのでしょうか。
公共事業、それも今まで予算が付かなかった事業が何十倍にも予算が付けれているそうですよ。
初めに何十兆の対策ありきで、あとからパズルのように金額を乗せているのでしょうね。
私は必ず来年度から消費税上げだと思っています。
それにつけての道筋をつけているのでしょう。
0増5減も口ばっかりではありませんか?
衆議院選挙も違憲状態で突入しました。
厳密にいえば無効選挙ですよ。
参議員選挙もその可能性大ですね。
改革をやる気が少しもないのですから。
おっしゃるように、議員に自分たちの痛みを自ら課す事はなかなかできないでしょうから、第三者に決定してもらう以外ありませんね。
しかし、第三者委員会と言っても人選が人選で、どの委員会も政府寄りの人間が多数入っています。
既得権益者たちは巧妙に操りますからね。
結局は、古い体質が変わるのは遅々として進まずですわね。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/11 17:09

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

安倍自民党により、国民は選挙詐欺に掛けられました。
衆院定数削減を次の通常国会での成立を自公が約束して総選挙が行われました。
3党以外の野党の反発があって先送りしたきたものですから、期間を区切ると言うことは、何があってもということになります。
国対委員長の発言は約束違反です。

先進国でアメリカに次ぐ少ない議員の定数の削減では無く、一番高い報酬を1/3にすることであり、議員特権の消滅、公僕化にあると思います。
もうひとつ、企業・団体献金の禁止です。
過半が死に票となる現在の選挙制度も、できるだけ死に票が無くせる民主主義に最も近い、多様性が担保される選挙制度に改めるべきと思います。

定数削減の約束違反もそうですが、経済再生の旗印を掲げている安倍政権に対して、公共事業のバラマキなど、いろいろ問題があってもマスコミが批判しないというのが大問題です。
何かあっても、経済再生の足を引っ張るのかという雰囲気があって、自己抑制している感じがします。
強いものの意を汲む、全体の流れの空気を読んで従う、村社会の悪しき刷り込みが今も深く根付いている気がします。

投稿: 愛てんぐ | 2013/02/11 23:11

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

党首討論で、当時の安倍総裁は野田前首相を嘘ツキだとののしり、定数削減を条件に解散させましたよね。
大騒ぎになりましたよ。
あれはなんだったのでしょう。
自公で約束したものを、今になって、先送りはないでしょうに。
一応は定数削減ですが、もちろん報酬削減も議論すべきですし、一票の格差、選挙区制度、過大は山のようにあります。
企業団体献金禁止も、いつの間にか復活していますし。
議員は自分の身に痛い事はやる気がないですね。
それにしても今の小選挙区制度は、ひどいですね。
勝つか負けるか、それによって得票率が大幅に変わります。
有権者の一票が活かせる制度になって欲しいです。
しかし、安倍政権の予算はほとんど公共事業の大盤振る舞いで、古い自民党から何ら変わっていないと感じます。
民主党が仕分けした予算が自民党になれば復活、それも何十倍になって予算が付けられています。
あれは大問題ですが、この国のマスゴミはほとんどといってよいほど批判しません。
経済再生が錦の御旗になっていて、だれも異論をはさみません。
あんな恐ろしいほどの補正予算を組めば、一時的には景気が良くなる感じはしますが、それが時速税があるのかどうか、過去の公共事業を見ても分りそうなものを。
しかも、箱物を作れば維持管理も莫大にかかります。
永遠にシロアリのえさになるのでしょう。
やはりこの国の報道機関はレベルが低いと言うか、地獄の沙汰も金次第というか、先進国とは言えないような程度の低さだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/12 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56735542

この記事へのトラックバック一覧です: ”選挙制度改革、今国会成立こだわらず”だって!やっぱりね :

« 体罰問題、楽天・星野監督は強者の論理 | トップページ | PC遠隔操作事件の容疑者逮捕は謎だらけ »