« あっちに吠え、こっちに吠え、キャンキャン良く吠える事! | トップページ | 中国の挑発に乗ったふりで、軍備増強とか憲法改正とか »

2013/02/05

あっぱれ女子力、女子力が柔道を救うかもしれない

社会には男と女しかいないのに、いまだに特に日本では男社会
が続いている。
日本代表を含む柔道の女子選手15人が指導者の暴力やパワー
ハラスメントを告発した問題は、日本のスポーツ界全体を揺るが
す大問題に発展している。
昨日は選手側の代理人が共同記者会見をして全柔連の、”指導
体制の抜本的見直し"
などを求める声明文を発表した。

この問題が発表された時、桜宮高校の体罰問題の議論がされて
いる時でもあり、便乗したのかと思っていたら、柔道女子は相当
前から、全柔連、JOCに提訴していて、何一つ改善されることが
無かったと言うし無視された形だった。
今回の女子の行動が無ければ、旧態依然とした柔道界の体質は
何ら変わらなかっただろう。
彼女たちの、決死の思いが、監督辞任劇に繋がったと思うが、監
督の首をすげ替えただけでは解決には程遠いと思っていた。。。。
監督やコーチを管理する組織の意識が根本から変わらなければ
いつか同じことが起きる可能性大だ。
旧態依然とした体質と言えば、全柔連の26人もいる理事の中に
女性が一人も入っていない。
これには驚かされた。

しかし、元々日本と言う国は、国会議員一つとっても女性の割合
が著しく低く、国連から何度も勧告を受けている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党議員で、”女性は基本は家庭に いて育児に専念すべき"
と言う声をよく聞くが、世界情勢の流れは全く違う。

自民党と同じく、全柔連も未だ、男尊女卑と言ったら言い過ぎかも
知れないが、男の下に女がいると言う構図なのだろう。
女子柔道の歴史が浅いと言う事もあるかもしれないが、それでも
今の時代、上層部、組織の中に女性が一人もいないと言う事は、
とても気になるし、女性の視点に立った改善もなされないのでは
ないか。

旧態依然とした男社会の構図を変えられるのは、この身を呈して
悲痛な叫びを発して問題提起をした勇気ある女子の行動かもしれ
ない。
これほど勇気を振り絞らなければ、報道してもらえない社会の構
造事態も変だと思うが、大きな一石を投じたのも事実で、あっぱ
れと言ってあげたい。

気になるのは、今まで”良くぞ問題提起をした柔道女子”という見
方をしていた人達が、今回の代理人会見で、“本人が顔を出して
会見しろ”
だとか”この騒動で良くヨーロッパ遠征できるな”だとか
柔道女子の方に非があるような風が吹き始めていることだ。

体罰問題で、桜宮高校のキャプテンが勇気を振り絞って会見した
時も、大人の方(校長や顧問)ではなく子供に非難を集中させて
いたが、そう言った風景と重なる。
上げて落とす、より弱いところへ、よりいじめやすいところへ向か
う最近の風潮はなんなんだろう・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« あっちに吠え、こっちに吠え、キャンキャン良く吠える事! | トップページ | 中国の挑発に乗ったふりで、軍備増強とか憲法改正とか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
女子柔道告発15人衆は偉いです。
これで柔道が代わらなかったらば、今いる組織がいかにぼんくらかということがよくわかります。
 総退陣した方が余程ましでしょうね。
 これで少しは柔道界も知恵が回るようになるかも知れませんね。
 総身に知恵が回っていない筋肉馬鹿は必要ありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
 

投稿: くまさん | 2013/02/05 21:04

★ーーこんばんは、くまさん

この15人の女子は本当に勇気がありましたね。
連盟に逆らえば未来さえ奪われかねない中でのこの提訴は、大したものです。
柔道連盟、JOC,これで変わらなかったら、身放されますよ。
役員・理事に女性を加えることですね。
一人もいない組織など聞いたことがありません。
聞きしに勝る男性社会だったんですね。
ビックリしました。
もう、精神論や根性論で通用する時代ではありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/05 21:44

臨時コメで、こんばんわ。
「園○女子柔道監督辞任」に続き、「理事長・コーチ」が相次いで辞任、そして強○罪で未判決中の「内柴氏永久追放」が決まりましたね。
それにしても、何だか遅すぎだし、「何だかなぁ~!!」と言いたいですね。
しかし、これで「女子柔道15人の選手」の執念が、実りましたね。
思えば、日本柔道連盟は、古い考え、そして体質ばかり考えていましたね。
しかし、これが「暴力&パワハラ」が、女子柔道選手たちに、大きな心の傷を負わせる羽目になりました。
これでは、流石に堪忍袋の緒が切れるのも無理も無いですね。
そこまでして、「メダル&優勝」に拘るのでしょうか!?。
それでは、女子柔道選手たちの心技体がバラバラになってしまいますね。
しかし、今回の騒動で、ようやく柔道連盟達は、重い腰を上げました。
この文章にも、書いてあるように、まさに彼女たちの執念が、連盟に耳を傾く事が出来ました。
これで、「古い体質」と完全に打ち切られると良いですね。

投稿: H.K | 2013/02/05 22:58

こんにちわ。いつも拝見させていただいてますが、久しぶりにコメントさせてください。
昨日のワイドショーで、前回のオリンピックに出場する選手の選考方法が問題になっていました。
まるで選手を見せ物扱いのひどいやり方でしたね。
組織の体質そのものが時代に全く合っていないのでしょう。
監督だけではなく元強化委員長と複数のコーチが辞めましたが、それだけでは全く変わらないでしょうね。
柔道連盟のトップの総退陣しかないと、思います。
今後徹底的に聞き取り調査をします!などと言っていたようだけど、内部調査では絶対にムリですね。
第三者委員会みたいな外部の人間に権限をもたせた調査でなければダメでしょ。
あの会長だか、理事長?だか知らないが、ぎりぎりまで女子選手の訴えをにぎりつぶしておいて、今からはちゃんとします、は、通用しません。

投稿: 路傍の石 | 2013/02/06 11:16

★ーーこんばんは、H・Kさん

柔道界は、いろんな膿が噴出していますね。
柔道女子は去年の9月にも提起しているわけですから、全柔連、JOCの対応がいかに遅いか、いかにまずいかですよね。
それにもめげず15人の女子は果敢でした。
やはり、誰かが声を上げなければ、柔道の上層部は変わる事をしなかったと思います。
相撲と同じく伝統があり、それを変える事をしたくない連中がいると言う事、そして閉鎖的な世界では新しい風も入る余地が無かったと言う事でしょうね。
しかしこんなしごきのような暴力があるとは。。。。
しかも女子に対してですよ。
今回の悲痛な叫びに、全柔連やJOCは本当に改革をやる気があるでしょうか?
試されていると思いますよ。
絶対に変えなければ何のための決起かと思いますね。


★ーーこんばんは、路傍の石さん、お久しぶりです。

選考方法は、本当に変な方法ですよね。
選ばれなかった選手と選ばれた選手と同じ席に着かせるなんて、神経を疑います。
自分がそうされても何も感じないとしたら、筋肉ばかりで思考が停止していると言われても反論できないと思いますよ。
今は昔に比べたら、比較的選手が物を言えると思いますが、柔道の世界は別物なんでしょう、昔だったら泣き寝入りしていたのでしょうね。
監督やコーチの首をすげ替えるだけでは何も解決しませんよね。
理事のすべてが男子では。。。。
連盟のトップ連中は責任を取って退陣する位の暴行が発覚したわけですから。
おっしゃるように内部調査だけでは、内容を改ざんする恐れがあります。
外部の公平・中立な委員会が調査をする必要があると思います。
吉村強化本部長ですか?退陣すると発表がありましたが、下の方で教える立場の時はとても人格者だったそうですが、体制の上の方に行くと何だか別人のようです。
権力をもつと人は変わってしまうのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/06 17:22

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

頑健な男が、女性に暴力を振るうのはタブーで、ふつうは考えられません。
監督は女性柔道家を、女と見ていなかったのではないかと思います。
水泳の北島選手を平井コーチが暴力で指導することは絶対にあり得ないように、大人と子供のように、権力の大きな差を誤解した優越意識が暴力を使っても良いとさせているように思います。
役割の違いを、上下関係・主従関係と勘違いしているのも一因と思います。
柔道連盟、JOC,、スポーツ界が、男尊女卑や封建的上下関係の考え方を改めなければならないと思います。

これは社会全体にも当てはまると思います。
彼女たちの安全が確保されない限り、名前を公表すべきではありませんが、女性代表15名が立ち上がりました。
桜宮高校で、意見を述べた代表2人は女性、クラブの元部長8人中6人が女性、橋下元府知事に唯一、意見を言ったのも女性、オリンピックサッカーでナデシコは銀、男子は韓国に敗北、女性の方が明らかに元気です。
男性は男尊女卑に守られて腑抜けになったのかも知れません。
力強くなった女性を活かさないという選択枝はありません。

経済学者がインフレターゲットで経済活性化と言いますが、小手先のやり方で経済再生は困難です。
此処の人間が持っている才能を十二分に発揮することこそ、自己実現することが、真の経済再生と思います。
IMFの女性委員長が言ったように、日本では女性の力が殆ど発揮されていません。
老若男女が能力を発揮できる社会、それに多様な生き方ができる社会も経済の活性の基盤だと思います。
それには、女性自身も男尊女卑の刷り込みから脱して、もっと女性議員に投票するなど、女性の味方をすべきだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2013/02/07 12:24

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

相撲と同じように柔道界にも同じような体質がはびこっているのではないでしょうか。
一種独特の雰囲気がありますからね。
いくら信頼関係があるからと言って何度も殴るのは、人にそむかれますよ。
手が滑ってと言う感じでもありませんからね。
一度殴れば、どんどんエスカレートして行くと思います。

>役割の違いを、上下関係・主従関係と勘違いしているのも一因

全柔連、IOCの幹部の発言を聞いていると、日本的風土での思考が感じられます。
やはり狭い社会で上下関係があれば、絶対服従と言うような軍隊式のやり方がまかり通っていたのかと思います。
言葉の端々にも。ものすごい違和感がありましたから。
どうも、柔道も男社会の延長線上だと感じました。

色んな葛藤があったのでしょうがようやく告発に踏み切った女子に対して、JOC委員の橋本聖子は名前を名乗れと言いましたが、あまりに配慮を書いた発言で悲しくなりました。
自民党の女性議員は、えてして女性や弱者に厳しすぎます。
生活保護費についても、片山さつきは全員がそうであるかのように煽り続けましたし。
なんで女子が女子を非難するのでしょうか。
女性の地位向上に立ち向かわなければいけない人が、女性を貶めるような発言をする真意が分りません。
日本は民主主義国家とは言うものの、いまだに男社会です。
男の下に女がいると言う古い構図の人は沢山いますよ。
しかしほとんどの大学で主席は女性だと聞きました。
女性が社会に進出するにはこの日本は障害が多すぎるのではないでしょうか。
職場復帰などは本当に大変です。
やはり、女性の力が活用されていないし、女性力が活用されて力が発揮できる社会になれば、経済でも大きく躍進すると思いますよ。
国挙げて、なんで女性力を上げようと考えないのか、本当に不思議です。
今回の柔道女子に対して、JOCの役員でもある橋本聖子のような考えが、女性の進出を妨げているのかと暗澹たる思いになりました。
女子が女子の足を引っ張ってどうするのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2013/02/07 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56702709

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれ女子力、女子力が柔道を救うかもしれない:

« あっちに吠え、こっちに吠え、キャンキャン良く吠える事! | トップページ | 中国の挑発に乗ったふりで、軍備増強とか憲法改正とか »