« 沖縄基地問題、名護漁協埋め立て同意 | トップページ | TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! »

2013/03/13

環境省の大いなる無駄遣い、復興予算を食い物に

この国のシステムは疲弊をきたし、それに便乗する官僚。
シロアリは減らないばかりか増殖の一途をたどる。

無駄や非効率なことはいっぱいありながら、政治家はそれには
手をつけず、手っ取り早い国民から税金ををふんだくることばか
り考えている。
復興に必要だからと、復興税を25年もの間所得税に上乗せ、住
民税も10年間上乗せされる。
その復興税が、官僚の手で食い物にされようとしている。
復興とは関係ない地方自治体へ復興税が使われるってなに?

環境省の「大いなる無駄遣い」に批判 がれき処理しない自治
体に大判振る舞い

           J-CASTニュース 3月11日(月)19時29分配信

>がれき処理「検討」だけで堺市に86億円
堺市のケースを見てみよう。堺市は12年1月、ゴミ処理施設の建
設費などに当てるため、「循環型社会形成推進交付金」40億円
の給付を申請した。ところが国は、堺市の事業は同交付金中の「
復旧・復興枠」に当たると判断、市の要望を倍以上も上回る86億
円を交付すると回答してきた。

今日の朝、テレ朝でこの問題を放送していたが本当に腹立たしい。
前から、復興予算が沖縄の道路や、東北とは全然関係のない税
務署の耐震につかわれていたと言う話は聞いたが、それ以上に
おかしい、ごみ処理施設の建設を検討を申し出て、結果、住民の
反対にあってごみ処理施設を作らなかった自治体が、検討をした
だけで、“復旧・復興枠"に当たると判断されて、申請した金額の
倍以上の交付金が転がり込むって、あまりにひどすぎる話ではな
いか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

国は、国民の汗水たらして納める血税をなんと心得ているのだろ
う。
検討しただけで実施していない箱物に対して、大盤振る舞いして
貰っては困る。
官僚は自分のお腹が痛むわけでもなく、地方自治体に良い顔が
出来るだろうが、そのお金の元は我々国民の血税だ。
消費税とは別にこれから25年間も納め続けなければいけない本
当に血と汗と涙の結晶なのだ。
あまりに国民をバカにした話だ。

>なお、受入条件の検討や被災地とのマッチングを実施したもの
の、結果として災害廃棄物を受け入れることができなかった場合
であっても、交付金の返還が生じるものではありません

地方自治体は交付金の返還をしないと言う。
有り難く受け取ると言う。

それはそうだろう各自治体に配布した文書にはっきり明記されて
いるのだから。
”検討しただけ、手を挙げただけ”で、ガッポリ交付金が入るなら、
他の自治体は今頃、ほぞをかんでいる事だろう。
そもそも、官僚はなんでこんなにいい加減な文書を配布するのか。
どうも民主党政権下で決定した事だと言われているが、官僚に手
玉に取られていた様子が良くわかる。
官僚は予算を使い切ることが、仕事ができると判断されるそうで、
返してもらったら大変な事になるのだろうが、お金が無いと言いな
がらその一方で、復興予算が被災地へは使われず、関係ない自
治体が潤う不条理。
被災していない人間でも腹が立つのに、被災している方に取った
ら、どれだけ不信感が募るやら、やるせないやらだ。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 沖縄基地問題、名護漁協埋め立て同意 | トップページ | TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! »

コメント

参議員選挙でも自民党が圧勝するような予想の記事が出てました。
もしそんなことになったら、復興の名目でシロアリ達が狂喜乱舞して喜ぶことでしょう。
復興増税に国民が賛成したのは、被害に遭って本当に困っている庶民を救うためです。
箱物行政等の為では有りません。
再建したくても二重ローンなどで再建出来ない方の過去のローンを免除するとか、そういった現地の方の直接助けになる使い方をすべきです。
税務署の耐震化などそのずっと後の事です。
結局は民主党政権時に、役人の作文が可決された事が諸悪の根源となっているのですが、自民党が復権してもそれは変わる筈も無く、この先ずっとシロアリの餌へと使われ続けるのでしょう。
野田佳彦は、下野し総理の座から転がり落ちた今、案外ほっとしているかも分かりません。
この人物を今一度尋問の場に引き出す必要もあると思います。
春闘で大手企業は満額回答をする企業も有りますが、着々と消費増税への地ならしが進んでます。
一分大手の社員は報われるかも分かりませんが、中小企業の社員は増税の嵐が吹き荒れるでしょう。
安倍晋三及び自民党に、そろそろ腹痛になって頂かないと、庶民の暮らしは破壊されるように思います。

投稿: サクラ日記 | 2013/03/13 18:51

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この国の予算会計の弊害がまた出てきました。
使い切ることが美徳の役所会計では無駄遣いはへりません。
 予算を少なく使い、変換を美徳とするような、条文を付けない限り、無駄は無くなりません。
 予算会計が全ての諸悪の根源ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/03/13 19:29

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>参議員選挙でも自民党が圧勝するような予想の記事が出てました

私も見たことがありますよ。
しかし、なんで自民党がそんなに良いのですかね。
今まで負の遺産を作り続けてきたのは自民党です。
今では、その負の遺産が財政を圧迫しています。
参議院でも圧勝するようなら、シロアリ達はこの先安泰でしょう。
国民はシロアリのえさ代でアップアップですが、それでも自民党を勝たせるつもりだとしたら、官僚にバカにされても仕方がありませんね。

>興増税に国民が賛成したのは、被害に遭って本当に困っている庶民を救うためです。

本当にそうなんですよね。
同じ日本人が困っているのに見殺しにはできませんもの。
お互い様の精神で賛成したのに、それを勝手に関係ないとこに使われるって、理不尽そのものです。
二重ローンの問題も深刻ですよね。
建物が無いのにこの先何十年もローンを払い続けるのは本当に気の毒ですし。
未だ、被災者住宅に住んでおられる方のためにも、なんとかできないかと。
色んな面で助けになればと思っているのに、それを何の関係もない自治体に交付金として与える、本当に腹立たしいです。
税務署の耐震化など、優先順位としては低いでしょうに。
民主党も官僚がやりたい放題だったですが、さりとて自民党がそれを是正するわけもなく、シロアリは肥え太るでしょう。
本当に嫌になりますね。
民主党政権で言えば、菅も野田も責任重大ですよ。
証人喚問する位の事はやって欲しいですよ。
トヨタや、コンビニなど、大手は景気が良い話ですし、マスゴミも大宣伝をしています。
iおっしゃるように、消費税増税に向けて着々と進行中ですね。
未だ消費税が増税と決まっているわけでもないのに、自民党は来年"消費税還元セール"は禁止と言っていますよ。
初めからありきなんですよね。
大企業は特に輸出関連は嬉しいでしょうが、国内の中小企業にその恩恵があるでしょうか。
少しの収入増があっても、増税の方がはるかに大きいと思います。
輸入製品がアップで、庶民が潤うほどの事はないでしょうね。
本当に不謹慎かもしれませんが、早くお腹が痛くなって欲しいですよ。
安倍にかかったらこの国をどこへ連れて行くのか、恐ろしいですね。


★ーーこんばんは、くまさん

どうもこの国では、道路予算のように使い切ることこそが、次の予算アップに繋がるシステムのようで、これでは予算がいくらあっても足りません。
無駄な予算をカット、次に繰り越すことのできた役人を出世、もしくはできる官僚と言うようなシステムにしないと、どれだけ予算があっても足りないでしょうね。
いつもお金が足りないと言っている割には使いきることこそが美徳なんて、本当に変ですよ。
復興予算も返還する事が被災地へのお役にたてる事だと考えられないのでしょうかね。
各地自体で使われた日には。。。。
情けないにもほどがあります。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/13 20:24

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

これは環境省、お前もかという程度で、全省庁で、一般予算を復興予算に付け替えている莫大なシロアリ行為の一部に過ぎません。
何とか、復興に託けて、復興予算を食いものにしています。

番組では、地方自治体が悪い、住民運動して、その分を寄付しろなどと、押さえどころがずれる話がメインでした。
一番悪いのはそういう仕組みを作った環境省であって、官僚で、それをコントロールできない政治家です。
日本は一番の悪を叩かず、二番手、三番手を叩くという習性があるようです。

シロアリが集らないような、省益中心の官僚制度や、予算のチェックシステム、上意下達の中央集権システム、予算決定の透明化が問題で、それを論じるべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2013/03/13 21:39

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

まあ、環境省だけの問題ではないと言うのは良くわかりますよ。
すべての省庁で復興予算が食い物になっているのでしょう。
シロアリは頭が良いですし、しぶといです。
政治家など、ほとんど歯が立たないも同然です。
何せ、キャリアが違いますから。
地方自治体は、法律にのっとって喜んで頂くものは頂くと言う事ですよ。
萩谷と言うコメンティターは、住民運動をしてその分を寄付しろなんてふざけた事を言っていましたが、教師の早期退職と同じで、その法律を作ったのは政治家で、政治家がいい加減だから、こう言った住民同士の争いごとに発展するんですよ。
官僚も政治家も、碌なものではありませんね。
政治家が官僚をコントロールできていれば、こんな問題には発展しませんでした。

>シロアリが集らないような、省益中心の官僚制度や、予算のチェックシステム、上意下達の中央集権システム、予算決定の透明化が問題で、

本当にそうだと思いますよ。
人が人を貶めるような番組の作り方も変ですし、コメンティターも論点がずれていると思います。
しかしこの国では本当の権力を持っている方に追及の手が伸びず弱者を叩きますから、権力を持っている方は楽ですよね。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/14 17:27

 そもそも嘘吐き野田佳彦が首相になったこと自体いけないことだ。改革のかの字も無くなり、われわれの負担押し付けしか決められなかった。というより悪徳官僚に決めさせられた政治を自民も民主も公明もやってるわけだ。アベノミクスだって所詮金持ち優遇でしかない。低所得・年金暮らしの我々には関係ない。むしろ負担が増えてばかり。日本を住み難くしている政策ばかりが目に付く。みんなの党の政策のように議員が減ることを願う。

投稿: 宮崎人 | 2013/04/22 16:01

★―ーこんばんは、宮崎人さん

おっしゃる通りですね。
野田が首相になった時点で、民主党は終わっていましたね。
実行力もないのに、口から出まかせばかり言っていましたし、官僚にはすっかりとりこまれていました。
改革を期待して民主党に託した有権者としては、情けないにもほどがすぎます。
自民党も官僚の担いだみこしに乗っていますが、民主党と違って隠し方がうまいですよ。
いかにも政治家が官僚を御しているように見せ、官僚も神輿は軽い方が良いのか従っていますからね。
アベノミクスも庶民には何の恩恵もありません。
公共料金は上がり負担ばかり押し付けられていますし、給料が上がる様子もありません。
自民も民主も、維新もみんなも、碌な党がありませんね。
政治がますます劣化している今日この頃です。

投稿: まるこ姫 | 2013/04/22 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56946759

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省の大いなる無駄遣い、復興予算を食い物に:

« 沖縄基地問題、名護漁協埋め立て同意 | トップページ | TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! »