« ”発送電分離案、自民部会で骨抜き”いつもの事さ(笑) | トップページ | PC遠隔操作の容疑者、三件の容疑で起訴される »

2013/03/21

東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ

事故から2年がたち、福島第一原発の使用済み燃料プールの
冷却システムが停電によって一時停止したが、その原因の可能
性の一つに"ネズミ"が挙げられている。

東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ
           スポーツ報知 3月21日(木)7時5分配信

>東電は20日、「ネズミ」が接触してショートさせたことが停電原
因だった可能性があることを明らかにした。燃料プールなどにつ
ながる仮設配電盤内部で焦げ跡と、ネズミとみられる死がいを発
見。同配電盤には小動物の侵入対策はなかったという。
>問題の仮設配電盤は、2011年5月から、トラックの荷台に積
まれた状態で、屋外で使用されていた。複数の電線がつながり、
すき間が生じてネズミなどの小動物が入り込む恐れが十分、予
測できたにもかかわらず、東電は対策を講じていなかった。

東電が今度の事故の可能性について、配電盤の焦げ跡と、ネズ
ミらしき死がいのような写真らしきものを発表した時には、唖然と
した。
蓋を開けてみれば、ネズミ一匹で約30時間も冷却システムが停
止してしまった。
燃料棒も常に冷却し続けなければ露出して過熱する危険性があ
り、全然安心でも安全でもない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発は、本当にどこまで言っても怖い代物だ。廃炉にするにも莫
大な費用がかかり、何十年もの間管理し続けなければいけない。
近隣の住民は、その間はらはらし通しだ。

今回も停電の発表も遅れたし、ふつうなら一か所ダウンしても予
備の電源ででカバーして、被害を最小限に食い止めるのかと思
いきや、一か所がパンクしたら全体がおかしくなるって、前の事
故の教訓が全然行かされていないではないか。
東電は前の津波の事故と同様、何も対策をしていなかったのか。
事故当初、リスクを分散すると言っていたが、のど元過ぎれば熱
さ忘れるで、リスクを分散するどころか、ネズミ一匹にやられてし
まった。

事故直後の5月に仮設配電盤を作ったは良いけど、そのままトラ
ックの荷台に積まれたままなんて信じられない話だが、東電なら
あり得る話かもしれない。
政府から税金だけふんだくり、被災者に対しても誠意ある対応で
はないと言うし、資産隠しもしているようだし。。。。。
そして経営が苦しいと、当然のように電気料上げを通告する。
箸にも棒にもかからない企業だ

ネズミ一匹で全部のシステムがダウンすると言うのも間抜けでお
粗末な話だが、今まで、東電の隠ぺい体質には嫌というほどつ
きあわされた国民から見たら停電の原因がネズミでないとしても
、それはそれで不気味な話だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”発送電分離案、自民部会で骨抜き”いつもの事さ(笑) | トップページ | PC遠隔操作の容疑者、三件の容疑で起訴される »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

原発事故はロボット開発で難局を乗り切ろうということで、ハイテクの世界と思いきや、今回の事故は余りにローテクに驚いています。
原発は全く安定していないことがばれてしまいました。
原子炉が大事で、電源の方に力が行っていなかったといいますが、原発は全電源の喪失で過酷事故になり、電源はとても大事なはずなのに、仮設のまま放っておいたとは、東電に事故対応能力は事故前同様、事故後もありません。
また、事故の通知も遅れ、被災者を蔑ろにし、大したことがなければ身内だけで処理してしまおうとする隠蔽体質も、事故後も変わりません。
政府管理の会社となったはずなのに、一体、国は何をしているのでしょうか。
国の責任で東電の体質を変えるべきなのに、全く変わっていません。
原発ムラは変わらないということなんでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2013/03/21 18:22

危機意識、当事者意識が全くもって欠落している証拠です。
あれから2年経つ訳ですから、電力供給方法など普通なら改善している筈です。
当時は応急処置みたいなものでしたから。
それが鼠によるショートですか。
本当かどうか疑わしい面もありますが、いずれにせよ、未だに特権意識に凝り固まっているようです。
何故にこんな連中を救済し、それが税金によるものでなければならないのか。
全く持って理解に苦しみます。
東電社員全員、損害賠償の有る程度目処が付くまで、何とか生活出来る程度の報酬にして欲しいと思うくらいです。
自民党政権に戻って、今後も東電擁護が続くのでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2013/03/21 18:31

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
東電らしいですね。これが電気のプロがやる仕事ですから、全て推して知るべしですね。
事故が起こって当然。
あまりにもプロ意識が足りません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/03/21 19:04

まるこ姫様、こんばんは

線量の高い場所に人間の何十分の一しかない鼠が生きられるのでしょうか?しかも食料の無い場所ですよね。
もし生息している生き物がいるのならクリーチャーでしょう。
しかし現実的に考えると震災以来2回の梅雨を過ごした訳でその間建物内部は雨漏りか雨ざらしの上に線量が高いので満足な補修点検が出来なかったはずです。

投稿: あらいぐま | 2013/03/21 19:11

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そう言えば、放射能が高い場所は、人ではなくロボットを使うと報道されていましたね。
事故の核心部分は、いまだ放射能が高くて人が入れないからと。
と言う事は、原発は安心・安全とは程遠く、安定もしていないと言う事ですわね。
しかし、今回のシステムダウンがネズミが原因だとはね。
あまりにロボットとのかい離に驚きあきれます。
そもそもの事故は、津波による電源喪失でしたが、今回も電源喪失ですから、前の教訓が全然行かされていなかったという事になります。
仮設のまま、2年近くも放っておく、ひどいものですね。
今回も、事故発表が著しく遅れていますが、その心は被害が小さかったら隠ぺいしておくつもりだったと勘繰られても仕方がありません。
復旧の見込みが立たないため、仕方なく発表したのでしょうね。
税金だけは政府にねだり、補償は渋り、東電体質は事故前から変わっていなかったという事なんでしょうね。
東電は破産させていれば、私達の気持ちも少しは治まりましたが、東電は保護されてしまいました。
その結果、国民は東電を支える役割を押し付けられました。
あの厚顔無恥な東電を支えるつもりは毛頭ないと言うのに。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

東電は相変わらずな事をやっていますね。
初めの事故から、全然変わっていません。
危機意識も、当事者意識も欠落しているのではありませんか?
仮設電源はあくまでも非常用ですからね。
事故からに年がたちましたが、いまだいい加減な電源を使っていたんですね。
ネズミが原因かと言われていますが、その事故も当初は隠ぺいするつもりだったかもしれませんね。
復旧の見込みが立たないことから、急きょ発表したのだと思いますが、体質がひどすぎます。
おっしゃるように、東電など救済はしたくはありませんでした。
今までの資産をすべて処分してからなら話は分りますが。
給与を下げると社員の士気にかかわると言いますが、元々の給与がべらぼうに高いわけですから。
しかも役員の報酬の高さには驚きあきれます。
税金に頼るなら、役員くらいは無報酬で誠意を見せて欲しいですね。
元々は自民党が国策として推進してきたわけですから、そしてもう推進すると言っていることからすれば、東電はいつまでたっても擁護されますね。
本当に腹立たしいです。


★ーーこんばんは、くまさん

東電は何処まで行っても東電ですね。
あの体質は変わらないのでしょうね。
事故が起きて、少しは謙虚になると思っていましたが、対応を見たら全然だと感じました。
やはり推して知るべしの東電でした。
体質が変わらないとしたら、まだまだいろんな事が起きるのでしょうね。
なんとかして隠ぺいしようとして、隠しきれなくなると発表する、その繰り返しかもしれませんね。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

放射能線量の異常な高さのところに鼠がいた。
何処までが本当なのか知りませんが、ネズミの写真らしきものが映っていました。
ネズミが原因だとしても、そうでないとしても、東電の体質が良くわかる今回の発表でしたね。
今回の事故原因がネズミで無かったとしたら、それはそれで原因は何なのか、こちらも不気味ですよね。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/21 19:48

まるこ姫さま、こんばんわ。
今回の騒動の顛末、私にとってはいつか見た光景でした。
個人的な話をさせていただきますが今から十数年前、私は仕事の関係で都内の浅草方面へよく足を運んでいました。
で、仕事を終えたある日の帰り道、浅草の国際通りを歩いていたら突然の停電です。それも見渡す限りではかなり大規模な停電で、ビル内の予備電源による明かり以外は信号も街路灯も店舗・住宅も真っ暗です。
当時国際通り界隈では、秋葉原を起点にした鉄道“つくばエクスプレス”の建設工事中で、この大規模工事が何らかの原因なのかな、と思いながらその日は帰りました。
翌日、仕事場近くのラーメン屋の親父さんに聞いたら、東電の発表は「配電盤のある施設の中に猫が入り込んでショートを起こした」というものでした。現場には感電死した猫が転がっていたそうな……。そんな大事な所に猫が入り込めるなんて、一体どーゆー管理してるんだろうねと話しあったものでした。

今回と同じでしょ?言い訳が。
勿論、真相はわかりません。偶然、猫がネズミに変わっただけなのかもしれませんが、例によって私の勝手な推測で言えば、これは原因の真相を明らかに出来ない時のマニュアルとして、想定問答みたいなものが作られているのではないでしょうか。
3.11以降散見される事実の隠蔽、現場の調査妨害、今回のように予備電源さえ準備していない杜撰な管理体制を見せつけられた上に、いつか聞いたあの言い訳をまたここで聞かされては、やはり本当は公に出来ない原因があるんだろうな、と思わざるを得ないですよね。

投稿: 肉山会 | 2013/03/22 02:08

★ーーこんばんは、肉山会さん

ネコやネズミや、都合のよいところに責任を転嫁しているのかもしれませんね。
今回もネズミの可能性があると東電が発表していて、そんな事で1日以上もシステムダウンと言うのは間抜けそのものです。
東電が言う事が本当だとして、なんで予備電源を作っておかなかったのか。
素人が考えても一つが駄目になっても、他の方法で被害を最小限に食い止めるのは危機管理として、初歩の初歩だと思いますがね。
東電は津波の事故をなんと菅げているのでしょうか。
全然教訓にもなっていなかった。
そして、

>これは原因の真相を明らかに出来ない時のマニュアルとして、想定問答みたいなものが作られているのではないでしょうか。

外に出せないような情報をネズミに転嫁していたとしたら、もっと恐ろしい組織ですよ。
東電と言うか、電力会社と言うか、権力を持っている方と言うか、この国ではすごい闇の部分が多くあるように感じます。
開示された情報も、国民に知らしめても良いと判断したものだけだったりして。。。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/22 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/57002566

この記事へのトラックバック一覧です: 東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ:

« ”発送電分離案、自民部会で骨抜き”いつもの事さ(笑) | トップページ | PC遠隔操作の容疑者、三件の容疑で起訴される »