« TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! | トップページ | 安倍首相、たった11カ国のTPP交渉参加に世界に乗り遅れるとはね(笑) »

2013/03/15

”TPP参加”で政府試算は我田引水

安倍首相はTPP交渉参加へ前のめりになっている
今日にも参加表明をするという。

高支持率の安倍首相に逆らえないのか、衆議院選挙時にはあれ
だけ大見えを切っていた自民党議員のトーンダウンははなはだし
い。
自民党支持の有権者に対してパフォーマンスはしなければいけ
ない。さりとて安倍首相にも反旗を翻せない。最後は、”脱退も
辞さない覚悟”
は気迫が足りないからとかなんとか言っちゃって
”脱退も辞さないものとする"ですんなり安倍首相に一任だって!
なんと情けない自民党議員か。
選挙に受かるか、受からないかだけが最大の目標で、次の参議
院選挙に向けてアリバイ作りをしているだけで、確固とした信念
や理念は、どこにあるのか、持ち合わせているのか。。。。

政府は、”TPPに参加した場合の経済効果について、実質のGD
P=国内総生産を3.2兆円押し上げる効果があるとする一方で、
農林水産物の生産額は3兆円減少するなどとした試算をまとめ、
15日に公表する方針"
だと言うが、試算はあくまでも試算だが
輸出が増えても、人間が生きるための根幹であるが壊滅状態
ではいざとなったときどうするのだ。

安い輸入品がどんどん入ってきたら、日本の食は守られるのだろ
うか。
日本の農業と違い、諸外国の農業の品は、けた違いに安いから、
到底太刀打ちできないのではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

”国産から安い外国産に置き換わるなどして、現在のおよそ7兆
円の生産額が3兆円減少するとしている”

問題は、世界の気候が未来永劫安定していれば良いが、飢饉が
発生したときどうするかと言う話になってくる。
他国から安い農林水産物を購入となれば、国内の農林水産物は
太刀打ちできない、、その時は食料自給率も下がっている。
いざとなったとき、本当に国は国民を守れるのか。。。。
中国がレアアースの輸出を制限して日本は大いに困ったが、食
料についても同じ事が言えるのではないか。
当座の安いは、後後自分たちの首を絞める事にも繋がる。
それでも関税撤廃をして、輸出が増える方を選択するのか。
さすが経団連となあなあの仲の日本国政府と言う事か。

TPPに反対の団体は既得権益持っているから抵抗しているみた
いな事を言うが、既得権益と食料自給率は分けて考える必要が
ある。

今、試算をしてこれだけアップと言っているが、前の自民党政権
時代、年金を試算をして100年安心と言っていたが、すでに破た
ん寸前で、試算通りにはなっていない。、
原発も、安心安全と言い、火力発電、ガス、他の代替エネルギー
と比べて格段に安いと試算をしていたが、一度事故が起きれば
全然安くないし、あとの処理が大変だ。

政府の試算は全然あてにならない。
初めからありきの試算で、我田引水だからだ。

それにしても、”ISD条項"は恐ろしい。
そして“食”以外にも懸案は沢山ある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! | トップページ | 安倍首相、たった11カ国のTPP交渉参加に世界に乗り遅れるとはね(笑) »

コメント

遂に安倍が歴史に名を残す”売国宰相”誕生となりました。自民党内の反対派と言われる議員らも、「農業」「第1次産業」の保護のみ訴えるという自身の指示基盤・票田を意識したポジショントークであることがミエミエ!”強欲”かそうでなければ勉強不足のただの”脳ナシ”であり、何れにしても問題外。

小沢代表のような政治理念を持った政治家には、自民党内には存在しないことを未だにわからず屋の自称保守と呼ばれる”似非保守”どもにはホントに”お花畑”以外の何ものではあるまいな話です。

誠の保守、右派であるならば、このような売国行為に怒りの声を挙げねばおかしな話です。

投稿: めたぼん | 2013/03/15 18:18

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
TPPについては よくわからないままに進んでいるとしか思えません。
 これも、自民党お得意の本音と建て前があるのでしょうね。
 ほんとうの部分はアメリカに迎合しているとしか思えません。ほんとうに国民のことを考えているかと言えばそうではないような気がしますね。
 TPPに係わる国会議員とその周辺だけが、今後安全に暮らせる道しるべを持っているということで、一般国民はそのたの犠牲になるような気がしてなりませんね。
 どうもおかしい、そう思ったときの直感が大事ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/03/15 19:15

★ーーこんばんは、めたぼんさん

安倍首相はTPPに前のめりだしたし、早晩交渉参加表明すると思っていましたが性急でしたね。
今年中には目鼻をつけるつもりなんでしょう。
反対派と言われる議員のなんたる弱腰、有権者を意識してのパフォーマンスはご立派ですが、政府に対して何の抵抗も示さず、だらしないったらありゃしません。
民主党は稚拙ではありましたが、まだ気骨がありました。
自民党の議員はほとんど強欲ですよ。
そして勉強不足で、ただ政権与党にいたいだけです。
権力をかさにきて威張りたいだけですよ。
やはり小沢氏は毅然としていましたね。
ほとんどぶれることが無い、どんなに迫害に遭ってもめげることもありませんでした。
すごい政治家だとは思いますが、多数の国会議員で追い落としてしまいました。
ひどいものですね。
おっしゃるようにこの国の保守と言われている議員たちは、、似非ですよ。
真正の保守なら国を売るような事をするわけがありません。
アメリカ追随で恥ずかしくないのでしょうか。
この国には正当派の保守は存在しないのかもしれませんね。


★ーーこんばんは、くまさん

TPPについては最近まで正式な情報が開示されませんでした。
国会議員でさえ知らない議員が多いと思いますよ。
勉強不足もあるし、政府が開示しない。
この国では常に貴重な情報は秘密裏で行われるようです。
アメリカにいい顔をしたいがため、TPPには参加せざるを得ないでしょう。
初めからありきの今回の騒動ですよ。
今、円安株高になっていますが、その恩恵にあずかれるのは金持ちがほとんど。
国会議員もそんなに苦労はしないでしょう。
TPPに参加すれば恩恵があると言いますが、末端には悪い影響の方が大きいと思います。政府が良いと言った事はほとんどといってよいほど眉唾だと思った方が良いです。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/15 21:10

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

TPPに参加した場合の経済効果は参加すべきか否かを判断するための資料であり、もっと前に出すべきです。
参加表明をするその日に出すのは全くのナンセンスです。
お金では買えない、安全とか、農村コミュニティとか、里山環境とか、日本人の細やかさに基づいたルールや仕組みとか、それが居心地の良さに繋がっています。
それらも、お金に換算して、評価すべきです。

農業は7兆円から4兆円と言うことは半減に近い、これは致命的な打撃と言えます。
自給率は4割から2割くらいに落ちるでしょう。
攻める農業と言っていますが、日本や世界の金持ちは日本の農産品を買うかも知れませんが、一般大衆は安い輸入品となるでしょう。
輸出は自給率と無関係で、食料自給率が酷くなるので、カロリーベースから自給率が高く見える生産額ベースなどに変更するようです。

物販とサービス、商取引がアメリカと一緒になる、殴り合いのケンカが始まります。
国内なら再配分ができますが、国外なら優勝劣敗が決まります。
ウインウインの関係はありません。

投稿: 愛てんぐ | 2013/03/15 22:36

こんばんわ。

TPP交渉に参加しても加盟には国会が反対すれば参加できないので今の交渉参加が問題だとは思えません。

そもそも管政権があわててTPP参加に意欲を示したせいでアメリカが本格的に交渉してきたという経緯も考えると今の流れを変えるのは不可能でしょう。アメリカはFTAには否定的みたいですし。
今回の事は日米地位協定も含めアメリカと本格的に交渉するいい見本になる事でしょう。

結局アメリカとは嫌でもつきあわなきゃいけないので今の国会議員はすべての党含めてパフォーマンスで賛成反対やってる事が多いのでちゃんと結果を残してほしいです。

投稿: 中立 | 2013/03/15 23:09

TPP云々に係らず、日本の農業の未来図像をどのようにしたいのか、そのビジョンが明確にされないまま、TPP前のめりに進んでる感が有ります。
外国から安い農産物が入って来た場合の国内農業強化や保障問題(当然規制緩和が含まれる)、食料自給率等々、何一つ総理としての明確な言葉は無く、早くもアメリカの農業団体からは米などの関税撤廃論が出ているようです。
TPPに対して反対ばかりをするつもりは有りませんが、現状ではビジョンが全く無いですし、TPPの内容も分かりませんので、賛成とまではいかない状況だと思います。
いざ参加した場合、マスコミ等でシュミレーションしている事の悪い方へ全てが進む可能性の方が大きそうです。

投稿: サクラ日記 | 2013/03/16 12:51

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

安倍首相が参加を発表したとたん、マスゴミは情報を流し出しましたね。
中日新聞は結構、情報を出していましたが、他の大手はほとんど流してきませんでした。
おっしゃるように、参加表明をする日に試算を出すのは変です。
初めから参加ありきだったのが良くわかりますね。
アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの大規模農業とは全然違い、日本の農業は一種独特なものがあります。
それは東南アジア全体と言ってもよいかもしれません。
東南アジアと、アメリカや他の大規模農業とでは環境が全然違います。
お金に変えられないものがあると思います。

>農業は7兆円から4兆円と言うことは半減に近い、これは致命的な打撃と言えます。

ビックリしました。
他の輸出は潤うかもしれませんが、食の根幹が壊滅します。
自給率も問題になってきますよ。
攻める農業が出来る農家は良いですが、ほとんどが安い海外品には太刀打ちできないでしょうね。
なんだかんだいっていても、安ければ買いますよ。
その安さがとんでもなく違うのですから。
前は農林水産庁、カロリーベースと言っていたものが、自給率の換算が低くなるので評価を変えるには、びっくりでしたね。
いつも、省庁の都合のよいように変えちゃうんですよね。
農業以外にも、懸案は山積みです。

>物販とサービス、商取引がアメリカと一緒になる

どう考えても日本の経済は、アメリカの弱肉強食になじみませんよ。
そのうち、いろんな分野でむしり取られてしまいますよ。


★ーーこんにちは、中立さん

>TPP交渉に参加しても加盟には国会が反対すれば参加できないので

これが最後の砦だと思いますよ。
TPPに参加交渉をしても途中で抜けられない。
最後はその案を持ち帰り国会で承認を受けなければいけませんが、国会議員がどう考えるかで決まります。
自民党の国会議員は日和見ですからね。
なびいてしまうのではないでしょうか
そして維新の会はTPP賛成です。
地位協定を見直す交渉をすることが出来ていれば、とっくの昔に出来ていました。
その交渉が今、できるでしょうか?
何処の国とも経済でつながっているわけですから。
中国とも付き合わなければいけない、韓国ともです。
だとしたら、アメリカにばかり良い顔をするのはどうなんでしょうかね。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

本当に!
日本の農業は高齢化が進んでいます。
日本の農業をどうするのか、世界に向けて発信できるのか、未来像がさっぱりわかりません。
国としての策を示さず、TPP前のめりはどうなんでしょうか?
どう考えても関税とっぱらい、けた外れの安い農産物が入ってくれば、日本の農業は壊滅しますよ。
特に米は単価が全然違いますからね。
外食産業は飛びつくでしょう。
国内で農業に参入しやすい制度作りや、規制緩和が無いままでの、TPP参加は自分の首を絞めているも同然です。
対策は持っているのでしょうか?
わたしは、アメリカ主導のTPPと言うのが気にいりません。
アメリカは、腐っても鯛、世界第三位の経済の日本が参加しなければほとんどメリットなどないと思いますよ。
なんで飛んで火に入る夏の虫になるのでしょうかね。
どうせ入るにしても高く売りつけることもできるわけですから。

投稿: まるこ姫 | 2013/03/16 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/56959649

この記事へのトラックバック一覧です: ”TPP参加”で政府試算は我田引水:

« TPP、自民党お得意の茶番のガス抜きが終了! | トップページ | 安倍首相、たった11カ国のTPP交渉参加に世界に乗り遅れるとはね(笑) »