« 離党の平野前復興相、自民に支援要請、舐められた民主党 | トップページ | 池上彰も認める日本のマスゴミの政局報道 »

2013/04/04

BSE全頭検査、廃止へ、補助金も打ち切り方針

国民がアベノミクスに踊らされている間に、政府は食の安全まで
手放そうとしている。
本当にこれで良いのか。

BSE全頭検査、廃止へ 国補助金、事実上打ち切り方針
         朝日新聞デジタル 4月3日(水)18時34分配信

>自治体などが行っている国産牛肉の牛海綿状脳症(BSE)の
検査への補助金について、厚生労働省は3日、7月にも対象を
大幅に絞り込み、事実上打ち切る方針を固めた。これまで対象
外の牛も含めた自治体独自の全頭検査が続いてきたが、「科学
的でない」と国際的に批判も受けていた。厚労省は自治体に全
頭検査の廃止を求め、全国一斉にやめられるよう促す。

うがった見方をすれば、TPP参加のためにアメリカの圧力に負け
たか、それともアメリカの基準に合わせたかのどちらかではない
か。
TPP参加に向けて着々と地ならしをしているところか。
TPPに参加が濃厚の今の情勢だが、参加した場合でも日本の
ブランド力を最大の武器にして海外に売り込むしか日本の生き
残る道はないと思うが、この全頭検査を廃止したら、ブランド力
の一つの武器を手放すことにもなる。
それで日本が世界に伍して戦えるのだろうか。
それでなくてもブランド力さえ通用しなくなっているのに。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

”自治体の間では「(人件費などの)負担が重く、全頭検査をや
めたい」との声が多い"
と言うが、止めたい自治体は止めれば良
い話で。。。
畜産の盛んな県もあるし、そうではない県もある。
それを厚労省が全頭検査を止めるように各都道府県に要請する
と言うのは、どうしてなんだろう。
今までは横並びで全頭検査が続いていたと言うのも変だが、次
は横並びですべてやめると言うのも変な話だ。

この国はアメリカの圧力にめっぽう弱い。
民主党政権は情けなかったが、それでも普天間問題で私達は県
外もあり得るかもしれないと言う意識にはなった。
それを自民党は十年が一日がごとく、辺野古沖移転しか、解決
策がないような発想で、沖縄県民の側に立った策を示せない。
思考停止状態だ。
そしてアメリカ側にはわざわざ思いやり予算まで付けてへりくだる。
アメリカ従属と言われるゆえんだ。

さてさて次は、軽自動車軽減税率野廃止か?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 離党の平野前復興相、自民に支援要請、舐められた民主党 | トップページ | 池上彰も認める日本のマスゴミの政局報道 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
食の安全性の問題は いつどの状態でも 検査は必要だと思うのですが、大事なことを簡素化する傾向が強いですね。
 言ってみれば、原発の設置基準も大甘で作ってあったと言うこと。
 なんでこんなこともわからないのでしょうね。
国民の安全は 誰かの人柱の上に成り立たせているかのようです。
 人柱にはなりたくないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/04/04 20:18

★ーーこんにちは、くまさん

日本の取り柄である食の安心安全は守るべきです。
今回の厚労省の通達は、アメリカの意向通りと言うか、圧力に負けたような印象を受けます。
この国では、政権の都合のよいように勝手に基準を変更してしまいますからね。
原発もどんどん推進の方向へ進んでします。
国民の声など、全然届きませんね。
食の安全で行けば、くまさんがおっしゃるように犠牲者がでなければ改善されないのかもしれませんね。
万万が一当る可能性はありますわね。

投稿: まるこ姫 | 2013/04/05 14:46

通りすがりの者で、恐縮です。
80年代からのBSEウォッチャーです。
「BSE」検索でたどり着きました。

まるこ姫さまに限らず、BSEにはよく判らないことが多いので安心できない、という方が多くいらっしゃる事は良く理解できます。

そこで、もっと知ってみるというのも良いのでは?

折しも、本日、リスクコミュニケーション(参加申し込みすれば誰でも説明と、出席者の質疑が聞ける)が食品安全委委員会から開催通知されました。

食品に関するリスクコミュニケーション牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに係る食品健康影響評価②
~我が国の検査対象月齢の引き上げについて~の開催と参加者募集について
http://www.fsc.go.jp/koukan/annai/tokyo_bse_risk_minaoshi_annai250423.pdf

開催日程
【東京会場】
日時:4月23日(火)10:00~12:00
場所:食品安全委員会会議室
(東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22階)

誰でも、出かけて行って説明が聞けます。
他人の話(二次情報)を聞いているばかりでは..
是非、一次情報にアプローチしてみてはいかがでしょう。

決して荒らしているつもりはないので、気に障ったとしたらゴメンナサイm(_ _)m

投稿: 富士山の麓のマサンド | 2013/04/09 16:29

★ーーこんにちは、富士山の麓のマサンド さん

せっかくBSEに関して説明する会があるなら、少人数での開催ではなく、もっと国民に知らせるべきですよ。
食の安全は国民にとって重大な問題です。
検査を止めるなら止めるで、科学的な理論に基づいて国民に知らしめる努力をしていただきたいですね。
100人や200人規模では少なすぎます。
しかし、BSEはまだまだ分からないことが多いそうですから、検査を止める、止めないは各都道府県の判断に任せたらいかがでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2013/04/09 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/57103798

この記事へのトラックバック一覧です: BSE全頭検査、廃止へ、補助金も打ち切り方針:

« 離党の平野前復興相、自民に支援要請、舐められた民主党 | トップページ | 池上彰も認める日本のマスゴミの政局報道 »