« 橋下氏、外国特派員協会で釈明も、慰安婦発言不適切75% | トップページ | もんじゅ、運転再開準備の禁止命令へ »

2013/05/28

経団連も財政審も「消費税引き上げの先送り許されない」

財務相の諮問機関である財政審は麻生財務相に報告書を提出し
たが、財政収支の改善に向けて消費税増税を予定通り2014年
4月から引き上げるように求めたそうだ。

経団連も、”消費税引き上げの先送り許されない"との提言をまと
めた。

消費税引き上げの先送り許されない 経団連提言
          エコノミックニュース 5月28日(火)8時20分配信

>日本経済団体連合会は27日、「わが国財政への内外からの
信認維持のためにも消費税率の引き上げを先送りすることは許さ
れない」などとした財政健全化と効率的な財政運営に向けた提言
をまとめた。
消費税率引き上げを着実なものにするために、景気回復を確実な
ものとすべきとし、成長戦略の実行と消費税率10%までの着実
な引き上げを提言した。

どこが景気回復なのか。。。。。
安倍政権や、経団連にとって、円安株高が唯一の錦の御旗であ
り、命綱なんだろうが、その株も、海外の投資家やファンドに狙わ
れて乱高下している。
株もどうなるのか分からないのが現状ではないか。
本当に実体経済が良くなったわけではなく、架空というか、バーチ
ャルな世界では、いかにも景気がよい感じを受けるが、ほとんど
の人がその恩恵にあずかれない。
輸出業者には追い風だろうが、輸入も併せて考える必要があるだ
ろうし。
町の声を聞いても、ほとんどが実感できないと言う。
それはそうだろう、別に経済が良くなったわけでもないのに、景気
が良くなった、よくなったと聞かされるだけで、実際に給料が上が
った訳でもなく、臨時ボーナスが出る訳でもなく。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党政権下では、来年の4月からの消費税増税は既定事実
なんだろうし、麻生財務相の諮問機関も、経団連も、言って見れ
ば、既得権益者たちの代表だから、消費税増税はどうしても来年
の4月には実施したい。

しかし、一般国民から見たら、給料も上がらず、それでなくても公
共料金は知らない間に、恐ろしいほど上がっている。
輸入に頼っている、生活必需品も円安で上がるとなれば、トリプル
パンチで、バーチャルな世界で景気が良くなったから、消費税アッ
プと言われても、安倍政権に騙された感で一杯だ。
それでも支持率が下がらない。不思議だ。
本当に自分の生活や行く末を考えた結果なのだろうか。

経団連や、財政審が提言するまでもなく、安倍政権は来年4月に
消費税増税を実施すると思うが、実体経済はますます疲弊する
だろう。
所詮、大ナタを振るわなければこの国は変わる事などできない。

公務員改革も知らぬうちにトーンダウン、国会議員の身を切る改
革も今では、だれも語らない。
定数削減でさえ、目先の削減だけで抜本的改革には至らない。
逆風が吹いた時だけ身をすくめ、嵐が過ぎ去るのを待っているだ
けの状態が、どれだけ続いた事か。
これからもそのスタイルは変わらないのだろう。
盗っ人(議員)に自分を縛る事など、できるわけがないのだから。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)

|

« 橋下氏、外国特派員協会で釈明も、慰安婦発言不適切75% | トップページ | もんじゅ、運転再開準備の禁止命令へ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 財務省からの圧力でしょうね、消費税を上げざるを得ないと言わせているのは。
 それにしても、株価は外国ファンドのいい食い物になっていて、上げ下げさせられているだけ。
 儲かっているのは株やだけす。どうしてこうも、実体経済とかけ離れているにも係わらず、消費をしようとする人がいるのでしょうか?不思議ですね。
 日本人の付和雷同型は怖いです。
実体が全く見えていないのか、見ていないのはおかしいです。その結果が、安倍内閣の支持率の高さです。
 本当におかしな有権者が多すぎますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/05/28 19:08

★ーーこんばんは、くまさん

財務省は消費税増税が悲願ですものね。
麻生も消費税増税派ですし、その諮問機関と言えば、当然そうなりますわね。
株価は、乱高下が激しすぎます。
何が本当なのか、全然わかりません。
狙えるとなると徹底的にしゃぶりつくすのが、ハゲ鷹ファンドの特徴ですから。
その後が怖いです。
実体経済は全然良くなっていないのに、消費されているのはほとんど高額商品だそうですから、それに踊らせられぬようにしたいですね。
結局は、自分の身に跳ね返るだけですから。
しかし、国民は何を見ているのでしょうか。
本当に目を開いて見ているのでしょうか。
私は、この秋くらいに安倍政権の正体が分るのではないかと思います。

投稿: まるこ姫 | 2013/05/28 20:38

まるこ姫さま、こんばんわ。
昔から鼻持ちならない団体だと思っていましたが、米倉昌弘が会長になってからの経団連は特にヒドイですね。一般庶民にとっては、強欲な圧力団体以外の何者でもありません。
TPP推進、原発再稼動要請に消費税実施の強要…。よくもまあ、庶民の望まないことばっかりやろうとしてくれますわ。
消費税の法案には、景気の動向によっては施行を見合わせる「景気条項」って附則があり、今秋の景気の情勢によって判断するそうですが、どこまで信用できることやら。
今と同じように全く好況感というものがなくても、すっかり飼い馴らされたマスコミのことです。ホンマかいな?っていう世論調査の数字を平気で出して来るでしょうし、“名目・実質共に目標の経済成長率をクリアー!”なんて記事が踊り、なんの問題もなかったように増税が施行されてしまうのかと思うと頭痛くなります。素人目から見ても大恐慌という事態にでもならないと、見直しなんて起きないでしょうね。

相変わらず低投票率ながらも、地方の市長選では自公推薦の候補者がポロポロ負け続けています。
この小さな流れを激流に変えて、本チャンの国政選挙でもひと泡吹かせて、悪法の数々を廃案に追い込んでやりたいものですが、現実の厳しさも噛み締めつつ今日はこの辺で…。

投稿: 肉山会 | 2013/05/29 02:09

個人的な見解ですが、発足当時の経団連は国家の未来や国民の生活向上に向けた大きな視野で動いてましたが、世代交代し今の経団連は己の利益のみを追及する団体となりました。
発足当時は、自ら起業して世界的な企業へと育てた方々がトップに居たと思いますが、今のトップはそれらの企業を受け継いだ方々でしょう。
消費増税は、輸出戻し税が手に入る輸出を中心とした大企業などは歓迎でしょうが、下請け企業などは増税分を負担させられるのは目に見えてますので歓迎しないでしょう。
そんな程度の団体が、国民生活に直結する事に口出しする資格は無いと思いますが、政治家としては票獲得に欠かせない団体として言いなりになるでしょう。
財政審は財務省の管轄ですので増税しか頭に有りません。
公務員改革、行政改革、議員削減や、そもそも税金の無駄使いの問題は何処に行ったのでしょう。
民主党が決めた独法削減すら白紙に戻したようです。
官僚や自分達の身を切る事は何一つせずに、国民に負担を押し付ける事は前のめりになっています。
アベノミクスカ何か知りませんが、株を大量に保有しているような富裕層(経団連の連中も当然含む)は恩恵を受けてますが、一般庶民は物価高による家計への打撃の方が大きいのが現状でしょう。
IMFの声明も財務省の作文を呼んでいるだけだと聞きました。
参議員選挙で自民党が圧勝する予想ですが、そうなった後に安倍政権の本性が出てくると思います。
恐らく庶民にのみ負担を押し付け、自分達や富裕層などは優遇する政策を打ち出して来る可能性はあると感じてます。

投稿: サクラ日記 | 2013/05/29 07:18

★ーーこんばんは、肉山会さん

本当に嫌んな団体ですよね。
言葉の端々に我慾がうかがえます。
御手洗の時も、いつも憤慨していましたが、今度の米倉、本当に嫌なじいさんですよね。
日本のトップ企業を束ねている人物ですから、もう少し教養もあり品性もあるかと思っていましたが、何一つ当てはまらないです。
強欲で下品な感じが顔に表れていますよ。
景気条項など何のその、初めからありきなんですから、支持率、景況感などねつ造するのではありませんか?(笑)
私が末端だからなのかもしれませんが、景気が良くなっているなんて全然思えませんし、感じる事も出来ないです。
確かにテレビでは、高級品が売れたと煽っていますが、高級品こそ一部の人たちだけですからね。
2年のタイムラグがあると言われていますが、2年騙し続けるのだと思いますよ。
今までだって、大企業が潤うとしずくが落ちてくると言われていましたが、どこにしずくが落ちてきたのか、私だけよけて行ったのでしょうか(笑)

今年の秋には
>“名目・実質共に目標の経済成長率をクリアー!”と安倍首相が鷹揚に発表するのでしょう。
出来レースですもの。
そして来年になると買いだめが置き、施行日から景気がますます、落ちていきますよ。
人に心理から行けば分り切った事です。
しかし、人々は政治に対して無関心すぎませんか?
自分の生活に深くかかわる政治を舐めたらだめですよ。
無関心だからこそ、自民党が勝ち、そしてどんどん悪い方向へ向かっていくのだと思います。
今、右傾化が激しいです。
国民のために国があるのではなく、国のために国民がいる政党は怖いですよ。
戦争にかかわった人達が亡くなるのを見計らったように、安倍が石原が、橋下が,その他もろもろが他国を刺激しています。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>発足当時の経団連は国家の未来や国民の生活向上に向けた大きな視野で動いてましたが

発足当時どころか、少し前の経団連を全然知りませんが、御手洗のころから、なんだか人品卑しいトップというような印象を持ちました。
自分たち上の者の事しか考えていないような。
この国は、大企業は少ないですよね。
ほとんどが、中小零細企業で、その企業の事など眼中にないような感じを受けます。
仰るように、大企業は輸出で儲けていますが、輸出戻し税で、またも受けられる仕組みですもの。
消費税が上がろうと、どこかで儲かる仕組みになっているわけですから、そんなには困らないのかもしれませんね。
それに引き換え、下請けの方は大変ですよ。
経団連は、常に政治に口出しをしてきますし、それも自分たちに有利になるようにです。
この国は、ますます格差が広がるのだろうと思います。
財務省は財務相を使い、悲願の増税にまっしぐらですね。
増税と引き換えに、改革と言っていた筈ですが、今では全然聞こえてきません。
初めだけのアドバルーンだったんですね。
本当に調子が良すぎます。
アベノミクスも、株頼みですからね。
株がこけたら、どうするつもりなんでしょうか。
私達は全然恩恵を受ける事もなく、物価高、税金高に悩む事になります。
給料も上がるとは思えませんし。

>IMFの声明も財務省の作文を呼んでいるだけだと聞きました。

結局、政治家は官僚の操り人形ですからね。
上手く操られる内は、官僚も敬いますし。
安倍はお坊ちゃんですから、本当の意味での庶民の暮らしなど全然わからないのではないですか?
住む世界が全然違いますから。
それは、ほとんどの自民党議員にも言える事ですが。

投稿: まるこ姫 | 2013/05/29 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/57476868

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連も財政審も「消費税引き上げの先送り許されない」:

« 橋下氏、外国特派員協会で釈明も、慰安婦発言不適切75% | トップページ | もんじゅ、運転再開準備の禁止命令へ »