« 消費税率引き上げ、慎重に判断と麻生氏は言うが。 | トップページ | そんなにねじれは悪い事なのか? »

2013/07/11

景気判断、2年半ぶり回復と日銀、ハア?

何だかどんどん外堀を埋められている気がする。。。。
本当に、景気が回復しているのか?

私の周りでは全然景気のよい話が聞こえてこないが、それは私
の周りだけの話で、世間は景気回復しているのだろうか。

景気判断、2年半ぶり「回復」=「2%」物価予想と政策維持―
日銀会合
        時事通信 7月11日(木)12時0分配信

>日銀は11日の金融政策決定会合で、景気判断を、前月の「持
ち直している」から「緩やかに回復しつつある」に上方修正した。
判断に「回復」との表現が盛り込まれたのは2011年1月以来2年
半ぶりで、上方修正は7カ月連続。6月の企業短期経済観測調査
(短観)の改善などを受け、景気が着実に回復軌道をたどってい
るとの見方を示した。

6月29日に記事にした
スーパーやコンビニが消費が上向かない

の中に、”2013年5月のコンビニエンスストアの売上高(既存店ベ
ース)は、前年同月に比べて1.2%減の7130億9400万円だった。
マイナスは12か月連続。日本フランチャイズチェーン協会が6月20
日に発表した。”

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

とあるが、この日銀の景気判断とは真逆の発表だ。
コンビニは12カ月連続してマイナスだと書かれている。

コンビニ・スーパーと言えば、正真正銘、庶民の生活の実態を反
映していると思うが、日銀調べでは、7カ月連続で上方修正。
全く変な話だ。
二つの異なった世界が広がっているが、私は日銀よりスーパー
やコンビニの発表を信用したい。

安倍首相は景気がボーナスに反映しているとか、賃金も上昇し
ているとか言うが、本当にそうなのか。
景気が賃金やボーナスに反映していたら、一番先にスーパー・コ
ンビニの売り上げ増に繋がると思うのだが。。。。。

政府・日銀は消費税増税に向けて、なりふり構わずで画策をして
いるようにも感じるのは私だけなのか。
テレビでは、この猛暑で衣料品やら、食品やら、電化製品などが
売れに売れる、相乗効果だけでも何十億円にも上るとか言うが
あまりの暑さで、仕事が終わったら外に出たくないし、たまにやむ
を得ずホームセンターに行っても冷房が効いていなくて、用がす
んだらすぐに帰りたくなる。
冷房の利いた自宅が一番!(笑)
台所に立てば暑くて、手の込んだ料理はしたくないし食べたくない。

私が変人だからなのか、これで景気が上向いているとはとても思
えないのだが、日銀の会合では景気が良くて仕方がないらしい。
やっぱり、消費税増税に向けての地ならしが着々と進行中と言う
感じしか受けない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)

|

« 消費税率引き上げ、慎重に判断と麻生氏は言うが。 | トップページ | そんなにねじれは悪い事なのか? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
景気が上向いているとは全く感じませんね。
なんだか景気が上向いたと言われ、簡単に浮かれてしまう人が多くいて驚きます。
 多分このような人たちは、ダイエットに○○が聞くとテレビで報道されると、きちっと考えずにその商品の効果を鵜呑みにして群がる人たちと言うことでしょうね。付和雷同型の日本人がいかに多いか。
マスコミに煽られると、そのまま鵜呑みにしてしまう怖い人々ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/07/11 19:11

★ーーこんばんは、くまさん

政府や日銀は、どうしても景気が上向いていると押し付けたいのでしょうが、全然実感できません。
テレビでは、いいとこだけ報道しますが、庶民の暮らしが上向いているとも思えません。
しかし、テレビの報道をうのみにして浮かれてしまう人がいるのも事実です。
本当にそれで良いのでしょうか。
自分の頭で考えないから、○○ブームとか、グルメとか言われると、スーパーで人だかりになるのでしょうね。
主体性がない人が多すぎます。
イメージ、ムードに流されすぎです。
だからこそ、選挙に行けばテレビの報道通り投票するのでしょうが、これでは政治が良くなりませんわね。

投稿: まるこ姫 | 2013/07/11 20:21

悪党自民党がマスゴミに情報統制させているようにしか考えられない。四国の企業では、仕事が5年前より激減しているのが現在の状況です。私が働いている会社は赤字の会社。でも、不振に思うことがあります。それは、今現在は、5年前より仕事が激減しているのに、ダラダラ夕方まで、仕事して、残業しているのです。おかしいと思いませんか?ほかの地域にも似たような会社があるらしいです。赤字の中小企業の経営者が銀行から、融資してもらって、その融資したお金は国民の税金から、出ているはず。もしかしたら、中小企業の経営者は、税金泥棒をしているようにしか考えられない。
四国の景気回復は大嘘です。

投稿: 四国の景気回復無し | 2013/11/09 06:12

★ーーこんにちは、四国の景気回復無しさん、初めまして

マスゴミは自民党が大好きですから、自民党に都合の良いような報道をしますわね。
ヨイショばかりしています。

>四国の企業では、仕事が5年前より激減しているのが現在の状況です

どこもそうですよ。
マスゴミが報道するほど景気が良いとも思わないし、地方に行けばいくほど疲弊しています。
どこの地方もシャッター通りが当たり前のようになってしまいました。

>今現在は、5年前より仕事が激減しているのに、ダラダラ夕方まで、仕事して、残業しているのです。

結構、見聞きしますよ。
効率が悪いために成果に繋がらないのでしょうね。
そしてどんどん悪循環に陥り、残業すればするほど赤字になると。
銀行から融資してもらえば、返さなければいけませんよね。
融資されたお金は税金ではないのではないですか?
税金泥棒とは違う気がしますが。
四国も大変かもしれませんが、この現象はどの地方も同じようなものだと思いますよ。
潤っているのは都市部か、一部の企業に限定されていると思います。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/09 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/57769077

この記事へのトラックバック一覧です: 景気判断、2年半ぶり回復と日銀、ハア?:

» 【参院選】一部メディアの主張する「ねじれ解消の成否が参院選の焦点」だが、そもそも焦点になり得ない [名無しのデムパ論]
7月4日に公示された第23回参議院議員通常選挙。 メディアの中には 「国会のねじれが解消されるかどうかが焦点」という主張をしている所があるようですが、 今回は 「国会のねじれ解消の成否は、そもそも焦...... [続きを読む]

受信: 2013/07/12 16:13

« 消費税率引き上げ、慎重に判断と麻生氏は言うが。 | トップページ | そんなにねじれは悪い事なのか? »