« 漏れた汚染水の濃度は限度の数百万倍、一般人年間被ばく線量限度の100年分 | トップページ | 前法制局長官が、最高裁判事になり正論を言ってくれました(笑) »

2013/08/22

「教育的配慮は必要」、はだしのゲン閲覧制限に下村文科相

下村文科相の発言は自民党議員らしいと言えば、らしい発言で
権力に取って見せたくないもの、都合の悪いものは、人々の目
から隠しておきたいとしか思えない発言だ。
松江市教育委員会がはだしのゲンの閲覧制限を出した事に対し
て、教育的配慮が必湯だなんて、良くも言えたものだ。

.「教育的配慮は必要」=はだしのゲン閲覧制限に下村文科相
              時事通信 8月21日(水)17時54分配信

>下村博文文部科学相は21日の閣議後記者会見で、松江市教
育委員会が広島の原爆被害を描いた漫画「はだしのゲン」の閲覧
制限を市内の小中学校に要請したことについて、「学校図書館は
子どもの発達段階に応じた教育的配慮の必要性がある」と述べ、
要請は市教委の権限に基づく行為で問題ないとする認識を示した。

はだしのゲンは、原爆を体験した筆者の思いが伝わるからこそ、
戦後60年以上経っても、いまだに読み継がれているし、海外から
の評価も高い。
ボランティアの人たちが、その国の言語に翻訳し海外の人たちに
読んでもらうためにどれだけ尽力してきたことか。。。。

自民党は今、改憲に躍起になっている。
安倍首相はじめ、ほとんどの議員が改憲に賛成の立場で、特に
憲法9条はすぐにでも改正したがっている。
憲法9条、戦争の放棄が、嫌で嫌で仕方がないらしい。

本来なら、原爆を二度も落とされ、最後は無条件で降伏せざるを
得なかったこの国で、憲法で二度と戦争が起きないように戦争放
棄を明記するは至極当然のことじゃないか。
この素晴らしい平和憲法で、戦後70年近く他国のいざこざに巻き
込まれず、戦争に加担することなく来れたのは紛れもない事実で、
大いに誇れる事ではないか。、

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

被害者になっても加害者になっても誰も幸せにならない戦争に対
して、いろんな書物や映画で啓もうするのは当然の行為で、それ
を子供には教育的配慮が必要だからと、隠してしまうと言う考えは
いかがなものか。
本当に教育的配慮が必要なら、なぜ戦後68年もたって閲覧制限
をするのか。
中沢氏が亡くなるのを見計らったような、今回の松江市教育委員
会の措置、そしてそれを容認するような文科相の発言は、自民党
政権になって、先祖がえりの一部のようにも見える。

首をはねるシーン、女性を犯すシーン、普通なら見たくない。
が、戦争とはこれほど残虐な行為が行われ、どんな人間もおぞま
しい事も平気でやり、狂気になり得ると考えれば、どのシーンも
貴重な資料の一つではないか。
どんなに悲惨な見たくない出来事でも、目を背けてはいけない、直
視しなければいけない。伝えなければいけない。
私は、それが二度と戦争を起こさないと誓った国の使命だと思う。

安倍首相は、終戦の日の式辞にも、近年の歴代首相が表明して
いたアジア諸国に対する損害や反省などに言及しなかったし、近
年の首相が使っていた”不戦の誓い”にも触れなかった。

戦後68年もたつと、戦争にかかわって来た人も少なくなる。
歴史的証人がいなくなるのをこれ幸いと、この国のリーダーは原
爆を二度も落とされたことがなかった事に、無条件で降伏した事
が無かった事にしたいらしい。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 漏れた汚染水の濃度は限度の数百万倍、一般人年間被ばく線量限度の100年分 | トップページ | 前法制局長官が、最高裁判事になり正論を言ってくれました(笑) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 自民党政権の本音があちらこちらに出てきましたね。次の選挙まで3年間ありますから、思い通りのことができてしまいますね。
 今は、歯止めがききません。
 外国から右傾化を指摘されていますが、日本のマスコミはだんまりを決めこんでいます。
 間違いなく、きな臭くなっていますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/08/22 18:15

★ーーこんばんは、くまさん

参議院選挙後、あちらこちらで本音が出てきていますよね。
東電も参議院後、重大な情報を出してきましたし。
3年間は安泰だと思って、自民党のやりたい放題になって来ました。
野党はほとんど力がありませから、批判しても報道もしてもらえない状態です。
暴走を経過しなければいけませんね。
東アジアからは露骨に警戒されています。
外交は民主党政権より強烈ですからね。
そしていつものように、マスゴミはだんまりです。
右傾化が進まなければよいのですが。。。

投稿: まるこ姫 | 2013/08/22 19:38

まるこ姫さま、こんばんわ。
21世紀にもなって、それも我々が住むこの日本で「焚書(ふんしょ)」なんて言葉が頭をよぎるなんて思いませんでした。
こんな事がエスカレートしていくと、かつてのナチス時代のように、政府がけしからんと断じた書物を一般市民が火の中にくべて焼き払ったシーンと同じ光景を見る日が来るかもしれませんね。
そして、そんな事を嬉々としてこれみよがしにやるのは多分、ヘイトスピーチで街中に悪口雑言を撒き散らす事が愛国活動と信じて疑わない、例の市民団体と称する連中達でしょう。

で、今回“標的”になったのは「はだしのゲン」だけではないようで、実教出版という会社から刊行された高校の日本史教科書が神奈川県の二十八校が他社の教科書に変更させられたそうです。原因は、“アジアに対する侵略戦争で果たした役割”や”一部自治体の強制“に言及した箇所が、教育委員会はお気に召さなかったそうで。

しかし、恐ろしい世の中になりつつありますね。一般市民と称する人物が、異議申し立てをして、それが国の思惑や国策に合致すればいとも簡単に文化的作品が葬り去れるのですから。
先日、FMの番組で上杉隆氏が原発社会を皮肉った忌野清志郎の“サマータイムブルース”をかけていましたが、下手したらこんな事さえ「善良な市民」が恐れながらと申し立てれば、ON AIR禁止の憂き目にあうかもしれないし、もちろんYou tubeなどネットの世界も削除の嵐になるでしょう。

PS.何度送ってもスパムになります。
私、なんかヤバい事言ってますか?(苦笑)

投稿: 肉山会 | 2013/08/23 02:46

  まるこ姫さん こんにちは♪

教育委員の定例会議でこの問題をどうするかの結論が先送りになったようですね。

綺麗な戦争なんてこの世の中にはありません。
この漫画の中に中国大陸での旧日本軍の行動を描いたシーンでは、中国人女性の首を切ったり性的暴行を加えたりする場面があったがこのようなシーンが残虐で過激だからと言うのであれば・・しかしこれも日本人が戦争によって行った真実の姿なのです。

戦争とは人間同士がただ争うだけでなく平時の時の人格と違い人間そのものを変えてしまうものなのです。
という事を教える方が先だろうと思います。

余程の人で無い限り、傷つけた方も傷つけられた方も一生心に深い傷が残るでしょう。

子どもたちが戦争の実相に触れ、平和を考える機会を、教育現場から奪うことになりかねないと思います。

子供達がすぐには理解できなくとも心をえぐられるような思いが深く心に残ればいつか必ず戦争は嫌だと言う思いに繋がっていくはずです。

投稿: yoshii | 2013/08/23 10:55

★ーーこんにちは、肉山会さん

本当にすみません。
何回も投稿下さったようですがことごとくはねられたようで。
何がスパムと判断するのでしょう。
設定しているものの、わけが判りません。

恥ずかしながら、焚書ってなんぞや?と思っていましたが。
おっしゃるように、ナチスヒットラー時代を彷彿とさせるような最近の雰囲気です。
終戦の日前後から、何か、この国はきな臭くなりつつあるようです。
ヘイトスピーチは、人間のおぞましい負の部分が浮き彫りになっているようで、本当に嫌な感じがします。
藤圭子ではないですが、怨念で人々を迫害する行為は、何一つ良い結果にはつながらないと想います。
愛国者、愛国運動と思って、韓国や中国の人を排除しているのでしょうが、それは真の愛国ではないですよね。
それがこの人たちには分かっていないところに暗澹たる思いがします。
日本人全体を貶めて、何処が愛国なんでしょうか。

はだしのゲンは反戦の象徴的な漫画だと思いますが(原爆を落とされて人生を狂わせられたら、誰だって反戦になりますよ)、それ以外にも、戦前の検閲まがいの事が行われていたのですね。
今まで容認してきたものが、安部政権になってNOと言われる。
幾ら政権が変われど、今のところ憲法は不変です。
その憲法をないがしろにするような、安部内閣は、本当に不気味な存在ですね。
教育委員会も、お達しがないまでも、その意を酌んでいるのかもしれません。

>しかし、恐ろしい世の中になりつつありますね。

本当ですよ。
小沢氏に対しても、何処にいるのか分からない市民団体が検察審議会とやらへ申し立てたら、何年もの間、政治家の活動を制限されてしまうのですから。
右翼が教育委員会へねじこんだら、これからはそれがすんなり通るかもしれません。
恐ろし時代になりつつあるようですね。
”善良な市民”ほど、恐ろしい存在はありませんね。


★ーーこんにちは、yoshii さん

教育委員会も、いじめ問題などの対応は遅いし、不手際だらけですが、反戦に関する対応はめちゃくちゃ早いですよね。
しかも、中沢氏が亡くなったそのすぐ後ですよ。

>綺麗な戦争なんてこの世の中にはありません。

おっしゃる通りですよ。
今、ネット世代は、中韓がいたく気に入らない、その気に入らない相手とは戦争も辞さずとの考えが蔓延していますが、実際には戦争ほどすべての人に悲劇が降りかかるものはありません。
勝っても負けても、人々の心に深い傷となり残りますし、負けた方はテロ行為に出ないとも限りません。
負の連鎖は続くのです。
バーチャルな世界ではリセットでき、復活も可能ですが、現実にはリセットもできないし、命も復活しません。
今一度、どれだけ平和が有難いか考えても良いと思いますよ。
教育の元締めのようなところが、勝手に知る機会や判断する機会を奪うのは、教育に反していると想います。
その時は理解できなくても、心には残ると信じます。
けがをするから刃物を握らせない、溺れるから川遊びをさせないと言うような、短絡的な発想に感じられて仕方がありません。

投稿: まるこ姫 | 2013/08/23 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58041209

この記事へのトラックバック一覧です: 「教育的配慮は必要」、はだしのゲン閲覧制限に下村文科相:

« 漏れた汚染水の濃度は限度の数百万倍、一般人年間被ばく線量限度の100年分 | トップページ | 前法制局長官が、最高裁判事になり正論を言ってくれました(笑) »