« 安倍首相の視察、おどろおどろしい防護服姿の異様 | トップページ | 「解雇しやすい特区」の検討に入った政府 »

2013/09/21

「復興法人税来春廃止へ」与党からも批判が

安倍首相は、消費税増税への前提となる経済対策の一つとして
復興夫人税(法人税に上乗せしている東日本大震災への復興
税)を1年間前倒しをして廃止すると言いだしたが。。。。
与党からも批判が出ている。

「復興特別法人税」前倒し廃止方針 与党から批判、調整難
航も
           
               産経新聞 9月21日(土)7時55分配信

>東日本大震災からの復興に使うため法人税に上乗せしている
「復興特別法人税」を1年前倒しで廃止する安倍晋三首相の方
針に対し、自民、公明両党から「復興は道半ばだ」と批判が相次
いでいる。

復興増税として、私たち国民は住民税にも一律1000円が10年
間も上乗せされる。
所得税にも2・1%の付加税が25年間もの間上乗せされる。
企業は法人税として10%の付加税平成24年度から3年間の負
担というが、たったの3年間の残りの1年を廃止というのは、あま
りに国民をバカにした話ではないか。
取りやすい所からは、住民税10年間、所得税25年間と、べらぼ
うに長い期間税金を徴収し続ける計画で、企業にはたったの3年
間、それも早くも前倒しで廃止?
しかも、我々には来年の春の消費税増税が待っている。
法人税減税分を、消費税で賄うとかになりかねない。。。。

なんのこっちゃい!
社会保障費は年々上がり続け、復興と称して何処に使われるか
分からない予算に対して、何十年もの間絞り取られる。
あげくは消費税アップで、どれだけ生活が苦しくなるか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

景気が良くなったとマスゴミを使って総動員で操作をしているが、
給料も上がらず、どこが景気が良くなったのさっぱり分からない。

安倍首相は、大企業に対して賃上げの要請をしたようだが、どれ
だけの企業がその期待にこたえられるか、
少し前にも、アベノミクス成功のために企業に対して賃上げ要請
をしていたようだが、その後、結果をマスゴミは報道しない。

2012年からは年少扶養控除の廃止で市民税が増税をしており
子育て世帯は大打撃を受けている。
2011年6月には証券優遇税制の2年間延長を決め、庶民の預
貯金の利息には20%で課税されるのに、大金持ちの配当や株
式譲渡益には10%と言う、不公平税制はどうにかならないのか。

このところ株がジャンジャン上がり、やれ億ションが売れたとか
やれ何百万もする高級時計が売れたとか、マスゴミは景気が良く
なったかのように煽っているが、もともと金持ち優遇政策の結果
ではないか。
全く貯蓄を持っていない世帯が3割にも達している時代だ。
ますます、格差が広がる一方になって来た。

安倍首相は、いつもながらの手法の企業にばかり目が向いてい
る。
復興に関しての当初の説明の、“負担の分かち合い”はどうなっ
たのか。
自民党の体質、大企業優遇、庶民いじめは相変わらずだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 安倍首相の視察、おどろおどろしい防護服姿の異様 | トップページ | 「解雇しやすい特区」の検討に入った政府 »

コメント

まる子姫さん、こんばんは∈^0^∋
 自民党らしさがどんどん出てきますね。
 企業のため、献金先のためにしているだけで、国民のためになることはどんどん押しのけられていきます。
 どうしてこんな政党の支持率が高いのか全く訳がわかりません。
 アホな国民ですからね。アホな国民が投票した自民党ですから尚のことですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/09/21 18:25

★ーーこんばんは、くまさん

本来の自民党が戻って来ましたね。
企業のため、というか大企業のため、企業献金をもらっているところへの配慮は相変わらずですね。
サラリーマンや、力のない庶民への配慮は一切ありません。
農業団体や、医療団体とか、既得権益者たちへの配慮はそれなりにしますが。
あまりに民主党政権のひどさで自民党の支持率が高いとは思いますが、世論調査を見ても未だ高止まりをしています。
なんなんでしょうかね。
結局は国民に帰ってくるわけですから、もう少し考えないと。。。。
国民はアホだと見抜かれていますよ、ずるがしこい自民党には。

投稿: まるこ姫 | 2013/09/21 19:23

こんばんわ。
「5週連続土曜出勤」から、ようやく解放され、久しぶりの「土日休み」を向かえる事ができましたH.Kです。
いや~、すっかり秋になりましたね。maplehappy01
「朝晩」は、ヒンヤリ涼しく、「昼頃」は暑くなるようになりましたね。
けど、来週頃は、「30度を切る1週間」になりそうですよ。
さてさて、話を変えまして・・・。
どうやら、昔の自民党に戻りそうですね。
今度は、「復興法人税来春廃止」を出すそうですね。
せっかく、ここまで来たのに、突然廃止だなんて信じられませんね。
これでは、与党側からは批判が出るのも無理も無いですね。
まるで、「何かを得るには、何かを捨てる」みたいな感じですね。
それに、今後は「消費税増税」によって、色んな物価がアップされるし・・・。
何だか、ウンザリしますね。
改めて、自民党の行動に、遺憾の意を感じますね。(# ゚Д゚) ムッカー

投稿: H.K | 2013/09/21 21:51

まるこ姫さま、こんばんわ。
結局、今回の増税案は、弱い者にターゲットを絞っていただけなのですね。
消費税増税ったって輸出企業は「戻し税」という還付がありますから、極端なハナシ、消費税が何%上がろうが痛くも痒くもない、いや、むしろ増税大歓迎じゃないんですか。
その上、復興増税も廃止するって言うのですから、これはもう大型減税みたいなものでしょう。割を喰うのは、下請けの企業と、我々庶民です。
さらにさらに、政府は「国家戦略特区関連法案」なるものを、秋の国会に提出するらしいですよ。
これ平たく言えば、企業が従業員を解雇しやすくしたり、過労死助長もおとがめなしになるような特区づくりが盛り込まれている、トンデモ法案だとか。
何日か前、橋下市政が大阪・御堂筋に似たような特区を作る構想があることを、森永卓郎氏が話していましたから、有り得ない話ではないのでしょう。

こんなに色々と「手厚い保護」をしてやったら、大企業からの“見返り”も相当なモノでしょうね。金権腐敗の本家・本元はやることが、桁外れにえげつない。
先日、年金暮らしの母親から、役所から送られて来た“年金カッパギの通知書”を見せてもらいましたが、その引き下げの予定金額はまさに絶句でした。
安倍の“日本を取り戻す”とは、弱者を追い込んでいくことだとハッキリしたのに、まだ支持する気ですかねえ、この国の大多数のかたがたは。
何をそんなにありがたがっているのか、理解に苦しみます。

投稿: 肉山会 | 2013/09/22 03:02

経団連や大企業を敵に回すと何かと不都合が出てきますからねぇ。
やはり弱い者いじめと言いましょうか、取り易い所から取るというのが現政権の本質なのでしょう。
大体、税と社会保障の一体改革での増税だったのにいつの間にか社会保障は何処かへ行ってしまってます。
復興増税も、国民が余程気を付けないと、知らぬ間に延長などという事も予想されるのでは?
25年も後になると誰も詳細は覚えて無いでしょうし。
財務相が、折角税金の生る木を安々と手放すとは思えませんし。

投稿: サクラ日記 | 2013/09/22 12:02

★ーーこんにちは、H・Kさん

お仕事忙しそうですね。
結構なことだと思いますが、それをやる方は大変ですわね。
久しぶりの連休ですから、うれしいでしょう?
少し前の暑さは、何処かへ行っちゃいましたね。
寝苦しかったですが。
日中の暑さも和らぎました。
何より、湿度が低いのがありがたいですshine

自民党は変わりませんでしたね。
ただ、真の姿を隠していただけです。
たった3年の法人復興税を、前倒しで廃止ですよ。
取れる所からは、どんどん絞り取る、企業への配慮はものすごいです。
その分、賃金が上がるかというとそうではありませんし。
まだ大企業は良いですが、中小は大変ですよ。
復興にかかわる税は、庶民はこれから長きにわたって徴収されます。
そして消費税増税へと。。。。
その反面、大企業優遇は相変わらずですね。

★ーーこんにちは、肉山会さん

いつも増税の話があれば、取りやすい所から取る発想ですよね。
庶民には25年も負担をさせておいて、企業にはたったの3年ですよ。
それを2年で廃止は、ひどすぎますよね。
この国では輸出と言えば自動車に頼っているところがありますが、輸出産業は戻し税で潤いますから、それで人件費にも回せますし。
それでも内部留保は半端なくありますからね。
消費税が上がろうが、下がろうが、全く痛くもかゆくもない所かもしれません。
それでも国内の消費(車の売れ行き)は落ちますよ。
しかし、大企業は本当に優遇されていますよね。
この国では7割もの企業が法人税を払っていないですが、払っている3割の特典、優遇はすさまじいです。
結局、何かあると下請けにつけを回すわけですし、いつの時代も下層は生きるのが大変です。

>国家戦略特区関連法案

これは”解雇しやすい特区“の事でしょうか?
今日、記事にしましたが、政府はどんどん暴走していますね。
橋下も、チャレンジ特区とか持ち出していますが、この二人の思考は良く似ています。
独裁国家へ着々と進んでいる気がしてなりません。
大企業、経団連とは、持ちつ持たれつですわね。
献金の総額も半端ないでしょうから、そちらのほうに顔が行くに決まっています。

>“年金カッパギの通知書”を見せてもらいましたが、その引き下げの予定金額はまさに絶句でした。

そうなんですか。。。。
もう、これからの年代はどんどん減らされていくのでしょうね。
死ぬまで働けってことかも知れませんが、生きがいのために働くのは賛成ですが、お金のために働くという構図は何ともやるせないです。
国は当てにはなりませんね。

>安倍の“日本を取り戻す”とは

一応は民主党の建前だった“コンクリートから人へ“に対抗して、庶民から既得権益に日本を取り戻すと言う事かも知れませんね。
若い世代は、この先、何か良いことがあるのでしょうか。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

自民党にとって、経団連や、大企業とは切っても切れない仲ですからね。
絶対にそちらを無視して、庶民の方へは顔は向かないでしょう。
それは分かりますが、結局、割を食うのはなんの力もない庶民です。
取りやすい所から取る発想は伝統芸、お家芸ですからね。

おっしゃるように、消費税増税の当初の目的は、税と社会保障の一体改革だったはずですが、いつの間にか、その話は出てこなくなりましたよね。
ばらまいた分の穴埋めだとか言う話は出てきますが、借金返済の話も出てきませんし。
それどころか、増税分を見越して予算の分捕り合戦ではありませんか。
ひどい話ですよね。
復興増税も、そのうちには延長になりますよ。
高速道路だって40年たてば無料と言われていましたが、その話もうやむやになっちゃいましたからね。
結局、何十年後の話は信用できないと言う事ですよ。
復興増税も知らない間に、恒久的な税になっている可能性大ですよ。
そして、復興とは全然関係ない所に使われると言う構図なんでしょう。
この国のやり方は、常に庶民を食い物にする方策ですから。

投稿: まるこ姫 | 2013/09/22 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58236625

この記事へのトラックバック一覧です: 「復興法人税来春廃止へ」与党からも批判が:

« 安倍首相の視察、おどろおどろしい防護服姿の異様 | トップページ | 「解雇しやすい特区」の検討に入った政府 »