« 安倍首相の会見とは裏腹な福島第一、汚染水外洋まで流出か | トップページ | 秘密保全法6割超が必要、単純すぎる国民性 »

2013/09/14

トリチウム除去で有効策なし、政府が国際公募へ

何でもっと早くにやらなかったのか。。。。
事故から2年半もたって、ようやく海外へ支援を求める?

遅すぎるのではないか、放射能の影響を甘く見過ぎていたので
はと思いたくなるほど、対策が後手後手、その場しのぎばかりだ
った。

技術、国際公募へ 政府がトリチウム除去で有効策なし
                福島民報 9月14日(土)8時57分配信

>東京電力福島第一原発で高濃度汚染水が漏れた問題を受け
、政府の汚染水処理対策委員会は13日、汚染水からの大量の
トリチウム(三重水素)除去などは現時点で有効な対策が見当た
らないとし、技術を国際公募することを決めた。国内外の英知を
結集するための専門チームを新設し、政府が11月までにまとめ
る汚染水の追加対策に反映させたい考えだ。

汚染水漏れはますます悪くなる一方だ。
自民党には民主党政権の不手際を非難する声が上がっていた
が、それならなぜにもっと早く対策を練らなかったのか。
オリンピック招致がにわかににぎやかになったころに、政府が介
入すると発表したが、オリンピック招致がなかったら、政府も重い
腰を上げなかったのかと勘ぐりたくなるほど、突然の政府の発表
だった。

介入した当初、政府は放射性物質を除去できる放射能汚染水
処理装置を使って除去した後、低濃度の汚染水を海へ流すとも
言われていたが、その除去装置のアレバとキュリオンは役に立
たず、最後の砦のアルプスでさえ故障していると言うから、何を
かいわんやだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

巨額の費用を投じたはずの設備が故障したり、役に立たなかっ
たりでは、汚染水対策も絶望的だ。

アメリカから来た科学者は、福島第一はスリーマイル島よりひど
い状態だと言っていたが、早くから海外の原子力専門家を呼び
世界にお願いしてでも対策を練るべきだった。
2年半たって、にっちもさっちもいかない状態になって、国際公
募に掛けるなんて、何処まで事態を甘く見ていたのだろう。
オリンピック招致で、IOC委員をペテンにかけてまでもオリンピ
ック開催にこぎつけた政府としては、何が何でも汚染水問題を
解決したいだろうが、ここまで悪化した汚染水を、何処まで正常
に戻すかだ。。。。。

いずれにしても、チェルノブイリの事故を見ても分かるように、放
射能は人類には制御出来ない代物だと言う事だ。
チェルノブイリの石棺にしても、何十年もたてば少しずつ不具合
が出てきているようだし、完全に人類の手に収まるものではない
という事を良く考えたら、原発再稼働なんてどの口が言うのだろ
う。
火災や地震なら一国が被害を受けるだけだが、放射能の場合
海へ流れ出せば、多くの国々に迷惑をかけることになる。
オリンピック開催年の2020年、日本はどのような国になってい
るのだろう。
海外からの観光客を受け入れる為に、原発は必要悪と言い、原
発を再稼働して東京に電力をじゃんじゃん供給するのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 安倍首相の会見とは裏腹な福島第一、汚染水外洋まで流出か | トップページ | 秘密保全法6割超が必要、単純すぎる国民性 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 放射能は利用できても、始末ができないというたちの悪い代物です。要は、悪魔の電力で、天使を一皮むいた状態が今の状態。
 悪魔を退治することはできないということですね。
 こんな中途半端で危険な技術は、武器にこそなれ、平和活用なんて自己になったらば、その利用している割合より何万倍もの弊害が出てしまう技術です。
 こんなのは技術でも何でもありません。
科学者のおもちゃでしかありませんね。
原発はもう辞めて欲しいと思うのがごく普通の考え方ではないでしょうか?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/09/14 18:16

遅すぎる事は間違い無し。
そして、東京五輪が決まり政府が出ざる得なくなった状態です。
世界の英知を酵母する云々、そうしないとどうしようも無いでしょう。
とは言え、その為の費用は税金から出ます。
政府は知らんぷりをし、東電は全く当事者意識の無い無責任な対応の連続。
そしてここに来て税金の投入ですよ。
民主党も酷かったですが、自民党も何も言う資格は無いでしょう。
そもそも、放射能を除去する為の技術開発を行わずに原発を進めてきたのは自民党です。
消費増税はし、公共事業へバラマキ、無責任な態度で原発処理に税金を投入する。
そろそろ安倍内閣退陣して欲しいと思うようになりました。
でもそうなると、お次は石○とか色々な名前が登場するのですが。
それにしても、汚染水対策を進める意図が五輪ですか。
根本的に頭がどうかしているとしか思えません。

投稿: サクラ日記 | 2013/09/14 20:00

まるこ姫さま、こんばんわ。
11月の対策案に間に合わせる…って、随分悠長な話ですね。
偶然に偶然が重なった事態を想定させた、集団的自衛権を議論する事には熱心なのに、現在起きている事に対してはこの有様です。
汚染水の濃度は日ごとに高くなっているのに。
とにかく、公募でもヘッドハンティングでもかまわないから、一刻も早く精通した技術者を見つけないと。
そもそも東電は、電気を作って売る(極端に言えば、それしかできない)会社なんですから、あまりにも策がなさすぎます。
それと、汚染水処理タンクの作り替えも考えておかなければ、いけないんじゃないですか?タンクの材質も必ずしも良質な物は使っていないようですし、かなりの突貫工事で仕上げたと聞いています。
菅官房長官あたりは、一日一回の見回りを四回に増やしました(キリッ)…などと言っていますが、それでタンクの崩壊が防げると、本気で思っているのでしょうか?
今後、オリンピックの準備や国土強靭化とやらで、資材の調達もままならなくなるのでは?これなんか、今からでも取り掛からないと。何かあってからでは遅すぎます。
タンク崩壊で海洋に”逆津波“なんて冗談じゃないですよ。
とにかく安倍は、世界に対して大ミエをきっちゃったのですから、約束は果たしてもらわないと。
もっとも、本人はこの三連休を利用してノーテンキにゴルフとか。台風が福島をかすめるかもしれないのにね……。

投稿: 肉山会 | 2013/09/15 02:27

★ーーこんにちは、くまさん

放射能の後始末は、何年単位ではありませんからね。
何十年、何百年単位で管理する必要があり、人類の手に負えるものではありません。
電力会社はコストばかりを言いますが、長い目で見れば全然コストも安くありません。
コスト云々を言えば、発送電分離が一番だと思いますがね。
それには強固に反対をして、既得権益を守ることに汲々としていますが、電力使用者の事も、道具くらいに思っているのでしょうね。
原子力は本当に恐ろしいですね。
平和活用なんて言いますが、何か起きるとターゲットにされひとたまりもありませんよ。
平和の祭典のオリンピック時に、福島は汚染水ダダ漏れで、原発からの電力供給で、東京オリンピックは大成功するのでしょうか?


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

事故からもう2年半も経ってしまいました。
遅すぎますよね。
オリンピック招致でこれは拙いと思ったのか、急に政府が出てきましたよね。
本来なら政権奪取した時から、関与するものですよね。
これほどひどい状態になって、いまさら公募ですよ。
これまでに莫大な税金を投入してきましたが、最初からやっておけば。。。。。
本当に税金の無駄遣いですよね。

>民主党も酷かったですが、自民党も何も言う資格は無いでしょう。

本当にそうですよ。
国策として原発を推進してきた自民党、事故後の処理がひどすぎる民主党、そして処理をいつまでも放置してきた自民党。
民主も自民も同じ穴のむじなで、解決策を持っていなかったのですよ。
今までは国内の問題で済んできましたが、これからは国際的な問題になりますよ。
どうするつもりでしょう。
オリンピック招致の馬鹿騒ぎの裏で、消費税増税、公共事業、ばらまき等々、昔の自民党が復活しています。
安倍も表面的には良い首相のように見えますが、一皮むけばとんでもない首相ですよ。
悲しいかな、この結果が出るのが数年先ですから国民は騙され続けるのでしょう。

>それにしても、汚染水対策を進める意図が五輪ですか。

本末転倒ですよね。
優先順位の問題です。


★ーーこんにちは、肉山会さん

昨日、テレビ愛知というローカル局に小沢さんが出ていて、1時間半もの間、小沢さんに対してのマスゴミの仕打ちというか、官僚とマスゴミの関係性のようなものを議論していましたよ。
少しすっきりしました。

>11月の対策案に間に合わせる…って、随分悠長な話ですね。

すごい話ですよね。
今、トリチウムが通常の何十倍にもなったとか、放射能汚染がひどくなっているとか報道されているのにね。
この国を独裁国家に作り替えることに関してやけに意欲満々なのに、目の前の危機に対しては見ようともしないって。。。
2年半もたって、オリンピックのお陰?でようやく重い腰を上げた政府ですが、一刻も早く適切な対応をしてほしいですよ。
今までは国内の問題で済んできましたが、これからは国際的な問題になりますからね。
アメリカから来た科学者が、“汚染水はため続けるわけにはいかない“と言っていましたが、チンケなタンクではますます漏れ続けます。
目先のお金で廉価に作ったつもりが、かえってお金がかかる結果になっています。
東電の対策は一事が万事で、かえって税金が莫大に掛る結果になっています。
官房長官も、他者の批判に対して怒ってばかりですね(笑)
明確な対応策もないのに、コントロールできているとは。。。
原子力のげの字も分からない人間にだってわかりますよ。
今ではオリンピック一色で、東京都には資材も人的な応援もあるでしょうが、忌み嫌われている福島には労働者が集まりますかね?

>もっとも、本人はこの三連休を利用してノーテンキにゴルフとか

この人,本当にゴルフが好きですよね。
何かあるとゴルフですが、福島原発の傍でゴルフ三昧したらどうですか?
被災者はどう思うでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2013/09/15 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58190275

この記事へのトラックバック一覧です: トリチウム除去で有効策なし、政府が国際公募へ:

« 安倍首相の会見とは裏腹な福島第一、汚染水外洋まで流出か | トップページ | 秘密保全法6割超が必要、単純すぎる国民性 »