« 自公民「相乗り批判」 尾を引く“川崎ショック” | トップページ | NHK経営委員、新任4人が安倍首相の息のかかった人物 »

2013/10/31

自動車取得税廃止の財源確保のため、軽自動車増税か?

消費税が10%になった時点で、自動車取得税が廃止になるそ
うだ。
代替財源をどうしても確保したい政府は、軽自動車の自動車税
に目を付けているという。

軽自動車増税、業界ヤキモキ 年70%超も、好調販売に水
差す懸念
         SankeiBiz 10月26日(土)8時15分配信

>消費税増税に合わせて2015年に廃止される自動車取得税
の代替財源を確保するため、政府は同じ地方税の自動車税と軽
自動車税の増税に向けた調整に入った。焦点となるのは軽自動
車税の増税。仮に取得税廃止分をすべて転嫁すると、現行に比
べ70%超の増税になる。維持費の安さと各社の新モデル投入で
絶好調の軽自動車市場だが、増税となれば大幅な販売台数の
減少は確実。上昇ムードの日本経済を牽引(けんいん)する自動
車産業に与える打撃は大きく、業界の反発は強い。

年7200円の軽自動車税を倍にすると、普通自動車の取得税を
廃止した分と大体おなじ税額になるそうで、減収分を軽自動車に
目を付けると言うのはいかにも官僚が考えそうな発想だ。
それに追随する政治家たち。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかし、軽自動車性が年7200円が14000円~15000円にア
ップするのはいかにも場当たりで、いかにも高すぎる。
取りやすい所から取る発想が見え見えだ。

消費税アップに伴い自動車取得税廃止は良く分かるが、それが
何故に軽自動車の方にターゲットを向けるのか。
こんな場当たり的な事をしていたら、自動車ユーザーの負担は全
然減らない。

道路が狭い日本で、交通網も疲弊している地方では軽自動車は
足代わりのようなものだ。
一家に一台ではなく、一人一台が当たり前で、一般的に収入が
少ない人が生活や仕事のために購入しているのが現状だ。
その庶民の足を標的にするのは弱い者いじめにしか見えない。
庶民は、現状の生活にアップアップで、来年消費税上げになれ
ばもっと疲弊する。

ホント、この国の官僚・政治家は取りやすい所から取る名人だ。
自分たちの身を切る改革はどうなったのだ。
増税を決定するまでは、調子の良い言葉を羅列していたが、決
定した途端、どの政治家も貝のように口を閉ざす。
この国のトップが二枚舌で大嘘つきだから、皆、右へならえだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 自公民「相乗り批判」 尾を引く“川崎ショック” | トップページ | NHK経営委員、新任4人が安倍首相の息のかかった人物 »

コメント

又もや庶民イジメ、文句の言えない庶民から搾り取ると言う、安倍自民党政権の本性が顕わになりました。
地方では車は日常生活に不可欠で、一人一台の時代。
一家に複数台保有してます。
その税金を大幅に上げるのですから、地方の庶民はたまりませんし、地方経済に悪影響を与えるのは確実です。
官僚は生きた経済など全く知らない人物で、単に机上の理屈でしか物事を考えません。
官僚が企業を経営して繁盛したと言う話など聞いたことがありません。
本来、こんな連中を使うべきが国会議員ですが、今は国会議員が官僚の使いっ走り状態。
庶民の暮らしなど眼中無い筈です。
国会議員定数削減はどこに行ったのでしょう。
国家公務員改革も完全に後退し、官僚にとって痛くも痒くも無いものとなりそうな感じのようです。
庶民だけが馬鹿をみる国家に益々突き進んでます。
おっと、来年4月には減っていた国会議員歳費と公務員給与が元に戻りますねぇ。
自分達の優遇だけは忘れません。

投稿: サクラ日記 | 2013/10/31 18:33

こんばんは。
まったく、仰せのとおりです。
税金は取りやすいところからふんだくろうという姿勢が露わですねえ。タバコしかり、発泡酒しかり。それが消費増税にも繋がっています。
所得税の累進税率を20数年前に戻すだけで税収は倍増するのだそうです。

投稿: へんせいふう | 2013/10/31 18:41

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 まあ、右から左にすげ替えているだけ。
バカでもできる施策ですね。
 身を削る政策は何もなし。自分達だけは、絶対実を切らない。なんと官僚と議員達がここだけタッグを組んでいる。
 得をするには官僚と国会議員にならなければ、損するだけ。
 公務員と議員がが得する国なんて、おかしな国です。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/10/31 18:53

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

この国の政治家、官僚たちは庶民いじめの税制はすぐに思いつきますね。
都市では車を持っていいると何かと不便ですが、地方は公共交通網がずたずたですから、自分の足がないとどこにも行けません。
大人は一人一台は持っていますからね。
軽は便利で安価で、体裁さえ気にしなければ便利な道具です。
取得税廃止で財源がないからと軽の自動車税を上げるって、弱い者いじめにしか見ません。
地方は経済の恩恵もほとんど受けないし、自動車税を上げられたらますます疲弊しますよ。
官僚は机上の空論は実にうまいですが、実態を知っているのでしょうか。
年金に例えれば、徴収した年金をうまく運用していれば、今のこんな破たん状態にはならなかったです。
どれだけ無駄な箱もをを作って来たことか。
ほとんど、死に金になっちゃいましたよね。
国会議員も政策に関してはほとんど素人同然ですから、官僚の思うがままではないですか?
議員定数削減は、今ではどの議員も知らぬ顔の半兵衛です。
どこまで図々しい事やら。。。
国家公務員改革も、天下りし放題だと言いますから。
議員や公務員を縛る政策は、ざる法だと言われています。
自分たちにはとことん甘く、弱い者をいじめる事にかけては素晴らしくお上手です。

>来年4月には減っていた国会議員歳費と公務員給与が元に戻りますねぇ。

本当に腹が立ちます。
身を削る歳費削減は限定的ですもの。
企業への復興増税もあっという間に終わりです。
働きアリに対しては、際限なく厳しい国なんですよね。


★ーーこんばんは、へんせいふうさん、お久しぶりです。

この国のリーダーたちは、国民に対して一片の憐みの心さえ持ち合わせていませんね。
取りやすい所からふんだくるのは、昔からの慣習です。
酒税等、最たるものではありませんか。
今では日常的にビールは飲めず、ビールもどきになっちゃいました。
参議院選挙でも、本当に自民党を支持した人は3割程度なのに、圧勝してしまいました。
それで自民党が信任されたと言われてもねえ。。。


★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃるように、右から左に変更しただけです。
工夫も何も、ただの数合わせですわね。
ホント、こんな単純な操作、バカでも出来ますよ。
身を削る改革など、もう誰も語りませんからね。
国民も舐められたものです。
ある意味、官僚も政治家も身を削る総本山です。
この人たちがタッグを組んで自分たちに都合の良い法律を作ってしまいますから、永遠に安泰ですわね。
税金で飯を食っている人たちが天上人ではねえ。。。
国民には無理難題押し付け、税金で飯を食っている人間がのうのうとしている国。
これで先進国だなんてよく言えますね。

投稿: まるこ姫 | 2013/10/31 20:31

お邪魔します。
TPPでアメリカから強烈にお願い??されているのが軽自動車の件。曰くアメ車が売れないのは日本じゃこんな不公平で安い税金の車があるからだと。そのうちにアメ車が売れないのは日本が右側通行だからとか、英語を話さない国民だからと、何でもかんでもイチャモンの種にされますね。

業界的にいえばスズキは小さな会社。ダイハツはトヨタだから実質スズキが苦しむだけで、他の自動車メーカー大手はうれしい。
 官僚どもと、能無し議員たちは大企業の顔色ばかり見て国民を見ない。
自動車取得税が無くなって喜ぶのは日本の大手だけじゃなくて勿論アメ車も同じ。ただし、どんなに脅してハードルを下げさせたとしても日本じゃアメ車は売れない。
日本はその国の規格に合わせるが、アメリカはそれをしない。
日本でアメ車が売れないのは、車検制度がいけないなどと、今から売れない言い訳を用意し、TPPの毒素条項を振り回す気でしょう。
アメリカの出先機関となっている霞が関官僚たちの言いなりに動く自民党という悪徳政治家たちによって、この国はどんどん壊されていきます。もちろん1%の大企業はぼろ儲け。国民の99%が苦しむ時代に突入しています。

投稿: kappa | 2013/10/31 22:30

まるこ姫さま、こんばんわ。

10月のアタマに安倍が消費税増税の発表をしたわけですが、軽自動車増税云々の話も当然決定していたのでしょうね。
もちろん、先の参議院選挙前からTPP参加を視野に入れていましたから、この頃から(あるいは、もっと前から決定していたのかもしれませんが)、わかっていても隠していたとしか思えません。相も変わらず、やることが姑息です。
社会保障にしか使わないという消費増税の大義もウソ、そればかりか新たな増税をシレ〜っと突き付ける。
国民は踏んだり蹴ったり捻ったり潰したりですよ。

カネがないならないなりにやり繰り・工夫をするのが、一般社会の考えだと思いますが、国家ぐるみの詐欺師達には、そんな当たり前の常識は通用しないようですね。
カネがない、だから盗るではタダの略奪ではないですか。しかも、国が法律を盾にやらかすから盗賊よりはるかにタチが悪い。

発泡酒にせよ、軽自動車にせよ、企業の創意工夫で作り上げた物を、取りやすい所から取りゃいいと、速効で増税すれば済むというやり方一辺倒でいいのなら誰でもできますよ。
ホントこいつら、立ちションしたら自分のチ〇チンさえ見えないぐらい丸々肥え太っているくせに、いくら貧乏人からかっ剥げば気が済むんでしょ?
(一部、不適切な表現があったことをお詫びいたします。)

PS.kappaさん、はじめまして。
いつぞやは、拙いコメントに過分なお褒めの言葉をいただきありがとうございました。
これからも、お時間の許す限り共にブーたれましょう。

投稿: 肉山会 | 2013/11/01 01:26

★ーーこんばんは、kappaさん

しかし、いつまでアメリカの言いなりになっているのでしょうか。
何もアメ車が売れないのは、日本国民のせいでも、軽自動車のせいでもありませんわね。
アメ車の性能や大きさが、我が国の事情にマッチしていないだけですよ。
日本の企業だったら、その国で生き残るためにはその国の事情を受け入れて、その国仕様に直しますよ。
アメリカの事情を押し付けるって、何処まで傲慢なんでしょうね
官僚も、この国の政治家も大企業さまさま、そしてアメリカさまさまですもの。
消費税だって、輸出している大企業は戻し税があり、消費税分10兆円の3兆円もの税金が戻ってくるそうですね。
それは中小企業が納めた消費税を大企業が横取りする構図ですよ。
大企業だけが良い思いをし、ほとんどの国民は何の恩恵も受けないどころか、ますます苦しくなる社会は、まさにアメリカ型社会ですよ。
TPPだって、アメリカ内の法律を日本や他の国へ押し付けています。
TPPもアメリカとのFTAも、どこの国に対してもアメリカの法律を押し付けられ、法律を変えざるを得ないそうですね。
アメリカは絶対に変えないとも言われています。
まったく、何処まで傲慢な国なんだか。。。。

★ーーこんばんは、肉山会さん

安倍首相の手法は、選挙前、選挙中は、自分の考えを自重して決して言わない。
選挙が済むと、少しずつ自分の思った国に変えようと行動を取る。
欺く事が実にうまい首相です。
二枚舌たるゆえんです。
軽自動車税の話も、前々からの決定事項かもしれませんね。
おっしゃるように、増税分を社会保障費にしか使わない話も眉つばですよ。
政治家の常とう句ですわね。
この国の政治家は、二枚舌や詭弁は政治家の本懐とでも思っているのでしょうか。
あまりに国民だましが過ぎます。
本当に国家ぐるみの詐欺師集団ですよ、安倍政権は。
嘘も言い続ければ本当になるとでも思っているのかもしれませんね。
税収以上の国家予算を続けて長年続けて居れば、破たんするに決まっていますよ。
身の丈政治はどこへやら、歳出カットなど思いもつかないのでしょう。
金がなければ、物言わぬところへしわ寄せをすると。
そんなの政治家でなくても、私だってやれますよ。
本当にたちが悪すぎます。

>発泡酒にせよ、軽自動車にせよ、企業の創意工夫で作り上げた物を、取りやすい所から取りゃいいと

酒類は、ほとんど企業の創意工夫の歴史ではありませんか?
私は、ものすごい敬意を表しますよ。
本当に涙くましい努力で、庶民のささやかな楽しみを守っていてくれますから。
そんな庶民の楽しみをいとも簡単に破壊するのがこの国の政治家、官僚たちです。
碌な死に方しませんよ(怒)

>(一部、不適切な表現があったことをお詫びいたします

面白かったから許します(笑)

投稿: まるこ姫 | 2013/11/01 17:19

まるこ姫さん、皆さん、お久し振りです。

TPPの前に、軽自動税を見直す、どこまでもアメリカのポチなんでしょう。
消費税増税、復興法人税廃止と言い、大企業・金持ち優遇、弱いものイジメの国なんでしょう。
格差拡大は、国は豊かにはならないし、幸せにもなりません。

投稿: 愛てんぐ | 2013/11/02 10:06

★ーーこんにちは、愛てんぐさん、お久しぶりです。

自民党政権は弱い者へ、いとも簡単にしわ寄せをさせますよね。
円安で物価は上がり、税金や、社会保障費も年々上がり続けます。
そして来年には消費税増税が待っていますが、大企業にはとても優遇しています。
復興法人税廃止、企業減税、そして極めつけは輸出する企業には戻し税。
この戻し税は、中小企業が納めた税金も入っています、
消費税の10兆円に付き、3兆円は戻し税だそうです。
だ企業だけ賃金あげても、格差が広がる一方です。
一握りの大企業、金持ち、あとはほとんど生活苦が待っています。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/02 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58475936

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車取得税廃止の財源確保のため、軽自動車増税か?:

« 自公民「相乗り批判」 尾を引く“川崎ショック” | トップページ | NHK経営委員、新任4人が安倍首相の息のかかった人物 »