« 「連合、ベア1%以上要求へ」消費税は3%も上るのに | トップページ | 東電、除染費用支払い拒否、国は黙認 »

2013/10/26

減反見直し法案提出へ、補助金削減も、中小コメ農家淘汰

自民党は、今までの支持基盤の農家まで敵に回すのか。
これはTPPが視野に入っていることは間違いないが、自民党が
当初言っていた、“聖域”など無いも同然の仕打ちではないか。

<減反>見直し法案提出へ、補助金削減も…中小コメ農家
淘汰
          毎日新聞 10月24日(木)2時31分配信

>政府・自民党は23日、国が主導してコメの作付けを農家に割
り当てて高価格を保つ生産調整(減反)と、農家への戸別所得補
償制度(現・経営所得安定対策)をともに見直す関連法案を、来
年の通常国会に提出する方向で調整に入った。戸別所得補償で
始まった主食用コメの補助金の減額や、減反への政府の関与を
弱めて農家の生産の自由度を高めることが柱となる。

選挙時には、”TPP参加絶対反対”と言って、多分農業団体の票
も相当あっただろうが、当選後は、“5品目の聖域は必ず守る”
少しずつ変節を遂げている。
自民党のいつもの手だ。
今度は、今までの減反政策を方向転換すると方針を打ち出した。
聖域の米はどうなったのか。
減反とは、コメ余りによる米価下落を防ぐための制度だそうで、こ
れからはジャンジャン作付けしてもよい、その代わり売れようが売
れまいが自己責任だと通告されたも同然で。
今まで減反で補助金を出して散々保護をしておいて、、急に一転す
るってどうなんだろう。
コメ農家は戸惑うだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

安いカリフォルニア米がどんどん入ってくれば、中小農家は壊滅
的になる。
カリフォルニア米も、日本のニーズに合わせて作るそうで美味しく
て安いとなると、消費者は当然、そちらの流れになるだろう。
そして中小コメ農家は淘汰される。
本当にそれで良いのか?

TPPが妥結すれば、大規模農家は生き残れても、中小農家に明
日はない。

どこの国だって保護しているものはある。
自民党は、TPP交渉に向けて米を聖域5品目のうちに入れていた
のに、今になってはしごを外す。
それでなくても、最近の天変地異はすさまじく、日本は災害列島と
言っても過言ではない。
受給率の関係からも、いざとなった時に主食の米を他国に依存す
るのは、どう見ても怖い。

そして大規模農業だけは生き残っても、、ほとんどが耕作放棄地
になり荒れ放題になるだろう。
特に過疎の村などは荒廃の一途をたどることが予想される。
しかし自民党は、TPP参加に向けて必死だと言う事だけは分かる。
交渉下手の日本の場合、聖域など初めからなかったのではないか。
そのうち、あとの4品目の聖域も無くなってしまうのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 「連合、ベア1%以上要求へ」消費税は3%も上るのに | トップページ | 東電、除染費用支払い拒否、国は黙認 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 聖域無き 云々 かもしれませんね。
いずれ農業も切られる運命と言うことでしょうね。
自民党のやることは嘘と裏切りでしょうか。
時刻をまもるよりも、アメリカ様々。秘密保護法案もアメリカの情報を守るためだとか。
 日本よりアメリカを向いているおかしな国ですね。
ああ、嫌だ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/10/26 18:37

まるこ姫さんこんばんは

TPPに関しては最初から5品目すら守れる保証はなくその事は多くの人が指摘していたことですよね。

ただ選挙の時自民党は当初TPP反対、次に5品目は守ると言って選挙を戦いJAもその口車にまんまと騙された訳ですよね。

JAも自民党なら絶対に死守してくれると信じたのでしょうか?

先日テレ朝のそもそも総研を見ていたら野菜のタネの自給率は8割が輸入に頼っているそうですよ。
タネが手に入らなければこれはもうお手上げです。

もし地球規模的に天災なり戦争などが起こった場合それでも日本に売ってくれるのでしょうか?
まずは自国民ですよね。その時日本政府はどうするのでしょう。
いつもの事ですが本当に切羽詰まらないとこの国は目覚めないのでしょうね。

http://www.dailymotion.com/video/x16cn0f_%E9%A3%9F%E7%B3%A7%E8%87%AA%E7%B5%A6%E7%8E%87%E3%82%82%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E3%82%BF%E3%83%8D%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8B_news

投稿: yoshii | 2013/10/26 19:50

こんばんわ。
今週も、先週に続いて、荒れた天気でしたね。
しかも、2個の台風が来るとは・・・。
それにしても、今月は何故か、台風の当たり月でしたね。
くわばら、くわばら・・・。
さてさて、話を変えまして・・・。
またまた、自民党が、可笑しな事をやり出そうとしていますね。
今度は、TPP反対と言いつつも、減反政策へ方向転換するなんて・・・。
とんでも無い話ですね。
どうせまた、何時ものように、「やるやる詐欺」のお決まりパターンで、騙す行為をするのでしょうね。
本当に、この自公政権の独占主義には、呆れますね。

投稿: H.K | 2013/10/26 21:29

★ーーおはようございます、くまさん

TPP反対のひとが初めから言っていたように、聖域なんてなかったんですよね。
それをいかにも聖域があるように幻想をふりまいていただけの話です。
おっしゃるように農業も切られるでしょう。
大体が、海外の大規模農業に太刀打ちできるわけいがないのですから。
自民党はいつも国民を欺いてきました。
日本国民より、アメリカ様第一なんですから。
NSC法案の延長に秘密保護法案があるともいわれています。
どうせアメリカに言われてやっている事でしょう。
戦後一貫して、アメリカさまのご意向が一番という事なのかもしれませんが、へりくだり過ぎですよね。

★ーーおはようございます、 yoshii さん

おっしゃるように、TPP協議に参加しても、交渉べたの日本ですから聖域など無いも同然だと言われていましたよね。
自民党お得意の二枚舌は健在です。
永遠に不滅ですと言っても過言ではないかもしれません(笑)
選挙の時は、いかにも国民を守ると言うようなことを言い、当選すると少しずつトーンダウンしてきて最後は態度を豹変させる。
いつもの手ですわね。
JAも乗せられましたね。
本当に何度だまされても懲りないんですから、どう仕様もありません。

>野菜のタネの自給率は8割が輸入に頼っているそうですよ。

ビックリしました。
こんな事もあるんですね。
まさか種が外国産だとは思ってもいませんでした。
自給率云々の話ではなくなっちゃいますよ。
元が外国に握られているなんて、だれが考えるでしょうか。
なんだかお先真っ暗ですね。
政府に長期的な政策がない証拠ですね。
画像ありがとうございました。

★ーーおはようございます、H・Kさん

本来なら10月は良い気候だとの印象がありましたが、最悪の月でしたね。
毎週のように台風が来てましたからね。
湿度は高いし、暑いし、散々でした。
やはり地球規模で変化が来ているのかもしれませんね。

自民党お得意の手ですよ。
TPP反対と言いながら、裏ではアメリカの意向が最優先ですものね。
今までは減反、減反で、甘い汁を吸わせておいて、今になって真逆な政策ですよ。
ほんとうにどうなっているのでしょうか。
ホント、いつものやるやる詐欺ですよ。
騙しのテクニックにかけては天下一品です。
これから、独裁状態で、イケイケどんどんではないですか?
知らないうちに、日本は様変わりしているのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2013/10/27 07:32

TPPで聖域など作れる筈の無い事は、自民党が一番よく知っていた事でしょう。
それを選挙向けに聖域を守るなどと言っただけのお話で、それを信じた方が悪いのでしょう。
農家も、専業農家と兼業農家がありますが、兼業農家が大規模化し法人化するような事になれば、そちらは救われるが小規模の専業農家などは間違いなく淘汰されると思います。
何とかコンサルタントなどが登場し、中小農家を統合して云々といったうさんくさいお話も登場するやも分かりません。
また軽自動車の税金アップなども含めて、TPPによる庶民の暮らしは益々辛い物となりそうです。
食品が安く買えるのは庶民にとって嬉しい事ですが、やはり現場の方は作物を変更するなどの対処も迫られるかも分かりませんし、さとうきび農家は廃業せざる得ない事になると感じます。
安倍政権はこの国の民をどのようにしようとして居るのか。
ビジョンも全く示さないまま、何事もなし崩しで進められているように感じます。
原発も同じでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2013/10/27 16:34

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

聖域なんて、初めからなかったんですよ。
自民党は知っていて、いかにも聖域があるように選挙の時誘導しただけだと思います。
自民党はいつも同じ手を使いますから、信じる方も悪いかもしれません。
今更怒っても後の祭りですわね。
大規模化しないと生き残れないようなら、兼業農家はまず無理でしょうね。
中小農家は、淘汰されます。
しかし、狭い国土で、大規模化できる農家はほんの一握りではないですか?
ほとんど廃業の憂き目を味わう事になりそうですね。
軽自動車も税金アップの話が出ていますし、地方は大変です。
TPPで、海外の安いものが入ってくるのは一見良いように見えますが、食糧危機の時、日本政府はどう対応するのでしょうか。
自給率はどんどん下がるでしょうし。
安倍政権にビジョンなどあるのでしょうか。
安倍政権の方向性は、国民を縛ることばかりで、情報は出さないと。
先祖帰りにしか見えません。
日本が明るくなるなんて、どうしても見えてきません。

投稿: まるこ姫 | 2013/10/27 17:23

こんばんわ

農業衰退の元凶だった減反政策をやめるのは良い事です。

問題は政策と実行力です。
個人的には農業については自民党より民主党の政策を評価してました。小さな農家を保護しつつ尚かつ自由化もさせて競争力をつけさせようとする政策だったからです。

ところが政権についたとたん抵抗勢力の反撃にあい過剰保護の政策に走りました。これでは若者が新規に参入する訳がありません。儲からないとわかってる仕事にはいきませんからね。これではいつまでたっても農業人口は増えません。

農業に関してはTPPや与野党関係なくしっかりとした議論が必要です。自由化は避けては通れない道なんですから。

投稿: 中立 | 2013/10/28 04:09

★ーーこんにちは、中立さん

補助金を出しての減反政策は、私も反対ですよ。
しかし、根本を放置しておいて、アメで甘やかしてきたのは自民党です。
50年ぶりの方針転換だそうですが、今まで甘やかし放題でいきなり自由に耕作せよは、ないでしょう?
今まで過剰に保護してきたのは自民党で、競争力を付けさせるなら、そのような政策にすべきでした。
ただただお金をばらまくようなやり方には、うんざりします。
国としての指針を示すべきですよ。
自由になれば、コメ余りは深刻になります。
安い外国産が入れば、なおさらのことです。
農家がお互いに共倒れにならないことを祈るばかりです。
アホらしくて作らなくなっちゃうかもしれませんね。
lこれからの日本の農業はどうするのか、自民党政府の農業政策について、はっきりしたところを聞きたいですね。

投稿: まるこ姫 | 2013/10/28 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58456308

この記事へのトラックバック一覧です: 減反見直し法案提出へ、補助金削減も、中小コメ農家淘汰:

» アベシンゾーを一言でいえば、「けしからん」「恐ろしい」「辞めさせねばならぬ」 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
昨日、私は 「今の自民党とアベシンゾーがやっていることは、国民に対する、世界に対する裏切りじゃないか」 と書いた。 なにが?、どう?裏切りなのかと問われれば、個別政策すべてであってそもそも国会議員の定数是正とか何とかわけのわからぬものを約束して(野田ブーと... [続きを読む]

受信: 2013/10/27 09:42

« 「連合、ベア1%以上要求へ」消費税は3%も上るのに | トップページ | 東電、除染費用支払い拒否、国は黙認 »