« 秘密保護法案成立へみんなの党を抱き込む | トップページ | 最高裁の腰砕け、一票の格差を違憲ではなく「違憲状態」だと »

2013/11/20

消費税10%時、軽減税率導入間に合わず

安倍首相は公明党に配慮してか、消費税10%時の軽減税率の
検討を加速するようにと、自民党の野田毅税制調査会長に指示
したと報道されたが、一方財務省や麻生財務相は、10%時の導
入は間に合わない、難しいと言っている。
そして経団連や日本商工会議所など経済5団体が消費税の軽
減税率制度に反対する意見書を連名で取りまとめるのだそうだ。

なぜ財務省が10%導入時に軽減税率が間に合わないと言うか
というと、”15年10月に間に合わせようとすると、14年春までに法
律を成立する必要があるが、自民、公明両党による対象品目な
どの制度設計がほとんどできていない"
からだと。

消費税増税は当時の民主党政権と、自公の談合で決まった。
その当時も、消費税8%時には間に合わないが、10%時には軽
減税率導入も視野にあるとの話もあった。
談合から1年が経って、あれだけ国民に調子の良いこと(議員定
数削減)を言いながら、それにはだんまりを決め込み、いまだに
制度設計がほとんどできていないって、どういう事なのか。

国民の知る権利さえ失くすような、秘密保護法案は一応は野党
の協力を得てとは言うものの、ほとんど自民党の補完勢力と化し
ているみんなの党や、維新の会を味方につけ、強引とも思えるよ
うな手法で今国会で成立させようとしている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

本当に、唐突に出てきた秘密保護法案を成立させるためには、
どんな卑怯な手も使ってでもという意気込みが十分感じられるが、
庶民生活を少しでも楽にさせるような軽減税率の導入は何年経
っても間に合わないだと?
国民をバカにするのもタイガイにしろと言いたい。

経団連や、商工会議所は軽減税率反対の主張として、”生活必
需品などの消費税率を低く抑える軽減税率の対象品目を選ぶ
難しさや、インボイスに対応するシステム導入費がかさむといっ
た問題点”
を上げているが、いつも都合の良い時だけ引き合い
に出されるヨーロッパの消費税も、軽減税率は課せられている
し、インボイスシステムも導入されている。

要はやる気があるかどうかの問題で、秘密保護法案だって、や
る気満々だからやる。
国民を縛る法案や憲法改正はやる気があるからやる。
消費税への軽減税率はやる気がないからやらない。という事だ。
結局、税収減になることが最大の心配で、事務手続き負担も初
期投資がかかるからやりたくないというのがミエミエだ。
マイナンバー制度は莫大な初期投資がかかるが、税を補足で
きるから何が何でも導入すると。
権力者にとって都合の良い話ばかりだ。

なんだか、自民党や経団連の対応を見ていると、国民を奴隷化
しているように感じて仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 秘密保護法案成立へみんなの党を抱き込む | トップページ | 最高裁の腰砕け、一票の格差を違憲ではなく「違憲状態」だと »

コメント

国民の生活を少しでも楽にしたり、権限を維持することなど全くやる気が無いのが安倍政権の本音でしょう。
本気で軽減税率をしようとするのであれば、法案が通ってから一年以上経過しているし、自民党が与党となって一年程になる訳ですから、検討の期間など十分に有った筈です。
また取れるところからのみむしり取ると言う安倍政権の本質が顕わになりました。
経団連等が色々と言っているようですが、品目を選びシステムを組めば良いお話だと思います。
その為に時間は必要ですが、出来ないお話では有りません。
現在の経団連等は愚劣とも言うべき程度に落ちたと感じてます。
発足当時は随分と違っていたと思います。
経団連など、旧態依然とした組織体は、そろそろ解体すべき時期に来たようにも思います。
こういった団体こそTPPで無くせば良いと思います。

投稿: サクラ日記 | 2013/11/20 18:37

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 軽減税率は海外でもやっていることですね。
要するにやりたくないから、面倒だと言っているに過ぎません。
 やる気が無いのでやらないのではなく、これこそ政治の力でやらせるべきですね。
 安倍総理もポーズだけかも
自民党は本当におかしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/11/20 19:03

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

アメとムチではないですが、少しはアメは舐めさせても良いではないですか。
所が安倍政権は、鞭の部分ばかりで、庶民に沿う気持ちは皆無ですね。
消費税を上げるなら上げるように、まずは自らを律したり、痛みを課すとか、少しでも庶民の気持ちを和らげる事をやれば、少しは反発が抑えられると思うのですが。
軽減税率も、はっきり言ってやる気は無いでしょうね。
やる気があれば、政権を取ってすぐにでも検討会なり、委員会なり開いていた筈です。
未だに整備もされていないようでは、ヤル気0ですよ。
取りやすい所から取る、
それが根幹にありますから、安倍政権に期待しても無駄でしょうね。
経団連も強者の論理で、安倍政権動揺、軽減税率などやる気はありませんね。
輸出する企業は、戻し税でどんどん潤うでしょうし、消費税が上がれば上がるほど儲かる仕組みですからね。
御手洗と言い、米倉と言い、品性のかけらもない人間がトップになっているわけですから、あとは推して知るべしですね。
日本も弱肉強食時代になり、弱い人間は淘汰されていきそうですね。
TPPが導入されれば、日本はもっと弱肉強食になるのではありませんか?
経団連はしぶといですよ。


★ーーkぽんばんは、くまさん

軽減税率はやろうと思えばやれますよ。
海外だってやっていますから。
変な税率をしているではありませんか(笑)
結局、なんだかんだ言っていますが、やる気がないから屁理屈つけているだけですわね。
本当に庶民へ寄りそう気持ちがあるなら、政治の力でやらせる事も出来ますが、お坊ちゃん議員ばかりですから、どう仕様もありません。
安倍首相が、軽減税率の検討云々と言っていたのも、単なるポーズでアリバイ作りですよ。
やる気などありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/20 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58611844

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税10%時、軽減税率導入間に合わず:

« 秘密保護法案成立へみんなの党を抱き込む | トップページ | 最高裁の腰砕け、一票の格差を違憲ではなく「違憲状態」だと »