« 鴻池氏、山本太郎氏に対する品性下劣な発言 | トップページ | 石破幹事長の傲慢、「最終処分場は国主導で決めるべき 」 »

2013/11/17

秘密保護法案、修正協議すり寄る「みんな」ほくそ笑む与党

自民党はずるい。
秘密保護法案も、自民党以外の党や、国民はこの法案をなぜに
そんなに慌てて成立させる必要があるのか疑問に思っている。
国家の根幹をなす法律であればある程、国民的合意を得る必要
があると思うが、強引にも思える手法で成立させようとしている。

<秘密保護法案>修正協議すり寄る「みんな」ほくそ笑む与党
              毎日新聞 11月15日(金)23時6分配信

>国家機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密
保護法案を巡る自民、公明両党とみんなの党の修正協議が15
日、始まった。みんなの渡辺喜美代表は前夜、安倍晋三首相と
会食し、連携に前のめりな姿勢をアピール。与党と日本維新の
会の修正協議が難航する中、みんなが賛成への意気込みで突
出した形だ。

みんなの党や、維新の会は、もともと自民党の補完勢力と言わ
れている党だけに、自民党にとっては都合の良い党だろう。
それでなくても衆参選挙に圧勝して怖いものなど無い。
どんな法案でも数の力で通そうと思えば通す事が出来る。

が、野党の反対にもかかわらず、与党だけで法案を通したと見
られたくないのか、形だけでもすり寄る野党との合意を得たいの
が、見え見えで、自民党にとっては売り手市場だ。

クリック代行屋(不正)ブログにだけは負けたくないです。
にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そこに協力するのが、自民党の補完勢力の維新の会や、みんな
の党の役割で、自民党にとっては維新の会と決裂してもみんなの
党があるし、みんなの党の案が具合が悪ければ、今度は維新の
会に再度声をかければよいだけの話で、本当に自民にとっては
圧勝が追い風になっている。

マスゴミの、“ねじれ=悪“もしくは“ねじれ=国会審議が進まない”
のイメージ戦略を展開され、国民はまんまと引っ掛かってか、自民
を圧勝させた。
その結果、自民党は今まで隠し持っていた鋭い爪を研ぎつつ手ぐ
すねを引いている。
この秘密保護法案は最たるもので、集団的自衛権行使や、そして
最後は憲法改正へと道が繋がっている。
この国を戦前の権力者にとって都合の良い国に変えるつもりらしい。

安倍首相の持論である、“積極的平和主義“は、ちょっと見にはと
ても聞こえが良いが、アメリカのオバマ大統領の言う”平和のため
の戦争”
と同義語ではないか。
結局、安倍首相は、この国を戦争のできる国にしたいのだ。

国民には重要な問題は知らせず、知ろうとする人間を罰し、権利
を剥奪して、納税だけは義務だからと強制する。
その自民党に、すり寄っていくみんなの党や、維新会は、権力者
に取って都合の良い存在だ。
少しずつこの国は、大政翼賛会になって来ている。
結局、どの議員も勝ち馬に乗りたいだけだ。

国民の生活や知る権利など眼中にないも同然だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 鴻池氏、山本太郎氏に対する品性下劣な発言 | トップページ | 石破幹事長の傲慢、「最終処分場は国主導で決めるべき 」 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この国の政治家は おかしいことになっていますね。
秘密保護法案はどうして必要なのか乗せ詰め外全くありません。秘密の内容の定義も曖昧すぎて怖いです。その時の為政者が勝手な解釈で秘密にできると言うことでしかありません。
 今回の選挙では、自民党の真の姿を見極められない人が、いい加減な経済政策でごまかされていたのですが、ふたを開けてみたらどんどん、戦後の戦争に突入する前に戻っているようで成りませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/11/17 19:50

★ーーこんばんは、くまさん

秘密保護法なんて、急に出てきましたよね。
自民が圧勝したとたん、今までほとんどその芽がなかったものが、どんどん成長している感じがします。
パブリックコメントでも、多数のひとが反対していましたが、歯牙にもかけず進めるようです。
おっしゃるように、秘密に関する定義があいまいで、時の政権の解釈次第で秘密も変わってくるとも言われています。
政権が利用しようとすれば、都合の良い解釈で利用できます。
恐ろしい法案です。
選挙時に自民党に経済を期待して投票した人たち。
まさか、その自民党が経済そっちのけで、この国の根幹を変えようとしているとは思ってもいなかったでしょう。
安倍首相は歴代の首相の中で、一番危険人物ではありませんか?
その政権が高支持率とはね。。。。
国民が政治に無関心なのを良い事に、やりたい放題です。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/17 20:57

こんばんわ。
11月に入ってから、「半月」が過ぎ、「2013年終了」=「1ヶ月と半月」になりました、速いですね。happy01
しかし、今週は本当に寒い1週間でしたね。bearing
もう、布団から出たくないぐらい酷い寒さでしたね。sad
さてさて、話を変えまして・・・。
出ましたね、「自公政権の十八番」=「ごり押し法案」。
何か、そんな雰囲気が感じますね。
自分は、この法案には反対ですね。
仮に実行したら、恐ろしい事になりそうですね。
それに、「戦争」や「原発問題」を情報公開しないまま、閉ざされる事にも、なりかねませんね。
それにしても、あの昨年の選挙、国民は「自民党」を頼りにしたのが、間違いでしたね。
そのお陰で、自民党のやりたい放題になっています。
本当に嫌ですね。
もうすでに、時代が泣いている気がしますね。

投稿: H.K | 2013/11/17 22:03

まるこ姫さま、こんばんわ。

おっしゃるように、安倍の十八番である強行採決は見映えが悪いから、野党を取り込んで成立させようという腹積もりでしょう。
平たく言えば「共犯者」を増やしたいだけです。
21日までに衆議院を通過させたいそうですが、成立させてしまったら元も子もありません。
何とか廃案に持ち込んでもらいたいものですが、世論の盛り上がり具合がねえ…。
マスコミもアリバイ作りのように、批判記事を掲載していますが、遅いよ!!
しかも、未だに(支持率)伸びてますぅ…なんて数字ばかり出している有様です。
小沢一郎を潰す時は、連日連夜ネガティブ記事を(時にはバラエティ番組まで使って)、国民に刷り込み倒して、毎週のように説明がない、議員辞職しろだのという高い数字を緊急世論調査と称して報じ続けてきたのですから、何故同じことをやらないのでしょう。
もう、長い物に巻かれ過ぎ。
まさに、かんぴょうみたいな奴らですね。

安倍政権は国会を延長させてでも、この悪法を成立させたいそうですが、10月半ばまで遊びほうけて国会を開かなかったくせに、この言い草。
まさに姑息と卑劣の塊です。

投稿: 肉山会 | 2013/11/18 02:24

わ~い、肉山会さま、大好き~!
言いたいこと全部言ってくれてありがとう!!

投稿: kappa | 2013/11/18 05:48

何度も書きましたが、安倍政権はそのすべてがアリバイ作り。
今回も、仮に修正協議が決裂しても野党と話し合ったとか色々な言い訳だけを付けて強行採決すると思います。
企業にも社外秘などの秘密が有るように、国家としても表に出せない秘密は有ると思います。
しかし今回の法案は、その他が多すぎますし第三者によるチェック機能も有りません(アメリカには有る)。
加えて担当の長が決める事ができます。
この辺りに対して政府は何ら譲る気配を見せてません。
(第三者機関について安倍総理は前向きな発言をしているようですが、これもお得意のアリバイ作りでしょう)
何故にこの点を排除しようとするのか。
要は秘密の範囲を広げて自分達の都合の悪い情報を隠蔽したいだけのお話と考えれば腑に落ちます。
民主党政権は最悪の政権でしたが、安倍政権は最凶の政権だと思います。

投稿: サクラ日記 | 2013/11/18 07:58

★ーーこんばんは、H・Kさん

早いものですね。
もう11月の半ばですよ、もうじき、年の瀬ですよ。
って毎年言っていますね(笑)
それにしても今年の気候はおかしいですね。
夏は半端なく暑く、秋はどこへやら、いきなり冬になっちゃいましたからね。

>出ましたね、「自公政権の十八番」=「ごり押し法案」。

まさにおっしゃる通りですよ。
いつもいつも、ごり押し、最後は強行採決。
どこまで国民をバカにしているのでしょうか。
この法案が通れば、この国は暗い国になりますよ。
国民が本当に知りたい問題が、すべて闇の中ですからね。
権力者にとっては、これほどありがたい法案は無いわけで、官僚たちは絶対に通したいでしょう。
政治家を操って、官僚に都合の良い国家にする。
やはり、自民党は何も変わっていなかったですね。
鋭い爪を隠していただけです。
ねじれが悪いような報道に、すっかり騙され自民党を信任して、今では自公のやりたい放題ですものね。
第一次安倍政権時から、強行採決はお家芸でした。
第二次になって磨きがかかって来ましたよ。

★ーーこんばんは、肉山会さん

ヤフー記事を見ていたら、第一次内閣時から、安倍政権は強行採決のオンパレードだと書いてありました。
少しは国民への意識があるのか、強行採決は避けたいのでしょう。
それにしても、維新の会やみんなの党、自民党の補完勢力が台頭していて、補欠には事欠きませんからね。
みな、同じ穴のむじなですよ。
自民党はこの法案、しゃにむに通過させる気持ちのようです。
あまりに急ぎ過ぎではありませんか。
こんな重要な国の根幹を変えるかもしれない法案を、やっつけ仕事のょうに通過させて良いものでしょうか。
担当の森にしても、発言が二転三転していますし、法案が決定すれば、拡大解釈で色んな事が出来てしまいます。
恐ろしいですよね。
安倍政権のどこが評価されるのかとても疑問でしたが、どうも、仕事先の奥様連中に聞いたところ、見栄えだそうです。
政策そっちのけで、見た目、雰囲気が評価されるのですから、どう仕様もありません。
結局、有権者が自ら首を絞めているも同然です。

そしてマスゴミの偏った報道ぶりで、ますます洗脳されるのでしょうね。
おっしゃるように、小沢氏に対してのあのネガキャンはすさまじかったです。
その影響か、今では小沢氏は”天下の大悪党“になっています。
今から考えると、官僚やマスゴミに取って小沢氏の存在がこの国を変えるかもしれないと恐れおののいていたのでしょうね。
今では、ネガキャンが功が奏して、小沢氏の存在自体が薄れてしまったかのような印象を受けます。
マスゴミは本当に罪つくりですよね。
本来の趣旨から逸脱してまでも、断罪しなくてもよい議員を断罪する。
故意にやったのでしょうが。
安倍政権の、この法案にかける執念がすごいですね。
参議院圧勝後、3カ月も閉会状態で、開会したと思ったらこの急ぎようは。。。。。
自民党らしい姑息さではありますわね。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

本当にアリバイ作りの何物でもありませんね。
自公で強行採決なんてマスゴミに言わせないためにも、野党(維新の会、みんなの党)との修正案作りを表に出したいのでしょう。
維新の会とみんなの党は、野党とも言えない党ですけどね。
私も、国家としての秘密をすべて表に出せとは思いませんが、自公の法案はあまりに危険すぎます。
情報公開法の整備もないまま、秘密ばかりが先行したら、この国は戦前の国に戻ってしまいます。
それでなくてもこの国の情報公開は遅れに遅れているわけですから。
今でさえ条項公開を請求したら、なんて事もない文書でさえ、まっ黒に塗りつぶされてしまう国ですからね。

>(第三者機関について安倍総理は前向きな発言をしているようですが

この第三者委員会も、怪しいですよ。
今までの委員会はほとんどが安倍首相に賛成の人選ばかりだったでしょ?
時の権力者の息のかかった人間を人選すれば、権力者に都合の良い事になっちゃいますよ。
こんな法案、恐ろしすぎます。

>主党政権は最悪の政権でしたが、安倍政権は最凶の政権だと思います

まさにその通りです。
民主党は最悪、安倍政権は最凶。
民主党も、自民党も、碌でもない議員が多すぎます。
権力の使い方を間違っているのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2013/11/18 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58591688

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案、修正協議すり寄る「みんな」ほくそ笑む与党:

« 鴻池氏、山本太郎氏に対する品性下劣な発言 | トップページ | 石破幹事長の傲慢、「最終処分場は国主導で決めるべき 」 »