« 徳洲会から猪瀬知事に5千万円、捜索後に返却 | トップページ | 秘密保護法案の怖さを知らずに安倍政権を支持する有権者達 »

2013/11/23

猪瀬氏、実は1億円の資金提供を要請、出るわ出るわ

猪瀬東京都知事が、徳洲会から5000万円借りた件での
会見を開くと言うから、どんな言い訳をするのかと興味深く見
ていたが、言い訳にもならないしどろもどろ状態で、とにかく
痛かった。

猪瀬氏は選挙資金を借りた、借用書もあると言うから、記者
が”貸した側は徳洲会という団体なのか個人名なのか“と聞
くと、猪瀬氏”わかりませんすいません”
記者、”貸した側も当然名前があると思うが“、猪瀬氏”名前
見ませんでした”

え???貸した側が団体名か、個人名かも確認しないって、
どんなにいい加減な借用書なんだ?
5000万円を返却したなら、当然借用書も戻って来ているのだ
ろうから、それを公開した方が早いと思うが。。。。。

しかし、今、5000万円を借りた件で大問題になっているが
実は、1億円を要請していたようだ。

猪瀬氏 徳洲会から5000万円 「1億円」を要請 強制捜
査後に返す
     産経新聞 11月23日(土)7時55分配信

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>関係者証言によると、猪瀬氏は知事選出馬にあたり、徳
田毅衆院議員(42)を通じてグループ創設者の虎雄氏(75
)に1億円の資金提供を要請。
>猪瀬氏は記者会見し、「あくまで個人として借り入れたも
ので、選挙資金に使わず全額返済した」と説明した。しかし、
選挙運動費用として資金提供を受けていた場合、公職選挙
法に基づく選挙運動費用収支報告書の虚偽記載にあたる可
能性がある。
>都知事選後に公表された猪瀬氏の選挙運動費用収支報
告書には、収入として猪瀬氏自身からの3千万円と、猪瀬氏
の関連団体からの50万円の計3050万円しか記載されてお
らず、借入金の記載もなかった。

昨日の会見では、徳田虎雄氏とは初対面だそうで、選挙に
出馬する挨拶に出かけた場で、5000万円もの大金を借り
たというような話だったが、実は1億円を要請していたと?
初対面の人に、5000万円どころか、1億円もの資金を要請
する神経に驚く。
1億円でも驚いたが、1億5000万円との話も出てくる。
一体全体どうなっているのか。。。。。

借りたと言えば、それで済むと思っているのだろうが。。。。
しかも、その借用書のあやふやなことは。
選挙運動費用収支報告書には、自分の金以外はたったの
50万円しか記載されておらず、借入金の記載もなかったと
は。。。
やはり、どう考えても“裏金”としか思えない。
そして、徳洲会への強制捜査が入らなかったら返す気はな
かった、捜査内容からバレそうになったから慌てて返した。
そんな構図だろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 徳洲会から猪瀬知事に5千万円、捜索後に返却 | トップページ | 秘密保護法案の怖さを知らずに安倍政権を支持する有権者達 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 なんでしょうね、この真実は出てくるのだろうか?
 まだまだ、色々出てくる可能性があるかも知れませんね。
 はてさて、議員になるにはお金がないと、なれないということですね。
 やはり議員は 金持ちの特権階級だけのもの?
 お金が無くても 議員になれる制度を作ってほしいものです。
 なんだかおかしい政治家制度です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/11/23 18:18

★ーーこんばんは、くまさん

特集会側からは色々な情報が出てきていますが、猪瀬氏は、一憶5000万は要請していないと。
猪瀬氏の昨日の記者会見のしどろもどろ具合を見ていると、信じられませんね。
まだまだ出てくるのでしょうね。
よほどお金がないと政治家にはなれないとよくわかりました。
それか有名人ですわね。
庶民が政治家になろうとしても、逆立ちしてもできないですね。
二世か、有名人か、というところですかね。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/23 19:22

まるこ姫さま、こんばんわ。

なんだかんだと釈明に追われていますが、ボロが出るのも時間の問題でしょう。
挨拶に行っただけなのに、向こうから五千万貸してくれたなんてねえ…。
しかも初対面で。
庶民には理解しがたい世界があるのかもしれませんが、こんな事がたやすく出来てそれがまかり通ってしまうなら、歴代の政治家たちはみんなやってますって。
でなけりゃ、わざわざ別に資金管理団体なんぞこしらえて迂回献金なんてヤバい橋は渡りませんよ。

猪瀬の許し難いのは、過去に暗殺された元民主党代議士・石井紘基氏のドキュメンタリーにも登場していて、政官の怪しい金の流れを追う石井氏に心酔する談話を寄せていることです。
本格的な政界進出は、前回の都知事選が初めてとはいえ、何も知らなかったでは通りませんよ。

「常識的」に考えれば都知事失脚でしょうが、この国は一政治家自身の金であっても、その政治家が気に入らなければ裏金と見なしたり、その金の流れの収支報告の記載時期がズレただけで、この金の持ち主の秘書を片っ端からひっくくって政治生命を奪う事ぐらい平気でやる人達の集まりですから、逆もまた真なり。
東京オリンピックの開会式でシレっと祝辞の挨拶を述べている
“二期目”の猪瀬都知事の勇姿を見せられるなんてことも…。

投稿: 肉山会 | 2013/11/24 02:46

★ーーこんばんは、肉山会さん

色んなところで発言をしていますが、二転三転、何を信じてよいやら分かりませんね。
疑惑だらけですよ。
初対面の人間に1億円とか1億5千万円とか、要請するものでしょうか。
しかも無利子無担保で、いきなり5000億円を借り出されるって、どんな世界なんでしょうか。
幾ら政治の世界は通常とは違うと言っても、すごい世界ですよね。
政治の世界では普通にありうる話なら、大物政治家はやりまくっていますよ。
貸す方も貸す方なら、借りる方も借りる方で、異常な世界に見えますよ。
一生懸命、錬金術をしてきた迂回献金は、何だったのでしょうか(笑)

>政官の怪しい金の流れを追う石井氏に心酔する談話を寄せていることです。

左翼から転向して権力者にすり寄った人間の方が、ある意味右翼よりたちが悪いのではありませんか?
金の魔力に完全に負けていますよね。
所詮綺麗事を言っても、大きな権力の前には人の本性が現れますわね。
猪瀬は、どのような扱いを受けるのでしょうか。
この人物が、まだまだ利用するに値する人物とか、既得権益を邪魔しない人物だとか、お仲間だとか思われたら、情勢が変わるのでしょう。
大きな力がどこで動いているか知りませんが、今がその分かれ道でしょうね。
失脚したら利用価値がないと思われているのでしょうし、何事もなく過ぎ去れば、2期も、3期もありうるでしょうし。
この展開は面白いので、良く注視していますよ。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/24 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58628484

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬氏、実は1億円の資金提供を要請、出るわ出るわ:

« 徳洲会から猪瀬知事に5千万円、捜索後に返却 | トップページ | 秘密保護法案の怖さを知らずに安倍政権を支持する有権者達 »