« 偽装表示は留まるところを知らず、マスゴミの対応について | トップページ | この国は首相を筆頭に、ホテル、デパート、TV局、配送等々偽装だらけ »

2013/11/05

婚外子、最高裁の違憲判決で不満続出の自民党

自民党議員は、揃いも揃って頭の固い議員ばっかりだ。
自分たちの既得権益はがっちり守るくせに、人権に対しての意
識が低すぎる。
法の下の平等が損なわれている子供に対して、、まだ正妻だと
か、愛人の子だとか、いつの時代の話をしているのか。

自民党法務部会では、こんな声がだされたようだ。
>国民に近い国会が立法作業をする。その後にくるのが最高裁
だ」
>司法の暴走だ
>最高裁が変な判断をしたら、国会議員が拒否しないといけない
>そもそも今の憲法が常識に欠けている
>国権の最高機関が、司法判断が出たからといって、ハイハイと
従うわけにはいかない
>自民党として最高裁の判断はおかしいというメッセージを発す
るべきではないか
>違憲審査権があるからといって、オートマチックには受け入れ
られない
>最高裁決定によれば、安心して婚外子を産めるようになってし
まう

と司法の判断に対して反対意見が続出したそうだ。
ケツの穴が小さいと言うか、子供の人権を全然考えていないと言
うか、何時代の話なのかと思ってしまう。
しかも三権分立さえ分かっていない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

国会議員は国民に率先して順守義務があるはずなのに、司法の
判断を暴走と呼び、守ろうとする気が感じられない。
最高裁が違憲と判断しているのに、その最高裁にケチをつけるっ
てどういう神経をしているのか。
一票の格差も、最高裁が違憲としているのに、その場しのぎの姑
息な対応ばかりしているが、立法府の人間が何故、司法の判断に
従えないのか。

300日規定も未だに改善されていない。
基本的人権を何と考えているのだろうか。
女性には人権など無いとでも考えているのか。

自民党には昔ながらの家族制度を守ることを第一に考えている
議員が多い。
自民党は、もうそんな時代でもないのに、いまだに女は家の中に
いて、子育てをしっかりするというのが基本中の基本で、そんな
議員ばかりがいたら、今回の婚外子問題にしても、最高裁が違
憲として法律を改めるようにと言っているのに、司法が悪いよう
な発言をする。
あたかも司法が暴走していると考えるとは。。。。

明治時代から引き継がれてきた古い古い法律が今やっと、最高
裁で今の時代にあった判決がなされたのに、その判決にブーた
れる。
自民党は、憲法に掲げられている基本的人権より、今や崩壊寸
前の家族制度ばかりを重要視するが、家族や結婚に対する価
値観の変化を見ようとも考えようともしない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 偽装表示は留まるところを知らず、マスゴミの対応について | トップページ | この国は首相を筆頭に、ホテル、デパート、TV局、配送等々偽装だらけ »

コメント

まるこ姫さま、こんばんわ。

記事の中に列挙されている反対意見の数々の中に
>裁判官は在日じゃないのか
…っていうコメントが混じっていたら、自民党の議員ではなくネトウヨの意見か!?って思っちゃいそうですね。
まあ、改憲草案の前文に、家族は助け合うべし、なんて文言を入れようとしている人達ですから、その延長線上が今回の昔ながらの家族制度至上主義みたいな主張になるのでしょう。

家族というのは夫婦から始まると思うのですが、残念ながら年間に多くの離婚者が出てしまうのは紛れも無い事実です。
ところが、コレが憲法違反になるわけですよ。
改憲草案が言うところの、家族が助け合う関係が成立しなくなっちゃうんですからね。
憲法で心の問題まで干渉しようとするから、こんな馬鹿げた事が想定できちゃうんですよ。
“法は、道徳に踏み込まず”っていう常識を全くわきまえていない人達に、憲法を語る資格なんかないですよね。

今回の婚外子問題しかり、一票の格差の違憲問題しかり。
さらに、200人以上の法律家が反対しているにもかかわらず、これから可決される可能性大な秘密保護法や、拡大解釈される恐れのある集団的自衛権に関しても、いざ機能し始めたら、日本の各地で違憲の訴訟が起こると思いますよ。

特に集団的自衛権の拡大解釈を強行して、自衛隊を海外派兵してしまった後に違憲判決が出てしまったら、自民党のセンセイ方は、どう責任を取るのでしょうか?
また今回のように、俺達の方が正しいんだ!だの、改憲して黙らせてやる!とか言って息巻くんでしょうか。
派兵してしまった自衛隊員の事など歯牙にもかけずに……。

投稿: 肉山会 | 2013/11/06 02:52

いや、自民党は自分らの既得権を守ろうとしているわね。なぜなら、安倍首相も妾の子供を認知しているし同様な議員がわんさといるのが国会議員だわね。

投稿: 世捨て人 | 2013/11/06 09:51

★ーーこんばんは、肉山会さん

自民党の議員とネットウヨの思考と、本当に似ていますよね。
了見が狭すぎます。そして単細胞ですよね
小さい箱庭の中での意見ばかりです。
しかも自民党議員は、憲法改正の前に、法律で縛ることが大好きで、強制を強いますよね。

そもそも、家族は助け合うのは当たり前で、文言で縛るって家族を、よほど信頼していない証拠ではないですか。
英雄色を好むとも言われていますし、政治家のセンセーたち、身に覚えはないのですかね。
内情は婚外子問題で、修羅場が多数あったりして(笑)

現代は人の気持ちも生き方も多様化していますから、離婚が多いのは、それは自然の流れかと思います。
それだけ我慢をしなくなったと言う事ですが、我慢も程度問題ですよ。
我慢が美徳の時代でもないですし。
自民党は、心の問題に踏み込み過ぎだと思いますよ。
心を法律や憲法で縛るなんて、できるはずもないのに、それを縛る。
嫌な人間の集まりにしか見えません。
日の丸や愛国心についても、見た目や、形式的なことにこだわりますが、心は誰にも見えません。
それが分からないんですかね。

>今回の婚外子問題しかり、一票の格差の違憲問題しかり。

憲法改正や、集団的自衛権行使や、根っこはすべての問題に通じています。
とにかく、国の下に国民がいると考えていることがすべての根っこにあるのかと思います。
最高裁の判決にケチをつけるに至っては、あいた口がふさがらないです。
立法府の人間が、司法の判断を暴走だと言う神経は、まともだとは思えませんね。
一票の格差もケチをつけて、居直っているのでしょうか。
自衛隊の海外派兵にしても、自分たちの考えこそ神だとでも思っているのですかね。
ネットウヨと思想は大差ないかもしれませんね(笑)


★ーーこんばんは、世捨て人さん

>安倍首相も妾の子供を認知しているし

それはどうか知りませんが、国会議員も身に覚えのある人はいると思いますよ。
しかし、親がまいた種で子供が苦しみのは理不尽そのものですよ。
議員は差別をなくす事が出来る職業ですが、その議員が大反対とはね。

投稿: まるこ姫 | 2013/11/06 17:25

はじめて投稿します。尊敬する政治家は、答弁していないときの安倍晋三です。

2年以上前の記事へのコメントになりますが、夫婦別姓裁判など重要な裁判も進行中ですので、コメントさせてください。

婚外子裁判では、幸いにも、違憲判決が出ましたが、違憲を主張する側の主張の仕方には問題があったと思います。

具体的には、民法の規定を廃止して嫡出子と非嫡出子の差別を撤廃せよという主張をするのではなく、たとえ当該規定を廃止しても、相続に関して、嫡出子は非嫡出子より極めて有利に取り扱われているので、保守派が危惧するようなことは起こらないと主張すべきだったと思います。嫡出子は、父親の認知がなくても相続人としての地位を主張できますし、母親(正妻)が死んだらその相続分を相続できるので、非嫡出子よりかなり多くの遺産を相続できるからです。

保守派の政治家は頭が悪いのに、リベラル側が攻めきれないのは、リベラル側の主張の仕方に問題があることが多いと思います。価値観の争いに火をつけるような攻め方だと、相対的に保守派に有利になってしまうのではないでしょうか。自分の価値観を主張することは誰でもできるからです。

投稿: PALCOM | 2015/11/22 20:21

★ーーおはようございます、 PALCOM さん、はじめまして。

世界的な流れからしたら、日本の法律はものすごい遅れていると思います。
特に人権に関しては。
婚外子裁判は、リベラルな考えから行くと違憲で当然だと思いますよ。
もちろん、あなたのおっしゃるように、摘出子は非摘出子より数段有利に扱われているのはありますが、裁判としては感情に訴えるのではなく差別、人権を主たる事として争うのは当然です。

政治家の場合ですか。。。
既成政治家は、自民党にかかわらず頭が固いです。
保守と言うか、今の安倍政権なんか突っ込みどころ満載なのに、攻めきれないと言うのは戦略的に間違っていると感じます。
大体がリベラルとされる民主党政治家でさえ思想的には自民党がお似合いの議員は沢山います。
日本人は、保守派・リベラル派と言うよりも、その時その時の声の大きな声に流される風潮があるのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/23 09:16

婚外子裁判は、リベラルな考えから行くと違憲で当然だと思いますよ。
→違憲判決で当然だという点には、私も争いはありません。でも、リベラルな考え方をとらないオヤジが政治家の圧倒的主流なので、「リベラルな考え方から行くと当然」では、政治家は納得しないのではないですか?(現に怒り狂っています)

 たとえば、遺産の総額が1億2千万円とします。
(違憲判決が出る前)
 正妻-6千万円
 嫡出子-4千万円
 非嫡出子-2千万円
  ↓その後、正妻が死亡
 嫡出子-1億円
 非嫡出子-2千万円

(違憲判決が出た後)
 正妻-6千万円
 嫡出子-3千万円
 非嫡出子-3千万円
  ↓その後、正妻が死亡
 嫡出子-9千万円
 非嫡出子-3千万円

結局、違憲判決が出た後でも、嫡出子は、最終的に、非嫡出子より多額の遺産を手にすることができます。これは、正妻のみに相続権があるからです。違憲判決が出た後でも、法律婚は十分に尊重されているのだから、違憲判決を出しても問題ないと、リベラル側は主張すべきではなかったのですか、というのが私の意見です。

裁判としては感情に訴えるのではなく差別、人権を主たる事として争うのは当然です。
→もちろん、そうです。問題は、何故、差別に当たるのかという理由をリベラル側が論理的に指摘できていないということです。廃止された民法900条4号但書のどの点が差別に当たるかというと、上で説明しましたように、正妻のみが相続権を有するために、民法900条4号但書がなくても、嫡出子は、相続に関して非常に優遇されており、民法900条4号但書で嫡出子をさらに優遇する必要はないからです(法律婚の有無は、正妻と愛人のレベルでのみ問題にすべきで、子の相続に直接影響を与えるのは、おかしいわけです)。
 


投稿: PALCOM | 2015/11/23 19:27

★ーーこんばんは、 PALCOM さん

そうですか?どうもありがとうございました。
私は憲法や法律論議をしようとして記事にしているわけではありません。
世界の潮流と日本の法律がものすごいかい離があると言っているだけです。
安倍首相が仲間入りしたいと考えている欧米社会と日本の法律では、人権に関しては周回遅れで遅れているのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/23 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58519509

この記事へのトラックバック一覧です: 婚外子、最高裁の違憲判決で不満続出の自民党:

» 姑息でけち臭い男の言い分をたれ流すジミントー [偏西風にのって]
ジミントーのトンデモの類はそれこそ枚挙に暇がありません。ここ最近、私の腹が立った問題のひとつに、非嫡出子や婚外子と言われる、いわゆる婚姻関係にない男女間の子どもの、相続権の格差問題の違憲判断です。これ... [続きを読む]

受信: 2013/11/06 03:02

« 偽装表示は留まるところを知らず、マスゴミの対応について | トップページ | この国は首相を筆頭に、ホテル、デパート、TV局、配送等々偽装だらけ »