« 安倍首相の今年の漢字は「夢」、オスプレイ17機導入へ 無人偵察機3機も | トップページ | 「秘密」めぐる報道を疑問視=菅官房長官、えええ? »

2013/12/15

「決められない政治からの脱却」が、今どうなったか

去年の衆議院選挙も、参議院選挙も、自公の票の取り方は酷似
している。
国民の半数が棄権して、自民党の得票は2割半、公明党を入れ
て3割強の有権者が票を入れているにもかかわらず、小選挙区
制度では勝つか負けるかで、自公が大勝してしまった。

その結果、この国はどうなったか。。。。。
”決められない政治からの脱却”を、マスゴミも言い、自公の政治
家も公言していたが、“決める政治”の恐ろしいことは。
この国のマスゴミは、ねじれがこの国の政治の停滞に繋がって
いると、大々的なキャンペーンを張っていたし、国民もその宣伝に
素直に信じているところがあった。

しかし、”ねじれ”は本当に悪いのか。
確かにねじれがあることで予算編成や政策がなかなか前に進ま
ないとの欠点はあるだろうが、与党が勝手に暴走する事は出来
ない。
そもそも民主主義とは、少数派の意見にも耳を傾け、議論を重ね
よりよい結論に導くことが原則で、碌な審議もなく、数の力で暴
走する事ではないはずだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


二度の選挙の結果、マスゴミの煽った”ねじれが悪い”は解消し
たが、それと同時に手間のかかる議論は極端に少なくなり、一
部の人間だけの意思でこの国の根幹が決定づけられようとして
いる。
7割弱の有権者の意思が反映されることなく、3割強の有権者
が選んだ政治家でこの国の方向性が決められる。
本当にそれで良いのか。

しかも国会の中の議論ではなく、与党が個別に与党の政策に協
力的な野党だけを国会の外に呼んで密室で協議をするのなら、
何も国会なぞ要らない。
そして勝手に”修正協議しました“なんて良くも言えたものだ。
これが民主主義と言えるのだろうか。
まさに、民主主義に名を借りた“独裁政治”そのものではないか。

自民党でもない、みんなの党でもない、維新の会でもない良識
ある政党が出てこないと、この国は大変な事になる。
有権者の選択肢が限りなく狭くなっているこの状態は異常だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 安倍首相の今年の漢字は「夢」、オスプレイ17機導入へ 無人偵察機3機も | トップページ | 「秘密」めぐる報道を疑問視=菅官房長官、えええ? »

コメント

まるこひめさん、こんばんは∈^0^∋ 
 言い換えれば、決められない政治が大事でしたね。妥協の産物もありましたが、お互いの意見を調整することができた時代が懐かしいです。
 今や、決められる政治というのは 独裁と言うことと同義であることを認識した方がましです。
 もっと、支持率が下がらなければいけませんが、何故か支持率の下がり具合は変です。
 支持率が下がっても、3年間は強引に事を進めることはもう、わかりきっています。
 その間になにをされても、止めることができません。衆院で強行採決されても、ねじれていれば参議院で否決ができましたが、今や参議院は通過するための通過点でしかありませんね。
 政治の怖さを身にしみて感じている人がどれだけいるのでしょうか?怖さを感じているのは少数でしかないのが、やはり怖いです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/12/15 19:19

★ーーこんばんは、くまさん

決める政治がこれほど恐ろしかったとは。
これなら決められない政治の方がよほど良かったですよ。
議論もろくすっぽせず、数の論理で暴走されたら、何でも決まってしまいます。
自民党にとってはこれほど良いことはありませんけどね。
全有権者の3割程度が自公に入れたにすぎません。
それが小選挙区制度では圧勝になってしまうのですから、本当に怖い制度ですね。
経済が良くなればと支持率は良かったわけですが、あんなにひどいことをやりながら、まだ4割以上もの支持率があるなんて信じられません。
これから3年は自公の天下ですから、やりたい放題になっちゃうのではありませんか?
やはり、どの党でも勝たせ過ぎてはいけませんね。
衆参でねじれがなくなった結果、どんな政策でも通ってしまいますよ。
これほど、決められる政治が怖いなんて本当に有権者は思っているのでしょうか。
政治に無関心であればある程、自公は大喜びするでしょう。
その結果はもう片鱗が見えてしまいましたが。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/15 19:57

こんばんわ。
「12月」も、速くも半月が過ぎましたね。
その間は、本当に酷い寒さが続きました、あれは本当に嫌になりますね。bearing
さてさて、話を変えまして・・・。
自分も、くまさんと同じ気持ちですね。
今までは、「民主政権時代」は、「決められない政治」ばかりが多く、「ねじれ政治」ばかり続きました。
しかし、いざ「自公政権時代」に突入すると・・・。
「決められる政治」ばかり続いていますね。
しかも、殆どが「自公政権の十八番」=「ごり押し法案」でしたね。
(特に、あの「12.6の秘密法案」が、そう!!)
こうなれば、「自公政権」の思いのままになりますね。
そうすれば、「ねじれ無し状態」が続いてしまいますね。
その先どうなるのか、分からないだけに、恐怖が感じますね。

投稿: H.K | 2013/12/15 22:05

安倍総理は、ねじれが悪い事のように言ってましたがそれは、自らに知恵が無いという裏返しでもあると思います。
また、ねじれているからこそ野党の言意見にも耳を傾け法案の修正を柔軟に行う姿勢も生まれてきます。
安倍総理は知恵も無く単に官僚の操り人形ですので、その程度の資質の人物が政権運営をしていく為には、ねじれていては駄目だったのでしょう。
裸の王様で独裁、この程度ならある程度の人なら総理大臣は務まると言う事と感じます。
次期選挙においては、みんなの党党首などは省いた形で野党がまとまり、自民に対抗できるようになって欲しいと願ってます。
特に参議院選挙は野党がバラけ過ぎました。
民主党への合いそうつかしと野党が乱立した事による自民党の圧勝ですから、恐らくは盤石な地盤では無いと思います。
とは言えまだ3年は自民党政権が続くのが難点ですが。

投稿: サクラ日記 | 2013/12/16 14:34

★ーーこんばんは、H・Kさん

12月は本当に早く進みますね。
もう半分が過ぎてしまいましたよ。
そして寒い、暑い暑いと思っていたら、秋がなく突然冬では、暑いか寒いかのどっちかですかね。

民主党政権は、やはり政権運営がとても拙かったと思います。
その拙さを大々的に糾弾されていましたが、自民党は狡猾であり政権運営がとても上手だと思います。
長年政権にいただけの事はありますわね。
ごまかしが実にうまいです。
しかし、“決められる政治”はとても怖いです。
数の力でやりたい放題は、決して国民のためにはならないと思いますよ。
秘密法案成立は、最たるものですよね。
やはり、ねじれは必要でした。
ねじれがなくjなったおかげで、独裁政権になってしまいますよ。
ホント、恐ろしいですよね。

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

マスゴミも、自民党も、ねじれが悪いねじれが悪い、決められる政治にしようなんて、大宣伝をしていましたよね。
おっしゃるように、ねじれて居ても知恵があれば乗り切ることはできると思います。
民主党政権の拙さのおかげで、自民党が漁夫の利を得ただけで、無党派は自民党を信任しているわけではないと思いますね。
ねじれが悪いの大合唱でしたが、ねじれがあれば議論を尽くす事も出来ますし、少数意見にも耳を傾けて、最善の策を導く事も出来ます。
官僚にとっては安倍首相はもってこいの人物でしょうね。
どれだけでも操れますから。
ねじれがなかったら、どんな無能な議員だって政権運営できますよ。
数の力でごり押しすればよいだけの話なんですから。
野党の力のないのが露呈してしまった形ですが、さりとて自民党が暴走したら、私たち国民はお先真っ暗です。
何とか、良識のある党が出てこないものでしょうか。
これから3年も安倍独裁政治が暴走するかと思うと、この国は民主主義国家ではなくなってしまいますよ。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/16 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58759185

この記事へのトラックバック一覧です: 「決められない政治からの脱却」が、今どうなったか:

» もはや合併ではない 「連携協約」で自治体相互補完 地方自治法改正法案、第186通常国会に提出へ [国会傍聴記 by 下町の太陽・宮崎信行]
[写真]新藤義孝さんのツイッターから。 おはようございます。今後の政治日程by下町の太陽・宮崎信行を更新しましたのでご覧ください。シンディこと新藤義孝・総務大臣(兼)国家戦略特区担当大臣(平成研究会、埼玉2区)は、第186通常国会(2014年1月24日ごろ...... [続きを読む]

受信: 2013/12/16 15:12

» すっかり退潮著しい橋下徹&維新の会だが油断は一切禁物である件 [名無しのデムパ論]
すっかり更新をサボっていたら年末になってしまいました。 この間、特定秘密保護法案の件など重要なトピックはたくさんあったのですが、 言いたいことはもう他のブログで散々言い尽くされてしまっているので 本当に気が向いた時に言及することにします。 ・・・というわけで、今回は生存報告を兼ねて 最近の橋下徹大阪市長についてメモ書きをしておきます。 今大阪市議会では、橋下氏の最...... [続きを読む]

受信: 2013/12/17 08:43

« 安倍首相の今年の漢字は「夢」、オスプレイ17機導入へ 無人偵察機3機も | トップページ | 「秘密」めぐる報道を疑問視=菅官房長官、えええ? »