« 今頃突然出てきた秘密保全監視委員会、参議院でも強行採決 | トップページ | 秘密保護法(政府・役人保護法)深夜の強行採決 »

2013/12/06

田崎史郎が秘密保護法擁護、自民党議員と同思考、これでもジャーナリストか

いつもは全然見ない、ミヤネ屋。
新聞のテレビ欄で、ミヤネ屋の番組内容が、”大紛糾国会内で
外で飛び交う怒号、特定秘密保護法案が・・・・”
と載っていたの
で、今のミヤネ屋のスタンスはどうなのかと覗いてみたが。。。。

やっぱり昔見た事のあるミヤネ屋だった。
審議の内容は伝えず、強行採決で大荒れの絵だけを垂れ流す
いかにも野党が悪いような印象操作をしている。
田崎史郎が、秘密保護法案に関して解説をしていた。
この人物、、やっぱり政府寄りの発言しかしていなかった。
さては政府御用達の人物か?

秘密保護法案、あんな曖昧模糊とした内容でも問題なしだそうだ。
市民が勝手に不安を感じているだけなんだと。
関係者に電話で確認したが、公務員は罰しても市民を罰すること
はないと。
何とのんきな、そして政府広報のような発言をするんだろう。
毒まんじゅうをもらって、常に政府寄りの発言をして長期間国民
をミスリードしてきたんだろう。。。。。
小沢事件しかり。

審議を見ていても自民党議員は、この法律で市民は何も困る事
は無いと言い、野党議員がいかにも市民に悪影響が出るような
事を言って、国民を煽っていると言っている。
だとしたら、何でノーベル賞学者や、ジャーナリスト、映画界、文
壇、海外からも、こぞって反対声明が出されるのだろう。
まさか、国会議員に煽られて反対声明を出しているとは思えない。
法案の中身を精査すればするほど、文言があいまいで拡大解釈
されかねないと危惧するからだと思うが。。。。。

国会議員、特に与党議員の認識は、あまりに単純すぎる。
与党議員は、市民生活への悪影響は全然ないと、市民が過剰な
反応を示しているだけだと言うが、与党議員に取って、この秘密
保護法案は、その程度の認識なんだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


その程度の認識で法案に賛成しているのだろうが秘密をチェック
する第三者機関が、各省庁の官僚が入る事自体すでに、“第三者“
とは言えないとは思わないのだろうか。
”与党と日本維新の会、みんなの党は、特定秘密保護法案に関
する実務者協議で秘密指定の妥当性をチェックする第三者機関
を内閣府に設置することを確認した“
そうだが、内閣府は当事者
ではないか。
当事者同士で協議すれば、なあなあになるに決まっている。
特に自分たちに甘い、自分を律することができない議員や官僚が
自分に厳しくするわけがない。
なんで、こんな素人でもわかることが与党議員や、みんな、維新
の会の議員には分からないのだろう。

ミヤネ屋に出演していた、コメンティターの大島さと子に至っては
、秘密保護法案に関してなにも勉強していないのだと感じる。
国会の外のデモに関しても、国民の悲痛な叫びだとは映っていな
い。
”デモはどんな団体が関わっているのかもわからない。デモと世論
とはイコールではないはず“
と語っていた。
ネットウヨのように、”市民団体=悪”ととらえているようだ。
市民の唯一の表現できる権利であるデモでさえも、政府に嫌がら
せをしているようにとらえている。
イシバ幹事長の思考と、そっくりだ。
日テレ、そのものが政府御用達機関だから仕方がないか。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったらクリックしてね(^^)

|

« 今頃突然出てきた秘密保全監視委員会、参議院でも強行採決 | トップページ | 秘密保護法(政府・役人保護法)深夜の強行採決 »

コメント

そもそも、森大臣の答弁がコロコロ変わったり、石派のテロ発言が有ったり、審議終盤になってあの手この手を出したり、その上説明を聞くたびに第三者機関の独立性に疑問が付くなど、政府与党の滅茶苦茶がこの事態になってます。
そのところを全く理解しようともせず強行しているのが現政権でしょう。
参議院選挙終了後3カ月も国会を開かず、恐らくわざとでしょう、10月になって開き、隠し持っていたこの法案の審議時間を意図的に短くしたと感じます。
この法案そのものが政府自民党の特定秘密でした。
警察と泥棒が同一人物だったら捕まえる分けが有りません。
巨大与党になり、この辺りの国民感覚がマヒしているのでしょう。
安倍総理は、巨大与党でねじれの無い温室でしか総理として存在出来ない、その程度の人物だと思います。
官僚の原稿を読み、物ごとの本質を察する事が出来ず、相手を論破する能力も無い故に事前に擦り合わせする事も出来ない。
また、そんな総理と似たような思考の人物を集める。
加えて、人気が有ると思われている安倍総理に乗っかり、自民党議員は思考停止になってます。
向こう3年間は少なくとも安倍政権が続くと思うと恐ろしくなります。

投稿: サクラ日記 | 2013/12/06 18:54

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 本来国会議員は国民の代弁者でなければいけないのだが、議員になるまでは 代弁者の振りをして、議員バッジを付けた途端に政党の頭数でしかない。
 こんな議員はいらないのだが、お馬鹿な有権者が一票を入れてしまったために、日本画とんでもないことになりつつあります。
 これを見届けるのは 今の若い人たちで、その、責任を命で償うことになるかも知れませんね。もっと、政治に関心を持たなければいけない世代が、今はどうしようもない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2013/12/06 20:35

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

おっしゃる通りです。
森大臣の答弁は毎日変わりましたし、自信があるようには見えませんでした。
おまけに、イシバのテロ発言に至っては自民党の総意かと思いました。
自民党にかかったらこの国は国民主権ではなく、国家主権だったんですね。
そして審議時間はきわめて少なく、強行採決前にいきなり第三者機関を出してくる唐突さ。
本当に滅茶苦茶ですよ。

>参議院選挙終了後3カ月も国会を開かず、恐らくわざとでしょう、10月になって開き、

国会は、たったの50日ちょっとでしょ?
あまりに国民をバカにしていますよ。
3か月も何をやっていたのかと問いたいです。
選挙の公約にない秘密保護法案をいきなり出してくるなんて、有権者を何と思っているのでしょうか。
やはり、巨大与党になり自民党は今まで以上に傲慢になりましたね。
野党なんて視野に入っていませんよ。
ねじれのない巨大な与党で、周りには自分と同一意見の人間を侍らせて、やりやすいでしょう。
ですが、この人裸の王様ですわね。
官僚に言われた通り、粛々とこの法案を強行採決してしまいました。

>加えて、人気が有ると思われている安倍総理に乗っかり、自民党議員は思考停止になってます。

自民党議員は勝ち馬に乗っているだけだと思いますが、あまり国民を侮ると後でしっぺ返しが来ると思った方が良いですよ。
3年持たせたら、この国は大変な事になります。
私たち国民で、何とかならないものでしょうか。


★ーーこんにちは、くまさん

大変な事になりましたね。
おっしゃるように、議員は有権者の代弁者の筈ですが、民意を無視してやりたい放題です。
審議時間も極端に少なく、こんな大事な法案を強行採決する巨大与党は、民意無視です。
本当にこんな議員など要りません。
半数もの有権者が棄権したことで、自民党が漁夫の利を得てしまいました。
今の自民党の傲慢さと横暴さは、さすがにひどすぎます。
若い世代が政治をおろそかにした結果、若い世代が割をこうむる事になりました。
結果、自分で自分の首を絞めたも同然です。
次は集団的自衛権行使ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/07 14:54

まるこ姫様、こんにちは。

この法案の問題点は非公開期間ですよ。
田崎も口を滑らして当事者とその家族の身の安全を唱えてましたね。
アメリカと歩調を合わせるという事ですが、アメリカは25年で原則公開で日本は60年です。
25年なら非公開情報を決めた人間の多くは情報公開時に生きていて場合によっては罪に問われますが60年なら永久に非公開と変わらないのです。
適正に秘密指定すれば罪には問われませんが不適切な秘密指定をする前提があるから期間を60年としたんでしょうね。
また第三者機関というのも恣意的に人選すれば当事者の意向が反映されます。
アメリカは幾つもの機関(CIA・FBI・NSA・CSSなど)が睨み合っていて安全保障について政府が勝手は出来ません。
つまり日本のようにどんなことをしても官僚天国の国家ではこのような法律は適正に運用できません。
ですからこのような法律を作るのなら25年で情報公開とし第三者機関は野党と日弁連からの代表者で構成すべきです。
またそれとは別にアメリカのように官僚の上層部が政権交代のたびに根こそぎ入れ替わるシステムが必要です。
不正を行えば次の政権の官僚が摘発しますから当事者は先を見据え公僕として働くはずで、特定秘密もよく考えて指定依頼を政権にするでしょうからね。

投稿: あらいぐま | 2013/12/07 15:30

★ーーこんばんは、あらいぐまさん、お久しぶりです。

>この法案の問題点は非公開期間ですよ。

まさにその通りだと思います。
アメリカでさえ25年、世界の流れは30年で情報公開です。
所が日本では60年って、そのころには、だれも生きていないくらいのものではないですか。
田崎は、当事者と家族の身の安全云々を言っていましたが、身の安全の長さが60年もの長期にわたる必要はないと思います。
そして60年は非公開と同じようなものです。
議事録も破棄して良いとか、取らなくて良いとか、そうなれば政治家、官僚のやりたい放題ですよ。
おっしゃるように、非適切な事が行われる前提で60年と言っているのだと感じます。
第三者機関も、内閣府に置き官僚が入れば、どうなるか、だれの目にも明らかですよ。
中日新聞に書いていましたが、アメリカもNSC法案で情報が国民に届かなくなっているそうですよ。
本家のアメリカでさえ、情報が隠ぺいされようとしているのに、後追いの日本の法案はあまりに権力者優位に立っていると思います。

>ですからこのような法律を作るのなら25年で情報公開とし第三者機関は野党と日弁連からの代表者で構成すべきです。

私もそう思います。
世界の流れの30年程度で抑えないと、秘密が限りなく永遠に葬られてしまう恐れがあります。
そして第三者機関は、内閣府に置くべき性質のものではないと思います。
公平、公正な人選でなければ、どんなふうにも解釈されてしまいます。

>アメリカのように官僚の上層部が政権交代のたびに根こそぎ入れ替わるシステムが必要です。

とても良いと思いますが、大統領制と首相公選制度の違いもありませんか?
自民党は絶対にやりたくないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/07 16:54

そもそも総研で弁護士の方が話してるのを見たんですが、

森雅子議員は大丈夫と言ってるが、政府が動かすのではない。法律家が動かしていく。

検察や警察、裁判官がどう考えるか。
また条文の書き方で決まる。

私はこれを聞いて怖いと思いました。
前に村木厚子さんが検察にストーリーを作られて全くやっていないのにつかまった事がありましたよね。

また法案の12条の2 「テロリズム」
「政治上その他の主義主張に基づき国家若しくは他人にこれを強要するための活動」

石破さんが今は取り消したけど、ブログに書いてたことと重なってる。

また条文の危険性は弁護士でも気づかない人もいる。
それだけ巧妙に官僚は文の中に自分達に都合が良いように書ける。

国民はよく読まないし、読んでも分からない人も多いものね・・
私も言われないと分からないし。

だからよく読んでる弁護士の方達が大勢反対してるんですね。
議事録を真っ黒に塗リ潰したのも頭の良い人達にきちんと読んでほしくなかったからかな?

いくら口頭で安倍さんたちが大丈夫と言っても条文にきちんと書いてくれないと不安です。

投稿: へいわ | 2013/12/08 08:50

アメリカといえば前に岩上安身さんが
秘密保護法制定の背景にはアメリカの要求がある、と話されてました。

「アメリカが「秘密」と言ったら自動的に「秘密」になるのでは。
日本側で主体的判断ができなくなるのでは、と話されてました。

スノーデン氏がNSA(米国家安全保障局)が在米日本大使館を盗聴してることを暴露してくれました。
世界各国が抗議してる時、日本は抗議してなかったそう。
今は分からないけれど、2ヶ月はしてなかったよう。

個人情報や企業までスパイされてるようなのにアメリカには情報が漏れてもいいと思ってたのかな?

今でこうだと、この法案が施行されたら私達の知らない所でいろいろとアメリカのいいなりになりそうで怖いです。

長くなってごめんなさい。いろいろ不安で。

投稿: へいわ | 2013/12/08 09:30

★ーーおはようございます、へいわさん

私も仕事に行く前にはテレ朝を見ていますが、そもそも総研
まで見られたらよいのですが、なかなか時間的に無理です。

>検察や警察、裁判官がどう考えるか。
また条文の書き方で決まる。

そうなんですよ。
国会では、森氏や、安倍首相、菅官房長官が、○○会議を開くとか、監視する委員会を設置するとか言ってはいますが、条文に書いてなければ絵に描いた餅だと思います。
そもそも、この秘密保護法案は、警察や公安のトップの意向が大きく反映しているそうですし、国会でもメモを渡しているのはその人物たちだとか。。。
やはり、警察官僚が裏で画策しているのでしょうね。
イシバ氏も、デモはテロ行為だとか言っていましたが、自民党そのものがデモ隊をそのようにとらえているのだと思います。
麻生も以前、ナチスヒットラーの手法をまねて云々と言っていましたが、まさに秘密保護法案の強行可決はこの構図ではないですか?
強引な国会運営は、第一次安倍内閣でも頻繁だったですが、第二次になり加速がつきましたね。
支持率が高いから、何をやっても許されると思っているのだとしたら、あまりに傲慢だと思います。

国民は条文の中身までは精査していませんが、文化人はちゃんと読みこなして反対しているのだと思います。
あれだけの団体が反対すると言う事は、やはりこの法案には大きな瑕疵、大きな問題があると思わざるを得ません。
やはり、国会でどれだけの閣僚や自民党政治家が問題ないと言っても、条文に書かなければ効力があるとは思えませんね。
念仏を唱えているだけに終わります。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/08 09:33

★ーーおはようございます、へいわさん

続きですね。
もちろん、アメリカの要求が大前提にあるのでしょうが、それに悪乗りしているのが官僚である構図ですよね。
アメリカの要求を良い事に、情報公開を拒む。
サンデーモーニングを見ていたら、どうも日米で協力して兵器を作る事を目指しているそうで、そう云った事も秘密裏に行われるのでしょう。
>スノーデン氏がNSA(米国家安全保障局)が在米日本大使館を盗聴してることを暴露してくれました。

これも本当に変だと思いましたよ。
小野寺は、アメリカがそんなことはやっていないと信じたいだなんて、あまりに能天気で無防備だと感じましたね。
同盟国のドイツに対しても盗聴行為は行っていたわけで、アメリカが日本にだけはやらないなんて、なんとおめでたい思考かと。
アメリカは、自国の国益を第一に考えているのであって、日本がアメリカに取って良いお友達だなんてあり得ません。
この法案が可決されて、ますますアメリカの言いなりになるでしょうね。
ネットウヨ達は、中韓は嫌いでもアメリカは好きなのでしょうか?
論理が矛盾だらけです。

投稿: まるこ姫 | 2013/12/08 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58707972

この記事へのトラックバック一覧です: 田崎史郎が秘密保護法擁護、自民党議員と同思考、これでもジャーナリストか:

» ただいま国会前で秘密保護法反対デモ中 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
自民党と公明党の暴挙を絶対に忘れるな!!3年後の選挙までなんてぬるい話じゃない。500年、1000年忘れてはならぬ。 この3年間デモに行けば必ず会う人が二人いた。田中龍作ちゃんとこのC氏。小沢一郎氏の冤罪裁判でも、反原発デモでも、そして秘密保護法案デモ・... [続きを読む]

受信: 2013/12/06 23:12

« 今頃突然出てきた秘密保全監視委員会、参議院でも強行採決 | トップページ | 秘密保護法(政府・役人保護法)深夜の強行採決 »